« 3月12日は、ユニコーンの奥田民生さん、手島いさむさんをお迎えしました!!メイン3月26日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!! »

2019年3月19日

3月19日は、先週行われたACLグループリーグ第2節、メルボルン・ビクトリー戦と、J1リーグ、松本山雅FC戦を振り返りました!

 

今夜は、先週行われたACLグループリーグ第2戦、メルボルン・ビクトリー戦と、J1リーグ第4節、松本山雅FC戦を、試合後の選手のインタビューとともに振り返りました!

IMG_3634.JPG

(メルボルン・ビクトリー戦前のトゥーロックと英語アナウンス担当、「GOOD JOG+」の笹原綾乃さん)

 

サンフレッチェ広島、今シーズン3連勝!ホームで2連勝!

ACLとリーグ戦の試合が続くハードスケジュールの中、若手とベテランの融合で勝利を重ねるサンフレッチェ!

今夜は先週行われた2試合を、試合後の選手の声とともに振り返りました。

 

まずは、先週火曜日に行われ、本田圭佑選手が出場することでも注目を集めたACLグループリーグ第2戦、メルボルン・ビクトリー戦。

試合は、開始早々、東俊希選手のゴールで先制します。

しかし、後半の26分にメルボルン・ビクトリーの本田圭佑選手のゴールで同点に追いつかれます。

ですが、後半41分柏好文選手のクロスを渡大生選手が 頭で合わせ、2-1で勝利。

今シーズンACL初勝利を上げました。

 

さらに、17日(日)に行われたJ1リーグ第4節、松本山雅FC戦では、スコアレスで迎えた後半16分に、柏好文選手がペナルティアリア前まで切り込んでのシュートが決まり、これが決勝点となり1-0で勝利。

開幕から2勝2分け。

ここまで負けなしで、勝点を8とし、順位を4位に上げています。

ホームでの完封勝利は、2018年J1リーグ第22節でV・ファーレン長崎に2-0で勝利した、去年の8月以来。

さらに、この勝利で、J1ホーム通算200勝を達成しました!

 

 

今夜は、メッセージテーマ『あなたが思う、今シーズンのサンフレッチェ広島の魅力は?』を設け、皆さんからメッセージを募集しました。

すると《若手の活躍、躍動》《若手とベテランの融合》と挙げる方多く、今シーズン、サンフレッチェが好発進できている核となっている部分は、そのままチームの魅力として感じている方が多いのだとわかりました。

ここからもハードなスケジュールが続きますが、全選手の活躍と、チーム全体の底上げで勝利を積み重ねてほしいですね!

 

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

 

3月30日(土)、午後7時キックオフ

 

アウェイで、

 

明治安田生命J1リーグ第5節 大分トリニータ戦

次のホームゲームは、

4月6日(土)、午後2時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第6節 ガンバで大阪戦です。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190319190000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。