« 2020年1月 | メイン | 2020年3月 »
2020年2月25日

2月25日は、先週行われた鹿島アントラーズ戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました!

 

今夜は、先週行われたJ1リーグ開幕戦、鹿島アントラーズ戦を、試合後の選手の声とともにたっぷりと振り返りました!!

IMG_1636.JPG

2020明治安田生命J1リーグ、ついに開幕!!!

サンフレッチェ広島は、鹿島アントラーズを相手に3-0で完封快勝!

最高のシーズン幕開けとなりました。

 

試合後のインタビュー。

大迫敬介選手

「チームとしてゲームの入りはよくなかったですけど、そこから立て直して。

フォワードが決めてくれて、味方が体を張って守ってくれて、完封できたというのが自信になるゲームだったと思います。

ボールは持たれても最後やられなければいいというスタンスでやっているので、そこは全体で辛抱しながら守りながら、今日みたいなカウンターからでも点が取れればなと。

(完封勝利は)常に求めているところですし、これからもこだわっていきたいと思います!」

川辺駿選手

「自分のできる精一杯をやりました。

調子のいい悪いはありますけど、開幕戦の独特の雰囲気の中で勝てたことがよかったし、少なからず貢献できたのいいスタートが切れたかな。

積み重ねが大事なので、もっと良くなってこれからも勝ち続けていければなと思います」

森島司選手

「得点獲れたし起点になることもできたのでよかったです。

開幕ですし、アントラーズを相手に3点取って無失点だったというのがすごくよかった。

3点にフォーカスされがちですけど、ディフェンスの選手が守ってくれたので助かった部分がありますし、感謝しないとなと思います。

(自分の得点は)いいボールが来て難しいシーンだったと思うんですけど、得意なところに決められてよかったなと思います。

全員がハードワークを楽しみながらやれていると感じるし、そこがこのチームの良さだと思います」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200218180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

2020年2月18日

2月18日は、青山敏弘選手のインタビューをお届しました!!

 

今夜は、J1リーグ開幕直前スペシャル!『青山敏弘選手のインタビュー』をたっぷりとお届けしました!!

IMG_3370.JPG

スタジオに来ていただいたのは2011年12月以来約9年ぶりの青山敏弘選手は、

「調子がいい証拠ですかね?ここくると調子が良くなるんですよ!縁起がいい場所かな!?」

とご登場!

 

青山選手は、今シーズンから、この6年間続けてきたキャプテンを佐々木翔選手に託すことになりましたが、まずはそんなキャプテン交代に対する率直な思いを伺いました。

Q.キャプテン交代。今はどんな気持ちですか?

「ちょっと身が軽くなったというか、やはり今年は違いますね、気持ちが。

(正確には)去年からやってはいないんですけどね。気持ちでは去年はキャプテンやっていたので。

長いことやらせてもらっていた中でどうなるかなと思っていたんですけど。

ただ、もう預けるところは預けてね。自分はふわっとしたところを見て雰囲気を締めたり緩めたりしていこうかなと思っています」

 

Q.新キャプテンの佐々木選手とは、なにか特別話をされましたか?

「特別声をかけてもいないし、相談もないですね。あんまり気負ってないのかなと思います。

一回、練習中にハイネルと言い合いになっていたんですよ。プレーじゃなくてサッカーに対する姿勢のことで。それがなんかね、いいことだなーって思いました。

あれは、ハイネルに言ったんじゃなく、チーム全体に言ったんだと思っています、僕は。

だから練習終わってシャワー浴びながら「ショウ。ありがとう!」って言いました。

向かっていく姿勢が見えたなと思えたので。あいつの中で一歩踏み込めたんだと思うんですよ。

キャプテンとしての想いが伝わってきましたね。嬉しかったです!

だから「ありがとう」は自然に出ましたね」

 

後半はプライベートなお話を伺いました!

Q.お子さんはもう大きくなられましたよね?ご家族とはどう過ごされていますか?

