« 12月27日の"GOA~L"は・・・メイン"GOA~L"お正月スペシャルのお知らせ »

2011年12月27日

12月27日の"GOA~L"は・・・

サンフレッチェ広島オフィシャルカメラマン西尾浩二さんをお迎えしました!!

DSCF5918.JPG

今日が今年最後のオンエアでした!!
西尾さんが今絶賛制作中のサンフレッチェ広島オフィシャルDVD
『2011シーズン・イヤーDVD WE FIGHT TOGETHER』は、
現在、先行予約受付中です!!

Quesition:
高柳一誠選手の札幌への移籍が決まりましたね。
Answer:
僕は、一誠くんとはサッカーの話よりも魚釣りの話の方が多くて(笑)、
きっと北海道で、北海道はルアーのメッカですから、
またイトーなんかの2mクラスでも狙ってもらえたらと思います!
一誠くんは道具とかも、ちょっとその辺のワゴンセールで買ったようなんじゃなくて、
結構高い道具を車の中に入れていましたからね。

Quesition:
いつもビッグアーチなどでカメラを持って走り回っていらっしゃいますが、
その映像などは何に使われる素材なんですか??
Answer:
メインで使うのは、今好評先行予約受付中のサンフレッチェのイヤーDVD用ですね。
あとそれ以外では、試合が終わってすぐに公式HPのYOUTUBEチャンネルへの
選手のインタビューをアップしたりとかそういうのをやらせてもらっています。
今年は全試合行きましたね!

Quesition:
今シーズン印象に残ったゲーム・シーンはありますか??
Answer:
ホーム最終戦の大宮戦もですが、やっぱり最後の山形戦ですね。
なにかこう、入ってきた時から雨が降っていて、「涙雨かなぁ」みたいな。
んで、ロッカールームの中での監督の言葉であったり、
それを聞いている時の選手の表情だったり、
そういうのがすごく印象に残っていますね。

Quesition:
ロッカールームの映像は普段なかなか見ることができないですよね!?
Answer:
ちょうどJ1に復帰する年に、このイヤーDVDを作ろうということになって、
その時に監督からも「ロッカールームにも入ってもいいですよ」
と言われたんですが、やっぱりあの緊張感の中はなかなか入りづらかったですね。
でも、普段のTVなどで見られないものを撮っていこうということで。
最初は、ロッカールームのイスの下に、まるで盗撮かのようにカメラを置いて。
だから、カメラを置いてたら目の前にゴミ袋を置かれてしまって
何も撮れてなかったりもありましたね。
少しずつ中に入れさせてもらって、最初は扉の外から、次は扉開けて5センチの隙間から、
徐々に徐々に、1試合に20センチくらい近づいていって、3年かけてここまできました(笑)
時々、下がれという時もありましたよ。
ロッカールームが狭いスタジアムとかだと入りきらないので、
もちろん、監督や選手の目線には入らないようにしないといけませんから、
まるでロッカールームのオブジェのようになって、あまり動かずに撮るということもありましたね。

Quesition:
(リスナーからの質問)イヤーDVDに高円宮杯で優勝したユースの活躍を入れて欲しいです!!
Answer:
もちろんです!!入りますよ!もう編集しました!!
得点シーンと、高円宮杯をかかげる選手と、監督の喜んでいるシーンと、
表彰式が終わった後にサポーターのみなさんと盛り上がっている様子が入っています!
吉田に行くと、ユースの子たちが僕らに「こんにちは」と挨拶してくれて、
あの彼らが成長してたくましくなって日本一になるところをみるとグッときますね。
しかも、僕自身の子供と年が一緒なので余計に見ていて深いものがありましたね。

Quesition:
(リスナーからの質問)これまでで一番貴重だと思ったのはどんなシーンですか??
Answer:
ロッカールームに初めて入らせてもらった時に、円陣を組んでいる選手を撮れた瞬間ですね。
やっぱりあの佐藤寿人選手のあの声と、周りの選手の目というかオーラというか、
あれを自分の目でカメラを通じて撮ったときは鳥肌でしたね!
「うわっ!すげぇ!」と思いました。
でまた、あの寿人選手の「行くぞ!!」という声が素晴らしかったんです。
今でも忘れられません。
あの瞬間は"あっ、アスリートってこんなパワーがあるんだ"と思いましたね。
世界が出来上がっているというか。僕はサッカーをあまりよく詳しくないですが、
あの瞬間を見た時に、"こういう熱い彼らをずっと追いかけたいな"と思いましたね。

Quesition:
(リスナーからの質問)今シーズンの!!
Answer:
やっぱりホーム最終戦の大宮戦で入場で歩いている時、
あの瞬間にもう佐藤寿人選手は涙を流していて。
んで涙を流しながらみんなとハイタッチをしているんですよね。
あれを撮影しながら、こちらもグッとくるものがありましたね。
あの瞬間は今シーズンらしいいいショットかなと思いました。

Quesition:
そんな激レアなサンフレッチェの魅力満載の映像が入っているイヤーDVDですが、
どのくらい収められてますか??
Answer:
最初は100分から120分、まぁ2時間くらいでいこうと思っていたんですけど、
どんどん調子に乗って、これも入れようあれも入れようってなっていったら、
それで今日時間を出してみたんですが・・・通常盤が2時間45分ありまして(笑)
果たして全部入るかなみたいな(笑)
ゴール集やパフォーマンス集、さらには選手が選ぶベストゲームなどがあります。
例年だと音楽とか入れたりするんですけど、
今年は何といってもゴール後のコール&レスポンスがあまりにも素晴らしすぎて、
もう音楽とか入れるのやめようぜと。
できるだけゴールした後はDJ貢藤のコール&レスポンスをそのまま使っています!
4月5月のあのドキドキした「ゴーール!!!」の声から、
8月9月くらいでちょっと調子に乗り出して、んで、11月の大宮戦で開花したみたいな(笑)
なのでゴール集を見ると、貢藤十六の2011年にもなっています!!(笑)

Quesition:
そして、なんと名波浩さんが登場するとか??
Answer:
先行予約の特典DVDなんですけど、森崎兄弟と名波さんの対談になっています!!
今シーズンのカズ・コウジ選手のプレーを名波さんが解説しながら話してくださっています。
名波さんは、ほとんどのゲームのカズ・浩司選手のプレーについて的確でしたね。
VTRをスロー再生してタッチペンを使いながら解説されたんですが、
まぁ「こんなふうなの!?あっ!!ここを見ればいいんだ!!」という感じでしたね。
最後に名波さんが2人に
「お前たち2人がこんな素晴らしいサッカーをすることが、サポーターの目をもっと良くして、
目が肥えてもっともっと広島のサッカーは素晴らしくなる!!だからお前たち頑張れ!!」
と言っていたのがすごく印象的でしたね。
55分くらいあるんですが、ほとんどノーカットです!!
これは2月の一般発売の方には入っていませんからね!!
この特典盤だけでも3,990円でもいいんじゃないかというくらい大盤振舞ですよ!!
両方合わせて4時間ですからね!!
ベンハーの映画を観るかこのイヤーDVD観るかですよ(笑)

Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
貢藤さん今年もお世話になりました!!
来年もステキな映像と声がたくさん届けられるように頑張りたいと思います!
イヤーDVDも貢藤さんなら何枚買っても損はないと思います。
自分の声が入ってるDVDですから十分楽しんでください!!