« メイン

2019年2月19日

2月19日は、代打DJストライカー江本一真がお届けしました!!!

 

今夜は、ACLスタジアムDJで不在のトゥーロックに代わり、9ジラジアシスタントDJえもっちゃんこと、江本一真が代打DJストライカーとしてお届けしました!

IMG_3084.JPG

今夜は、番組放送中に、広域公園前陸上競技場で行われているACLの試合でスタジアムDJを務めるため不在のトゥーロックに代わり、『大窪シゲキの9ジラジ』で月曜日アシスタントを担当している"えもっちゃん"こと、江本一真が代打DJストライカーとして熱くお届けしました!

 

えもっちゃんは、5歳でサッカーをはじめ、シーガル広島という少年サッカーチームに加入。

高校生になるとサッカーの名門、広島観音高校に進学し、サッカー部に入部。

13軍まである、部員同士の競争が激しく、厳しい環境の中で、何度も辞めようと思いながらも、それでもサッカーを続け、1軍にまで上り詰めるために努力した経験や、その過程で味わった悔しさは、今の仕事にもつながっているそう。

なぜ今の仕事を始めたのかということについても、

「サッカーで選手になることは難しくても、大好きなサッカーを伝える仕事がしたいという思いがきっかけとなった」

と話すえもっちゃん。

 

シーガル広島では、野津田岳人選手と出会っており、当時はお互いの家に泊まったりテレビゲームで熱く盛り上がったりとプライベートでも仲良し。

さらに、小学生の時からお互いトレセンに選ばれ、観音高校サッカー部にいた時、ライバル校である皆実高校にいたのが渡大生選手。

今夜はそんな、えもっちゃんだからこそ知っている野津田選手や渡選手のエピソードや、あまり知られていない一面を教えてくれました!

 

見事トゥーロック不在のスタジオはえもっちゃんが守り切ってくれた今夜の"GOA~L"、いかがだったでしょうか!?

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190219190000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

そしてそして、今夜おこなわれていたACLプレーオフ、チェンライ・ユナイテッド戦は、0ー0で延長を終え、PK戦の末勝利し、本戦出場を決めました!

さて、4日後にはいよいよJ1リーグ開幕!

2019年シーズンも熱く"ICHIGAN"となって闘っていきましょう!!!

2019年1月22日

1月22日は、吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューを中心にお届けしました!

 

今夜は、吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューを中心にお届けしました

IMG_2744.JPG

 

インタビューではオフの過ごし方や、シーズン開幕に向けたキャンプでの抱負を伺いました。

高橋壮也選手

「濃い半年を岡山で過ごせました。

感じたものはたくさんありました。ゲームにはなかなか絡めなくて厳しかったのですが、多くの人と出会い、いろいろなものを感じられたので行ってよかったと思っています。

今年は,サッカーを楽しみたいというのをテーマにしています。

プロなのでいろいろありますけど、すべて楽しめたらいいかなと思っています。

ファジアーノで一緒にやっていた選手たちが今やれるチームがないというのも聞いていますので、そんな中こうやってJ1でできることは、その人たちの分まで楽しまないとという思いがあります。

広島の方はもちろん、岡山の方にも、恩返しできるように頑張りたいと思います。」

 

皆川佑介選手

「ただいまです!

オフシーズンは家族優先でリフレッシュして休めて、しっかり身体作れました。

今、広島に一人でいるので家族のためにも頑張らないとなという思いでいます。

知っている顔が多いので、やりやすいです。

初めての選手もいるので、コミュニケーションをしっかりとってやりたいです。

出場争いめぐって、キャンプから一日一日大切にしたいし、初戦から出られるように、ここで結果を出すという強い気持ちをもってやっていきたいと思います。」

 

柏好文選手

「実家のある山梨に帰って一年間戦えるエネルギーを蓄えてきました。

武田神社に行ってサンフレッチェ広島の勝利を祈願してきました。

同じ方向を向いて、サッカーに対して貪欲で飢えた選手も多いので、チームとして競争意識をもってやっていきたいです。

昨シーズンの数字を超えたいなと思うし、パフォーマンスだったりコンディションは昨シーズンのようにシーズンを通して安定できるように、キャンプを通じて身体を作っていきたいです。」

 

さらに、メッセージテーマ『サポーターの皆さんの、シーズンオフの過ごし方は?』を設けて皆さんからメッセージを募集しました!

普段、なかなかお聞きすることのできない、皆さんのシーズンオフの過ごし方。

今夜はたくさんの方からメールやメッセージLINEで教えていただきました!

やっぱり多かったのは、「サンフレ不足をサンフレで補う」方たち。

過去のイヤーDVDを見返したり、クラブのSNSや選手のインスタグラムをチェックしたりと、いう方が多かったです。

移籍情報をチェックして、新体制をイメージしたり、新たな推し選手のゲートフラッグをデザインするという方もいらっしゃいました。

「シーズンオフには、シーズン中できないことをやる」という人も多く、

サッカー以外のスポーツにも関心をもってBリーグ観戦をしたり、冬の時期ならではの駅伝を見たりという方、さらにシーズン中はゆっくり時間が取れずできないコーヒーセミナーに通い、カフェ巡りをするという方も!

