« 12月15日は、ホーム最終戦に向けた、選手のミニインタビューをお届け!メイン2020年レギュラー放送ラスト »

2020年12月22日

12月22日は、サンフレッチェ広島 スタジアム総合戦略推進室長 信江雅美さんをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 スタジアム総合戦略推進室長 信江雅美さんをお迎えし、『HIROSHIMA スタジアムパーク PROJECT』についてお話を伺いました!

IMG_5235.JPG

今年最後の生放送ラストゲストの、信江室長はスタジオ初登場!

今夜は新スタジアム構想についてたっぷりとお話を伺いました。

 

先週のホーム最終戦でスタジアムイメージCG動画が流されましたね

改めてどんなプロジェクトなのでしょうか?

「今回『HIROSHIMA スタジアムパーク PROJECT』という名前を付けて、ひとつのプロジェクトとして進めていこうということで、広島市の都心部に位置する中央公園広場に、世界に誇れるサッカースタジアムと、青空と広大な芝生広場を満喫できる憩いの空間を中心としたスタジアムパークの実現を目指すプロジェクトです。

広域に多世代の人々を惹きつける、魅力的な施設や機能が集積したスタジアムパーク、広島の街の回遊性であったり、最終的には広島の街が"遊びに行きたい、働きたい、住みたい"と思える魅力のひとつになれればなと思っています。

言葉として"スタジアムパーク"と表すとおり、公園と一体型のスタジアム。スタジアムと一体型の公園ということで、365日賑わう場所にするというのが我々の命題なので、全体として今、220万人の方に集まっていただく場所を作っていくプロジェクトです。」

 

CGを見るとスタジアムパークと繋がる橋があって便利になりそうですね

「橋に加えて、水上タクシーの港を作っていまして、船で上がってくることもできると。

広島には今でも水上タクシーの文化がありますからね。

今原爆ドームのところにあるんですよ。これなら観光客の方も来られるなと。

今回は旧市民球場のところに幅10メートルの新しい沿路を作りますので、それがそのままグリーンアリーナとファミリープールの間を通ってペデストリアンデッキを通ってスタジアムパークにつながっています。

そして広島城の方にもつながりますので、原爆ドームから広島城までストレスなく歩いて行けるようになるので観光客の方にも非常に喜んでいけるのではないかと思っております。」

 

コンコースとレストランがつながっていて海外のスタジアムっぽいですよね

「去年の夏にアメリカのスタジアムに視察に行ったんですけど、その時に一番感銘を受けたのが、ミネソタ・ユナイテッドというクラブの、アリアンツ・フィールドで。

そこのレストランが非常に人気のエリア。

スタジアムに来られて、一番は試合を見ていただきたいですけど、飲食や語らいなど、いろんな楽しみ方ができる、空間のご提案をしています。

さらには、ファンになっていただくためのスタジアムパークというものを目指しています」

 

寄付について

「おかげさまで、11月末で2憶4,600万円強の寄付を個人の方からいただいております。

また商工会議所を中心に企業募金も始まりました。

コロナ禍の中お願いすることばかりで恐縮ですが、スタジアム寄付よろしくお願いいたします。

パンフレットも新たに作りまして、広島市のホームページからもダウンロードできますので是非そちらをご確認いただければと思います」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「今年一年はクラブとしても大変でしたが、みなさんの支えがあったから最終節まで来れました。

来年も城福監督の元、一丸となって戦っていきたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いします。

スタジアムは2024年のオープンを目指して頑張っていきますのでこちらの方もよろしくお願いします!

ありがとうございました!!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20201222180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

エルビス・コステロ with バート・バカラック『ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス』