« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »
2013年8月27日

8月27日は、サンフレッチェ広島 フロントスタッフ 森脇豊一郎さんをお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 フロントスタッフ 森脇豊一郎さんをお迎えしました!!

DSCF6254.JPG
いよいよ夏の連戦も最後です!
31日(土)のFC東京戦もイベント盛りだくさんですよー!


先週末、アウェイで行われた大分トリニータ戦では、
1-1で引き分けとなりましたが、横浜Fマリノスが敗れたため、
勝ち点44で並び、再び1位になりました!

そして今週末は、ホームでFC東京戦があります!
またまたイベントありますよ!

◆冷たくて楽しい!雪遊びをしよう!(第二球技場)
 雪だるまや雪のすべり台が登場!
 また、17日の名古屋戦で好評だった氷柱イベントも実施されます!
◆みらさかピオーネ生産組合の協力で「みらさかピオーネ」の販売!
 サンフレ応援価格、1房320円で販売のほか、
 『みらさかピオーネ』を使用した『ピオーネスムージー』が販売!
◆千葉和彦選手の「J1通算200試合出場記念ペナント」、
 ・・・価格:1,575円 販売数:200枚
 佐藤寿人選手の「J1通算300試合出場記念LaundryコラボTシャツ」販売!
 ・・・価格:4,400円 販売数:700枚

もちろん、このFC東京戦でも、ハーフタイムには花火が打ちあがります☆


さて、先週20日(火)に開催された「第3回夢スタジアムシンポジウム」。
森脇さんからは、
「今のサンフレッチェ広島の経営状況、クラブが長年抱えている問題、
また、地域貢献や存在価値などを広く知ってもらうために開催しました。

交通アクセスの課題、
スタジアムに屋根がないので天候に集客が左右される事、
またそれに伴った目に見えない経費など、
そういった事を初めて数字に基づいてオープンにさせてもらいました。
たくさんのサポーターの方にお越しいただいて、
良い情報共有をさせてもらったと思っています。」

との事です。
このプレゼンの内容はサンフレッチェ広島のHPでご覧いただけるので、
ぜひ見てもらって、多くの方に知ってもらいたいですね。


また、23日(金)には3回目の「サッカースタジアム検討協議会」がありました。
森脇さんからは、
「街づくりの中で、サッカースタジアムが重要で有効であることを
みなさんに理解していただけたのは、一歩前進したかなと思っています。
この、サッカースタジアムの話は、
サンフレッチェ広島やサッカー界のためだけにやっているのじゃなくて、
広島の中心部の活性化、街づくりのためにとても有効だと思っているので、
今は"スタジアムは街づくり"というコンセプトを、
スポーツやサッカーに興味のない人に、
いかに知ってもらうのが非常に重要な時期だと思っています!」

と、熱くお話しいただきました!

最後に森脇さんから、
「去年、優勝させていただいたのは、
"団結"というスローガンのもとに、
サポーターのみんなと一丸となってつかんだ優勝だと思うんです。
今年のスローガンは"一丸"ですけど、
今、夏場の連戦で苦しい時期、それでも首位に立っている。
今こそ"一丸"という精神で、
ぜひスタジアムに足を運んでいただいたり、
みなさんの力でまた今年も優勝を取りに行きましょう!
よろしくお願いします!」

と、メッセージをいただきました!!

2013年8月20日

「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 オフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!


DSCF6253.JPG
to-rock☆と中野さんが手に持っている「紫熊倶楽部」9月号は、
「佐藤寿人選手 10年連続二桁得点記録達成記念号」!!
みなさんもぜひチェックして下さいね!!


先週末ホームで行われた、名古屋グランパス戦は、
後半ロスタイムに追いつかれ、1-1の引き分けとなりました。

中野さんは名古屋グランパス戦を振り返り、
「うーん・・・。ミキッチのゴール以降は、プロフェッショナルなゲームでした。
それまでは、お互いの駆け引きがものすごく目立っていましたね。
そういうのが好きな方ももちろんいらっしゃいますけど。
特に名古屋は、相手の術中にハマらない!というのが見えましたね。

