« 9月13日のGOA~Lは・・・メイン9月20日のGOA~Lは・・・ »

2016年9月13日

9月13日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、セカンドステージ終盤戦を戦うサンフレッチェ広島についてたっぷり解説していただきました!

20160913_204308 - コピー.jpg

9月10日の大宮アルディージャ戦。

広島カープの優勝が決まる試合が行われている夜にもかかわらず、エディオンスタジアムには約1万4千人が訪れました。

「うれしかったですね。スタジアムがガラガラだった何年か前のことを考えると、夢のようなことですね。

今は、地道ではありますけれど、着実にファン層が増えていますよね。」

と、過去のサンフレッチェを選手としても解説者としてもよく知る吉田さん。

「カープとサンフレッチェでは、歴史が違うので、すぐに追いつくことはできないと思います。

ただ、地道ではありますが、小さなお子様や、お年寄りの方が紫のユニフォームを着てスタジアムに行くことが定着してきています。

このまま年数が経てばどんどん輪が広がると思いますので、周りの方を誘ってどんどんスタジアムに来てほしいです。

そのためにはスタジアムもひとつですよね。カープもエンターテイメント性に優れたマツダスタジアムができてから盛り上がりましたよね。

選手や来る人、使う人のことを考えたスタジアムがサンフレッチェにもできてほしいです。

そして、カープとサンフレッチェで広島を盛り上げ、世界に平和を発信していけたらと。

トップクラスの野球チームとサッカーチームがあるって本当にいいなあと思います。

広島にはポテンシャルがあるのでもったいないです。」

と、熱く語ってくださいました。

 

セカンドステージ終盤の戦い方、チャンピオンシップ出場へのポイントについては、

「まずは点をとることですね。

それから攻守のバランスですね。いい時というのはこれがかみ合っているときです。

ただ、ケガがめちゃくちゃ多かったのに、これだけの順位につけていることは、本当に涙ぐましい努力があったことで、素晴らしいことです。

せっかくのステージ制ですので、それを利用して、年間3位にでも食い込んで、そこから王者になることもできます。

サンフレッチェのいい部分はちゃんとできているので、フィニッシュだけです。」

と、ここからの巻き返しも十分狙えるとお話ししてくださいました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「とにかく可能性ある限り、諦めずに選手もサポーターも一緒になって、最後の1分1秒まで戦い抜きましょう!」

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

9月17日(土)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ2ndステージ第12節。

アウェイでサガン鳥栖戦です。

 

セカンドステージも残りわずか!

カープとのW優勝目指し巻き返しへ!

1戦1戦勝利を積み重ねられるよう、全力でサポートしていきましょう!!