« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »
2013年3月29日

放送時間変更のお知らせです。

毎週火曜日午後7時から多くしてきた"GOA~L"は
2013年4月から毎週火曜日午後8時から8時55分までの放送となります。

引き続き、USTREAMでの動画ライブ配信もありますので、
右上のバナーをクリックしてください!
番組公式ツイッター@hfmgoalもフォローよろしくお願いします!

そして
4月2日(火)の放送は、AFCチャンピオンズリーグの開催に伴い、
DJストライカー貢藤十六がスタジアムDJのため、
スタジオでは、HFM近藤志保が番組を進めます。
サンフレッチェ広島の選手へのミニインタビューを貢藤十六がしてきているので
その模様をオンエアします。どの選手が出てくるかはお楽しみに!
さらに、広島広域公園からは、HFM磯貝修也がレポートを入れる予定です。

4月からも"GOA~L"をご贔屓に。

2013年3月26日

3月26日は、サンフレッチェ広島 森崎浩司選手をお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 背番号7 MF森崎浩司選手がスタジオに生出演してくれました!!

DSCF6206.JPG
去年8月以来のHFMスタジオ登場でした!!
久しぶりの生出演でしたが・・・しゃべりの腕上げましたね~!!(笑)


Quesition:
ユースの川辺駿選手と宮原和也選手がプロ契約を締結しました!!
Answer:
川辺は同じポジションですし、素晴らしい技術を持っていると思います。
宮原はそんなにまだ一緒にやっていないんですが、
体は小さいですけど、かしこい選手だなと見ていて思いました。
(2人とも広島出身ということで)それはいいですね!
広島出身の選手がこれからもたくさんサンフレッチェ広島で活躍してくれることが
サンフレッチェ広島のクラブとして成功したといえるようになると思うんで、
楽しみな選手が2人加入してくれたなと思います!!


Quesition:
今日この後23:00~FIFAワールドカップブラジル アジア最終予選 ヨルダン代表戦!
ヨルダンに勝てば、5大会連続のワールドカップ出場が決まります!!
Answer:
いいですねぇ~・・・日本代表って!!(笑)
うらやましいです!!
今日は前半だけでも見たいと思います!

ぜひ周作が出てるところが見たいですね!
周作がフリーキックとか蹴ったら話題にもなるし、盛り上がっていいと思いますね~!!


Quesition:
今シーズン、特にリーグ戦は浩司選手のプレイスキックが光ってますね!?
Answer:
まぁ、まだ3つですからね(笑)
でもキックの調子自体はすごくいいので、これからも続けていきたいと思います!

プレイスキックの時は集中力を高めて誰にも邪魔されないので、
より集中して蹴ることが出来ていますね。
(FKやCKを蹴るときは)試合の中でのチャンスが少ないので、
技術を発揮するよりも、精神的にしっかりとリラックスして
集中して蹴るのが大事かなと思っているので、
それがしっかりとかみ合ったときに、いいキックが出来ていると思いますね。

できれば僕が蹴ったボールを直接、中の選手に合わせた形めて、
僕にアシストが付けば一番いいんですけどね(笑)
もっとキックの質を高めていきたいと思います!


Quesition:
花粉症が大変のようですね!?
Answer:
ようやく楽になってきて・・・、いや本当にしんどかったんですよ!!
花粉症の方はこの時期大変だと思いますね。
広島というより・・・、吉田が(笑)
吉田のグラウンドの周りが杉に囲まれているんで、かなりキツイです!!

練習の時は、合間に鼻をかんだりしてます。
僕は花粉症なんですけど、
同じ双子でもカズは花粉症じゃなくて・・・そこは不思議ですね。
なんか、うらやましいです。
カズは全くないんで・・・なんか、腹が立ちます!(笑)


Quesition:
(リスナーからの質問)
カズ選手の"ここが好き"、"ここは嫌じゃねぇ"、
"ここが似てる、似てない!"という所は??
Answer:
"ここが好き"っていう所は・・・ないですよ!!(笑)
何ですかねぇ~。血が繋がっているので、気は使わないで済む所はすごく楽ですね。
考え方が似ているとこもあるし、話し相手になってくれますしね。

"嫌なところ"は、逆に完璧だから・・・完璧でもないか(笑)
ダメな所を探してもなかなか見つからないから、そこが嫌ですね(笑)

"ここが似てるところ"は・・・顔じゃないですかね(笑)
それ以外は歩き方だったり・・・性格も似ているところもありますけど、似てないかな。
僕はこうやってやんちゃですしね(笑)イタズラも大好きです!!!


Quesition:
原裕太郎選手からメールが届いています!!
「いつもご飯連れて行ってくれてありがとうございます!!」
だそうですよ!よく行くんですか!?
Answer:
いや!(笑)最近行ったばっかりなんですけどね!!
これ多分、また連れて行けってことなんでしょうね!!
明日しっかり言っておきます!


