« メイン

2019年6月11日

6月11日は、サンフレッチェ広島DF 荒木隼人選手をお迎えしました!!

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号23DF 荒木隼人選手がスタジオに初登場してくださいました!!

IMG_5541.JPG

スタジオ初生出演の荒木隼人選手!

まずはプライベートに関することから。

大阪府出身、サンフレッチェ広島ユースから関西大学を経て、今シーズンサンフレッチェに加入した荒木選手ですが、普段は関西弁?広島弁?

「普段しゃべるときはめちゃくちゃ関西弁出ますけど、敬語だと『本当に大阪出身なの?』と聞かれるくらいです。」

なるほど...。

そこで同じく大阪府出身のトゥーロックと関西弁トークをしてみることに。

(ト)「元気ですか?」

(荒)「元気元気!」

(ト)「門真出身なんですよね!?」

(荒)「あっそやねん!」

(ト)「僕もね、大阪の淀川区出身で」

(荒)「あっホンマに!?」

(ト)「だから関西大学近かった」

(荒)「確かに近い近い!」

(ト)「で、ウチのオカンが上新庄出身で、上新庄の次の次くらいが関大前で、庭みたいなもんやねん」

(荒)「ふ~ん。そうなんだ~...。ん?"そうなんだ"ってこれ違いますね(苦笑)」

...とリードする側のトゥーロックがバリバリ標準語の「元気ですか?」で切り出した時点で既に危うさしかなかったですが、関西弁がわからない人が聴いても明らかに違和感がある会話に(笑)

結果"コント"みたいになってしまいましたが、荒木選手は無茶ぶりにも笑顔で応じてくださり、人柄が感じられた一面でした。

 

そんな荒木選手がプライベートでも仲がいいのは、寮でも一緒の松本大弥選手。

「オフの日も一緒に出掛けることが多くて。

最近は尾道や福山の仙酔島に行きました。本当にきれいでよかったです。

船で渡って、砂浜歩いて、アヒルボートみたいなのに二人で乗りました(笑)」

ちなみにこの尾道に行ったときたまたま履いているスニーカーがお揃いだったそうですが、

「これは本当にたまたまなんです!

この時以降、出かけるときお互いの靴見合って絶対違うのにしてます(笑)」

と、かなり仲が良いのが伝わってくるエピソードを聞かせてくれました♪

 

そして、ACLでプロデビューを果たした荒木選手は、今シーズンACLには全試合出場、J1リーグでも直近の3試合に連続出場を果たしています。

4月23日に行われたACL大邱FC戦での、鮮やかなダイビングヘッドで決めたプロ初ゴールが印象的でした。

そんなプレーやプレースタイルについてお聞きすると、

「あの、(大邱FC戦での)ゴールがあって、さらに自信をもってプレーすることができるようになったかなと思っています。

自分の良さを出せたなと思っています。高さ、それから対人の部分は、僕のストロングポイントだと思っているし、自分にとっての生命線だと思っているので、そこでは絶対に負けないようにしています。

(ユースからプロにストレートで行くことはできず)ここ(サンフレッチェ広島)に戻ってきたいという一心だったんですけど、今はそれだけでなく、活躍するということが目標になっていいモチベーションになってます。

ただ、この先どうなるかはわからないし、一日一日が勝負の世界だと思っているので、気を抜かないようにさらに高みを目指して取り組んでいきたいです。」

と、熱く語ってくださいました。

 

今夜は荒木選手にとって"おとうと"のようなかわいい存在で、普段からSNSでもやり取りしているというサンチェや、"DJウイングバック柏"こと柏好文選手からもメッセージが届きました!

本当に愛されているんですね!!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「2週間ぶりのJ1リーグがありますが、しっかりとそこでより良いサッカーをするために、この2週間取り組んできたので、それを皆さんに魅せられるように頑張ります!

皆さんも全力で応援よろしくお願いします!!!」

荒木選手ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190611180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

ケツメイシ『覚悟はいいか』

2019年5月28日

5月28日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、サッカーコメンテーターの吉田安孝さんをお迎えし、グループリーグ5連勝を決めたACLメルボルン・ビクトリー戦と、4-0と快勝したJ1リーグ浦和レッズ戦を振り返りました!

さらに、日本代表に選出された、松本泰志選手、大迫敬介選手への応援メッセージをみなさんから募集してお届けしました!!

IMG_5290.JPG

(日本代表に選出された松本泰志選手、大迫敬介選手へのエールを込めて、日本代表ユニと!)

 

まずは、22日(水)に行われたAFCチャンピオンズリーグ、グループステージ第6節、メルボルン・ビクトリー戦。

既にラウンド16進出を決めているサンフレッチェは、この試合も3-1で勝利し、グループリーグ5連勝で、1位突破を決めました。

また、5連敗と苦しんでいたJ1リーグですが、26日(日)の浦和レッズ戦では、4-0で完封快勝を決め、連敗ストップ。次節への勢いを感じさせてくれました。

これらの勝利について吉田さんは、

「ACLの勝利があったから、レッズ戦の勝利につながったんじゃないかなぁと、今思えばね、そういう風に感じますね。

この勝利は大きかったと思います。

レッズ戦、よかったですねー!

