« 2021年2月 | メイン | 2021年4月 »
2021年3月30日

3月30日は、サンフレッチェ広島DF 荒木隼人選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島MF 荒木隼人選手がリモート出演してくれました!!

IMG_0286.JPG

まずは自己紹介よろしくお願いします!

「サンフレッチェ広島背番号4 ディフェンダーの荒木隼人です!」

 

Q.今はご自宅からですか?一人暮らしには慣れましたか?

「はい自宅です。だいぶ一人にも慣れてきて、自分の趣味だったり新しいことも見つけて楽しく過ごしています!

(寮を出たばかりは)寂しかったですけど、一人の時間の方が自由な時間が多いので、それはそれでいいなと!」

 

Q.昨年のJリーグ中断期間もお料理をされていましたが、まだ続けていらっしゃいますか?得意な手料理は?

「そうですね。まだ続けています。自分で言うのもなんですけど、結構腕が上がったかなと。

楽しくやれていますね。最近は、八宝菜だったりよだれ鶏だったり、インスタ映えを狙った料理を練習しようと思って作っています。

料理本は2~3冊買いましたし、あとはアプリで調べて作りますね。週2、3は作ります。連戦中も作りました。

モリシ(森島司選手)やシュンキ(東峻希選手)は作れないし、あの二人は作る気ないと思います(笑)

よく僕の家に食べに来ますよ。今後は中華を作りたいなと思います」

 

Q.マイブームは?

「ゲームやYoutubeの動画鑑賞をしていますね」

 

Q.インスタ、Twitterに続き、noteも去年はじめられましたね?

「自粛期間中で、何かしら身体以外、頭を使いたいなと思いはじめました。書いたことに対してポジティブな意見や、自分が考えていなかったことを教えてくださる方もいて、実りのあるサポートになっているのかなと思います」

 

Q.日本代表の韓国戦、U-24のアルゼンチン戦観ましたか?

「やっぱりショウくん(佐々木翔選手)だったり、ハヤオ(川辺駿選手)だったり、U-24だったらサコ(大迫敬介選手)が出ていて。刺激になりますね。

(川辺選手の初選出は)めちゃめちゃ嬉しかったですね。ユースのころから先輩で一緒にやっていたので。「やっと入ったか!待ちわびたぞ!」という感じでした。

(佐々木選手は)チームと変わらず頼もしい姿で、いつも一緒にプレーしている選手がああやって代表で活躍するのを見ると吸収するものがたくさんあるなと思いますし、もっともっとという想いが増してきます。

昨日のアルゼンチン戦は特によかったなと思いますし、Jリーグから出ている選手もたくさんいて刺激になるし、対戦するのが楽しみだなと」

 

Q.今シーズンここまでを振り返っていかがですか?

「開幕してから、自分たちのやれることが少しずつ増えてきて、リーグ戦では2連勝できて。

ルヴァンカップでは悔しい、情けない試合をしてしまったなというのはあります。

たくさんの修正ポイントだったり、気持ち的には引き締まった思いを持ってリーグに向かえるのでそこは非常にポジティブに捉えていいかなと思います。」

 

Q.4バックの戦い。どう感じていますか?

「最近の試合では手ごたえを掴んできましたし、選手間の距離感も非常によくなってきているかなと」

 

Q.ディフェンスラインの競争も激しくなっていますが?

「激しい競争があるからこそ、自分も成長できるかなと思っているので、競争に勝ちながらもっともっと成長したいです」

 

Q.大阪のご出身ですけど、大阪のお好み焼きと広島のお好み焼き、どっちが好きですか?

「これはずっと言っているんですけど、広島の方ですね。小学校の時に修学旅行で初めて広島に来て食べたんですけど、おいしいなと思いました。最近はそばをうどんに変えて、餅をトッピングしてます。ボリューミーですね。

練習場の近く(安芸高田市吉田町)の"大ちゃん"だったり、(皆実町の)"ひらの"によく行きますね」

 

Q.はまっている食べ物は?

「ドライフルーツですね。食べるタイミングは間食の時で。コンディションのことを考えておやつ食べるよりドライフルーツをとるようにしていますね。キウイだったり、バナナだったり、オレンジをバラバラに買って食べています」

 

Q.背番号4をつけるときに水本選手に話はしましたか?

