« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »
2011年2月28日

3月1日の"GOA~L"は・・・

☆J1開幕直前スペシャル☆

元サンフレッチェ広島、スポーツコメンテーター吉田安孝さんがスタジオ生出演。

いよいよJリーグが開幕!!みなさんの準備はできていますか!?
開幕戦にむけて、みなさんからの意気込み、選手への応援メッセージ待ってます!!

サンフレッチェとナイキのコラボステッカーポスターのプレゼントあります!!!
すべてのメッセージは、goal@hfmweb.jpまで!

2011年2月21日

2月22日の"GOA~L"は・・・

サンフレッチェ広島フロントスタッフの森脇豊一郎さんがスタジオ生出演!

今週末に行われる開幕前イベントの情報など、
サンフレッチェに関する耳より情報、盛りだくさんでお送りします。

さらに、フロントスタッフ、ワッキーさんへ、
こんなイベントやってほしいなどのご要望、ご提案もお待ちしています。

すべてのメッセージは、goal@hfmweb.jpまで!

2011年2月15日

2月15日は、選手のミニインタビューをお届けしました!!

先日、13日(日)に吉田サッカー公園で行われたトレーニングマッチ後に収録したミニインタビューをお送りしました!!


背番号11 佐藤 寿人選手
(キャプテンとしてチーム全体をみて、沖縄キャンプはいかがでしたか??)
すべてがいいキャンプになったかと言えばそうでもなかったかなというか・・・。
ハードにやったということで、小さいケガで離脱した選手も多かったですし、
まぁキャンプは難しい時期だと思うんで、でも大きなケガ人が出ることなく、
しっかりベースが作れたという部分では、まずまずだったんじゃないかなと思います。
ここから開幕に向けて宮崎でどこまで詰めていけるかというところだと思いますね。
(オフの気分転換は??)
やっぱりその土地のおいしいものを食べたりすることですね。
沖縄ではホテルでもたくさん沖縄そばや海ぶどうを食べれましたし。
宮崎ではいつも行く地鶏屋さんもありますしね。
キャンプではずっとサッカー漬けの毎日になってしまうので、
そういう所でどこかリフレッシュできるものを見つけていかないと
精神的にもつまってしまいますからね。

背番号16 山岸 智選手
(沖縄から帰ってきて、やっぱり吉田は寒いですね!?)
寒すぎです!!(苦笑)
沖縄の最初の2、3日は広島とたいして変わんないじゃないかっていうくらい寒でしたけど、
徐々に気温が上がって暖かかったですね。
(沖縄では結構走らされたという話を聞きましたが??)
走るのは走りましたけど、もっとだと思っていたので僕的にはわりと軽いキャンプでしたね。
トルコと違ってやってるTVも日本語だったりで、メンタル的な部分では僕はよかったですね。
(トレーニングマッチの感想は?)
本当に韓国特有というか、体が強くてしっかり動いて・・・っていうサッカーをしてきたので、
最初はちょっとチンチンにされた部分もありましたけど、
試合を重ねる毎に僕達もしっかり動けるようになって、
最後の3試合目は、去年韓国リーグ2位のチームに対して1-0と勝つことができたので、
"終わりよければすべてよし"だったと思います。

背番号25 大崎 淳矢選手
ちょっと日焼けしましたね!!
(沖縄キャンプを振り返っていかがですか?)
改めて気持ちを切らさずにやることの大切さを身に染みて学んだキャンプでした。
最終日の試合で、途中から出て途中で替えられちゃったんですけど、
やっぱり完全に僕の気持ちが切れていて、ミスばっかりしていて。
やっぱり監督はそういう所を見ているし、すごい監督なので、
そういうのを大事にしないといけないっていうのを感じました。

背番号8 森崎 和幸選手
いつもはトルコで試合ばかりして、すごい厳しいトレーニングだなと思っていたんですけど、
今回は厳しかったですけど、環境もよく、楽しくキャンプできたかなと思いますね。
トルコでは実践が多かったんですが、沖縄では比較的練習がメインだったので、
そこが大きな違いなんですけど、ただ日本という事で、
食事だったりとかそういう面ではおいしい料理が出たので、特にストレスもなく出来たと思います。
キャンプ中はあんまり外に出られないので、一番の楽しみっていうと食事になってくるんで(笑)
別にトルコがおいしくないっていう訳じゃないんですけど、
同じメニューが続いたりするので飽きがきてしまうんですが、
沖縄では毎日メニューが変わってよかったですね。
(オフはどのようにすごしましたか??)
オフはたいてい浩司と一緒に過ごしたんですけど、
近くに名護市があって、イオンがあったのでイオンのゲームセンターでずっとゲームしてました(笑)
二人で水族館行くのもなんかなぁ~と思って(笑)僕は家族と行ったことがあったんで、
「んじゃぁ何する??」って「んじゃあゲーセン行こっかぁ」って感じでしたね(笑)


