« 10月27日は、先日吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューをお届け!メイン11月17日は、サンフレッチェ広島MF 川辺駿選手がリモート出演!! »

2020年11月10日

11月10日は、今週のホームゲーム2試合に向けての、選手のミニインタビューをお届け!

 

今夜は、明日の名古屋グランパス戦、週末の横浜FC戦に向けてサンフレッチェ広島選手のミニインタビューをお届けしました!

IMG_3233.JPG

森島司選手

「(名古屋は)守備が固いチームなので、しっかりこじ開けて、点とって勝ちたいですね。

チームとしては、クロスの制度だったり、ボールを回すところを練習しているので、そこを出せればいいなと思っています。

稲垣祥選手はいい選手なので、ボールを取られないようにして、はがしていきたいです。

先制点とって、失点なしでいきたいです。

少しでも勝って上の順位にいって、来年に繋げられるように少しでも勝っていいシーズンにしたいです。

個人的にはもう少し、得点とアシスト増やしたいです」

 

東俊希選手

「今、真ん中の順位にいるんですけど、ここからの結果次第で、上に行くか下に行くか決まってくると思うので、一試合一試合勝ち続けて、勝ち点3を積み重ねていきたいなと思っています。

(先月J1初ゴール)決めた瞬間はすごく嬉しかったですし、やっと決めたとほっとした気持ちもあって、点決めたら叫ぶなと思っていたのでその通りになって、気持ちよかったです。中から外になんかができてきた感じがしましたね。

一点とったから満足とかなく、毎試合毎試合結果を出さないといけないので。

今年は5得点5アシストを目標にしているので、それに向けてどんどん点に絡んでいきたいなと。

(名古屋は)守備の固いチームですけど、しっかりサイドでフットボールしてゴール前でのクオリティを上げれば点は絶対とれると思うので、そこにこだわっていきたいです。

平日ですけど、皆さんがたくさん来てくれるとすごい力になると感じているので、ぜひきてもらいたいです」

 

土肥航大選手

「(今シーズン)ルヴァンカップから試合に絡めて、リーグ戦も3試合スタメンで、少しずつ絡んでこられているので、残りのシーズンやれることやってスタメンを勝ち獲りたいですね。

いつものシーズンよりあっさり終わった感じですね。もう11月かって感じで。

まずはボランチで自分の得意なカタチがあるので、チームに貢献したいですし、それで勝ち点3を獲りたいです。

アオさん(青山敏弘選手)は同じボランチで、試合でも練習でも毎回"サッカーを楽しめ"ということを一番に考えている人なので、そこは自分も真似しています。常に笑顔でやっています。

チャンスが来たら結果を残したいです。点とアシストでチームに貢献したいです。

寒い中なんですけど、サッカーで盛り上がれるようにサポーターとともに頑張っていきたいと思います」

 

茶島雄介選手

「(今シーズン)タイトなスケジュールの中全員で戦ってきていますけど、少しでも上の順位に行けるよう最後まで全員で戦っていきたいと思います。

最初の方は、メンバーにも入れないということがあったので、今試合に出られていることはいいことだと思いますけど、もっともっと結果で、自分のプレーでチームに貢献できるようになりたいなと思います。

(名古屋戦では)自分たちの力を全部出しきっていいサッカーをして、サポーターの皆さんと一緒に喜びたいと思います」

♪今夜のリクエスト曲♪

WANDS『世界が終わるまでは』

 

永井龍選手

「(先週、サンフレッチェ広島加入後第一号ゴール)

いつ獲れるかなと不安な中で、やっと決められました。

(得点の決まったPKでは)自分が蹴りたいと周りに伝えて、周りも蹴っていいよという空気づくりをしてくれたので、気持ちよく蹴らせてもらえました。

ほっとした気持ちもありますけど、またさらにもっと活躍しなきゃいけないなという気持ちももっと大きくなりました。

豪快なゴールもPKも自分は一緒だと思っていますし、一点は一点で、決めることが大事だと思っています。

(名古屋戦は)古巣ということで、気持ちも高まるかなと。恩返し弾というよりは、広島のためにゴールを決めたいです。

守備が固いイメージはありますけど、自分たちのサッカーができれば勝てる相手だと思います。

チームが勝利するために走りたいなと思います」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20201110180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。