« 4月9日は、先週行われたガンバ大阪戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました!メイン4月23日は、先週行われたFC東京戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました! »

2019年4月16日

4月16日は、サンフレッチェ広島MF 野津田岳人選手をお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号7 MF 野津田岳人選手がスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_4498.JPG

2014年以来のスタジオ生出演の野津田岳人選手。

今夜は、『貢藤十六のGOA~L』の前には、先日、代打DJストライカーを務めてくれた"えもっちゃん"こと江本一真がDJの『江本一真のゴッジ』にも出演してくださいました。

※ゴッジご出演についてはこちらから↓

http://hfm.jp/blog/godj/2019/04/no-1.html

えもっちゃんとは4歳のころからの幼馴染という野津田選手。

まずは、

「楽しかったです!

なんか不思議な感覚でした

と、ゴッジでえもっちゃんと共演した感想を話してくれました。

 

そして、新潟→清水→仙台への移籍を経て、3季ぶりに帰ってきた広島では、

「広島に改めて帰ってきて、地元でやれることに対してうれしいですし、幸せだなと感じることが多いです。

生まれ育った地で、サッカーできて、応援してもらえるというのはうれしいです!」

と笑顔で、広島でプレーできる喜びについてお話してくれました。

 

今シーズンからまた広島でプレーするにあたってつけることになった背番号『7』についてお話を伺うと、

「7番は、シーガルでつけていた時から好きな番号ですし、あこがれの浩司さん(森崎浩司アンバサダー)がつけていた番号なので、今こうやって、広島で7番をつけられてうれしいです。

着心地がすごくいいですし、着るたびにうれしいですね。

まずロッカーに入ったときに、自分のロッカーに7番があると、そのたびに興奮しますし、うれしいです。

そんな気持ちは今までにはなかったし、頑張ろうという気持ちになります!」

と、選手にとって、背番号とは特別なものであり、野津田選手にとっての『7』は、より特別で、プレーへの励みにもなっていると熱く語ってくれました。

 

そしてそして、ここまでゴールはないものの、2試合連続アシストを記録している野津田岳人選手は、

ゴールを決めるモチベーションを高めるためにも、

「GAKUTOの"G"。GODJの"G"。GOALが決まった"G"」で"G"をモチーフにしたゴールパフォーマンスをすると、ゴッジでえもっちゃんと約束しましたが、トゥーロックが「貢藤十六のGOA~Lの"G"も入れて!」とお願いしたところ、

「そうですね(笑)

つの"G"ですね。

これは、ゴール決めてパフォーマンスするまで皆さんは楽しみにしていてください!

金曜日のFC東京戦では、一真がピッチレポーターなので、一真の前でやりたいですね~」

と、ゴールへの意欲と絶対にパフォーマンスをしたいとの思いを言葉にしてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「この金曜日の試合は大切ですし、これに勝ってチームとしてもたくさんのサポーターの皆さんと喜びたいので、

ぜひ一緒に戦ってください!よろしくお願いします!!!」

野津田選手、ご出演ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190416180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

4月19日(金)、午後7時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第8節 FC東京戦です。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

MONKEY MAJIK『アイシテル』