« 11月5日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!メイン11月19日は、紫熊倶楽部編集長、中野和也さんをお迎えしました!! »

2013年11月12日

11月12日は、選手のミニインタビューをお届けしました!!

吉田サッカー公園で取材した、
天皇杯、鹿島戦にむけて、選手のミニインタビューをお届けしました!!


高萩洋次郎選手
「去年までは、ここにくるまでに敗退してしまっていたので、
最後まで行けるように勝ちたいです!
(2008年の天皇杯決勝で鹿島と対戦し、準優勝)
僕もその試合に出ていて悔しい思いは残っているんで、
鹿島にしっかり勝ちたいです!
記念になる年(今までの国立最後の年)なので、
みんなで国立に行って盛り上がりたいと思います!」


水本裕貴選手
鹿島とは、リーグ最終節にもあたりますけど、
天皇杯、国立が最後なのでぜひ最後までいきたいです!
少し前までの鹿島よりは勝負強さはなくなっているとは思いますけど、
やっぱり伝統あるチームなので、天皇杯の戦いも慣れていると思うので、
アウェイですし、とにかく向かってチャレンジャー精神を持って戦いたいです!


森﨑和幸選手
鹿島は難しい相手なんですけど、
ここを勝ち抜ければ、決勝までいけそうな気がするんで、
重要な一戦になると思うので、勝って、
今年こそは元日に国立に行きたいです!
(2008年の天皇杯決勝について)
あの時は、やっぱり力の差を感じたんですけど、
今は、僕らも鹿島相手に自信をもって戦えるチームになってきたと思うので、
ぜひ、アウェイですけど、たくさんの方に来てもらって勝利したいです!


野津田岳人選手
(天皇杯について)
いつも、毎年元日に決勝を見ているので、自分も出られたらと思っています。
とにかく憧れだったというか、
いつもテレビでお正月に試合を見ている立場だったので、
次は子供たちが見ている中で、自分が活躍できるようになれたらと思います!
鹿島に出られたら、しっかりと勝ちに貢献できるように頑張ります!


佐藤寿人選手
(鹿島戦は)とにかく全員で、内容よりも結果を出せるようにしたいです。
国立はサッカー選手にとっても素晴らしい舞台のひとつですし、
特に、正月の国立競技場というのは、
サッカー界だけじゃなくて、日本の風物詩といえる場だと思うので。
天皇杯に限っていえば、
このクラブは決勝で勝っていることがJリーグに入ってからはないので、
そこでもう一度、国立で優勝カップを掲げられるように、
しっかり勝って次のラウンドに行きたいと思います!!


千葉和彦選手
鹿島はトーナメントでの強さがありますし、非常に手強い相手ですけど、
今年が"元日国立"が最後の天皇杯になるので、
みんなモチベーションが高いですし、
最後まで残れるように準備していきたいです!
(天皇杯は)2チームしかその日はサッカーができない特別な日ですし、
いつも正月は家で見ている立場だったので、
今度は自分でその場に立てるようになりたいです!!
決勝に進んで、正月早々、みなさんを国立に呼ぶんで、
遠いですけど、ぜひ来てください!!
正月の予定は空けていますか??そうですね、空いてますね?
そのためにも鹿島戦がんばるので、みなさん応援よろしくお願いします!!


みなさん、天皇杯にむけて力強い声を聞かせてくれました!!
私たちも、"元日国立"でサンフレッチェ広島を応援できるように、
みんなで後押ししましょう!!!!!!!