« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »
2016年8月30日

9月6日のGOA~Lは・・・

☆サンフレッチェ広島ルーキーのMF長沼洋一選手がスタジオ生出演!

☆YBCルヴァンカップ準々決勝、ガンバ大阪戦2試合を振り返ります。

☆10日のリーグ戦、大宮アルディージャ戦の試合情報も!

☆ゲストは決まり次第、お知らせします。

メッセージはこちらから番組名GOA~Lを選択してお送りください!

 

☆☆番組からのお知らせ☆☆


9月1日(木)より、番組へのメッセージ・リクエストは、
HFMホームページにあるメッセージフォームからのエントリーのみとなります。

メール goal@hfm.jpからは番組にメッセージ・
リクエストを送ることが出来なくなりますのでお気を付けください。

番組へのメッセージ・リクエストはこちらから。

もしくは、広島FMホームページのトップ画面にある「メッセージ&リクエスト」から
ご参加いただけます。
(スマートフォン以外の携帯電話からもご参加いただけます。)

いつでもすぐにメッセージ・リクエストを送れるように、
ぜひフォーム画面のページ保存・ブックマークをお願いします。

引き続き、皆さんからのメッセージ・リクエストお待ちしています!

8月30日は、サンフレッチェ広島FW 宮吉拓実選手がスタジオ生出演してくれました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号31 FW 宮吉拓実選手が

スタジオ生出演してくれました!!

20160830_194654 - コピー.jpg

スタジオ初登場の宮吉選手!

本番前から「緊張しますね...(汗)」と、そわそわしていらっしゃいました。

本番では、質問やメッセージにひとつひとつゆっくり考えながら、丁寧に答えて下さる様子が印象的でした。

 

まずは、サンフレッチェのサッカーの印象については、

「チームとしてのやり方、強みがしっかりあるのでやっていて楽しいですし、練習から充実しています。

(移籍前)外から見ていた感じでは、簡単そうにサッカーしているなと感じていたんですが、入ってみたら、難しい部分も多々あって、苦しい時もありました。今はケガしていますけど、フィーリングとしてはいい方向に向かっているっていうのはあるので、復帰してからもレベルアップできるように頑張りたいと思っています。」

と、サンフレサッカーのレベルの高さを感じながらも、その中で自分自身の成長を感じながら充実している様子をお話ししてくれました。

 

リスナーの方からの「広島に移籍してから決めた4ゴールの中で印象に残っているものは?」という質問には、

「どれもよかったんですけど、ヴィッセル神戸戦でのウタカからのボールをワンタッチで流し込めたゴールはよかったかなと。

ほしいタイミングでほしいボールを最高のタイミングでくれたので、本当によかったです!」

と、振り返りつつ

「僕自身、動き出しを得意としてやってきたところがあったので、移籍前から寿人さん(佐藤寿人選手)の動き出しという所は、一人のFWの選手として見ていました。

チームメイトとして毎日一緒にプレーさせてもらっている中で、たくさんのものを盗んで成長していけたらと思っています!」

と、今後さらにゴールを決めるべく、佐藤寿人選手の姿を目標にしているとお話ししてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「いつも応援ありがとうございます!

今はケガをしてしまってリハビリしているんですけど、少しでも早く復帰してチームに貢献できるように頑張ります思いますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月31日(水)午後7時キックオフ

2016 JリーグYBCルヴァンカップ

ノックアウトステージ準々決勝第1戦

エディオンスタジアム広島でガンバ大阪戦です!

YBCルヴァンカップ初代王者を目指すべく、ぜひスタジアムに駆けつけて選手を後押ししましょう!!

 

2016年8月23日

8月30日のGOA~Lは・・・

次回のGOA~Lは、サンフレッチェ広島FW宮吉拓実選手がスタジオ生出演予定!

翌日に控えたホームゲーム、YBCルヴァンカップ、ガンバ大阪戦の直前情報をお届けします。

GOA~Lは、初の生出演となる宮吉選手への質問、メッセージお待ちしています!

8月23日は、ヴァンフォーレ甲府戦後の選手のインタビュー、吉田サッカー公園で収録した選手の声などをお届けしました!!

 

今夜は、先週行われたヴァンフォーレ甲府戦を試合後の選手のインタビューとともに振り返りました!

また、吉田サッカー公園で収録した選手の声もたっぷりとお届けしました!

20160823_195516 - コピー.jpg

惜しくも0-1と敗れたヴァンフォーレ甲府戦後のインタビューには、

千葉和彦選手

「相手の守備を崩すことができず、難しい90分でした。

連勝しなければ上を目指せない中で、痛い敗戦でしたけど、切り替えたいです。」

青山敏弘選手

「悔しいです。厳しい敗戦ですけど、今の実力が今日の結果に出てしまいました。

このままではダメだということは思い知らされたので、しっかりやります。」

と、答えてくれました。

 

吉田サッカー公園では若手の選手を中心にインタビューしました!