Quesition:
ご飯を食べながらどんな話をするんですか??
Answer:
普通に世間話やサッカーの話などしますね。

(サッカーの話は)本人の今の気持ちというか、どう思っているかとか、
まぁ裕太郎だったら、まだ試合とかにあんまり出てないので、
「どう思ってんのかな」とか。
ポジションは違いますけど、聞かれれば、どうしたらいいとか、
僕なりに答えられる範囲で答えますけどね。


Quesition:
やっぱり先輩として、"オレの背中を見てもらいたい"というのはありますか??
Answer:
それはありますね。
若い選手から尊敬される選手でありたいですね。
(逆に浩司さんが背中を追いかけていた選手は?)
今の(森保)監督もそうですね。
僕自身、尊敬していましたし、森保さんの背番号をいただいているので。
森保さんのそのプロ意識は学んでやっているつもりです(笑)
みんなから愛される選手でありたいと今でも思っていますね。


Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
今日も早かったですね~。
いつもだいたい7時になると"GOA~L"の事を考えてるんで(笑)
また近々呼んでください!!
これから厳しい戦いが待っていますし、特に4月は試合が多いので、
サポーターの方と一緒に戦って、いい結果がえられるように頑張りましょう!!
アザッス!!!

2013年3月19日

3月19日は、紫熊倶楽部編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

サンフレッチェ広島オフィシャルマガジン 
紫熊倶楽部編集長の中野和也さんをお迎えしました!!


厳しい戦いが続きますが、「一丸」となって前進あるのみ!!


Quesition:
アウェイで行われたACL 北京国安戦は1-2で2連敗となってしまいました。
試合を振り返っていかがですか??
Answer:
前回同様、開幕連敗となりましたが、
まだ予選リーグ突破の可能性がありますからね!

パク・ヒョンジン選手は、
左のワイドで出て、やっぱり左足はいいものを持っているなと思います。
ただ、経験がまだ足りないのと、彼は大学の時代にケガをして、
試合勘がまだ取り戻せていないということもありますので、
これから経験を積むことで学んでいけるんじゃないかと思いますね。
とりあえずデビューできて、90分プレーしたというが
彼にとっては大きなことでしたね。

イ・デホン選手は1点目の起点になっているので、
そこは仕事したなという感じがしますが、
本来ならば、もっとアイデアを持てる高萩洋次郎のような、
みんなが驚くようなアイデアを出せる選手ですし、得点力も持っています。
そういうこともあって、もうちょっとやれると思いますね。、
ただ、デビュー戦ですし、あの状況でいきなり出て自分のプレーをするのも
なかなか難しいでしょうから、まぁ彼もこれからじゃないですかね!

今年については"育てながら結果を出す"、というのが大きなミッションなので、
そういう意味では、ACLでのあの厳しい相手とか
アウェイとかいう経験を積めたというのは大きいですね。
でも、経験を積んだだけに留まっているのでは意味がないですから、
それをどう活かすかは各個人で考えないといけませんね!


Quesition:
先週末ホームでの鹿島アントラーズ戦は惜しくも0-0の引き分けでした。
この試合はいかがでしたか??
Answer:
すごくいい試合だったと思います!
0-0でも非常にスリルもありましたしね。
Jリーグの中でもこういう試合が見られるのは非常に良かったと思います!

特に後半とかは、内容そのものだけ見れば、
ようやくサンフレッチェらしいサッカーで、
非常に明るい材料を持って2週間の中断に入れると思います!
うちらしいリズムというか、そういうのは出てましたよね。
ピッチを広く使うとか、後ろからどんどんリスクを追って出てくるとか、
そういうのは今季初めてと言っていいんじゃないでしょうか。
まぁあとはゼロックスの前半ぐらいとかですが。
しかも相手は鹿島でしたからね。それがよかったです!!


Quesition:
ACLで行かれた中国はどうでしたか??
Answer:
大連経由で北京に着いたんですが、
噂どおり、降りた瞬間に、いがらっぽ~い...
なんか空気が胸を締め付けるわけですよ。
で、人間が恐ろしいのは慣れるって事なんですよね。
試合の時は結構晴れていて、
「なんだ、キレイじゃん」とか「空気大丈夫だな」と思ってたんです。
けど、博多に着いたら、「なんて空気っておいしいんだ!!」と思いましたね!!
空気については日本はキレイだ、
吉田は最高だ!というのがよく分かりました(笑)

あと一番目についたのが警備ですね。
スタジアムに入る時には、
飛行機に乗る時に通るあの金属探知機を必ず通らないといけなくて、
手荷物も全部機械に通さないといけなくて。
ある記者さんも飲みかけのペットボトルを没収されてましたね。
武装警官や人民解放軍など、
日本では見ないような物々しい人がたくさんいました。
日本からのサポーターの人たちも厳しいチェックがあったみたいで、
自由に行動できなかったと思いますね。
選手のバス移動もパトカーが先導して移動していましたよ。

