« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »
2013年11月26日

11月26日は、サンフレッチェ広島 中島浩司選手をお迎えしました!!

サンフレッチェ広島 背番号35 MF 中島浩司選手が
スタジオに生出演してくれました!!

DSCF6277.JPG
いつもオシャレな服装でHFMのスタジオに登場してくれた中島選手。
今日もお似合いの帽子をかぶって来てくれました!!


今シーズン限りでの現役引退を発表した中島選手。
引退を決めたきっかけは、
「広島がいい所だからです(笑)
ほかの所に行って暮らすより、
やっぱりここでこのまま暮らしていけたらいいなと思ったので、ふんぎりがつきました。
それが一番ですね。」
だとか。


現役生活やサンフレッチェ広島での選手時代を振り返って、
「やっぱり、チームメイトもそうですけど、サッカーが楽しかったなって。
サッカーの内容も楽しかったです。
多分、サッカー選手ならみんな、うまくキレイにやりたいと思うと思いますけど、
でもそこはプロの世界なんで、そこから勝つために、
現実のために色々ガマンする中で、
僕が来た時の広島は、そういう理想を目指していたチームだったので、
その中に入れて、選手としてやれたのは非常に良かったと思いますね。

ずっと雰囲気のいい中でやらせてもらって、ずっと楽しかったですし、
悔しい思いもしたし、やっぱり優勝もできたし、
いろいろな喜怒哀楽を味わせてもらって感謝しています!」


また、一番うれしかった事と、一番悔しかった事を聞くと、
「一番悔しかったのは、ナビスコカップ決勝であと何分で優勝を逃したことですね。
(高萩)洋次郎とも言ってたんですけど、
洋次郎もあんまり表面に出すタイプじゃないと思うんですけど、
その洋次郎も"こんなに落ち込むと思わんかった"って言ってましたからね。

一番良かったのは、やっぱりリーグ優勝して。
なかなかサッカー選手として、リーグで優勝できることは少ないですからね・・・。
・・・なんか、いいっすね(笑)
悔しいのもあったから、そういうのもあるのかなって。」
と、現役を振り返ってもらいました。

 


実は、中島選手は、ジェフ時代にナビスコカップで優勝を経験し、去年リーグ優勝。
なので、あと一つ、天皇杯で日本三大タイトル獲れるんですよ!!
「じゃあ・・・取れますね!(笑)
聞いちゃったからには、多分、獲れちゃいますね(笑)」


じゃあ、みなさんで31日にカウントダウンして、
そのまま初もうで行ってから、天皇杯ですね!
んで、優勝して、胴上げしてもらって、ビールかけして、おせちですね(笑)」

 


そして最後に、
「5年間、サンフレッチェ広島でプレーさせていただきましたけど、
みなさんと楽しい幸せな時間を共有させていただいて、
本当にありがとうございました!
これからも引き続き、みなさんと楽しいことができるように頑張りますので、
どうぞよろしくお願いします!!」
と、サポーターにむけてメッセージを伝えてくださいました。

 


中島選手のユニフォーム姿を1日でも長く見たいですよね!
リーグの逆転優勝の為にも今週末のホーム最終戦は
たくさんの紫のサポーターで勝利を後押ししましょう!!

2013年11月25日

11月26日の"GOA~L"は・・・

明日11月26日の"GOA~L"は、
きょう現役引退を発表したサンフレッチェ広島MF中島浩司選手がスタジオ生出演!

まだまだ優勝の可能性がある限り、今週末の湘南ベルマーレ戦に向けて、
一丸となって必勝でいきましょう!

中島選手への質問、メッセージはgoal@hfm.jpまで!

2013年11月19日

11月19日は、紫熊倶楽部編集長、中野和也さんをお迎えしました!!

サンフレッチェオフィシャルマガジン 紫熊倶楽部編集長の
中野和也さんをお迎えしました!!
 

DSCF6275.JPG
ちなみに、今日の中野さんのリクエスト曲は、「てっぺんとったんで!/NMB48」!
まさしく、"てっぺん"取ってやる!という気持ちがこめられていました!

 

 


先週末行われた天皇杯4回戦、鹿島アントラーズ戦は3-1で勝利!!
天皇杯準々決勝進出を決めました!!

