« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »
2011年7月26日

7月26日は、エルゴラッソ サンフレッチェ広島担当ライター寺田弘幸さんをお迎えしました!!

サッカー専門誌「エルゴラッソ」サンフレッチェ広島担当ライター 
寺田弘幸さんをスタジオにお迎えしました!!

0726.jpg
2人とも日焼けしてこんがり小麦色☆

Quesition:
さて、先日の名古屋戦をごらんになっていかがでしたか??
Answer:
いい形で先制できたんですけど、やっぱり名古屋は強いなっていう印象で、
すぐに1点返されて、ちょっと厳しい展開になっていきましたね。
個人能力が高いっていうのもあると思うんですが、
本当に前線の選手は動いていましたし、決めるところでしっかり決めれる。
やっぱり強いですね。
しっかりボールを繋いでくるような攻撃も多くて、
守る時間もかなり長くさせられた印象がありましたね。
でも、内容的には福岡戦までの3試合がよくなかったのを取り戻した感じですね。
チャンスの数とかは作れてきていると思います。

Quesition:
現在、首位との勝ち点差が11ポイントですが、ここまでいかがでしょう??
Answer:
まだたくさん試合が残っているので、
勢いをつける状況に持っていければ全然問題ないと思います。
去年、チュンソン(李選手)が活躍したような、
ラッキーボーイ的な存在も欲しいかなというのもありますね。

Quesition:
今現在の課題はどういったところでしょうか??
Answer:
やっぱりちょっと夏場で運動量が落ちているっていうのもあると思いますが、
実際、連戦も続きますし、なかなか難しいと思いますが、
一人一人の選手が頑張るしかないと思いますね。
みんな、自分がどういうことをしないといけないかやることは分かっていますし、
それを試合のピッチの上でしっかり出すことが大切だと思います。

Quesition:
(リスナーさんから)"エルゴラッソ"とはどういう意味ですか??
Answer:
スペイン語で「偉大なゴール」とか「素晴らしいゴール」という意味です!!

Quesition:
さぁ!明日はナビスコカップ川崎フロンターレ戦です!!
Answer:
サンフレッチェとしては、最低でも1点は絶対に取らないといけない試合なので、
積極的に出て欲しいんですけど、川崎がどういう戦い方をしてくるかですね。
でも、川崎も矢島選手・稲本選手・中村憲剛選手・柴崎選手など、
主力にケガ人が出ているみたいなので、メンバーの方も楽しみですし、
もしかしたらしっかり守備を固めてくる戦い方をするかもしれませんしね。

Quesition:
そして週末はビッグアーチで清水エスパルス戦です!!
Answer:
(清水は)勝ったり負けたりが続いているので、
そんなに勢いに乗っているという状況ではないと思うんですけどね。
清水も明日試合があるので、どういうメンバーでくるのか気になりますね。
小野選手や高原選手は先発でくるのかな?という感じで楽しみですね。
ゴールをどんどん取ってほしいので、ミスやリスクを恐れずに
積極的にいってほしいですね。

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
まずは明日勝って国立に連れて行って欲しいですね!!
勝てばいいんです!!
清水戦は最近ホームゲームで勝てていないのでぜひ勝ってほしいですね!!

2011年7月19日

7月19日は、AS進学セミナー代表、川元康裕さんをお迎えしました!!

サンフレのユニフォームスポンサーでもある、
AS進学セミナー代表の川元康裕さんをスタジオにお迎えしました!!

0719.jpg
サンフレッチェを熱くサポートしてくれています!!ほらユニフォームの腕の部分☆

Quesition:
いつもビッグアーチに来てサンフレッチェを応援されていますが、
昨日の福岡戦はご覧になっていかがでしたか??
Answer:
サッカーは素人なんですけど、最初から勝ち点3を期待していたので・・・
正直ガッカリでしたね。
自分的にはミキッチさんにもっとサイドから切れ込んで欲しかったですね。
サンフレッチェのパスサッカーは美しくていいんですけどね。
やっぱりみなさん疲れているんですかね・・・。
(試合後の選手の声を聞いて)悔しさがにじみ出ていらっしゃいますね。
次こそは勝ち点3を期待したいと思います!!