「はい連絡させていただきました。快く「つけてくれていいよと」。ただ、「ミズさん超えていきます」と話したら「俺は越えなくていいよ」と言われました(笑)。責任や想いのある背番号なので、もっともっと活躍してチームの勝利に貢献しないとみんなが認めてくれないと思うので、頑張りたいです」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「週末4月3日のガンバ大阪戦、チームで準備してきたものを発揮して無失点で勝てるように頑張りますので、ぜひ皆さんスタジアムに足を運んで応援よろしくお願いします!」

 

♪リクエスト曲♪

秋山黄色『夢の礫』

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#7

大内梨央選手

「東洋大学体育会サッカー部からきました、大内梨央と申します。ポジションはフォワードをやっています。よろしくお願いします!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"リオ"って呼んでください!」

 

Q.広島の印象は?

「すごいあたたかい場所だなと。

広島には親に運転してもらってきたんですけど、運転しているときに道を譲ってくれる、関東にはないやさしさがありました。

みんな穏やかで落ち着いているなと」

 

Q.広島で好きな食べ物はできましたか?

「カキが好きなので、食べるのが楽しみですね。

生ガキも、焼きガキも、カキフライも全部大好きなので。大きくてびっくりしました!」

 

Q.プレースタイルは?

「大胆なプレーが特徴なんですけど、クロスからのワンタッチゴールを武器にしています。

身体を使ってボールを収めるのが得意なので、そこをできればいいなと思っています」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「清水翔太さんの『Impossible』という曲をよく聴いています。小さいころから好きなんですけど声も好きですし、リズムがモチベーションが上がります」

♪リクエスト曲♪

清水翔太『Impossible』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「イチからのスタートなんですけど、チームに貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210330180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月23日

3月23日は、サンフレッチェ広島DF 今津佑太選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島MF 今津佑太選手がリモート出演してくれました!!

 

IMG_9667.JPG

まずは自己紹介よろしくお願いします!

「サンフレッチェ広島背番号33 ディフェンダーの今津佑太です!よろしくお願いします!」

 

Q.今は寮からですか?寮生活はいかがですか?

「寮です!快適ですね。選手がいたり、ごはんがちゃんと出てきたり。サッカーに集中できる環境ですね!慣れました!」

 

Q.甲府時代サンフレッチェのことをどう思っていましたか?

「サンフレッチェ広島と言ったら、カシくん(柏好文選手)、佐々木翔くんとか、稲垣祥くんという、甲府で結果を残した選手が行くすごいチームというイメージがありましたね。

J1でやりたい気持ちが強かったので、本当にうれしくて「やったるわ!」という気持ちでしたね」

 

Q.仲のいい選手は?

「(移籍前から)特別仲がよかった選手はいないんですけど、清水航平くんは甲府で半年やっていましたし、浅野雄也や藤井智也は甲府に練習参加できていたので面識はありました。

僕はシャイなので、最初航平くんが練習終わりに「飯行くぞ」と、同世代のハヤオ(川辺駿選手)とか、モリシ(森島司選手)とか、ユウヤ(浅野雄也選手)みたいな歳の近い選手を連れて、なじみやすいようにセッティングしてくれたりして。優しかったですね。」

 

Q.オフの日は?

「土肥航大がさみしがり屋なので、「ちょっと、今津くんなにしてるんですか?」ってLINEがくるんですよね(笑)。だから一緒にドライブしたりしています」

 

Q.先週はインタビューで長渕剛をリクエストしていただきましたが、そのほかに好きなミュージシャンやよく聴く音楽は?

「ノムさん(野村博幸さん)って、優しいトレーナーがいるんですけど「リクエストがよかったよぉ」って褒められました(笑)

体育会系って男くさいのがかっこいいみたいなところがあって。

(今日のリクエストは)試合前とか、上にいきたいなという時に聴きますね。レミオロメンで『もっと遠くへ』です」

♪リクエスト曲♪

レミオロメン『もっと遠くへ』

 

Q.トレーニングキャンプを経て、シーズンが始まって、改めてチームの印象はいかがですか?

「サッカーやっていないときはみんな優しい雰囲気で、みんなウェルカムな感じで親しみやすいんですけど、サッカーになったらすごいハードで、勤勉にファイトできる。『このクオリティでできるのがサンフレッチェだよなぁ』と。合流した時にはそういうイメージでしたね。

強度やテクニックひとつとっても、J1でトップレベルだなと感じることが多いです」

 

Q.今シーズン出場した試合を振り返っていかがですか?