そして、ミキッチ選手のゴールは素晴らしかったですね!
77分のあの時間で、あそこまで走れるタフネスぶりは称賛すべきです。
他にも青山・高萩や、青山・ファン・ソッコ・石原のコンビネーションとか、
広島らしいものも見れましたし、
やっぱり、闘莉王のあのゴールに当たるまでの名古屋の強さも見えましたし、
主力がいるいないだけじゃなくて、
このカード(名古屋戦)は、お互いが走れる涼しい時期にやってほしいですね!」
と、話されました。


さて、9月号の「紫熊倶楽部」9月号は、
「佐藤寿人選手 10年連続二桁得点記録達成記念号」となっていますが、
中野さんからご覧になった"佐藤寿人"について、
「2005年に移籍してきたとき、
チームメイトやサポーターからは信頼はゼロでした。
そしてキャンプや練習試合でも点が取れない・・・。
そういう状況が長く続けばだいたいネガティブになってしまう。
でも彼は、そういうことは一切なく、ひたすら自分の武器を磨いて磨いて。

そして、新潟戦でケガから復帰していきなりゴールを決めました。
これはヒールで決めたスーパーゴールでしたね。
でも、十六さんもご存じだと思いますが、寿人選手はそういうゴールもありますが、
むしろ、そこにいたなというゴール、これが彼の真骨頂ですよね!?
でも、そのゴールの前に、ファーストゴールがスーパーゴールだった。
そして、それに間髪入れずに2点目も決める・・・。
やっぱりこういう難しい局面で、きっちりと結果を出す。

今のファンの方からは想像もつかないと思いますが、
最初、移籍してきて結果が出ていない時に、
"なぜ獲ってきたのか!?"という批判まで出ていました。
でも、その中で彼は出てきて見事な結果を出した。
それは、それまでずっとプロとして研ぎ澄ませてきた結果ですよね。
しかもその年に、J1自己最高の18得点をたたき出した。
でもそれまでは、エースとして認められていなかったんです。

そんななか、11月27日の神戸戦でハットトリックを決めた。
そこで結果を見せつけられたサポーターが思わず自然に歌いだしたのが
今の寿人のチャント(♪サ、ト、ウ、ヒ、サ、ト、ララララララ~♪)なんですよね。
あれは感動的でしたね。

彼は、常にプロとして結果を見せつけてきた。
結果を見せつけるために、
体も考え方もプライベートもプロフェッショナルですね。」

と、寿人選手について熱く話してもらいました!!
詳しくは、「紫熊倶楽部」9月号でチェックしてください!!


最後に、
「これから連戦続きますが、8月31日にまたホームゲームがありますので、
その時には素晴らしい試合をしてくれると思いますので、
ぜひエディオンスタジアムにお越しください!!」

とメッセージをいただきました!!
連戦を乗り越えて連覇にむけて"一丸"となって応援しましょう!!

2013年8月15日

人文字大成功!そして勝利!

先週土曜日のジュビロ磐田戦、応援お疲れ様でした。

下位チームからしっかり勝利することができましたね!

ゲーム前には恒例の人文字企画を実施!

Eスタのバックスタンドにとても美しい人文字が

描かれました。
estig2013securedownload.jpg
これはいつもスタジアムDJをしている

放送室からの一枚。

とっても綺麗でしょ??

ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

この人文字企画を実施したゲームは

勝率も高く、過去一度しか負けていません。

サポーターの皆さんの想いが選手に伝わり

勝利を呼び込むのだと思います。

まさに「一丸」ですね。

土曜日は現在5連勝中の名古屋グランパス戦です。

引き続き、選手が熱く戦えるように

ホームゲームのムードをつくりましょうね!

必ず勝利できますから!!

トゥーロック

2013年8月13日

8月13日は、塩谷司選手をお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 背番号33 DF塩谷 司選手がHFMのスタジオに生出演してくれました!!

DSCF6251.JPG
"GOA~L"初登場となった塩谷選手!
初めてということで、少し緊張気味でしたかね!?
それにしても、塩谷選手・・・顔ちっちゃいです!うらやましい!!


先週末、ホームで行われたジュビロ磐田戦は2-1で見事勝利!!

塩谷選手は試合を振り返って、
「ジュビロは今17位にいますけど、
実力的に見たらもっと上にいてもおかしくないチームで、
本当に難しい試合でしたけど、勝ち切れてよかったです!
いい選手がそろっていて、あいいう試合展開は本当に難しかったですけど、
勝ちグセがついているんだな、と思う試合でしたね。
今のサンフレッチェは、去年からいい流れがきていると思います!」
と、話してくれました!

