« 2月20日は、サンフレッチェ広島森崎浩司アンバサダーとサンチェくんをお迎えしました!!メイン3月6日は、吉田安孝さんをお迎えしました!! »

2018年2月27日

2月27日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェオフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_1005.JPG

 

2018シーズン開幕戦で北海道コンサドーレ札幌相手に1-0で勝利し、白星スタートを切ることができました!

今夜は中野和也さんをゲストにお招きし、札幌戦を振り返り、ここから始まる連戦での戦い方についてもたっぷりお話をお聞きしました。

 

まずは、札幌戦について、

「(フォーメーションについては)札幌戦のカタチが軸になるとは思いますけど、最終的にどうなるかわからないですね。

キャンプやトレーニングマッチの中でいろいろ試していますから、引き出しは多いのではないかと思いますし、むしろフォーメーションに縛られないほうがいいのではと思いました。

試合の内容については、おそらく皆さんも感じられていると思いますが、前半は悪くなかったのに、後半は...というところですね。

攻撃のところでの問題に比べて、守備は見た目よりは危なげなかったように思いました。

安定的に勝つためには当然2点3点取ることが求められますが、それは王者の戦い方ですからね。

昨年の順位や結果を踏まえると、1-0完封で開幕戦勝利して、多くのサポーターと喜べたことは大きいと思います。」

と、今後変化させていくことや、解決していく課題はあれど、まずは開幕戦で勝利し勝ち点3を得られたことは大きかったと分析してくださいました。

 

3月にリーグ戦とルヴァンカップで続く連戦の戦い方については、

「アウェイ3連戦というのがキツイですね。

浦和戦については、一週間期間があるので、しっかり対策すれば勝てない相手ではないと思います。

ただ、中2日、3日と続くアウェイ連戦の中での鹿島戦に関しては本当に厳しいヤマになると思います。

このヤマを乗り切れば選手もサポーターも自信がつくでしょうね。」

と、お話ししてくださいました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サンフレッチェ広島の最大の戦力はサポーターだと思っています!
スタジアムに足を運んで、みんなで応援していきましょう!!!」
中野さんありがとうございました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180227190000

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

3月4日(日)午後4時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第2節

アウェイで、浦和レッズ戦です。