「最初緊張して、硬さがあったんですけど、最近ちょっとずつ、いきいきのびのびとできるようになってきた感じですね。」

 

Q.日曜日の大分トリニータ戦。川辺駿選手の決勝ゴールをアシスト!

「あれ、ハヤオがうまかったですね!あまりああいうプレーやったことないんですけどね。

相手が取りに来るから逃げなきゃいけなくて。逃げて逃げていたらあそこまで行っていて。

まさか自分があそこでスルーパス出す日が来るとは思わなかったです(笑)」

 

Q.右サイドバックとセンターバック。それぞれのポジションでの面白さは?

「センターバックはいかに楽して守れるかという、ギリギリの守備がない方がよくて、最悪そうなっても最後のところで守れるというのが面白くて。

サイドバックだったら、逆に駒というか、ヘロヘロに擦り切れるまでハードワークしてサイドで自分たちが負けない、サイドの戦いを制するというのを意識してやっています。

感覚が違います」

 

Q.今シーズンの目標は?

「試合に連続して出ていって、勝ちにつながるプレーにこだわってやっていきたいです」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「J1優勝できるように全力尽くして頑張りますので、サンフレッチェファミリーの皆さん、一緒に熱く戦ってくれたらうれしいです!

これからもよろしくお願いします!!」

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#6

山口千尋選手

「愛媛FCレディースからきました、ミッドフィルダーの山口千尋です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「名前が"ちひろ"なので"チー"か、ちひろで。試合中はちひろが長いということで"チー"と呼ばれています」

 

Q.広島の印象は?

「ちょっと歩けばなんでもあるなぁという印象です。

生もみじ食べました!モチモチしていておいしかったです。

方言が印象的です。「じゃろぉ」とか「じゃけぇ」とか。初めて聞きました。かわいいですよね」

 

Q.プレースタイルは?

「ドリブラーですね。ドリブルが好きなので、そういうプレーを見せたいです。

スピードが持ち味なのでそういうところも見ていただきたいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「backnumberの『水平線』をよく聴きます。リズムがすごく好きで、落ち着くしリラックスできるので。試合前にも聴きます。

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「リーグが始まるのはまだ9月からなんですけど、女子チームも男子同様、皆様から愛されるチームになれるように頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210323180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

2021年3月16日

3月16日は、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりお届け!!

 

今夜は、先週行われた2試合を振り返り、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりとお届けしました!

IMG_9277.JPG

 

柴崎晃誠選手

「(札幌戦でのゴール)なかなかヘディングシュートは、やったことがないんですけど、うまく当たってくれてよかったです!フリーすぎて緊張しました。

プラン、分析通りです。「僕がフリーになる」と言われていて。決められてよかったです!

僕はまだまだやれるし、若い人にも負けたくないので、その気持ちでやっています。

連戦が続く中でチーム全員で粘り強く戦います」

 

柏好文選手

「十六さんの「ゴーーーール」ってやつが久々に聞けたので良かったです!

まだ1点なので積み重ねるようにしたいですし、結果を求めてやりたいなと。

(藤井選手のアシストは)練習ではいつもはもっとキツいパスが来るんですけど、決めてくださいというやわらかいパスだったので、久しぶりに彼のやさしさを感じました。

解説の、J1で200ゴール近く決めてきた佐藤寿人さんが「簡単ではない」と言っていたので、相当簡単ではなかったなと、間違いないです。

見ている人に元気やエネルギーを感じてもらえればという想いでやっています。

(今シーズン)負けていないので、自信をもってやればいいと思いますし、引き分けになった試合は反省して、でもチームの伸びしろなので悲観せずに上を目指してやればいいと思います」

 

藤井智也選手

「(J1初アシストについて)あれは相手のラインを自分のドリブルで下げられて、その中でカシ君(柏選手)のスペースがあいたことは理解できていたので。

出したら決めてくれるという気持ちで出しました。あれはカシ君の技術が生んだゴールだと思います。

広島に入った理由のひとつになったカシ君が決めてくれたというのが特別ですし、ホッとしました。

これからまた自信をもってやれるなと。

次はゴールを決めること、プラス、スタメンで試合に絡み続けて勝利に貢献することにこだわっていきたいです。

(プロになって)一人の社会人という意味では責任がかかってくるなと思っているので、社会人としての実感はありますけど、そのほかは変わることなく試合に臨めています。

今は寮で、今津君(今津佑太選手)、コウダイ(土肥航大選手)、シュン(鮎川峻選手)と暮らしているので、ごはん食べる時もほとんど一緒で、楽しくやっています。

最近は、アニメについて話したり、ネットフリックスについて話したり大学生と変わらないような生活してると思います(笑)」

 