「最高でしたね!!
いろんな意味で最高の勝ちでした!
内容もいいし、結果ももちろんいいし、試合の後のみんなの表情もよかったし、
サポーターの応援もよかったですね!!」
と、中野さんもオープニングから興奮するほどの試合内容でした。

「スコアだけを見ると3-1でしたが、
内容的には5点、6点以上の差があったなと思いますね。
こんな試合をカシマサッカースタジアムで見られる日が来るなんて、
僕にとっては夢のような1日でしたね。」

「3点目は、"This is Hiroshima"ですね!
こんなゴールを決められるチームは、ないと思います!
ただ残念ながら、スポーツニュースなどでは、
このゴールの起点となったシーンがカットされているんです。
なので、もしこの鹿島戦のビデオなどをお持ちの方は、
永久保存版、宝物にしてもらってもいいと思います!」
と、大絶賛の試合でした!

 

 

 

そして、残り3試合となったリーグ戦ですが、
勝ち点3差に上位4チームがいるという大混戦。
今週末は、アウェイでセレッソ大阪戦です!
「普通にやってくれさえすればいいと思います。
僕は、今のサンフレッチェは、今シーズン最高潮に調子がいいと思っています。
チャンスは必ずたくさんできると思っていますし、
セレッソも勝たなければいけないというのがあるでしょうから、
必ずどこかで攻めてくる、そこが思うツボですね。

相手には山口蛍や柿谷など、代表組がいますが、
特に山口選手に対して、青山敏弘、相当な闘志を燃やしていまして、
彼の方から"山口くんには負けたくない"と、ハッキリと言っています。

僕は、普通にサンフレッチェの力を発揮してくれれば、
結果はどうなるか分かりませんが、ポジティブな内容になると思います!!」

 

 

 

そして、最後に中野さんから
「リーグも天皇杯も、十分優勝のチャンスがあります!
ダブルでタイトルというのは大変栄誉な事なので、
みんなで、てっぺん取りに行きましょう!!!!!」

と、熱くメッセージをいただきました!!

 

 

泣いても笑っても残り3試合!!
そして、天皇杯とのWタイトル!!
夢を現実にするためにも、サポーター"一丸"となって応援しましょう!!

 

 

2013年11月12日

11月12日は、選手のミニインタビューをお届けしました!!

吉田サッカー公園で取材した、
天皇杯、鹿島戦にむけて、選手のミニインタビューをお届けしました!!


高萩洋次郎選手
「去年までは、ここにくるまでに敗退してしまっていたので、
最後まで行けるように勝ちたいです!
(2008年の天皇杯決勝で鹿島と対戦し、準優勝)
僕もその試合に出ていて悔しい思いは残っているんで、
鹿島にしっかり勝ちたいです!
記念になる年(今までの国立最後の年)なので、
みんなで国立に行って盛り上がりたいと思います!」


水本裕貴選手
鹿島とは、リーグ最終節にもあたりますけど、
天皇杯、国立が最後なのでぜひ最後までいきたいです!
少し前までの鹿島よりは勝負強さはなくなっているとは思いますけど、
やっぱり伝統あるチームなので、天皇杯の戦いも慣れていると思うので、
アウェイですし、とにかく向かってチャレンジャー精神を持って戦いたいです!


森﨑和幸選手
鹿島は難しい相手なんですけど、
ここを勝ち抜ければ、決勝までいけそうな気がするんで、
重要な一戦になると思うので、勝って、
今年こそは元日に国立に行きたいです!
(2008年の天皇杯決勝について)
あの時は、やっぱり力の差を感じたんですけど、
今は、僕らも鹿島相手に自信をもって戦えるチームになってきたと思うので、
ぜひ、アウェイですけど、たくさんの方に来てもらって勝利したいです!


野津田岳人選手
(天皇杯について)
いつも、毎年元日に決勝を見ているので、自分も出られたらと思っています。
とにかく憧れだったというか、
いつもテレビでお正月に試合を見ている立場だったので、
次は子供たちが見ている中で、自分が活躍できるようになれたらと思います!
鹿島に出られたら、しっかりと勝ちに貢献できるように頑張ります!


佐藤寿人選手
(鹿島戦は)とにかく全員で、内容よりも結果を出せるようにしたいです。
国立はサッカー選手にとっても素晴らしい舞台のひとつですし、
特に、正月の国立競技場というのは、
サッカー界だけじゃなくて、日本の風物詩といえる場だと思うので。
天皇杯に限っていえば、
このクラブは決勝で勝っていることがJリーグに入ってからはないので、
そこでもう一度、国立で優勝カップを掲げられるように、
しっかり勝って次のラウンドに行きたいと思います!!