内容も、攻守にわたって完璧じゃなかったですか?運動量もあったし。

逆に浦和が疲れ切っていたように感じますし、そこの差ではないかなと思います。」

と、それぞれの勝利の大きさ、内容の良さを笑顔で振り返られました。

 

これらの勝利のキーマンとしては、

「森島司選手は、素晴らしい活躍でしたね。

得点アシストもそうだけど、ドリブル0で、個で打開する能力が光っていたと思います。

柏好文選手のようなサイドでのドリブル突破はあったんですけど、中盤のミドルゾーン、中央からのドリブル突破で、細かいところを打開していくというのがなかなかなかったので、アクセントをつけて、チームを活性化してくれているなと思います。」

と、特にプレーが光っていた救世主、森島司選手を挙げてくださいました。

その上で、

「攻守のバランスという意味では、川辺駿選手が、チーム本当の中心になることだと思います。

守備も頑張っているし、得点に絡むような攻撃参加もできているし、もっともっとそこのクオリティをあげて、チームの中心になってもらえたらなと思います。

川辺選手の良さは攻撃の部分だと思うので、ボランチのポジションからでも、得点につながるような、後ろからのあがりや、ラストパス、そしてゴールも含めて、得点に絡むようなプレーをもっともっとしてくれたらなと思います。

思いっきりチャレンジしてほしいですね!」

と、さらにサンフレッチェがACL、J1リーグで勝利を積み重ねていくためのキーマンとしては、川辺駿選手を挙げられました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サンフレッチェここから5連敗したのを巻き返して、ACLもリーグ戦も両方狙っていきましょう!

サポーターの方の応援が必要ですので、ぜひよろしくお願いします!!」

吉田安孝さんありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190528180000

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

6月1日(土)、午後2時キックオフ、

アウェイで、

明治安田生命J1リーグ第14節 北海道コンサドーレ札幌戦です。

次のホームゲームは、

6月14日(金)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第15節 湘南ベルマーレ戦です。

 

 

2019年5月14日

5月14日は、サンフレッチェ広島MF 森島司選手をお迎えしました!!

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号14MF 森島司選手がスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_5081.JPG

森島司選手は、2年ぶり2回目のご登場!

今夜も、2年前と同じように、放送前から10代から20代の女性の方を中心に、多くの方がメッセージを送ってくださいました♪

今夜はそんな質問やメッセージをお時間の許す限り、森島選手にぶつけ答えていただきました。

まずはプレー面について、

Q.J1初ゴールのイメージはありますか?

A.「イメージっていうのは特には...。

今練習しているロングシュートで、ペナルティエリアの外くらいからのを、チャンスがあれば決められたらいいなというのはありますけど。

でも、どんなゴールでもいいので、泥臭くてもゴールを決めたいです。

もう、なんでもいいです!泥臭くていいです!

頑張ります!!」

と、J1初得点への熱い意欲を言葉にくれました。

 

そして、そのほか...。

Q.「かわいい」と言われていると思うのですが「かわいい」と言われるのは嬉しいですか?また、そのかわいさは計算ではないんですよね?萌え袖があざといなと思います。

A.「今もまんまと萌え袖しちゃってました(笑)

無意識ですけど、言われてみればいつもしてるなと。

カシくん(柏好文選手)にもいつも言われるんですよ。練習中とか。

計算なんですかね~。どうなんだろうな...。時と場合です(笑)

「かわいい」と言われるのは嬉しいですね。嬉しいですけど、でも「かっこいい」の方がうれしいです!」

 

Q.渡大生選手と仲良くなったきっかけは?"

A.「渡くんが移籍してきて、キャンプが同じ部屋になって。

部屋わけが、じゃんけんだったんですよ。

で、人見知りなんで、「うわ~、移籍してきた人とか~。きまずいな~」と最初思ったんですよ。

でも、なってみたらなってみたでよかったですね。

今も仲良くさせてもらっています!

人柄もいいですしね。今はロッカーも隣です。

よくLINEが来るんです。寝落ちしちゃったときは「おはです!」って送ります(笑)」

 

と、自身の癖や、仲の良い選手に関する質問についても、はにかんだような笑顔で答えてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「今、Jリーグ4連敗中なので、今週勝って、ACLのメルボルン戦もありますし、いい波に乗って、勝ち点どんどん取っていって、流れを変えないとですね。

もっと頑張っていきたいと思います!!」

森島選手、ありがとうございました♪

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

5月17日(金)、午後7時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第12節 サガン鳥栖戦です。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190514180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

SPiCYSOL『Coral』

2019年4月30日

4月30日は、サンフレッチェ広島MF 松本泰志選手をお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号17 MF 松本泰志選手がスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_4847.JPG

前回ご出演いただいたのは2年前に新加入されたシーズン。

当時は初々しい感じで、出演も「緊張しています...」ととても緊張されていましたが、

2回目の登場となる今夜は、キリっとした堂々とした感じで登場され、

選手として成長されただけでなく、ラジオ出演も落ち着いて楽しまれている様子でした♪

 