浅野雄也選手

「(ゴール)やっとですね。うれしかったですけど、僕はもう1点とれたし、勝てたなと思っていたので、そこは課題ですね。(得点時は)シュートしか考えてなかったです。

どこで出ても結果出すだけかなと思っているので、フィットするようにプレーの幅を増やしていきたいなと思っています。

キャンプからいいものをチームとして作れていると思うので、それを試合で出すだけですね。

まだ負けてはないので、これをプラスに捉えて前向きに生きたいなと思います」

 

今津佑太選手

「シーズンスタートから出るということを目標にしていたので、良かったんですけど、そこがゴールではないので。ピッチに立ってどういうパフォーマンスができるとかということが重要で。

まだ1勝しかできていないので、もっともっと勝ちを手繰り寄せる働きをしたいです。

僕のストロングは、相手のストライカーに仕事をさせないところなので、相手が嫌がるようなプレーができたらなと心掛けています。

今年は監督が言っているように、自由自在に出た選手が個々の特徴を生かして強いカタチを作れればいいなと思っています。

ベースのところは強度が高くてハードに戦うチームで、そういうチームが優勝できると思っているので、勝ちを積み重ねられればなと。

セットプレーは去年以上に取り組もうと思っていますし、頭で3点はとりたいなと思っていますので、気合い入れて上がっていきたいなと。

(好きな音楽は)ジャンルとかこだわりはなくいろいろ聴くんですけど。長渕剛さんはよく聴きますね。渋いのか渋くなりたくて聴いているのかはわかりませんけど(笑)」

♪今津選手のリクエスト♪

長渕剛『俺らの家まで』

 

大迫敬介選手

「開幕から難しい試合を強いられていますけど、全部の試合先制しているだけにゴールを守り切れていないのは悔しいです。ただ、捉え方を変えれば勝ち点1を獲り続けられているとも言えるので。

僕自身がやる仕事はそこまで変わらないですけど、攻撃の厚みは増していると思います。

その分ハードワークして、全員で守って全員で点をとりに行きながら勝ち点を獲りたいです。

チームとしてうまくいかないときでも、僕がゴールマウスにカギをかけて勝利に貢献したいです

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#5

呉屋絵理子選手

「愛媛FCレディースからきました、ディフェンダーの呉屋絵理子です!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「名字が呉屋なので、"ごっちゃん"って呼んでほしいです!みんなから呼ばれているので!」

 

Q.広島の印象は?

「すごくみんな優しいし、ファンがアツいなという印象です。

お好み焼き食べに行きました。おすすめだったので、ネギとチーズ、トッピングしました。おいしかったです!」

 

Q.プレースタイルは?

「粘り強い守備、ディフェンスのところで最後まで体を張るということをやっています。

見てもらっている方々に何かが伝わるプレーをしたいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「平井大さんの曲よく聴きます。明るくなれるところがいいですね!」

♪リクエスト曲♪

平井大『題名のない今日』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「精一杯頑張るので、応援のほどよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210316180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月 9日

3月9日は、女子プロチーム『サンフレッチェ広島レジーナ』の記者会見の模様をたっぷりとお届け!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島女子プロチーム『サンフレッチェ広島レジーナ』の記者会見の模様をたっぷりとお届けしました!!

IMG_8899.JPG

昨日3月8日(月)、おりづるタワーにて女子プロチーム「チーム呼称および新体制発表記者会見」が行われました!

 

チーム名・コンセプト発表

「新しく誕生する、サンフレッチェ広島女子プロチームは『サンフレッチェ広島レジーナ』です!