千葉和彦選手
鹿島はトーナメントでの強さがありますし、非常に手強い相手ですけど、
今年が"元日国立"が最後の天皇杯になるので、
みんなモチベーションが高いですし、
最後まで残れるように準備していきたいです!
(天皇杯は)2チームしかその日はサッカーができない特別な日ですし、
いつも正月は家で見ている立場だったので、
今度は自分でその場に立てるようになりたいです!!
決勝に進んで、正月早々、みなさんを国立に呼ぶんで、
遠いですけど、ぜひ来てください!!
正月の予定は空けていますか??そうですね、空いてますね?
そのためにも鹿島戦がんばるので、みなさん応援よろしくお願いします!!


みなさん、天皇杯にむけて力強い声を聞かせてくれました!!
私たちも、"元日国立"でサンフレッチェ広島を応援できるように、
みんなで後押ししましょう!!!!!!!

2013年11月 5日

11月5日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

元サンフレッチェ広島 サッカー解説者の吉田安孝さんをスタジオにお迎えしました!!

 

DSCF6273.JPG
今週末は、アウェイで柏レイソル戦!!
残り4試合、全部勝つしかありません!!

 

 

 

 

いよいよリーグ戦も残り4試合となりました!
吉田さんは、
「僕は優勝しか考えていませんから!!

 

やはり、森保サンフレッチェになってからの勝ちパターンは先制逃げ切りですよね。
森保サンフレッチェの強さはそこだと思います。
ここから残り4つ、しっかりとガマンかなと。
0-0がずっと続いたとしても切れずにじっくりガマンして、
相手が引いて守ってきて攻めあぐねてもガマンしながら、
自分たちのサッカーをやり続ける、という所に尽きると思いますね。

 

そういった中で、"フレッシュな力"が起爆剤になり得ると思います!
一番大事な試合では、経験豊富なベテラン選手あたりの力が大事なんですが、
最後の残り4つ、勢いにグーンと乗っていくためにも、
若いフレッシュな、はじけるような、躍動するような、そういったプレーや結果、
例えば野津田選手や浅野選手のゴールとか、
そういった何か結果が出れば、またチームが一段と勢いづくというか、
いい意味での波に乗れると思います!」
と、今日も"優勝宣言"を連発でした!!

  

 

 

今週末の対戦相手、柏レイソルについては
「おそらく、ミラーゲームになると思いますね。
守備の部分で、やっぱり個の能力が高いんで、かなり苦戦すると思います。
でも、じっくり焦らず、粘りのサッカーでなんとか耐えて、
先取点を取って逃げ切り・・・といきたいですね!

 

特に相手のホームですし、
専用スタジアムなんですごい応援がくるんで苦戦すると思いますけど・・・
ガマンして切れずに戦ってもらいたい!!

 

レイソルは、ナビスコカップで1冠取ったんだから、
・・・もうええじゃろ!!ですよ(笑)

 

まずは気持ちの部分でレイソルに勝たないと!!!」
と、ちょっとしたホンネも(笑)

  

 

 

リスナーからの
"ピッチレポーターをされている時、サポーターの声やチャントは聞こえますか??"
という質問に対して、
「もちろんめちゃめちゃ聞こえますよ!!!
サポーターの声は、選手の力にもちろん間違いなくなっていますよ!
なので、どんどん熱く応援してほしいし、
チャント(選手の応援歌)を、できれば各選手に作ってもらいたいなぁ~と思いますね!

 

特に、レギュラーで常に活躍している選手には、
なんとか専用のチャントをプレゼントしてあげてもらえたらと個人的には思いますね。
だって、今シーズンも初めてチャントができた選手が何人かいるんですけど、
初めて披露した時の、あの選手の嬉しそうな顔!!
ウォーミングアップしてる時に、僕は間近で見ていましたけど、
ほんっっとうに嬉しそうなんですよ!
「うわぁ~!僕の応援歌作ってくれたんだ~!!」
みたいな嬉しそうな顔をしていたんですよ!!」
というお話も。
これはもっと声で選手を後押ししないと!!!

 

 

 最後に吉田さんから、
「もうね・・・、サンフレッチェは連覇します!
選手たちも、"絶対に優勝するんだ!"という気持ちでいますから、
サポーターもそのつもりで残り4試合戦いましょう!!
連覇です!!!」

 

  

 

これで気合十分!!
アウェイの柏レイソル戦ですが、勝ち点3のおみやげを持って帰ってもらえるように、
私たちサポーターも応援しましょう!!!!