« 11月12日は、選手のミニインタビューをお届けしました!!メイン11月26日の"GOA~L"は・・・ »

2013年11月19日

11月19日は、紫熊倶楽部編集長、中野和也さんをお迎えしました!!

サンフレッチェオフィシャルマガジン 紫熊倶楽部編集長の
中野和也さんをお迎えしました!!
 

DSCF6275.JPG
ちなみに、今日の中野さんのリクエスト曲は、「てっぺんとったんで!/NMB48」!
まさしく、"てっぺん"取ってやる!という気持ちがこめられていました!

 

 


先週末行われた天皇杯4回戦、鹿島アントラーズ戦は3-1で勝利!!
天皇杯準々決勝進出を決めました!!

「最高でしたね!!
いろんな意味で最高の勝ちでした!
内容もいいし、結果ももちろんいいし、試合の後のみんなの表情もよかったし、
サポーターの応援もよかったですね!!」
と、中野さんもオープニングから興奮するほどの試合内容でした。

「スコアだけを見ると3-1でしたが、
内容的には5点、6点以上の差があったなと思いますね。
こんな試合をカシマサッカースタジアムで見られる日が来るなんて、
僕にとっては夢のような1日でしたね。」

「3点目は、"This is Hiroshima"ですね!
こんなゴールを決められるチームは、ないと思います!
ただ残念ながら、スポーツニュースなどでは、
このゴールの起点となったシーンがカットされているんです。
なので、もしこの鹿島戦のビデオなどをお持ちの方は、
永久保存版、宝物にしてもらってもいいと思います!」
と、大絶賛の試合でした!

 

 

 

そして、残り3試合となったリーグ戦ですが、
勝ち点3差に上位4チームがいるという大混戦。
今週末は、アウェイでセレッソ大阪戦です!
「普通にやってくれさえすればいいと思います。
僕は、今のサンフレッチェは、今シーズン最高潮に調子がいいと思っています。
チャンスは必ずたくさんできると思っていますし、
セレッソも勝たなければいけないというのがあるでしょうから、
必ずどこかで攻めてくる、そこが思うツボですね。

相手には山口蛍や柿谷など、代表組がいますが、
特に山口選手に対して、青山敏弘、相当な闘志を燃やしていまして、
彼の方から"山口くんには負けたくない"と、ハッキリと言っています。

僕は、普通にサンフレッチェの力を発揮してくれれば、
結果はどうなるか分かりませんが、ポジティブな内容になると思います!!」

 

 

 

そして、最後に中野さんから
「リーグも天皇杯も、十分優勝のチャンスがあります!
ダブルでタイトルというのは大変栄誉な事なので、
みんなで、てっぺん取りに行きましょう!!!!!」

と、熱くメッセージをいただきました!!

 

 

泣いても笑っても残り3試合!!
そして、天皇杯とのWタイトル!!
夢を現実にするためにも、サポーター"一丸"となって応援しましょう!!