Quesition:
他に気になったことはありますか??
Answer:
あの・・・こんな事を言うとなんなんですが、
昨日のMOM(MAN OF THE MACH)の西川選手がもらった賞品が
「全国の名産品(特産品)1年分」だったんですけど、一体何をもらうんだろうなぁって。
それにすごい興味を持ちましたね。
47都道府県で割っても・・・とか明太子365日分とかじゃないだろうし・・・と思って。
ってすいませんこんなことで(笑)

Quesition:
サンフレッチェ広島のサポーターになったきっかけは何ですか??
Answer:
実は私はまだ広島に来て5年くらいしか経ってないんですけど、
私が初めてサンフレッチェの試合を見たのが、
2007年のJ1・J2入れ替え戦の京都戦だったんです。
B6で観ていたんですが、試合が終わった後に目の前で寿人さんが「絶対諦めないから」
と言っているのを見て、そのままサポーターの人と喫茶店でミーティングに参加して。
よく分からないまま行ったんですが。
それがきっかけで、"広島のために何かできないか"っていう思いがうまれまして。
あと、若手を育てるっていう姿勢を後から分かるようになって、すごく共感しましたしね。

Quesition:
やっぱりそれは塾の講師、経営をされているという面でですか??
Answer:
そうですね。
私達も勉強が苦手な生徒さんを預かっている塾なので、。
そういうののたたき上げでで、ちょっとでも夢や目標を叶える、
そういった意味ではすごくマッチしているかなと思いますね。

Quesition:
今シーズンここまで振り返って印象に残る試合などはありますか??
Answer:
森崎浩司選手のミドルシュートですね。
あれはもう感動しましたね!!!もう凄い、も~う凄いと!!ありゃ凄い!
直接お話した機会があんまりないんですけど、すごいファンになりました!!
何で日本代表に選ばれないんだ!って思いますよね。

Quesition:
川元さんが思うサンフレッチェ広島の魅力って何ですか??
Answer:
やっぱりパスサッカーは楽しいですよね。
もちろん点を取らないといけないですし、勝つにこしたことはないんですが、
そういうスタイルが魅力的ですよね。
あとは監督さん、ペトロビッチ監督、愛くるしくていいですよね。
球団の方もみんな熱心だし、共感を持てますよね。

Quesition:
個人的に気になっている選手はいますか??
Answer:
うち(AS進学セミナー)のCMにも出演してもらっている佐藤寿人選手ですね。
やっぱり広島の象徴ですよね。寿人選手にチームを引っ張ってもらいたです!
あと、若手では西岡(大輝)選手に期待しています!
僕も宮崎出身で福岡にいたこともあるので。

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
サンフレッチェ広島のみなさん、
ケガには気をつけて勝ち点奪取!タイトル奪取!で頑張って欲しいです!!
こっちも茶柱立てて、見えないパワーを送ります(笑)
今日は楽しかったです!ありがとうございました!

2011年7月12日

7月12日は、紫熊倶楽部編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

サンフレッチェ広島オフィシャルマガジン紫熊倶楽部編集長 
中野和也さんをスタジオにお迎えしました!!

0712.jpg
素敵なNIKEの帽子を被ってto-rockと☆

Quesition:
さっそくですが先日行われたセレッソ大阪戦ですが...。
両チーム計8枚のイエローカードが飛び出したこの試合。
ご覧になられて振り返っていかがですか??
Answer:
悔しさというよりも、腹が立ってしょうがない試合でしたね。
前半終了後のハーフタイムと試合直後に、僕も長いこと取材していますが、
ビッグアーチが見たこともないようなブーイングに包まれた。
もちろんそれは選手に対してではないということは、
その試合をご覧になられた方ならお分かりだと思います。
そういう状況のなかで、一種異様なゲームだったと言うしかないですね。

Quesition:
サンフレッチェ広島はあんなアンフェアなチームではないですよね!?
Answer:
もちろんです!去年はフェアプレー賞ももらっていますし。
今年は少しはカードを多くもらっていますが、決してラフなプレーではない。
むしろ、審判への異議も今年は少ないハズです。
なんて言うんですかね...球際に激しくいくチームではありますが、
球際に激しくいってコンダクトプレーをするということについては、
今の審判の流れ的に認めていこうじゃないかという傾向があると思います。
ですから昔に比べて、FKの数も少なくなっていると思います。
そういう状況の中で、サンフレッチェは球際に激しくいって戦って
パスサッカーをやっていこうというチームなんですね。
決してアンフェアではありません。

