« 9月4日は、鹿島戦を選手の声とともに振り返り、さらに日本代表に選ばれた青山選手、佐々木選手の声をお届けしました!メイン9月18日は、DF水本裕貴選手をスタジオにお迎えしました! »

2018年9月11日

9月11日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、サンフレッチェ広島の後半戦ここまでを振り返り、優勝に向けて残り9試合を戦う上での、ポイントをお話ししていただきました!

IMG_8049.JPG

今夜の吉田安孝さんは、

「今夜は、日本代表の試合のイメージをしながら、GOA~L頑張ります(笑)」

と、番組中キックオフする森保JAPAN初陣が気になりながらのご登場。

(吉田さん、実は、前回もワールドカップ期間中、日本代表戦の観戦で寝不足の中出演してくださっていました。)

その日本代表に選出された佐々木翔選手と青山敏弘選手が、コスタリカ戦スタメンに選ばれたことについては、

「佐々木選手には、広島での活躍、身体能力の高さ、そして戦う姿勢、そういった部分を森保監督も期待していると思うので、やってほしいですね!

青山選手には、すべてに期待したいです。プレーの部分はもちろん、キャプテンとして、初めて日本代表としてプレーする選手もいる中で、そういった選手を統率する、チームをまとめていくというところに期待したいです!」

とお話ししてくださいました。

 

さらに今夜は、メッセージテーマ『J1リーグ残り9試合。キーマンとなるのは誰?』を設け、リスナーの皆さんからメッセージを送っていただき、吉田さんに、残り9試合の戦い方について解説していただきました。

「中断期間中に、各チームが広島対策、研究をしてきた中で、後半戦に入って苦しんで勢いがちょっと失速した感じはあります。

ただ、その中で大きく崩れることなく、引き分けて勝ち点を拾ったり、負けた後に修正して次の試合で勝ちに持っていくということができている。

これは本当にすごいと思いますね。」

その中で、

「キーパーソン、誰一人っていうのは難しいんですけど、今まで戦ってきた中での主力が、継続して、残りの試合最後までピッチに立ち続けられるかというのがひとつのカギだと思いますね。

その上で、今まで出場機会のなかった選手が新たにラッキーボーイとして、ヒーローになる試合が何試合か出てくると、優勝を手にすることができると思いますね。

今シーズン、大きなけがなく各選手が戦ってきていることが何よりも大きなポイントだと思います」

と、主力、ベテランを軸に、若手や中堅、シーズン途中からの加入選手が新たな脅威として台頭してくることが優勝を引き寄せるためのポイントだとお話しされました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サポーターの皆さんにも全選手にも優勝ということを意識してプレッシャーに感じることなく、全力で戦ってほしいと思います!」

吉田さんありがとうございました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180911190000
※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

9月15日(土)、午後5時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第26節

アウェイで、サガン鳥栖戦です。

次のホーム戦は、

9月22日(土)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第27節

FC東京戦です。