« 3月9日の”GOA〜L”は・・・メイン3月16日の”GOA〜L”は・・・ »

2010年3月 9日

3月9日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

0309.jpg
元サンフレッチェ広島 吉田安孝さんをお迎えしました!!

※「オレ達のこの思い、浦頂に届け〜!!ガンバレ!サンフレッチェ!!」
と熱のこもった応援の気持ちを顔で表してくれました!!(笑)

 

まずは、先週末6日(土)清水エスパルス戦後の選手のインタビューをどうぞ!
横竹 翔選手
1−0という状況の中で難しかったんですけど、サポーターの方もたくさん応援に来てくれたのでやりやすかったです。途中出場で自分が一番元気だったので、もっと相手の攻撃を潰せたらよかったんですけどね・・・。
試合日程が厳しいので、これから自分にもチャンスが来ると思うので、そこを活かしてゲームを壊さないように頑張りたいです!

槙野 智章選手
(PKについて)TVなどを通して、僕が後ろを向いてPKを蹴るというのが全国のみなさんに知ってもらったおかげで、うまくあのPKをすることによって僕に注意をひかすことができましたね。寿人さんとは去年から話合っていました。
先日のACLでは、本来のサンフレッチェのサッカーができていなかったんですけど、今日は人もボールも動くサンフレらしいサッカーができたと思います。それを90分通してできるようにしていきたいです。
今は結果にこだわっていきたいと思っているので、次もしっかりアウェイでも勝ち点3、最低でも勝ち点1を取って広島に帰って来たいと思います。

佐藤 寿人選手
92分まではほぼ勝ち点3を手にしていただけに、最後の1プレーで結果が変わってしまったのは非常に残念ですし、ACLに続いてたくさんの人がビッグアーチに来てくれていたので、その人たちに勝利をプレゼントできたら一番よかったんですけど・・・。
ただ、うちはチームとしてしっかりやれたと思っているので、当然修正しなければいけない部分もありますが、しっかり前を向いてアウェイが続くのでその間いい結果を出して広島にいるサポーターにいいニュースを届けられたらと思います。
(浩司選手について)ほぼ1年離れていましたけど、2008年のときの感覚がすぐ取り戻せませたし、もっとこれから良くなっていくと思っていますし、浩司のよさは何より「点が取れる危険なMF」だと思っているので、浩司のゴールをアシストできたらと思います!


Quesition:
吉田さんは清水戦を振り返っていかがでしたか??
Answer:
寿人選手も言っていましたが・・・92分間はしっかり集中していたけど、最後の1分、集中力を切らしてしまったと。まぁ1分というより数秒、あのFKの瞬間だけだと思いますね。
それまで後半は確かに清水の圧力に引いてしまって防戦一方になっていましたけど、それでも最後まで集中を切らさずに、何本も放り込まれくるクロスに対してしっかりマークについて厳しく体を寄せて、ストヤノフ選手を中心に本当によく守っていたと思います!
試合を相手に押されながらも最終的には勝ち点3を取ったという試合が出来たら、「このチームもしたたかな戦い方ができるようになった。大人のサッカーができるようになった」と喜びたかったんですけどね。
これは次への課題だと思いますね。

Quesition:
ただ、先日のACL初戦の山東魯能戦よりよくなったように思うのですが・・・いかがですか??
Answer:
そうですね。僕もそう思います!!
それはやっぱり森崎浩司選手がスタメンで出てきたのが大きかったなと思いますね。
浩司選手がボールを持つと、相手からするとオーラというか脅威を感じますよね。
キープ力もありますし、PKを得たときも浩司選手が2,3人DFに囲まれながらボールをキープして森脇選手へのパスへと繋がりましたからね。

Quesition:
明日3月10日(水)は、ACL 浦頂スティーラーズ戦ですが、どんなゲームになりそうですか??
Answer:
厳しい試合になると思いますね。浦頂としても先日の初戦(アデレード戦)は0−1で負けていますし、浦頂からすればホームゲームですから、“絶対に勝ち点3”というところで積極的に攻めてくると思いますね。
そこでサンフレッチェとしてはしっかりと守って、まずは「先制点を許さない!」という戦いになると思います!
清水戦と同様に粘り強い守備をやってもらいたいですね。
おそらく相手は前掛かりになってくると思うので、ゴール前でしっかり体を寄せてシュートを打たせない守備をして、できればワンチャンスをものにして、1−0とか、そういう戦いができればいいんですけどね。
もしここで敗れてしまうと、グループリーグ突破も危なくなってくるので、絶対に勝ち点は欲しいですよね。

Quesition:
注意すべきポイントはどんなところですか??
Answer:
やっぱり玉際での戦い、運動量になってくると思いますね。
特にサンフレッチェの選手は移動もあって疲れもありますし、ケガ人も何人かいますからね。
なので、運動量で負けてしまうとボールを支配されてしまうので、まずは運動量で絶対に負けないというところだと思いますね。

Quesition:
そして、14日(日)はJリーグ ヴィッセル神戸戦がありますが、どのようなゲームになると思われすか??
Answer:
明日のACLをふまえての神戸戦になると思うので、明日のACLで疲れる選手もいるでしょうし、コンディションが落ちてくる選手もいると思うので、それを考慮しないといけないので、まずは明日の浦頂戦を戦ってから神戸戦を考えることになると思いますね。
ただ、やっぱりフレッシュな選手・元気な選手・勢いのある選手って絶対に出すべきだと思いますね。
今までレギュラーで出ていた選手以外の選手がカギを握るかもしれませんね。
ACLで勝つかどうかでまた変わってくるとも思います。

 

さらに、番組後半には、ラジオ関西で「GOGO!ヴィッセル神戸」という番組と担当されているパーソナリティ渡辺となさんと電話をつないで、ヴィッセル神戸情報を紹介してもらいました!!

Quesition:
ホームズスタジアム神戸はどんなスタジアムですか??
Answer:
なんといってもスタンドとピッチが近いんです!!
一番近いところでスタンドからピッチまでなんと6mなんですよ!!
選手の声はもちろん、息づかいもどんどん聞こえてくるので、臨場感溢れるスタジアムです!!
そして、今年このホームズスタジアムは、日本でイチバン一体感のあるスタジアムに向けたプロジェクトを行っていて、ビジターの人にも優しいスタジアムを目指しているんですよ。
ビジター専用のコンコースでは来場記念の携帯クリーナーをプレゼントしていますので、そちらもぜひGETしてくださいね!!

Quesition:
イチオシのスタジアムグルメはありますか??
Answer:
たくさんあるんですけど、オリジナルの「ヴィッセルさん家のカレー」とか、長さが26cmもある「ヴィッセルドック」とかもありますし、あとは試合の後に「ミサキガーデン」という、地元の商店街のみなさんがお店を出していたりもしているのでこちらはリーズナブルな感じなので、試合の後に行くミサキガーデンもオススメです!

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
広島さんはACLも戦っているので、そちらも頑張って欲しいんですけど、リーグ戦は今回は神戸がリベンジをさせていただきますんで、よろしくお願いします!!!

 


◆いよいよ明日はACL、初のアウェーでの戦いです!!3/10(水)AFCアジアチャンピオンズリーグ2010 グループリーグ第2戦 浦頂スティーラーズ戦 アウェイ、浦頂スティールヤードにて。19時30分キックオフ!! 

韓国まで応援に行きます!という熱いサポーターからのメッセージも届きました!!
ちなみに、明日の浦頂はかなり冷え込むそうです!!
応援に行かれるみなさんは、気をつけてしっかりとサンフレッチェを応援してくださいね!!