« 12月29日、年内ラストは森﨑和幸C.R.M.をお迎えしました。メイン1月12日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオ生出演!! »

2021年1月 5日

1月5日は、サンフレッチェ広島オフィシャルカメラマン 西尾浩二さんをお迎えしました!

 

今夜は、サンフレッチェ広島オフィシャルカメラマン西尾浩二さんをお迎えし、

2020シーズンを振り返りつつ、2020シーズンオフィシャルイヤーDVD・Blu-rayの見どころを伺いました!

IMG_5785.JPG

あけましておめでとうございます!

貢藤十六のGOA~L。2021年の第1回ゲストは、西尾浩二さん!

「年末年始、休みなし!ずっと仕事してました。PRするために来ました!!」

と、今年もこの時期恒例(!?)のゲスト西尾さんは、イヤーDVD・Blu-rayのお話をしにスタジオにお越しくださいました♪

 

まずは、昨シーズンを振り返っていかがでしたか?

「2月に開幕して「これはいける!」と思ったそのあと、4か月間リーグが中断して...。

7月から再開した後、めちゃくちゃ早かったですよね。3日おきとかで。

ずっと試合を撮影したり、中継したりしていましたね。

今までで、一番早いシーズンでしたね」

 

コロナ禍での撮影で大変だったことや、変わったことは?

「アウェイに帯同することができなかったので、その分、告知映像を作ったり、スポンサー企業さんに、森崎浩司アンバサダーと森崎和幸C.R.Mが訪れた時の映像を作るとか、そういった回数は増えましたね。

クラブのTwitterや営業ツールに関する撮影が例年より多く、その部分に関しては例年より忙しかったですね。

でも、アウェイに行けないのは、さみしかったですねー。

シーズン途中から、クラブ・監督のご協力を得て、360°カメラをロッカールームに付けさせていただいて、試合前から試合後までの映像を撮らせていただき、その一部をイヤーDVD・Blu-rayにも収録しました。

また、選手への近距離での取材ができない分、広報の方もカメラを持って撮影してくださいました。

新しい形での、撮影や収録の仕方も生まれましたね」

 

見どころについても言える範囲でお話しいただきました!

「やはり、あのレジェンド、久保竜彦さんがついに登場したことですね。

森崎ツインズと、吉田安孝さん、4人で賑賑しくサッカーについて座談会をやっております。

本当は90分間くらいあったんですけど、事情により多少割愛させていただきまして、およそ1時間ほど収録しています。

これが一番かな!

すごかったね(笑)。始まってから制御不能で、どうしようかなと。

始まって10分くらいで撮り直そうかなと思ったんですけど、これはもう無理だと(笑)

撮り終わったあとに4人が「大丈夫か?」と聞くんですけど、さすがにダメだとも言えず、何とかしようと。

でも、改めて観て、編集していると、面白いし、サッカーの奥深さを話していて。

久保さんと森崎ツインズの絆とか、プレーについてあそこまであの3人が語ることってなかったので。

オールドファンの方にも十分に楽しんでいただけるかなと!」

 

そのほかに見どころは?

「ゴールした時の、貢藤十六の「ゴール!!!!」という声がやたらとデカいところですね(笑)

今までだったら、歓声の時にかき消されるんですけど、できなかったと。

見どころというより、聴きどころですね。

年末、編集であの声をずっと聴いていて、新年またこうやって聞かなきゃいけないなんてね(笑)」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「イヤーDVD・Blu-rayの締め切りは、1月11日(月・祝)までですので、ぜひこの機会にお買い求めください!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210105180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

♪今夜のリクエスト♪

SPL∞ASH『ときめいてハットトリック2015』