Quesition:
難しいとは思いますが、みんなが納得できるようなシステムができるといいですね。
Answer:
なので、審判が今3人であることの意味がどこにあるのかとか、
FIFAもいろいろ実験しているみたいですね。
例えば、テニスでもあんな狭いコートなのに6人も9人も審判がいますよね。
あるいはプロ野球や相撲のようにビデオ判定を用いたりとか。
あんな広いピッチのサッカーを3人でやるのは、僕は到底無理だと思うんですよね。
昔と違って強いし早いし、コンダクトプレーもガンガンあるし。
そして今回に限らず、1人の退場が大きく試合に影響を及ぼしてしまいます。
なので、昔の伝統を守りつつ、新しいテクノロジーの開発や、
システム転換などが必要じゃないかと思います。

Quesition:
ジャッジのことは置いておいて...それまではいかがでしたか??
Answer:
うーん...僕は、決して広島のサッカーができていたとは言い難いと思いますね。
やっぱり余裕がないし、目立つのが、後ろで回していてプレスをかけられて、
そのあと西川周作にボールを戻したあと、
長いボールがパーンと飛んで相手ボールになって、
また相手にポゼッションさせられるというシーンが多かったですね。
これはセレッソ戦の前の試合でもそうでしたね。
今、非常に暑くて運動量がちょっと落ちているのも確かにあって、
選択肢が減っていると。
これはカズも言っていましたが、余裕がなくなっているという感じはあります。
だから、普通、サンフレッチェのサッカーというのは、
ボールを持った人間が3つも4つも選択肢が必要なんですが、今はないです。
だからハメられる。セカンドボールを取られる...。
例えば、プレスをかけられても、いい時だったら西川選手に戻すときに、
他に2つも3つも選択肢があるんですよね。
だから、ボランチにスパーンと通したり、サイドに出してきちっとボールが繋げられて、
20本も30本もパスを繋ぎながら、最終的にはシュートまでいけるというサッカーが、
サンフレッチェのサッカーなんです。
もちろん、相手が前に来ていたんで裏にスペースがあるから、裏に出す。
決して悪い事じゃないんですが、そればっかりだと困るんですよね。
僕は、結局は、失点シーンも流れの中+レフェリングに対する冷静さを失ったことでの
ミスが起こったと思いますね。

Quesition:
さあ!明日の柏レイソル戦ですが、柏レイソルはどんなチームですか??
そして、どんな試合になりそうですか??
Answer:
個人能力が高いですよね!非常に攻撃的な選手が揃っています。
そして、センターフォワードの田中順也選手は、
いまJリーグで一番ノッているストライカーですからね。
ゴール数はもちろんですが、かつての久保竜彦を彷彿とさせるような、
野性的で躍動感ある魅力的な選手ですね。
センターの守り、特にボランチには経験のある選手がいますので、
非常にバランスのとれた構成になっていると思いますね!
決して勢いだけで1位にいるチームではありません。
なので厳しい戦いになると思いますね。
そして、柏のホーム日立台では1999年から勝っていませんし、
サンフレッチェは昔からサッカー専用スタジアムには弱いというイメージがあります。
なおかつカズはいない、フルメンバーで臨む柏、休みも1日長い、
ホーム2連戦で疲労も少ない...どう考えても不利な材料ばかりです。
でも、そこを乗り越えられないとタイトル奪取っていうのは、
手元に手繰り寄せることはできないと思いますね!!
どんなチームでも、タイトルを獲るときに必ず苦しい思いをしています。
そこを踏ん張れるかどうかですね。

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
レイソル戦は厳しい戦いになると思いますが、
サポーターのみなさんのこれだけの熱い思いがあれば、
きっといい結果を持って広島に帰って来てくれると思うので、
福岡戦でたくさんの方にお会いできたらいいなと思います!!

夏DASH!!

週末のセレッソ大阪戦 応援お疲れ様でした。
とても残念な結果に終わりましたね。

開始早々から李忠成選手のゴールが決まり
今日もホームで勝つ!と思っていたのですが
最終的に1-3という結果に終りました。
色々な意味で悔しさが募ります。

しかし、夏の連戦は始ったばかり!
気持ちを切り替えて明日の柏レイソル戦に臨みましょう!
明日は勝つ!!
夏ダッシュ!!.bmp
さて広島ビッグアーチで試合が行われる時は
毎回キックオフ1時間前に様々な応援で
サンフレッチェ広島を盛り上げるコーナー
「WE FIGHT TOGETHERコーナー」が実施されていますが
先日のセレッソ大阪戦の前には
『安田女子大学書道学科』の皆さんが登場し
"書道パフォーマンス"をご披露下さいました。

大きな半紙に大きく力強い文字で
『夏DASH!
ピッチと声援をつなぐ絆
仲間を信じ突き進め
熱き戦いの果てに見える頂点
放て紫風の矢の如く』と描いて下さいました!