丸谷拓也選手

「いいトレーニングできました。

ビブス組と別れてやるんですけど、どちらも自分が試合に出て活躍するんだという気持ちが見えてましたし、力の差がないくらい点をとりあえるので、本当にいいトレーニングになったと思います。

(今シーズンを振り返って)まだまだ通過点に過ぎないので、一歩ずつでも上に上がっていきたいし、もっとチームの勝利に貢献したいと思います。」

アンデルソン・ロペス選手

「広島に来てだいぶ経ちましたけど、早く慣れたいですし、ゴールを決められるように頑張りたいと思っています。

でも、自分のゴールを焦るというよりは、チームが勝利できることが大切だと思っています。

"アンデルソン・ロペス!"と、コールでたくさん叫んでもらえるように頑張りたいです!」

 

さらに、リオオリンピックからお帰りなさい&お疲れ様でした!のこの方。

塩谷司選手からの声もお届けしました!

「悔しい気持ちと、応援してくれた皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(世界的選手とのマッチアップを通して)そういう経験ができたことは自分にとってプラスだと思いますし、それをチームに還元していければと思います。

オリンピックから切り替えて広島のために全力で頑張るので、ともに戦いましょう!」

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月27日(土)午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節

アウェイでベガルタ仙台戦です!

2016年8月16日

8月16日は、サンフレッチェ広島MF 森﨑和幸選手がスタジオ生出演してくれました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号8 MF 森﨑和幸選手が

スタジオ生出演してくれました!!

20160816_193455 - コピー.jpg

およそ1年ぶりの出演となったカズ選手!

「早いですね!1年経つの早いです!」

と、笑顔で登場してくれました。

 

まず、今シーズン、ここまでのご自身を振り返って、

「自分のパフォーマンスについてはまだまだ納得していないですし、シーズン初めにケガをしてしまってチームに迷惑をかけたので、もっとチームに貢献していきたいという思いがあります。

ただ、ケガをしないようにとか、特にそういうことはないです。それを気にしていたら全力でプレーできないので。」

と、現状に満足することなく、さらに自分自身を高めたいと、日々全力でサッカーと向き合っている様子をお話ししてくれました。

その上で、

「ケガをしてしまったときにフラッグにたくさんの方がメッセージを書いてくれたし、いつも応援歌を歌ってくれるサポーターがいてくれることはうれしいです。

そういうのを見たり聞いたりすると、本当に頑張らなきゃなって思います。

僕は、あまり言わないタイプなんですけど、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいなと。」

と、サポーターの応援が力になっていると、感謝の思いを口にされました。

 

リスナーの方からのルーティンに関しての質問には、

「試合の日には同じパンツを履きます。

4年くらい履いているんじゃないですかね(笑)

さすがにやめたいんですけど、勝率がいいからやめられないんですよね。

モノを大事にするので。

圧倒的に勝率いいですよ。

それで3回優勝したので!」

と、意外な秘密を明かしてくれました!!

今シーズンもそのルーティンのご利益と、カズ選手の全力のプレーで4回目の優勝を引き寄せてもらいましょう!!

 

最後にリスナーの皆さんにメッセージ!

「残りの試合も少なくなってきましたけど、僕ら(選手)はタイトルを諦めていないですし、サポーターの皆さんも同じ思いでいてくれていると思っています。

最後の最後まで一緒に戦ってくれると嬉しいです!」

 

カズ選手!ありがとうございました!

また遊びに来てくださいね!

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月20日(土)午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第9節

エディオンスタジアム広島でヴァンフォーレ甲府戦です!

2ndステージも折り返しを迎え、ますます上位争いは激化すること必至!

熱く戦う紫の戦士と、私たちサポーターの頂点を目指す"挑戦"はまだまだここから...。

夏の暑さに負けない熱い応援で、選手たちをサポートし、勝利に導いていきましょう!!!

 

2016年8月 9日

8月9日は、名古屋グランパス戦をたっぷり振り返りました!!

今夜は、8月6日に行われた名古屋グランパス戦を、試合後の監督や選手のインタビューとともにたっぷり振り返りました!

20160809_205632 - コピー.jpg

今日、8月9日は、長崎原爆の日です。

そして、先日、8月6日は、広島原爆の日でした。

その、8月6日という広島にとって特別な日に、サンフレッチェ広島創設以来初となるJリーグの試合が、広島で開催されました。

当日は、「One World. One Ball. One Peace. スポーツができる平和に感謝」というスローガンのもと、スタジアム前にて様々な平和祈念のためのブースが設置されました。

平和祈念ブースでは「8.6」とスローガンの書かれた緑色の鶴を折るコーナーや、「8.6」をかたどった氷のオブジェが設置されました。

JICAブースでは、JICAの方や、元サンフレッチェ広島の中島浩司さんによる平和活動の紹介や記念バッチの配布をおこなっていただきました。

さらに、広島から世界に向けて平和を発信できる新スタジアム建設を願う「Hiroshima Peace Memorial Stadium(仮称)」の3D模型の展示もあり、動画によるPRが行われました。

 