さて、ここからはアジアカップ戦士3人の選手のミニインタビューです!!
背番号24 森脇 良太選手
(アジアカップでは森脇選手をたくさんテレビで見ました!!)
僕もいろんな人から「夜中にブラウン管を通してお前と目が合っちゃうよ!キツイよ!!」
って言われて、軽く落ち込んでるんですけど(笑)
みんなからイジられていたというか、ほとんどイジメですよ!!(笑)
自分からというか、もう自然にイジられていましたね。
いつどこで代表選手が僕がイジられキャラっていうのを知ったのか分からないんですけど、
合流したときからイジられたって感じですね。
優勝するためには"チームがひとつになって、同じ方向を見ていかないといけない"と思っていたんで、
本当にまとまりのある代表チームだったと思いますね。
もちろん試合に出たい気持ちはありましたけど、外から見ることによって、
普段感じれらないこともたくさん感じることができたので、
この経験はチームに帰って活かしたいと思います!
(ザッケローニ監督には何か言われましたか??)
「オレはお前を見ているぞ!」
と言われたので、それに恥ずることなくリーグ戦も頑張りたいですね。

背番号1 西川 周作選手
(アジアカップを振り返っていかがですか??)
団結力がすごく出た大会だったと思うので、
今度はそれを広島でみんなでひとつになってタイトルを獲りに行きたいですね!
(西川選手の出場したサウジアラビア戦を振り返っていかがですか??)
最低限のことは出来たと思いますし、5-0という理想の結果になったので、
あれから勢いはついたんじゃないかなと思っています。
(沖縄キャンプはいかがでしたか??)
今年初めてのチーム合流だったんですけど、みんな明るくやっていたと思いますし、
今年は無失点にこだわってキャンプからやっていきたいと思います。
昨シーズンの結果というか、失点の数を減らせるんじゃないかと思いますね。
水本選手も非常に1対1が強い頭のいい選手なので、そういった選手と、
もっとコミュニケーションをとって完璧なディフェンスを目指していきたいと思います。

背番号9 李 忠成選手
(まずは改めてアジアカップでのあのボレーシュートについて聞かせてください!)
あのゴールだけを狙ってずっとあの大会に臨んでいたので、
最終的にゴールできて、結果を残すことが出来てよかったと思います!
(あのボレー、なんでトラップしなかったんですか!?)
うーん・・・。自分でも分かんないですね。カンですかね。
"ここでダイレクトでシュートを打ったほうがいい"
というカンがはたらいたのでシュートを打ちました。
もしあそこでトラップしていたら多分取られていたと思いますね。
(サッカー選手としてのカンですね!?)
そうですね・・・(笑)FWとしてのカンですね(笑)
(あのゴールを決めたあと、李選手のなかで何か変わりましたか??)
何も変わっていないと言ったら嘘になりますけど、ほぼ変わってないですね。
大舞台で点を取れたっていう経験値っていうのはついたと思いますけど、
けど、向上心を持ってサッカーをやっていかないといけない。
代表に行ってもっとサッカ-がうまくならないといけないと刺激を受けましたね。
(今日のトレーニングマッチはいかがでしたか??)
前半はピッチが雪で大変なことになっていたんですけど、
後半になるにつれて広島らしいサッカーが少しは見せられたと思いますね。
開幕に向けていい練習試合になったと思います。
(今シーズンへの意気込みは??)
開幕は絶対スタメンで、絶対そこで点を取りたいです!!
あと、Jリーグ、ナビスコでも1試合1点を取って、
何か広島にタイトルを残せるように頑張りたいです!
今度はサンフレッチェ広島として、頑張って目の前の1勝1勝を闘っていきたいと思うので、
ぜひビッグアーチへ足を運んで応援してください!!

清神社

先週末に予定されていた『清神社』でのサンフレッチェ広島必勝祈願は
大雪で延期になってしまいましたね!!

