« 5月21日は、先週行われたサガン鳥栖戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました!メイン6月4日は、柏好文選手のインタビューを中心に、たっぷりとお届けしました!! »

2019年5月28日

5月28日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、サッカーコメンテーターの吉田安孝さんをお迎えし、グループリーグ5連勝を決めたACLメルボルン・ビクトリー戦と、4-0と快勝したJ1リーグ浦和レッズ戦を振り返りました!

さらに、日本代表に選出された、松本泰志選手、大迫敬介選手への応援メッセージをみなさんから募集してお届けしました!!

IMG_5290.JPG

(日本代表に選出された松本泰志選手、大迫敬介選手へのエールを込めて、日本代表ユニと!)

 

まずは、22日(水)に行われたAFCチャンピオンズリーグ、グループステージ第6節、メルボルン・ビクトリー戦。

既にラウンド16進出を決めているサンフレッチェは、この試合も3-1で勝利し、グループリーグ5連勝で、1位突破を決めました。

また、5連敗と苦しんでいたJ1リーグですが、26日(日)の浦和レッズ戦では、4-0で完封快勝を決め、連敗ストップ。次節への勢いを感じさせてくれました。

これらの勝利について吉田さんは、

「ACLの勝利があったから、レッズ戦の勝利につながったんじゃないかなぁと、今思えばね、そういう風に感じますね。

この勝利は大きかったと思います。

レッズ戦、よかったですねー!

内容も、攻守にわたって完璧じゃなかったですか?運動量もあったし。

逆に浦和が疲れ切っていたように感じますし、そこの差ではないかなと思います。」

と、それぞれの勝利の大きさ、内容の良さを笑顔で振り返られました。

 

これらの勝利のキーマンとしては、

「森島司選手は、素晴らしい活躍でしたね。

得点アシストもそうだけど、ドリブル0で、個で打開する能力が光っていたと思います。

柏好文選手のようなサイドでのドリブル突破はあったんですけど、中盤のミドルゾーン、中央からのドリブル突破で、細かいところを打開していくというのがなかなかなかったので、アクセントをつけて、チームを活性化してくれているなと思います。」

と、特にプレーが光っていた救世主、森島司選手を挙げてくださいました。

その上で、

「攻守のバランスという意味では、川辺駿選手が、チーム本当の中心になることだと思います。

守備も頑張っているし、得点に絡むような攻撃参加もできているし、もっともっとそこのクオリティをあげて、チームの中心になってもらえたらなと思います。

川辺選手の良さは攻撃の部分だと思うので、ボランチのポジションからでも、得点につながるような、後ろからのあがりや、ラストパス、そしてゴールも含めて、得点に絡むようなプレーをもっともっとしてくれたらなと思います。

思いっきりチャレンジしてほしいですね!」

と、さらにサンフレッチェがACL、J1リーグで勝利を積み重ねていくためのキーマンとしては、川辺駿選手を挙げられました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サンフレッチェここから5連敗したのを巻き返して、ACLもリーグ戦も両方狙っていきましょう!

サポーターの方の応援が必要ですので、ぜひよろしくお願いします!!」

吉田安孝さんありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190528180000

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月1日(土)、午後2時キックオフ、

アウェイで、

明治安田生命J1リーグ第14節 北海道コンサドーレ札幌戦です。

次のホームゲームは、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。