「『一緒にいたい』それだけですね。『僕が一緒にいたい』んですよ。

そこで"オフ"になるんですよ。僕の中で。それが一番幸せな時間だなと思います!

子どもには甘いですね。厳しくはないです(笑)

一緒にサッカーするのが楽しいんですよ。かわいいですねー。

YouTubeやダ・ゾーンで僕のプレーやサンフレッチェの試合ばっかり見ているんですよ。

サッカー好きなんだ、したいんだって伝わってくるので、家で一緒にボール蹴ってますよ。

いろんなことをして、いろんなものに興味を持ってほしいですね」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「いよいよ始まります!2020年開幕戦です!

ホームでたくさんのファン・サポーターの方と一緒に戦って勝利します!

そういう気持ちで僕はスタジアムに向かいますので、皆さんも日曜日同じ気持ちで戦ってください!

よろしくお願いします!!」

青山選手、ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200218180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

2020明治安田生命J1リーグ第1節 鹿島アントラーズ戦。

2月23日(日)ホームエディオンスタジアム広島で、午後2時キックオフ 

です。

 

 

♪今夜のリクエスト曲♪

KREVA『アグレッシ部』

 

2020年2月11日

2月11日は、株式会社ベアフットの中島浩司さんをお迎えしました!!

 

今夜は、株式会社ベアフットの中島浩司さんをゲストにお迎えして、2020シーズンのサンフレッチェ広島についてたっぷりとお話を伺いました!

IMG_3112.jpg

2020シーズン開幕まで秒読み!

サンフレッチェの2020シーズン初戦は2月16日YBCルヴァンカップ横浜FC戦。

そしてJ1リーグ開幕戦は2月23日ホームで鹿島アントラーズ戦です。

そんなサンフレッチェ。

2020シーズンここまでキャンプの成果は!?注目新加入選手は!?キーマンは!?

今夜はたっぷりと伺いました!

 

まずはキャンプを見てきて、新戦力に対する印象から。

「キャンプで馴染んでる選手馴染んでない選手色々いました。

いきなり新戦力でレギュラーになるような選手はいないですけど、セカンドポジションの押上げで頑張ってくれそうな選手はいるのかなという印象でした。

そのなかで、自分の色を出せているのは永井龍選手。

ボールがないところでの動き出しが幅広くタイミングがよくて、ボールが来た時にまわりを探したりうまく使ったりというよりは、「自分でフィニッシュを決めてやろう」という、いい意味のエゴが出ているなと。ストライカーとして大事な部分なので。

浅野雄也選手も、キャラクターが明るく人懐っこいので(馴染めている感じでした)」

 

フォーメーションやスタメンは?

「3-6-1というのは変わらないでしょうね。

スタメンも昨年とほとんど変わらないと思います」

 

キーマンは?

「キーマンでもあるし、期待したいのは、森島司選手じゃないですか?10番もつけたし。

年代別代表の中で一番競争が激しいポジションなので、どれだけリーグで活躍できるかというところは、やっぱり期待したいですよね。

代表に入ったらみんな見るじゃないですか。そうしたらどこの選手だってなって、サンフレッチェの人気が出るじゃないですか!?

10番の重圧に負けずに、是が非でも活躍してほしいです!」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サンフレッチェの選手も、ほかのチームの目玉の選手はたくさんいますので、ぜひぜひスタジアムに来て、生で観戦してください!」

ナカジさん、ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200211180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

2020YBCルヴァンカップ グループステージ第1節

横浜FC戦。

2月16日(日)アウェイで、午後2時キックオフ 

です。

♪今夜のリクエスト曲♪

BEGIN『島人ぬ宝』

2020年2月 4日

2月4日は、HIP HOPアーティストの、KREVAさんをお迎えしました!!

 

今夜は、HIP HOPアーティストの、KREVAさんをゲストにお迎えしました!!