必勝祈願の代替日につきましては、サンフレッチェ広島ホームページで
発表されますので、チェックして下さいね~♪

さてこの『清神社』について少しご紹介しましょう。
untitledsuga1.bmp
この『清神社』は、毛利氏ゆかりの神社として非常に有名で奈良時代に創建され、
現在の社殿は1694年(元禄7年)に建立されました。

サンフレッチェ広島は1992年(平成4年)4月のチーム結成以来、
毎年Jリーグ開幕前にこの神社で必勝祈願をしています。

また最近ではパワースポットブームの影響からか樹齢700年以上とされる大杉に、
耳をあてる若い女性の姿も目立っているそうです。

これが、その大杉です。
untitledsuga2.bmp
この大杉は、清神社の神木でもあり1999年に台風で1本が
折れてしまいましたが、現在は5本が健在。
一番大きい大杉はなんと約50メートルもあるそうです。
境内に入るとまず、この大杉が出迎えてくれ、
荘厳な趣を感じさせてくれます。

またこの神社から徒歩5分ぐらいの場所には、
毛利氏時代の数々の文化財が展示されている『安芸高田市歴史民族博物館』もあり、
歴史好きにはたまらないお宝品をたくさんご覧になって頂けます。

やっぱり必勝祈願をしないと今シーズンは始まりません!
ぜひ、お時間のある方は『清神社』にお立ち寄り下さい!!

吉田サッカー公園からも車で10分ほど走れば到着しますよ~♪

『清神社』
広島県安芸高田市吉田町吉田477

by to-rock

2011年2月14日

2月15日の"GOA~L"は・・・

李忠成選手、西川周作選手、森脇良太選手、
アジアカップ戦士3人のインタビューをお届け!
そのほかにも沖縄キャンプについて、などなど
DJストライカー、To-Rockがたくさんインタビューしてきました!

サンフレッチェとナイキのコラボステッカー、プレゼントあります!!!
どんなことでもOK!メッセージお待ちしています!
すべてのメッセージはgoal@hfmweb.jpまで。

2011年2月 8日

2月8日は、サンフレッチェ広島 スカウトの足立修さんをお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 スカウトの足立 修さんをお迎えしました!!

0205.jpg
先月につづき、今年2回目のご出演。
今日は少しスポーティーなスタイルで☆

Quesition:
昨日までサンフレッチェがキャンプを行っている沖縄に行かれていたそうですが、
いかがでしたか??
Answer:
沖縄には6日間くらい行っていました。
代表組が途中入ってきたり、新人研修があったりとかして送り迎えが多かったですね(笑)
本部町から那覇空港まで1時間半くらいかかるんですが、
完全に選手の運転手になっていましたね。

Quesition:
アジアカップの影響からか、普段は見学者の方がだいたい10人くらいなんだそうですが、
代表組が合流すると、1500人くらいいらっしゃったようですね!!
Answer:
代表組が合流した日とかは、5、600人くらいはいらっしゃいましたね。
マスコミの数がもの凄かったですね!
今までこんなにマスコミの方が来たことがあるのかっていうくらいに、
関東の方からも全国から、あと地元の放送局の方なども含めてすごかったですね。
(李選手は)本当にスターでしたね。本人もとまどっていましたけどね(笑)
でもまぁ彼は常に冷静なんで、浮つくことなく、冷静に対処していましたね。

Quesition:
そんな沖縄キャンプですが、ご覧になっていかがでいしたか??
Answer:
今回のキャンプというか、キャンプ入る前から非常に走り込んでいますからね。
3部練で朝から近くのゴルフ場を走ったりしていましたし。
午前中もボールを使いながら動いて、午後も走りながらボールを使いながら
戦術トレーニングをしていくという、かなり今までの中ではハードかなっていう所はありますけどね。
その中でも若手選手が非常に頑張っていますね。
特に清水や石川など、去年出番が少なかった選手たちが目の色を変えて、
オフシーズンを迎えてスタートから入ってきているのでいいキャンプになっていますね。
そういった意味でまた去年レギュラーだった選手もいい刺激を受けていますからね。
監督もやっぱり一番頑張った本当に調子のいい選手を選びますから、
キャンプは非常に大事になってきますから、いい入りかたをしたと思いますよ。