"レジーナ"は、イタリア語で『女王』を意味します。

"サンフレッチェ"は、日本語とイタリア語を掛け合わせた三本の矢を表す言葉ですが、その歴史を継承し、、『女王』に輝くチームを目指したいという意志を込めています。

『レジーナ(REGINA)』は、さらに3つのコンセプトを込めました。

REGINAの「RE」はRESPECT。
サンフレッチェ広島の行動規範にもあるフェアプレーの精神を大事にする。
ピッチの内外を問わずあらゆる状態において、フェアで清々しい行動を心がける。

同時に、レジーナはゼロから立ち上げるチームですので、応援していただくファミリーの皆さま、クラブを支えてくれるスポンサー、クラブの仲間を尊敬し、地域に愛されるチームを目指します。
REGINAの「GI」はGIRLS。
女性の活躍を象徴し、女性アスリートを目指す子供たちに夢を与え、女性が憧れる存在となり、「女性の元気を広島の元気に」する活動を行っていきます。
REGINAの「NA」はNAVIGATOR。
「導く人になる」という自覚と宣言です。WEリーグの普及と発展、広島ブランドの向上、多様性にあふれた社会の実現を目指していきます。

これらのコンセプトとともに、広島女子サッカーの発展に貢献していきます」

 

スローガン発表

「今シーズンのスローガンは『共感』です。

個のスローガンにした理由3つあります。

ひとつめは、クラブのフィロソフィーであったり、目指す姿に共感してくれてた素晴らしい選手スタッフが集まってくれたこと。

ふたつめは、選手同士、選手とコーチングスタッフ、現場とクラブ、クラブと地域、それぞれの共感があって初めて、選手・チーム・クラブの成長発展につながっていくと思いますし、特に今シーズンはその部分が大事になってくると思っています。

みっつめは、共感があるからこそ自分たちが進むべきものに対してぶれない指針にもなりますし、モチベーションになると思っています。

そのような想いから今シーズンは、このスローガンにしました」

 

近賀ゆかり選手

「今シーズンからスタートするということで、すごく大事な大きな責任をもって、キャプテンを務めさせていただきます。

チームの中で年齢も上の方なので、自分でいいのかなという気持ちもありましたが、任せていただいたので全力を尽くそうと思います。

ゼロからスタートということで、土台となる今のメンバーは大事になってくると思っています。

ひとつひとつここから積み上げていって、何倍にも大きくなるようなチーム、クラブになればいいなと。

練習もだんだんハードになって、お互いに声を掛け合うようなシーンが出てきた中で、すごくいい雰囲気で練習が始まっています。

その中で、若い選手、中堅の選手、ベテランがいたりと、いろんな選手が集まってまだ探っている状態ではあるんですけど、それでも少しずつ積み上がっていきそうだなという実感があります。

開幕まで時間があるように思いますが、私たちはほかのクラブよりは時間がないので、そこは密に、みんなでコミュニケーションとりながらやっていきたいなと思います」

 

左山桃子選手

「広島県出身者として、広島の地にまた戻れたこと、地元広島でプロチームでプレーできることに幸せを感じています。

サッカーを中心にプレーができることは、たくさんの方の支えがあってできることだと思っているので、サッカーに集中してプレーしていきたいなと思っています。

個人的な目標は、試合に出続けて「この選手がいないと成り立たないな」と思ってもらえるくらいのプレーができたらなと。

チームの目標は、やはり優勝という気持ちで試合に臨みたいなと思っています」

 

齋原みず稀選手

「小さい頃からサンフレッチェのトップチームの試合は観戦して、身近な存在だったので、こうしてレディースのチームができて楽しみです。

今まで、地元のチームで女子プロチームができると思ってもいなかったので、こうして地元のチームに帰って来られたというのが嬉しいです。

今回愛媛から広島に帰ってくる際に色々な方からメッセージ、あたたかい言葉をいただいて、広島でプレーできる喜び、自覚、責任を感じました。

個人の目標としては、試合にどんどん絡んでいって、自分の持ち味を出せるように頑張っていきたいです。

チームとしては、初めてのチームなのでどうなるかはわからないですけど、ひとつでも上を目指して頑張っていけたらなと思います」

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#4

上野真実選手

「愛媛FCレディースから加入しました、上野真実です!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「基本"マミ"と呼ばれるので、"マミ"と呼んでください」

 

Q.広島の印象は?

「道がいっぱいありすぎて、最初迷うことが多かったんですけど、いろいろな道に行くたびに覚えて。

でも、まだお店は行けていないですけど。慣れれば大丈夫だと思います(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「フォワードというところで、ポストプレーは強みだと思いますし、リズムを作る中で自分が"タメ"を作れるところが強みです。得点をとるところを見てほしいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「最近は、平井大をよく聴いています。落ち着いた曲が印象的で。練習の行き帰りに聴いています」

♪リクエスト曲♪

平井大『Life Goes On』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「今シーズンゼロからのスタートになりますが、チーム全員で、一試合一試合集中していければいいかなと思っています。応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210309180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月 2日

3月2日は、森崎浩司アンバサダーをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島森崎浩司アンバサダーをお迎えし、開幕戦をたっぷりと振り返りました!

