« 10月3日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!メイン10月17日のGOA~Lは・・・ »

2017年10月10日

10月10日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

 

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、残り6試合となったリーグ戦終盤の戦い方をたっぷり解説していただきました!

 

IMG_5641.JPG

今夜は吉田さんに、今シーズンここまでを振り返りつつ、いよいよ残り6試合となったリーグ戦で一つでも多くの勝利をおさめ、J1残留するべく戦っていくためのポイントを、熱く解説してもらいました!

「ここ数試合で、残留を争うチームとの直接戦いが続き、そこで勝ちきれなかったという思いを持っている方も多いかと思いますが、その中でも勝ち点1をとれたことはプラスに考えるべきじゃないかと思いますね。

今から、首位の鹿島アントラーズをはじめ上位チームとの戦いが続きますが、先日ヨンソン監督とお話ししたとき、監督は自信を持っていらっしゃいましたよ。

『下位だとがっちり守備を固めてくるので、攻撃しづらいですけど、上位チームだとリスクを恐れず攻めてくる分、サンフレの今の守備を生かしながら、カウンターで勝機を狙っていけるのではないか』

と笑顔で話されていましたよ!」

と、今急激に成長してきたサンフレの守備をベースにしながら、攻撃を仕掛けることができれば、上位チームに対しても、上位チームにだからこそ優位な戦いができるとお話ししてくれました。

そのうえで、

「目の前の一戦一戦を大切にしながら、勝ち点3積み上げるほかないと思いますよ。

安定した守備はできてきているので、スライディングして、ブロックして、そういう地道な泥臭いサッカーをしながら0対0の時間を長くして、相手を焦らせる。そこから相手が攻めてきたところにカウンターを仕掛ける。ただ、絶対に失点しないことです。アディショナルタイムまで含めて最後に1点とって勝つというサッカーができれば勝機はあると思います!」

と熱く語ってくれました!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「最終節までJ1残留に向けた戦いはもつれ込むと思いますが、選手は自信をもって戦っています!

サポータの皆さんも選手を信じて戦ってもらいたいと思います!」

吉田さんありがとうございました!!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20171010190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

10月14日(土)午後3時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第29節。

アウェイで鹿島アントラーズ戦です。

そして、次のホームゲームは

10月21日(土)午後2時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第30節。

エディオンスタジアム広島で川崎フロンターレ戦です。