« 6月2日は、サンフレッチェ広島MF 柏好文選手がリモート出演!!メイン6月16日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオ生出演!! »

2020年6月 9日

6月9日は、吉田サッカー公園で収録した選手のインタビューをお届け!

 

今夜は、先週吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューをお届けしました!

cache_Messagep325137.jpg

永井龍選手

「去年、(日差しが強くて暑いといわれていた)松本で過ごしているので大丈夫です。ちゃんと日焼け止めも塗ってますよ(笑)

フルコートになって、よりサッカーぽい、体力を使う感じになってきたんで、練習が始まってきたなという感じがあります。

自分の状態も良くなってきたなとわかりました。

中断期間前は、1分も出てないという立ち位置であることは自覚しているし、それを変えていくには練習からアピールしていくしかないので、今日みたいにアピールしていきたいと思います。」

 

浅野雄也選手

「(中断期間中は)ずーっと家にいて、しゃべる相手もいないし、韓ドラ見てキュンキュンしてるんですけど。

ちょっとすると「何してんやろ俺」ってへこむんですよ。で、家族にビデオ電話したりして。でも楽しかったですけどね(笑)

今は、早くサッカーしたいな、試合したいなっていう気持ちです。今年はチャンスだと思っているので。どんどんアピールしていきたいです。誰が出ても同じサッカーができるようにチームでの総合力を上げていきたいです。

「左サイドは俺だ」と言えるようになりたいんですけど。やっぱりカシくん(柏好文選手)うまいっすね(笑)

7月4日という再開日が決まったので、そこで皆さんに笑顔をお届けできるように頑張りたいと思います!」

 

井林章選手

「ちょっとずつではありますけどコンディションが上がってきている実感はあります。

暑さでの疲労が出てくると思うので、慣れていかなければと思うし、気持ちも上向きに持っていきたいです。

チーム力が試されるシーズンだと思うので、自分がどれだけ出られるかはわからないですけど、そこで貢献できる形を見つけて、何かしらの形で貢献したいです」

 

野津田岳人選手

「こうやってまた吉田に集まって、みんなと試合に向けて練習できるというのは楽しいです。

練習が再開して急に暑くなったので、今のうちにどんどん身体を慣らして、暑い中でもプレーできる身体づくりをしていきたいです。

ゲーム形式の練習は始まったばかりですけど、今、ポジションがボランチになっているので、ボールに絡んでいけるプレーだったりゴールに向かっていくプレー、全体を見て動くとか。やることはたくさんあると思いますが、自分の武器を出せるようにやっていきたいと思います。

今までと違ったプレーを見せられればと思いますし、同じポジションでもいい選手がたくさんいるので、自分の良さを出したいですし、シュートを打っていきたいと思います」

♪野津田選手リクエスト♪

韻シスト『Don't Worry』

 

さらに柏好文選手は、皆さんから募集していた『ドリブルネーミング』を決定&発表!

「リスナーさんの中からは『広島の三角州ドリブル』

これは、皆さんが横文字の中で日本語だったので。響きがいいなと。

あとは堂島さんが考えてくれた"ペガサス"...ペガドリ...じゃなくて『エグドリ』(笑)

このふたつでいきたいと思います!」

たくさんアイデアをお送りいただきありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200609180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。