« 6月4日は、柏好文選手のインタビューを中心に、たっぷりとお届けしました!!メイン6月18日は、先週行われた湘南ベルマーレ戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました! »

2019年6月11日

6月11日は、サンフレッチェ広島DF 荒木隼人選手をお迎えしました!!

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号23DF 荒木隼人選手がスタジオに初登場してくださいました!!

IMG_5541.JPG

スタジオ初生出演の荒木隼人選手!

まずはプライベートに関することから。

大阪府出身、サンフレッチェ広島ユースから関西大学を経て、今シーズンサンフレッチェに加入した荒木選手ですが、普段は関西弁?広島弁?

「普段しゃべるときはめちゃくちゃ関西弁出ますけど、敬語だと『本当に大阪出身なの?』と聞かれるくらいです。」

なるほど...。

そこで同じく大阪府出身のトゥーロックと関西弁トークをしてみることに。

(ト)「元気ですか?」

(荒)「元気元気!」

(ト)「門真出身なんですよね!?」

(荒)「あっそやねん!」

(ト)「僕もね、大阪の淀川区出身で」

(荒)「あっホンマに!?」

(ト)「だから関西大学近かった」

(荒)「確かに近い近い!」

(ト)「で、ウチのオカンが上新庄出身で、上新庄の次の次くらいが関大前で、庭みたいなもんやねん」

(荒)「ふ~ん。そうなんだ~...。ん?"そうなんだ"ってこれ違いますね(苦笑)」

...とリードする側のトゥーロックがバリバリ標準語の「元気ですか?」で切り出した時点で既に危うさしかなかったですが、関西弁がわからない人が聴いても明らかに違和感がある会話に(笑)

結果"コント"みたいになってしまいましたが、荒木選手は無茶ぶりにも笑顔で応じてくださり、人柄が感じられた一面でした。

 

そんな荒木選手がプライベートでも仲がいいのは、寮でも一緒の松本大弥選手。

「オフの日も一緒に出掛けることが多くて。

最近は尾道や福山の仙酔島に行きました。本当にきれいでよかったです。

船で渡って、砂浜歩いて、アヒルボートみたいなのに二人で乗りました(笑)」

ちなみにこの尾道に行ったときたまたま履いているスニーカーがお揃いだったそうですが、

「これは本当にたまたまなんです!

この時以降、出かけるときお互いの靴見合って絶対違うのにしてます(笑)」

と、かなり仲が良いのが伝わってくるエピソードを聞かせてくれました♪

 

そして、ACLでプロデビューを果たした荒木選手は、今シーズンACLには全試合出場、J1リーグでも直近の3試合に連続出場を果たしています。

4月23日に行われたACL大邱FC戦での、鮮やかなダイビングヘッドで決めたプロ初ゴールが印象的でした。

そんなプレーやプレースタイルについてお聞きすると、

「あの、(大邱FC戦での)ゴールがあって、さらに自信をもってプレーすることができるようになったかなと思っています。

自分の良さを出せたなと思っています。高さ、それから対人の部分は、僕のストロングポイントだと思っているし、自分にとっての生命線だと思っているので、そこでは絶対に負けないようにしています。

(ユースからプロにストレートで行くことはできず)ここ(サンフレッチェ広島)に戻ってきたいという一心だったんですけど、今はそれだけでなく、活躍するということが目標になっていいモチベーションになってます。

ただ、この先どうなるかはわからないし、一日一日が勝負の世界だと思っているので、気を抜かないようにさらに高みを目指して取り組んでいきたいです。」

と、熱く語ってくださいました。

 

今夜は荒木選手にとって"おとうと"のようなかわいい存在で、普段からSNSでもやり取りしているというサンチェや、"DJウイングバック柏"こと柏好文選手からもメッセージが届きました!

本当に愛されているんですね!!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「2週間ぶりのJ1リーグがありますが、しっかりとそこでより良いサッカーをするために、この2週間取り組んできたので、それを皆さんに魅せられるように頑張ります!

皆さんも全力で応援よろしくお願いします!!!」

荒木選手ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190611180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

ケツメイシ『覚悟はいいか』