ネット環境も大変で、速報がほとんど出来ませんでした。
キックオフの30分前くらいからプッツーンとネットに接続できなくなって、
2時間ほとんどダメでした。
これはうちだけじゃなくて、他のメディアさんたちも全部ダメでしたね。
ところが、試合が終わるとスムーズになるという・・・。
実はそのネットが繋がらない間、電話はできるんです、
でも通信ができないんです・・・いろんなものを感じましたね。


Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
今年は開幕から勝ち点3がなかなか取れませんけど、
間違いなく、この鹿島戦で手ごたえをつかみましたし、
ACLでは北京戦では負けはしましたが、
若い選手たちがそれなりの力を見せてくれたと思います。
1歩1歩、覚悟を持って進んでいるのは間違いないと思うので、
ぜひサポートしていただきたいと思います!!

最近の楽しみは・・・。

「2012シーズンサンフレッチェ広島オフィシャルイヤーDVD」を

少しづつ見ること・・・。
wac2012写真 (1).JPG
最近の就寝前の楽しみです!

やはり、J1初優勝を決めた昨年のホーム最終戦は

何回見ても良いですね~♪

試合だけではなく、早朝のスタジアムの模様、サポーターの表情

またスタッフの様子などもしっかり写しだされていて

あの日の緊張感と感動を感じることができます。

 

先行予約特典版はかなりボリュームがあるので(※DVD3枚組)

ゆっくり噛みしめながら見たいと思います。

通常版(※2枚組)の販売もスタートしていますよ!

もう手に入れましたか??

トゥーロック

2013年3月12日

3月12日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

おなじみ、元サンフレッチェ広島、 サッカー解説者 吉田安孝さんをお迎えしました!!


DSCF6202.JPG
明日はアウェイでのACL北京国安戦!!
勝って終末のJリーグ鹿島戦に勢いをっ!!


Quesition:
先週末、アウェイで行われたアルビレックス新潟戦は、見事2-1で勝利!!
Answer:
ACLとリーグ開幕と両方負けて、そして挑んだアウェイでの試合、
とにかく内容よりも勝ち点3という結果に重視した戦いでしたね。
本当に結果が出てよかったですね!!

得点シーンも、
石原選手、さすがストライカーだなと思いましたね。
とっさの判断だと思いますが、相手DFに体を預けながら、
ボールを奪えないように体でスクリーニングしながら、そしてオーバーヘッドですから。
やっぱりストライカーじゃないとああいう発想ができないですし、さすがですね!!


Quesition:
ここまでの4試合の戦いを振り返っていかがですか??
Answer:
今シーズンは昨年以上に厳しい戦いが続くだろうなと思いましたね。
Jリーグ各チームが広島対策をやってくるなかで、
それを上回るプレーをしないといけないという部分では
ものすごく厳しい戦いだと思いますね。


Quesition:
ケガ人が多いのが少し気になりますが・・・??
Answer:
そこはすごく気になりますね・・・。
ただ、寿人選手や洋次郎選手は
ケガをした部分が非常にデリケートな部分(内転筋)なので、
ちょっとの痛みでも再発して、それが長期化するっていう恐れもあるので、
復帰の時期や試合の出る時間帯など、
メディカルとよく相談していい具合にやってもらいたいですよね。
やっぱり必要な選手ですから!


Quesition:
(リスナーからのメッセージ)
今日、3月12日は佐藤寿人選手の31歳のお誕生日ですね!!
Answer:
もう31才なんですねー!!若いと思っていたけど。
明日の試合でサンフレッチェがゴールを決めたら、
寿人選手のためのパオーマンスをぜひやってもらいたいですね!!
"早く復帰してくれよ!"というメッセージを込めて、
ピッチに立った選手たちには何か期待したいですね!!


Quesition:
いよいよ明日はACL北京国安戦です!!
Answer:
明日のACLはどういうメンバーで戦うのかも楽しみですが、
ケガ人も多いことですし、若手の選手の活躍に期待したいですね!!
あと、ACLでのアウェイは、Jリーグでのホーム、アウェイとは全く別次元ですから、
その辺も若手選手にとってはすごく勉強になるし、
いい経験になるんではないでしょうか!?


Quesition:
最後にメッセージをお願いします!!
Answer:
まずは明日のアウェイでのACLですが、
日本から、広島から絶大な声援を送ってもらいたいなと思いますし、
そして週末はホーム、エディオンスタジアム広島で試合がありますので、
たくさんのサポーターが集まって、選手に声援を送ってもらいたいですね!!
そして勝利をみんなで分かち合えたらいいなと思います!!