IMG_2617.jpg

「KREVAです!よろしくお願いします!」

 

まずは、KREVAさんから現在全国ツアー中の『KREVA CONCERT TOUR 2019-2020「敵がいない国」』について伺うと、

「"敵がいない国"になっていると思います。

ライブでみんな俺のことを見に来ていて、みんなで楽しんでいる空間。

これってもう"敵がいない国"だよねってことなんだよね。実際そうなっていると思います。

国王は大満足です(笑)」

と、笑顔でお話しされました。

さらに、今回のツアーのコンセプトについては、

「ニューアルバム"AFTERMIXTAPE"ってのが出てて、それから15周年の中で、ベストアルバム"成長の記録"ってのを出したんです。

その2枚を合わせて、また新しいことやっているようなそんなライブです。

"AFTERMIXTAPE"の音って、バンドの要素ほとんど入っていないんですよ。

それをバンドでやるのに加えて、"敵がいない国"アレンジも加えている曲が多いです。

だいぶ新しい聴き心地になっていると思います。

でも、例えばせっかく楽しみにしていた曲をボサノバでアレンジされていたら嫌じゃないですか(笑)

そんな感じで、全く新しいものになっていたらがっかりされちゃうと思うので、"AFTERMIXTAPE"の聴き心地を担保したうえで、さらに新たな聴き心地を追加している感じになっています!

ぜひ聴きに来てください!」

 

そして、ツアーの話をひととおり終えると、サッカーが大好きで、サッカー経験者だというKREVAさんが、

「ツアーの話は、おわり!サッカーの話、しましょう!(笑)」

と切り出され、サッカーのお話に♪

「(サッカーは)小学生3年生から高校3年生までやっていましたね。

財前(宣之)とは小3の時同じチームで。

やっぱり、のちに10番背負うような男は、ぶっちぎりにうまいんですよ。

小学生のころから。差を見せつけられたって感じで、その時に挫折しちゃいました。

ポジションは右のウイングをやっていたんですけど、高2くらいからボランチをやっていましたね。

あとは、デビュー当時、15年前くらいかな。そこから1、2年くらいは、自分のフットサルチーム持って、大会出たりとか結構やっていたんですよ。

でも、プレー中ボール蹴ろうとしたとき、下の固いとこ蹴っちゃって、爪が思いっきりいっちゃったんですよ。

で、その次の日がライブで迷惑かけちゃったんですよね。これは続けていてはいけないかと思って。

今は引退しました。今は監督です(笑)。サッカーボール蹴った記憶は遠いです」

 

サンフレッチェで好きな選手を伺うと、

「柏好文選手ですね。絶好調のとき代表に入ってもいいんじゃないかというくらい、ほんとにすごいキレで。

エリアの一歩先のところ「そこに入っていくの?そこでパス交換があるんだ?」ってところでプレーできるところにすごさがあるなと思います」

と、柏好文選手を挙げられました。

 

さらに、1976年6月18日生まれで、元Jリーガーで日本代表だった久保竜彦さんや、西澤明訓さんと完全に生年月日が一緒のKREVAさんは、

「俺が代表入っていればなー!同じ星のトライアングル!(笑)

ちなみにその二人はツートップ入っているんですよね。代表の試合で。

そこに俺がいればなー。

でも、まったく同じ生年月日の人会ったことないし、クボタツだと緊張しそう(笑)」

と、自身とサッカーを絡めたネタもお持ちで、とにかくサッカーが大好きだという感じが伝わってきました♪

 

最後にリスナーにメッセージ!

「はじめてくる人も、久しぶりだなって人も、いつも来てくれる人も。

ぜひ、『敵がいない国』に入国してください!

国王、待っておるぞ!!!」

KREVAさん、ありがとうございました♪

 

『KREVA CONCERT TOUR 2019-2020「敵がいない国」』

広島公演は3月27日(金)JMSアステールプラザ大ホールにて。

チケットは一般発売中です。

 

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200204180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

2020YBCルヴァンカップ グループステージ第1節

横浜FC戦。

2月16日(日)アウェイで、午後2時キックオフ 

です。