« 2021年3月 | メイン
2021年4月 6日

4月6日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

 

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、前節のガンバ大阪戦を含め、今シーズンここまでのサンフレッチェを振り返り解説していただきました!

IMG_0674.JPG

まずはガンバ大阪戦を振り返っていかがですか?

「試合が遠ざかっていたというのがありましたけど、タレントは揃っていますし、怖さはありました。気が抜けない一戦でしたよね」

 

4-3-3の新システムについては?

「今シーズン初めてトライするシステムで、それにチャレンジしたんですけど。

前半は、選手の距離感が間延びしてなかなかボールがスムーズに動かなかった印象ですよね。

ただ後半、そこをハーフタイムで修正したのか、テンポよくくさびが入ったところに、インサイドハーフの選手が来る、サイドに散らす、ということができるようになっていましたね。

いろんなところにチャレンジされている城福監督ですけど、最終的にはこのシステムが理想なんだと思います。

いろんな対戦相手ありますけど、世界を見てもビッグタレントがそろっているクラブは4-3-3のイメージがありますし、そういったところを目指したいというのがあるのかなと。

難しいですけど、機能すれば相手の選手の間を通してそこから散らしていくということができますし、試合の流れでメンバーやシステムを変幻自在に変えることができるのもありますよね」

 

今シーズンここまでリーグ戦は3勝4分けの6位。振り返っていかがですか?

「試合を重ねるうちにこの引き分けが勝ちになると思います。地道に一戦一戦大事に戦ってもらいたいですね。

あとはシステムを変えるというチャレンジ。

今年は4チーム落ちる。怖いじゃないですか。

今まで通りのことをしていても間違いなく降格はないと思うんですけど、そこをあえてチャレンジをしているところはすごいなと思いますし、それでしっかり勝ち点をもぎ取っているというのはさらにすごいなと感じます。

今シーズンの変幻自在な、どこにどの選手がいるのかわからないのは、解説者泣かせですけど(笑)

試合の中でシステムを変えることもありますし、そこを見るのも面白いかもしれませんね。

システムありきではなく、選手個人の強みを生かしていこう、良さを出していこうというところだと思います。

これからですね!」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「ホームの湘南戦!一人でも多くの方に来ていただいて、後押しよろしくお願いします!」

 

♪リクエスト曲♪

松田聖子『青い珊瑚礁』

 

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#8

小川愛選手

「慶應義塾大学からきました、小川愛です。ポジションはミッドフィルダーです。よろしくお願いします!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"アイ"って呼んでいただければと!」

 

Q.広島の印象は?

「広島の方は、みんな広島愛が強くて、サンフレッチェもそうですけど、カープとか応援しているイメージが強くて。広島愛が強いなと感じました。あまり東京の方にはないのでびっくりしました」

 

Q.プレースタイルは?

「最後まであきらめずにボールを追いかけたり、粘り強く食らいついていく姿を見せられればなと。

ダイナミックなプレーが特徴かなと思っていて、例えばロングシュートだったり大きな展開を見ていただきたいなと思います」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「あまり音楽は聴かないので、気分でコロコロ変えていますけど。聴かない方が多いです。(試合前は)静かに集中しています」

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「ゼロからのスタートとなるチームなんですけど、スタッフも含めたチーム全員で皆さんにいい結果をお届けできるように頑張りたいと思いますので、応援のほど、どうぞよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210406180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。