« FUJI XEROX SUPER CUP 2013メイン3月12日は、吉田安孝さんをお迎えしました!! »

2013年3月 5日

3月5日は、試合後の選手の声をお届けしました!!

AFCチャンピオンズリーグ、ブニョドコル戦と
Jリーグ開幕戦、浦和レッズ戦の試合後の選手の声をお届けしました!!

残念ながらFUJIZEROXSUPERCUPからの3連勝とはいきませんでした。
でも、下をむくことはありません!!
今こそ選手、サポーター"一丸"になって応援しましょう!!


まずは、AFCチャンピオンズリーグ、ブニョドコトル戦後の選手の声をどうぞ!!

背番号15 岡本知剛選手:
ちょっと前半慎重になりすぎたなと自分でもやりながら思ったので、
後半のように、積極的にやっていく自分を最初から見せれたらと思いました。
(復帰後初試合について)
プレッシャーはなかったですけど、やっぱり緊張はしていました。
負けたので次は絶対に勝って自分の成長した姿を見せたいと思います。

先発から使ってもらったのが自分にとっては収穫なので、
これを無駄にせずこれからもやっていきたいと思います。


背番号4 水本裕貴選手:
ホームでしたし、なんとか勝ち点3が欲しかったんですが0ポイントという事で、
とても残念ですね。
(失点シーンについて)
崩されたわけではないですし、ただ、取られ方が悪かったというか、
悪い時のうちの点の取られ方だったので、次までに修正しないといけないと思います。
(後半はサンフレッチェらしいサッカーができていましたね?)
1点ビハインドでしたし、とにかくチャレンジしていこうと思って、
後ろから積極的に上がっていたんですけど、
僕自身、なかなか効果的な攻撃が出来なかったので、
もう少し工夫が必要だと思います。

次はアウェイで難しいゲームになると思いますけど、
これで敗退が決まったわけじゃないですし、
残り5試合で勝ち点を積み重ねられるように、まずは次の試合しっかりと勝ちたいと思います!


背番号9 石原直樹選手:
勝ち点3を狙っていたので、すごく悔しいです。
相手の高さの部分があったので、
コンビネーションの部分で動かせたらと思っていたんですが。
後半のような動きのあるサッカーを前半からできていたら、
結果はまた違ってたんじゃないかなと思います。

 

続いて、Jリーグ開幕戦、浦和レッズ戦後の選手の声をどうぞ!!


背番号1 西川周作選手:
ACLに続いてホームで勝てなかった悔しさというのは非常に大きいですし、
今日も自分のミスでもやられているので。
でも、その後の立ち振る舞いは切り替えてプレーできていたので、
ポジティブに、今日の経験や悔しさを1週間後の新潟戦にぶつけていければと思います。
チームはやろうとしていることはハッキリしていますし、
いい方向に行っているので、あと1つ結果がついてくるともっとよくなると思います。


背番号33 塩谷 司選手:
勝利で終われずにすごく残念です。
もっとふんばんなきゃいけないし、2失点しているのは自分にも原因があるので、
全試合失点ゼロで終われるように頑張りたいです。
前半ちょっと消極的になってしまって、
後半は開き直ってどんどん前に行ってボールに絡めたので、
そういうのを90分間通してやれるようにしたいですね。


背番号24 野津田 岳人選手:
今日は...楽しかったですね!嬉しかったです。
試合に出たいという気持ちがあったので、
出る前からワクワクしていたので、「早く出たい!」という気持ちでした。
試合に出て、自分がひっくり返せたらよかったな~と思って。
それを目指していたんですが、それができなかったので残念だったし、
そこが悔しかったんですけど、まずは試合に出られたのが楽しかったです!
ピッチで活躍出来たらもっと気持ちいいと思うので、
次出られたら頑張りたいと思います!!


背番号7 森崎 浩司選手:
(ナイスFKでした!!)
ありがとうございます!!でも、負けたのであんまり嬉しくないですけど・・・
個人的には、開幕戦でゴールを決められたので、
自信を持って落ち着いてこれからもできるかなと思います。
昨日の練習でもだいたい同じ位置で決めれてたので、
自信を持ってけることが出来ました。


背番号11 佐藤 寿人選手:
本当に寒い中、たくさんのサポーターがスタジアムを紫に染めてくれて、
非常に悔しい結果になってしまいましたし、
やっぱり、もう1点どうにか取って、最低でも追いつきたかったですね。
ちょっと失点のシーンも...まぁ納得いかない部分もありますが、
最後まで集中を切らさずに対応していれば防げた失点でもあると思うので、
そこはしっかりチームとしても1つ1つのプレーから学んでいきたいですね。
当然、相手も勝ちたいという思いが強いですし、そういう中での戦いになるので、
勝つために相手との違いを出していかないといけないので、
今日はそういうのが具体的に足りなかったと思います。
そういう所をしっかりと次の試合で、
チームとしても発揮できるようにやっていきたいです。