ちょうど、水戸ホーリーホックから広島へ移籍して丸1年。
「すごく魅力的なサッカーをするチームだったので、
まさか自分にオファーが来るとは思ってなかったのでびっくりしました。
ちょうどその時、他のチームからもオファーをもらっていて、
広島が一番最後だったんですけど、
あと3日遅かったら他のチームに行っていたかもしれないなって(笑)」
塩谷選手とサンフレッチェ広島は、運命の出会いだったのかもしれませんね!

プライベートについては、
「ゲーム(パズドラ)してるか、寝てるか、ipadいじってるかですね。
この夏は、まだどこにも行けていませんが、前にキャンプに行きましたね!
・・・花火でセナを追いかけていました(笑)
でも、ちょっかいを出す人は、ちゃんと人を見ますよ!
だいたい年下ですけど・・・年上では周くん(西川選手)だけですね(笑)」
と、話してくれました。

リスナーさんからの
"試合前のおまじないやジンクスなどはありますか?"
という質問に対して、
「あんまりないんですけど・・・
たまに、カワイイめいっこの写真を見ますね!子供が大好きなんで。
写真見て"がんばってくるよ!"って言いながら。
(結婚願望は?)早いうちに・・・近々。。。」
おおっ!これは衝撃発言です!!

そして、最後に、
「今、首位を走っていて、すごくチームもいい状態で、
もっともっとたくさんの人に試合を観てもらいたいんで、
僕たちもこのまま優勝するんで、
ぜひたくさんの人がEスタに来てくれることを願っています!!」
とメッセージを残してくれました!!

今週末もホームで試合がありますが、
ぜひ2連勝してほしいですね!!
みんなEスタで応援しましょう!!!
8月17日(土) VS名古屋グランパス 午後7時キックオフですよー!!

2013年8月 6日

8月6日は、試合後の選手の声を紹介しました!!

大宮アルディージャ戦、浦和レッズ戦を
試合後の選手のインタビューと共に詳しく振り返りました!

7月31日(水)にホーム、Eスタで行われた大宮戦は、
石原選手が自身初のハットトリックを決めて3-1で勝利し、
首位攻防戦を制しました!!
ただ、石原選手は古巣相手にハットトリックを決めたことを
"複雑な気分ですね"と話していました。

そして、アウェイに乗り込んだ3日(土)の浦和レッズ戦は、
1-3で敗れてしまい、連勝も5でストップとなりました。
かつての仲間たちとの対戦に、高萩洋次郎選手は、
「本当に悔しいし、相手の方がいいサッカーをしていたし、
今日は完敗でした。」
と悔しそうな声でした。


そして、お久しぶりの登場!サンフレッチェ広島をあっつくサポートする、
キリンビールマーケティング広島支社長、粟森昌哉さんをお迎えしました!!

DSCF6243.JPG

粟森さんが選んだ、7月31日(水)の大宮アルディージャ戦での
「最もあっついプレイヤー」=M.A.Pは・・・、

もちろん!石原直樹選手でした!

実は粟森さんが、石原選手をM.A.Pとして選んだのは今回が2回目!

石原選手が点を取ったりしてマークされてくるようになると、
当然、寿人選手へのマークが甘くなり、
また寿人選手の活躍する場面も増えてきますよね!
お互いマークをつけながらずらしながら・・・
というのがいっぱい出来てくるようになるので、今後の得点が楽しみですね!

 

 

そして今日は8月6日でした。

貢藤さんも平和祈念式典に参加してきたそうです。
森保監督が、大宮戦の試合後の会見で、
「我々が国内の大会でいい成績を収めることで、アジアや世界の舞台で戦う。
それが、平和都市・広島を世界にアピールすることにつながると思っています。
そのことで海外からサポーターが集まれば、広島の試合を見るだけでなく、
平和都市・広島の存在を知ってもらうことができる。」
と、話されていました。
サッカーというスポーツは、
たったひとつのボールで世界各国とつながれる、
素晴らしいスポーツだと思ったそうです。

サンフレッチェ広島は、平和都市広島のサッカーチームという事を忘れず、
この番組を通してサポーターの方とつながっていきたいと思います。
日本一のサッカーを応援できる喜びをかみしめたいですね。