« 3月13日は、浦和戦後の選手のインタビューをお届けしました!!メイン運命的な再会・・・!!! »

2012年3月20日

3月20日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

元サンフレッチェ広島 サッカーコメンテーターの吉田安孝さんをスタジオにお迎えしました!!

DSCF6012.JPG
今週末はビッグアーチで鹿島アントラーズ戦!
開幕戦のようにたくさんのサポーターで選手を後押ししましょう!!
みんなビッグアーチにカモ~ン!!!!!!☆


Quesition:
先週末の清水エスパルス戦は1-2で敗れ、開幕2連勝とはなりませんでした。
この試合をご覧になっていかがでしたか??
Answer:
でも、内容は決して悲観することもないかなと思いますね。
決定的なシーンもサンフレッチェの方が多かったですし。
ただちょっと、失点シーンがいずれも開始直後の失点だったんで、
その辺を修正していかないと、ゲームプラン的に難しい試合運びになりますよね。
清水もホーム開幕戦という事で、
前からのプレッシャー、ディフェンスが予想以上に激しかったですね。
それにサンフレッチェとしては戸惑った部分もあったと思います。
落ち着いてやっていたんですけど、やっぱり"いくぞ!"という部分での失点は、
出鼻をくじかるし、なかなかペースを掴み切れないという状況になったと思いますね。
ただ、そんな中でもかなり決定的なシーンも多かったですし、
森保監督も言ったように、最終的に1-2で負けたわけですけど、
1点を奪ったというのはポジティブに捉えて、2-0で終わるんじゃなしに、
1点を取り返したっていうことは次に繋がる得点だったと思いますね。

Quesition:
この試合は雨、雨、雨・・・と天気もよくありませんでしたね??
Answer:
僕も現地に行っていましたけど、すごく寒かったですね~。
ただ、ピッチ状態はバツグンでしたね。すごくキレイなピッチでした。
でもやっぱり特に開始直後っていうのは慣れるまでに違和感はありましたよね。
ちょっとしたところでのトラップミス、パスミスが目立っていましたね。

Quesition:
石原選手に代わって途中出場した大﨑淳矢選手はいかがでしたか??
Answer:
よかったですよ。
大﨑選手と言えば、積極的なアイデアを仕掛けていくドリブルが持ち味ですけど、
そういった部分も見られましたし、決定的なシュートも惜しくも外れましたけど、
そういった相手に脅威を与えるゴール前での飛び込み、プレーもありましたんで、
後は、それをいかに結果に結びつけるかが課題になりますよね。
やっぱり仕掛けられるのは相手DFからしても一番イヤなプレーですから、
それを何度も繰り返し仕掛けていたというのは、
「今シーズンはちょっと違うぞ!!」というところを見せてくれましたね。
石原選手のアクシデントがあったのもありますけど、
やっぱり森保監督が最初の交代のカードで大﨑選手を選んだというのは、
それだけの期待の表れだと思いますけどね。

Quesition:
そして、その大﨑選手に代わって登場したのが、17歳の野津田岳人選手でした!!
Answer:
これもまたねぇ~。出場時間は短かったですけど、
試合の流れをあの時間帯で一気に変えてくれましたね。
それだけの堂々としているというか、存在感がありますね。
いやぁ素晴らしいです!
彼は左足ですが、サンフレッチェは今、右足の高萩選手がFKを蹴っているので、
野津田選手の左足というのはひとつアクセントになって、
これから重要なポイントになると思いますね!!

Quesition:
この試合の悪かった点・良かった点は??
Answer:
やっぱり失点のシーン、時間帯、ここですね。
最初の5分10分っていうのは失点しやすいパターンだし、
そこで失点してしまうと、なかなかいいチームでもリズムを変えることって難しいんですよね。
ですから、最初の10分っていうのをどれだけ慎重にというか、
ディフェンスをしっかり固めて自分たちのサッカーができるかというのを
もう一回チームとして話し合って修正してもらいたいと思いますね。
収穫は、最後まで諦めなかったこと。
あと、サンフレッチェらしいパスワークや崩しが出来たのが収穫かなと思いますね。

Quesition:
さて、今週末はホームで鹿島アントラーズ戦です!!
Answer:
鹿島はリーグ戦2連敗していて、3連敗は絶対にできないという所での試合なので、
一番イヤなパターンですよね。
しっかりキーになる選手がいますし、外国人もいい補強ができれいますし、
ディフェンスは間違いなく強いですよ。
まずは立ち上がりの部分でディフェンスをしっかりしてからの攻撃になると思いますね。
鹿島は中3日での試合になるので、かなり疲れていると思うので、
運動量に関しては絶対にサンフレッチェに上回ってもらいたいですし、
そこが勝負のポイントでしょうね。
気をつけなければいけないのは、やっぱり小笠原選手ですよね。

Quesition:
最後にメッセージをどうぞ!!
Answer:
とにかく鹿島戦は多くお客さんに来てもらいたいし、
クラブが今年20周年ですけど、次の40年、50年、60年になる為にも
今年1年はとても大事になると思います!!
特にホームアドバンテージをしっかり作って、鹿島をたたきましょう!!
一人でも多くのお客さん来てください!!