IMG_8709.JPG

ついに開幕!2021J1リーグ!

サンフレッチェ広島は開幕戦を、ホームエディオンスタジアムでベガルタ仙台と戦い、1-1のドローでした。

今夜は、そんな開幕戦について浩司アンバサダーにたっぷりとお話を伺い、明日のルヴァンカップやリーグ戦次節以降の展望を伺いました。

 

開幕戦について

まずは結果を振り返って

「みなさんも思っていると思いますけど、勝ち切りたかったですよね。

一人相手が退場してからは、ほぼ一方的に主導権を握って攻撃し続けた中で、追加点を取れなかったことが響いたのかなと思いますね」

 

4バック、4-2-3-1のフォーメーションについて

「4バックにしたことで、前線に枚数が増えて分厚い攻撃が、特に前半なんかは見られましたね」

 

ジュニオール・サントス選手のゴール、プレーについて

「"破壊力"を見ましたね。

ボールを持てば「なんかやってくれる」というワクワク感を感じられる選手でしたね。

(得点シーンは)あそこでシュートを打つというね、ブラジル人らしさといいますか。

相手のディフェンスが前にいましたけど、リフレクションして相手に当たってゴールが決まったので。

ああいう積極性というのが大事なんだろうと思いましたね。

ワクワクしましたね!

(スタイルとしては)自由に動いていましたよね。サイドに流れて起点になったり、身体が大きいのでボールを収めたり。

前を向けばスピードがあるので。相手を退場に追い込んだシーンも止めづらい選手なんだなと感じましたね」

 

GKは大迫敬介選手でした

「安定したプレーをしていたと思います。

ゴールキーパーのところは、大迫選手でいくのか林卓人選手でいくのかかなり競争が激しいポジション争いが繰り広げられている印象ですよね。

キャンプを通してのプレーの質や、失点の数を見て決められたと思うんですけどね。

でも、どちらがなってもというところでしたでしょうけど...」

 

追加点が遠いゲームでした。何が必要?

「相手のゴールキーパーを褒めるべきなのか、決めきらないといけないのかは難しいところですけど。

先制点をいい時間に取れた中で、追加点で相手のメンタルを砕くという意味で、2点目が決まっていればなと。

これは昨年からの課題なのかなと思いますね」

 

明日はルヴァンカップ清水エスパルス戦

ターンオーバーでしょうか?

「そういう形をとってくると思いますね。

そのあとにもリーグ戦がありますし、総力戦になってくると思います。

清水は、開幕戦であの鹿島に。昨年までセレッソ大阪で監督をしていたロティーナ監督は戦術家なんじゃないですか。

補強もしているクラブなので脅威ですよね。

若い選手は結果を残してほしいですね」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「明日ルヴァンカップがあります。

平日のナイターということで仕事が大変だと思いますが、仕事を終えて一人でも多くの方に駆けつけていただいて、選手の後押しをお願いしたいなと思います!」

 

 

【女子プロチーム選手紹介コーナー】#3

増矢理花選手

「INAC神戸レオネッサから来ました。フォワードの増矢理花です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「下の名前でよく呼ばれているので。"リカ"でお願いします!」

 

Q.広島の魅力はどんなところだと感じますか?

「川が近くにあってランニングしたり、夏はここでバーベキューしたら楽しそうだなって、いろいろ想像膨らませています(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「攻撃です。前目なので、ゴールに絡むプレーであったり、前線でどんどん顔を出して得点に絡んでいきたいです。

ターンが得意なので」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「好きな歌手が特定でいるわけじゃないんですけど。

音楽が好きでいろんなジャンルを聴いています。

最近はプペルが好きでそれをずっと聴いてます」

♪リクエスト曲♪

ロザリーナ『えんとつ町のプペル』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「新しいチームということで、これからたくさんの歴史を作っていきたいと思います。

これから応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210302180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

【プレゼント当選者】-にしき堂「サンチェのお気に入りもみじ饅頭」BOX-

広島市安芸区:ロックンロール魂。さん

広島市安芸区:みー さん

広島市安佐南区:くーさん さん