苦しい連戦が続く今こそ"ピッチと声援の絆"を
より一層深めていきましょう!!

夏DASH!!!

※但し、夏のビッグアーチは気温が高く暑いです。
 体調管理などくれぐれも気をつけ下さいね!!

to-rock

2011年7月 5日

7月5日は、スポーツコメンテーターの吉田安孝さんをゲストにお迎えしました!!

スポーツコメンテーター吉田 安孝さんをスタジオにお迎えしました!!

0705.jpg

Quesition:
先日の大宮戦は見事!盛田選手のゴールで1-0と勝利しました!!
いかがでしたか??
Answer:
内容的には引き分けか負けてもおかしくない試合でしたね。
形らしい形が少なかったですし。
まぁ相手のフィニッシュの精度があまりよくなかったんで、
そういった部分に助けられたのもありますが、
ただ、サンフレッチェも西川選手を中心に特に3バックの選手が
最後のところで体を張って、集中した守備ができていたのが勝因だと思いますね!

Quesition:
この日は気温30度、湿度も高く、選手も苦しかったのでは??
Answer:
選手にとっては一番イヤなコンディションでしょうね。
やっぱり湿度が高いと立っているだけで息苦しい気候だと思いますよ。
特にピッチ上は下からの熱気もあるじゃないですか。
そういう部分で気温以上のものを体感してたと思います。
消耗する体力はハンパじゃないですよ!(笑)
選手のみんなも、ボールがアウトになる度に一斉に水分補給していたじゃないですか。
見ているだけで「かなり消耗しているな」と思いましたね。

Quesition:
PKのシーンですが、西川選手ナイスセーブでしたね!!
Answer:
ものすごい集中していましたね!!
あのあと、西川選手が何かブツブツ言っていたんですけど、
あれって、リセットして集中するために、
自分に何か言い聞かしてたんじゃないでしょうかね。
PKの場面も、最後までよくガマンして動かずによみましたよね。
いやぁ~完ぺきでしたね!!

Quesition:
そして、盛田選手の豪快ヘッド、素晴らしいゴールでした!!
Answer:
盛田選手の前に寿人選手もいたんですけど、その寿人をなぎ倒すくらいで(笑)
そのくらい迫力がありましたよね。
もちろん、コーナーキックを蹴った浩司選手も素晴らしかったですね!!
ちょっと早いボール、ライナー性のボールじゃないと強いシュートにならないですから。
そういった意味では、コーナーキックのプレスキッッカーと、
盛田選手のヘディングシュート、この2つの素晴らしいプレーが重なり合った、
"ワンダホー"なゴールでした!!(笑)
盛田選手、去年はケガをして悔しい不本意なシーズンを送っていましたから、
苦労しながらの決勝ゴールですからね。

あと、もちろんゴールも評価したいんですが、
やっぱりディフェンスの時の高さ、この試合は相手選手のラファエル選手の高さを
いかに抑えるかっていうのがポイントだったと思うんですが、
スゴかったですよ!!
もう、相手選手の頭ごとガツーンといってましたからね(笑)
素晴らしいファイトを見せてくれました!!
特にサンフレッチェは、セットプレーからの失点が課題としてありますから、
その中で盛田選手の高さがあるとやっぱり心強いですよね。

Quesition:
さぁ!!次はセレッソ大阪戦です!!どんな試合になりそうですか??
Answer:
リーグ戦ではなかなか前半戦勝ち点を積み上げることができなくて、
ちょっと下位に低迷していますけど、
もともと、力のあるチームなので難しい試合になると思いますね!!
ただ、サンフレッチェもコンディションも上がってきてケガ人も復帰してきましたし、
攻撃的ないい試合が観られると思います!!
前回は0-5と屈辱的な負け方をしてしましましたからね。
立ち上がりが非常に大事になってくると思いますよ!!

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
やっぱりホームですし、サンフレッチェらしいサッカーで勝利を取ってほしい!
大宮戦は守備陣の力で勝つことができたので、次のセレッソ戦はフォワード陣!
寿人!チュンソン!このゴールで勝利をもぎ取りたいですね!!