« 6月23日は、モンテディオ山形戦後のインタビューをお届けしました!!メイン7月7日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!そして森保監督のインタビューをお届けしました!! »

2015年6月30日

6月30日は、サンフレッチェ広島 千葉和彦選手&森保一監督のインタビューをお届けしました!!

 

サンフレッチェ広島 背番号5 DF 千葉和彦選手&

森保一監督のインタビューをお届けしました!!

 

 

チームの選手会長で、ムードメーカー、千葉和彦選手を大フィーチャー!

みなさんから事前にいただいた質問をもとに、

先週、吉田でインタビューを収録してきました!!

0630-2.JPG

収録したこの日の吉田は、お天気がよく、とても暑かったです!!

 

リスナーからの質問にたくさん答えてくれた千葉選手。

「Q:今まで一番うれしかった事は?

 A:やっぱり優勝ですね。2回も優勝するなんてなかなか出来ることじゃないし。

周りの人たちも喜んでくれるのを見て嬉しいし。

(優勝してなにか変わりましたか?)そこに立っている時は嬉しいですけど、

そこに立たなかった時の方が、

"自分たちがいた所はすごかったんだな"と再確認できるので、

またあそこに立ちたい。チャンピオンになりたいっていう気持ちになりますよね。

特に去年とか。人は欲が出るんでね。でも、いい欲ですよ!」

 

「Q:いつもキックオフ前の写真撮影の後、誰よりも早くその場を離れるのはナゼ??

 A:あれは特に意識してないんですけど・・・。

別にその場にいても、もうやる事ないじゃないですか!!(笑)

僕が早いんじゃなくて、みんなが遅いんですよ、逆に!」

 

「Q:先日のナビスコカップ甲府戦、

ベンチに映った千葉選手がモグモグしていましたけど、何を食べていたんですか??

好物のおにぎりですか!?

 A:いやいやいや・・・ベンチでおにぎりは食べないですよ~!怒られますよ(笑)

あれはバナナですね!

ベンチにいるとすごくお腹が空くんで。

前半終わる少し前からハーフタイム中にアップするんです。

それからロッカールームに戻るんですけど、お腹が空きすぎてフラフラになるんです。

それを避けるために、早めにバナナを食べていたという感じですね。

おにぎりが可能なら、おにぎりにしますけど、多分許してくれないと思うんで(笑)」

 

「Q:野津田選手がtwitterで"ゴールパフォーマンスのネタ募集中!"

と呟いていましたが・・・ネタ切れですか?

A:ネタ切れです(笑)

もう結構やりつくしましたからね~。なので、募集します!

その時期にあったものとか、

ニュース見たりして自分なりに考えてみるんですけど、なかなかいいのがなくて。

でも周りからの期待にも応えてプロだと思うので、悔しいです(笑)

でも、みなさんに募集をかけて、みんなで作り上げられたらと思います!

自分が考えたゴールパフォーマンスがスポーツニュースとかで流れたら

自慢できますよ~!

っていう感じで募集します(笑)」

 

0630-3.jpg

さらに!番組恒例のサンチェからもFAXが届いていました!

「Q:選手会長のお仕事って何してるの??

 A:サンチェの仕事に比べたら、大変じゃないですよ。

サンチェもこれから大変だろうなぁ~って(笑)

蒸し暑いし、サンチェも毛がフサフサだし。

水浴びとかもなかなか出来ないだろうし、どっから水分補給するんだろう!?って(笑)」

 

そして最後に、リスナーへ

「ファーストステージは惜しくも優勝は逃しましたけど、いい位置にいると思うので。

後半戦、僕らはダークホース的な感じで、下からジワジワと迫っていけるように、

1試合1試合大切に戦って、最後に笑顔になれるように、

皆さんの力を借りて頑張りたいと思うので、一緒に戦ってください!」

と、メッセージをいただきました!!

 

 

さらに、森保一監督への1stステージを終わってのインタビューをお送りしました!!

0630-1.JPG

実は、こうやってゆっくりと監督にインタビューをさせて頂くのは初めてのトゥーロック。

・・・という訳で監督の爽やかな笑顔と対照的な、この緊張した表情なのです(笑)

 

 

HFM"GOA~L"のスタジオに来ていただいたのは、実に2006年の6月以来。

(当時は、下部組織のコーチとして登場していただきました)

 

1stステージを振り返って、

「選手は本当によくやってくれたと思います。

昨シーズンからまた選手が入れ替わった中で、成長しながら戦っていこうという事を

選手が素晴らしい姿勢をもって戦ってくれたおかげで、

3位という好成績が出せたと思います。

 

得点が取れない時期でも、その時も得点のことは言わずに、

"守備でこのまましっかりやっていこう"という事を、逆に選手には伝えました。

守備が良くなれば必ず攻撃は上がってくるという思いでやっていました。」

と、お話してくださいました。

 

 

このインタビューの続きは、

来週のGOA~Lでたっぷりとオンエアしますので、お楽しみに!!!