エディオンスタジアムでは、Jリーグフラッグや、両チームの旗が半旗にして掲げられ、聖火台には灯が灯され、試合前から祈りの雰囲気に包まれました。

そして選手入場時には入場者全員に配られたメッセージポスターをサポーター全員で掲げ、キックオフ前には会場にいるみんなで黙とうが行われました。

ハーフタイムからは、「祈りの光」と称された、広島市の象徴でもある市内を流れる6本の川をイメージした光のアーチが点灯され、スタジアム周辺が美しい光に包まれました。

その光は山を越え、広島市中心部からも見えるように届けられ、試合後に平和記念公園からも空に伸びる6本の「祈りの光」が輝きました。

 

監督、選手、そしてサポーター。

サンフレッチェ広島にかかわるすべての人にとって特別な気持ちで迎えることになったこの試合は2-0でサンフレッチェ広島が勝利。

8月6日のエディオンスタジアムは、平和への祈りと、歓喜の声に包まれました。

森保一監督は試合後の記者会見で、

「8月6日という日に、スポーツがサッカーができることに感謝して臨もうということ、そして、エディオンスタジアムから、選手スタッフ、サポーターのみなさん、運営に携わるすべての人とともに、大好きなサッカーができる、見られる平和を発信していこうということを思っていました。

それが我々広島を拠点とするチームとして、広島に育てていただいたチームとして、勝利をもって、平和を発信しよう、感謝を伝えようということを選手はやり遂げてくれたと思います。」

と、特別な気持ちで試合に挑み、勝利に対していつも以上に強い思いをもって取り組んだと語ってくれました。

 

私たちサポーターもこれからも、ここ広島から、サンフレッチェ広島を愛し、サッカーを愛し、平和を愛するものとして、スポーツができる平和に感謝しながら日々を過ごしていきたいですね。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月13日(土)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節。

アウェイで湘南ベルマーレ戦です。

 

スポーツができる平和に感謝

広島にとってとても大切な8月6日

この日、サンフレッチェ広島史上初となる

ホームゲームが開催されました。

 

合言葉は

「One World.One Ball. One Peace. スポーツができる平和に感謝」

image1.JPG

 

多くのサポーターの方と

このゲームを観戦できたこと

忘れることはありません。

 

スポーツからも平和は発信できます。

 

スポーツのある、スポーツのできる平和な世の中がいつまでも続くように。

また、争いなどでスポーツのできない国や地域がなくなることを祈り、応援していきましょう。

 

トゥーロック

image2.JPG

 

2016年8月 2日

8月2日は、サンフレッチェ広島DF 川崎裕大選手がスタジオに生出演してくれました!!

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号26 DF 川崎裕大選手が

スタジオに生出演してくれました!!

20160802_194817 - コピー.jpg

今年の4月に入籍された川崎選手!

まずはあらためまして、おめでとうございます!

「今はケガをしているのもあって、家に帰るとケガのことを忘れて笑顔でいられるのがいいですね。

本当に支えてもらってます。」

という川崎選手。

奥様の好きな手料理は"ハンバーグ"だそうです。

 

今のケガ、リハビリ状況については

「今までは体のバランスが悪くて、アキレス腱に負担がかかっている状況だったので、ストレッチをして柔軟性をつけたりやふくらはぎの筋肉をつけるようにリハビリしています。

どうしても試合に出たいという気持ちが強くて焦りますけど、もうサッカー人生の中でこんな苦しいことはないと思うので、逆に前を向くだけで、そういう面ではもう切り替えはできています!」

と、復帰に向けて前向きにリハビリしている様子をお話ししてくれました。

同じくケガをしてリハビリ中の水本裕貴選手や佐々木翔選手の存在も心強いんだそうです。

 

新加入してきた野上結貴選手を加え、ますますDFでもポジション争いが激しくなってくることについては

「野上選手については、歳も近いし、どうしても意識してしまいますね。

自分が持っていないプレーがあるので、見て学んでいます。

ただ、自分の特徴である球際の強さでは誰にも負けたくないです。

ケガはしてしまってますけど、それでも身体能力には自信があるので、(復帰後は)特にヘディングで魅せたいです!」

と、復帰後はDFの中では誰にも負けないと自信があるヘディングを中心に、身体能力の高さをアピールして、活躍していきたいと意気込みを見せてくれました!!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「今回2回目アキレス腱を切ってしまいましたけど、強い気持ちをもって、ケガをしてチームを助けられなかった分、ケガが治ったらしっかりプレーで恩返ししたいと思っています。

練習場で会ったときにでも声かけてくれたらうれしいです!

リハビリ頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

川崎選手ありがとうございました!

復帰してプレーできる姿を見られることを楽しみにしています。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月6日(土)午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第7節

エディオンスタジアム広島で名古屋グランパス戦です!

 

8月6日。

広島にとって特別なこの日に、広島でサンフレッチェ広島の試合が行われるのははじめてのことになります。

当日はエディオンスタジアム広島でも、平和に関するブースの設置やイベントが予定されています。

ぜひスタジアムに足をお運びいただき、スポーツができる平和について考え、感謝し、思いを馳せていただければ幸いです。

「One World.One Ball.One Peace.スポーツができる平和に感謝」

平和だからこそ 「サッカーができる・楽しめる」素晴らしさを感じながらサンフレッチェの勝利を願って、熱く応援しましょう!!!