2013年3月 5日

3月5日は、試合後の選手の声をお届けしました!!

AFCチャンピオンズリーグ、ブニョドコル戦と
Jリーグ開幕戦、浦和レッズ戦の試合後の選手の声をお届けしました!!

残念ながらFUJIZEROXSUPERCUPからの3連勝とはいきませんでした。
でも、下をむくことはありません!!
今こそ選手、サポーター"一丸"になって応援しましょう!!


まずは、AFCチャンピオンズリーグ、ブニョドコトル戦後の選手の声をどうぞ!!

背番号15 岡本知剛選手:
ちょっと前半慎重になりすぎたなと自分でもやりながら思ったので、
後半のように、積極的にやっていく自分を最初から見せれたらと思いました。
(復帰後初試合について)
プレッシャーはなかったですけど、やっぱり緊張はしていました。
負けたので次は絶対に勝って自分の成長した姿を見せたいと思います。

先発から使ってもらったのが自分にとっては収穫なので、
これを無駄にせずこれからもやっていきたいと思います。


背番号4 水本裕貴選手:
ホームでしたし、なんとか勝ち点3が欲しかったんですが0ポイントという事で、
とても残念ですね。
(失点シーンについて)
崩されたわけではないですし、ただ、取られ方が悪かったというか、
悪い時のうちの点の取られ方だったので、次までに修正しないといけないと思います。
(後半はサンフレッチェらしいサッカーができていましたね?)
1点ビハインドでしたし、とにかくチャレンジしていこうと思って、
後ろから積極的に上がっていたんですけど、
僕自身、なかなか効果的な攻撃が出来なかったので、
もう少し工夫が必要だと思います。

次はアウェイで難しいゲームになると思いますけど、
これで敗退が決まったわけじゃないですし、
残り5試合で勝ち点を積み重ねられるように、まずは次の試合しっかりと勝ちたいと思います!


背番号9 石原直樹選手:
勝ち点3を狙っていたので、すごく悔しいです。
相手の高さの部分があったので、
コンビネーションの部分で動かせたらと思っていたんですが。
後半のような動きのあるサッカーを前半からできていたら、
結果はまた違ってたんじゃないかなと思います。

 

続いて、Jリーグ開幕戦、浦和レッズ戦後の選手の声をどうぞ!!


背番号1 西川周作選手:
ACLに続いてホームで勝てなかった悔しさというのは非常に大きいですし、
今日も自分のミスでもやられているので。
でも、その後の立ち振る舞いは切り替えてプレーできていたので、
ポジティブに、今日の経験や悔しさを1週間後の新潟戦にぶつけていければと思います。
チームはやろうとしていることはハッキリしていますし、
いい方向に行っているので、あと1つ結果がついてくるともっとよくなると思います。


背番号33 塩谷 司選手:
勝利で終われずにすごく残念です。
もっとふんばんなきゃいけないし、2失点しているのは自分にも原因があるので、
全試合失点ゼロで終われるように頑張りたいです。
前半ちょっと消極的になってしまって、
後半は開き直ってどんどん前に行ってボールに絡めたので、
そういうのを90分間通してやれるようにしたいですね。


背番号24 野津田 岳人選手:
今日は...楽しかったですね!嬉しかったです。
試合に出たいという気持ちがあったので、
出る前からワクワクしていたので、「早く出たい!」という気持ちでした。
試合に出て、自分がひっくり返せたらよかったな~と思って。
それを目指していたんですが、それができなかったので残念だったし、
そこが悔しかったんですけど、まずは試合に出られたのが楽しかったです!
ピッチで活躍出来たらもっと気持ちいいと思うので、
次出られたら頑張りたいと思います!!


背番号7 森崎 浩司選手:
(ナイスFKでした!!)
ありがとうございます!!でも、負けたのであんまり嬉しくないですけど・・・
個人的には、開幕戦でゴールを決められたので、
自信を持って落ち着いてこれからもできるかなと思います。
昨日の練習でもだいたい同じ位置で決めれてたので、
自信を持ってけることが出来ました。


背番号11 佐藤 寿人選手:
本当に寒い中、たくさんのサポーターがスタジアムを紫に染めてくれて、
非常に悔しい結果になってしまいましたし、
やっぱり、もう1点どうにか取って、最低でも追いつきたかったですね。
ちょっと失点のシーンも...まぁ納得いかない部分もありますが、
最後まで集中を切らさずに対応していれば防げた失点でもあると思うので、
そこはしっかりチームとしても1つ1つのプレーから学んでいきたいですね。
当然、相手も勝ちたいという思いが強いですし、そういう中での戦いになるので、
勝つために相手との違いを出していかないといけないので、
今日はそういうのが具体的に足りなかったと思います。
そういう所をしっかりと次の試合で、
チームとしても発揮できるようにやっていきたいです。