Quesition:
キャンプですが、トレーニングマッチでは結構点を取られていたりしていますが?
Answer:
正直、一次キャンプなんでメンバーも固めていませんし、
いろいろミックスしたメンバーでやっていますし、あと、非常に疲れていますからね。
結果が先に立っちゃいますから、みなさん「どうなんですか!?」っていう感じの声はあると思いますが、
ただ、やっぱりキャンプで必要なのは内容なので、
いろんな意味でどんどん問題点が上がってきて、
それをキャンプ中に修正して開幕を迎えられれば一番いいキャンプですからね。
勝っても負けてもまずは良かった点は伸ばして悪かった点は直す...。
そういった意味でキャンプはコンディションとチームの戦術の徹底というのでやっていますから、
キャンプの結果はあまり気になさらないでもいいと思いますね。

Quesition:
さて、サポーターのみなさんが気になっているであろう、
練習参加している2人の外国人選手ですが...いかがですか??
Answer:
ムジリ選手は、元々監督が前のチームで使っていた選手なのですが、
非常に技術は高い印象を受けましたね。
"ボールおさまる・出せる"っていう、タイプ的にはブラジル人選手のようですね。
とにかくボールを奪われない、失わない、パスミスもイージーなものはないですし、
いいボールが配給できるかなという印象は受けました。
トミッチ選手は、本来クロアチアのチームではボランチをやっていたようなのですが、
うちではセンターバックとして考えている選手ですね。
身長もあるし、ヘディングもできるし、ボールも出せるので、
最終ラインで組み立てができる選手だと思います。

Quesition:
ぜいたくな悩みですが、レギュラー争いが激しくなってきましたね!!
Answer:
開幕スタメンがどうかっていうよりも、
1年間を何人でどういうスクランブルで戦えるかっていうのが基本なので、
やっぱりメンバー全員が同じ力というのがベストですよね。
それぞれ選手に役割もありますからね。
監督、スタッフも含め、頭を悩ませていますからね。
ここまでその悩みが年々年を増すごとにきつくなってきていますから、
それだけチームのレベルが上がっているというのは間違いないことですからね。

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
チームはキャンプも始まって気持ちは開幕に向かっていますから、
みなさんで力を合わせて3月5日にむけてがんばりましょう!!

2月8日の"GOA~L"は・・・

サンフレッチェ広島スカウトの足立修さんが生出演!!!

いよいよJリーグ開幕まであと1ヶ月!!
沖縄キャンプも明日までとなったサンフレッチェ広島。
新制サンフレッチェはどんな感じ!?
足立スカウトに新加入選手についてたっぷりとお話を伺います!

そして、今日も沖縄にいる広報の尾崎さんと電話をつないで
キャンプレポートをしてもらいます!

足立スカウトへの質問、メッセージは
goal@hfmweb.jpまで!

2011年2月 2日

サムライブルー アジアカップ奪取!!

毎試合手に汗握る熱戦が繰り広げられたアジアカップ。
決勝のオーストラリア戦も延長戦までもつれ込む激闘となりましたが、
その試合に決着をつけ日本に4度目の優勝をもたらしたのは、
延長途中出場したFW李忠成選手でした。
両者一歩も譲らずスコアレスドローのまま迎えた延長後半4分、
DF長友佑都選手の左クロスを左足でダイレクトボレー!!
ボールはゴール左隅に吸い込まれ、
待望の国際Aマッチ初得点が値千金のVゴールとなりました。
李忠成選手にとっても、我々サポーターにとってもまるで夢のような出来事で、
今だ興奮が冷めません。

でも何より忘れてはいけないのが、
あの活躍の影にある李忠成選手の日々の努力です。
試合に出場できない時も、決して諦めず「俺がヒーローになる。」と
自分を信じ、強い気持ちでただチャンスを待ち続けました。
その結果のVゴール。
思い返せば昨シーズンのサンフレッチェ広島においても、
苦しい時期を乗り越え12試合で11ゴールという驚異的な記録を残しました。
李忠成選手はいつも美しいシュートや爆発的な得点力だけでなく、
諦めない姿勢も魅せてくれます。

李忠成選手、感動をありがとう!!!__.JPG

今シーズンサンフレッチェ広島はスローガン『奪取』を掲げ、
3月5(土)に広島ビッグアーチにベガルタ仙台を迎え開幕します。

今シーズンは、そんな李忠成選手に加え、アジアカップ戦士である
守護神・西川周作選手、笑いの神が宿っている森脇良太選手、
また絶対的エース佐藤寿人選手を筆頭に、注目の選手が目白押し!!
必ずや悲願のタイトルを『奪取』してくれることでしょう!

ぜひ広島ビッグアーチに、そんな彼らの勇姿を観に来て下さい!!

to-rock