まずは自身のプレーに関して、

「周りの先輩がたくさん声をかけてくれているので、緊張感はありますが、気持ちよくプレーさせてもらっています。

縦の意識が強くなったりとか、守備面では絶対にやらせないという意識が強くなっていると思います。

元々は前目(のポジション)をやっていて、ボランチはプロになってからプレーしています。

カズ(森崎和幸)さんや、海外でいったら、セルヒオ・ブスケツ選手のプレーはよく見ますね。

今向上している守備の面で継続的に成長したいし、攻撃面でももっと攻撃のキーになれるよう頑張りたいです」

と、今シーズン出場機会に恵まれてプレーを重ねている中で感じ、さらに意識面でもさらに上を目指したいという思いが強くなっていると、意気込みを熱く語ってくれました。

 

そして、松本泰志選手といえば、前回ご出演いただいた際に、チームには"まっちゃん"と呼ばれる松本コーチがいて若干ややこしいと問題になった"呼び方問題"。

今季は、松本大弥選手が加入し、松本マネージャーと合わせて3人の『松本』が居合わせることに!

ですが、呼び方については

「大弥は"ひろや"ですね。

僕は"まっちゃん"だったんですけど、そういえば最近"たいし"が増えましたね。

サポーターの方も"たいし"と呼んでくれる人が増えています」

と、呼び分けに関しては2年前より特に問題なくなっていると笑いながらお話ししてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「チームは二連敗という苦しい状況下ですが、チーム、サポーターが一丸となって頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」

松本選手ありがとうございました!

また遊びに来てくださいね!

 

★松本泰志選手のリクエスト曲★

アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ/バックストリート・ボーイズ

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190430180000

 

サンフレッチェ広島、次のホームゲームは、

5月3日(金・祝)、午後2時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第10節 横浜F・マリノス戦です。

 

 

 

 

2019年4月16日

4月16日は、サンフレッチェ広島MF 野津田岳人選手をお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号7 MF 野津田岳人選手がスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_4498.JPG

2014年以来のスタジオ生出演の野津田岳人選手。

今夜は、『貢藤十六のGOA~L』の前には、先日、代打DJストライカーを務めてくれた"えもっちゃん"こと江本一真がDJの『江本一真のゴッジ』にも出演してくださいました。

※ゴッジご出演についてはこちらから↓

http://hfm.jp/blog/godj/2019/04/no-1.html

えもっちゃんとは4歳のころからの幼馴染という野津田選手。

まずは、

「楽しかったです!

なんか不思議な感覚でした

と、ゴッジでえもっちゃんと共演した感想を話してくれました。

 

そして、新潟→清水→仙台への移籍を経て、3季ぶりに帰ってきた広島では、

「広島に改めて帰ってきて、地元でやれることに対してうれしいですし、幸せだなと感じることが多いです。

生まれ育った地で、サッカーできて、応援してもらえるというのはうれしいです!」

と笑顔で、広島でプレーできる喜びについてお話してくれました。

 

今シーズンからまた広島でプレーするにあたってつけることになった背番号『7』についてお話を伺うと、

「7番は、シーガルでつけていた時から好きな番号ですし、あこがれの浩司さん(森崎浩司アンバサダー)がつけていた番号なので、今こうやって、広島で7番をつけられてうれしいです。

着心地がすごくいいですし、着るたびにうれしいですね。

まずロッカーに入ったときに、自分のロッカーに7番があると、そのたびに興奮しますし、うれしいです。

そんな気持ちは今までにはなかったし、頑張ろうという気持ちになります!」

と、選手にとって、背番号とは特別なものであり、野津田選手にとっての『7』は、より特別で、プレーへの励みにもなっていると熱く語ってくれました。

 

そしてそして、ここまでゴールはないものの、2試合連続アシストを記録している野津田岳人選手は、

ゴールを決めるモチベーションを高めるためにも、

「GAKUTOの"G"。GODJの"G"。GOALが決まった"G"」で"G"をモチーフにしたゴールパフォーマンスをすると、ゴッジでえもっちゃんと約束しましたが、トゥーロックが「貢藤十六のGOA~Lの"G"も入れて!」とお願いしたところ、

「そうですね(笑)

つの"G"ですね。

これは、ゴール決めてパフォーマンスするまで皆さんは楽しみにしていてください!

金曜日のFC東京戦では、一真がピッチレポーターなので、一真の前でやりたいですね~」

と、ゴールへの意欲と絶対にパフォーマンスをしたいとの思いを言葉にしてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「この金曜日の試合は大切ですし、これに勝ってチームとしてもたくさんのサポーターの皆さんと喜びたいので、

ぜひ一緒に戦ってください!よろしくお願いします!!!」

野津田選手、ご出演ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190416180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

4月19日(金)、午後7時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第8節 FC東京戦です。

 

♪今夜のリクエスト曲♪

MONKEY MAJIK『アイシテル』

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11