十人十色のサポーターの方のシーズンオフ♪

教えていただいた方、ありがとうございました!!

シーズンオフの過ごし方にお悩みの方は参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、サンフレッチェ・ラジオ・サポーターズクラブ"GOA~L"は、シーズンオフもたっぷりとサンフレッチェ広島情報を皆様にお届けしていきますので、チェックよろしくお願いします♪

 

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190122190000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

2018年12月18日

12月18日は、先日おこなわれた「年忘れ! 柏好文トークショー」の模様をお届けしました!

 

 

今夜は、先日13日(木)におこなわれた「年忘れ! 柏好文トークショー」の模様を、オープニングから、プレゼント抽選会の盛り上がりまでたっぷりとお届けしました!

DSC02556.JPG

年末ということで「年忘れ!柏好文トークショー」と銘打って開催された今回。

抽選はいつも以上にかなりの高倍率だったそう...。

今夜は、当日参加された方には、振り返って楽しんでいただけるように、惜しくも落選してしまい行くことができなかったという方には、会場の盛り上がりをお伝えするべく、できる限り当日の様子をたっぷりお届けしました♪

 

オープニングでは、トークショーではすっかり恒例となった、MCトゥーロックと参加者の方の「かしわー!」「よしふみーっ!!!」「かしわー!」「よしふみーっ!!!」のコール&レスポンスで柏選手が登場してスタート!

全員で乾杯を済ませると、さっそく柏選手は今シーズン決めた4ゴールについて振り返りつつ、

「パトリック選手にはかなわなかったですけど(笑)

多いようで少ない4ゴールでしたけど、得点の多くには僕が絡めたのはよかったかなと思います。

ただ、やっぱりゴールが皆さんには喜んでもらえると思うので、それを届けて、十六さんに盛り上げてもらえるように来シーズンも頑張りたいと思います。」

と、来年へ向けての意気込みもお話ししてくださいました。

年末の予定については、

「17日に広島を車で山梨に帰りますね。

ほかの選手はこの時期もう結構いないんですけど、僕は広島が好きなのでなんだかんだで17日までいますよ。

一発で山梨まで帰るのは厳しいので、まず神戸に1泊して買い物して、アンパンマンミュージアムに行って。

そこから三重に行って、三重のナガシマスパーランドにもアンパンマンミュージアムあるのでそこにも行きます(笑)

そこで2泊して、そこから山梨に帰ります」

と、ご家族とご実家への帰省の道中に、お子さんの好きなアンパンマンミュージアムに行かれるというお話を笑顔でしてくれました!

DSC02556.JPG

 

続いての質問コーナーでは、「なんであんなにドリブルがうまいのか?」という質問や「あこがれの選手はいますか?」という質問が出て、それに、時折ジョークや笑いも織り交ぜながらテンポよく柏選手が答えられているのが印象的でした。

さらに、最終節、札幌戦後に偶然空港のラーメン屋さんに居合わせたサポーターの方が「覚えていますか?」と質問したのに対し、「あ!あの時の!覚えてますよ!」と即答して、その時一緒に食べていたほかのメンバーのエピソードや、質問者の方とのやり取りに関してもお話ししてくれました。

DSC02564.JPG

 

プレゼント抽選会では80人の参加者に対してなんと、柏選手のサイン入り卓上カレンダーから選手のサイン入り使用済みスパイク、さらにはサイン寄せ書きボールなど、計22点の豪華賞品が用意されて、大盛り上がりでした!

DSC02588.JPG

 

そして最後には、来シーズンへの飛躍を誓って、これも柏選手のトークショーではおなじみとなった、サンフレッチェの選手が試合後にやる"選手締め"という手拍子で幕を閉じました!

当日ご参加いただきました皆様、ありがとうございました♪

今夜はそんな当日の参加者の方からの感想メッセージをはじめ、次回はぜひ参加したいというメッセージもいただきましたので、来年もまた皆様に喜んでいただける企画を、クラブの方や選手と一緒に考えて行ければと思っています。

 

柏選手とトゥーロックの二人だからこその、絶妙な掛け合いから、笑いあり、突っ込みどころありの、本当に楽しい時間になりました!

来年も柏選手の楽しいイベントを期待したいですね♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181218190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2018年12月 4日

12月4日は、先日行われた城福浩監督シーズン総括会見の様子を中心にお届けしました!

今夜は、先日行われた城福浩監督のシーズン総括会見の様子を中心に、皆さんから

今シーズン印象に残るゴール、プレーを募集してお届けしました!!

IMG_1516.JPG

サンフレッチェ広島は、先日12月1日(土)に、最終節を戦い、北海道コンサドーレ札幌に2-2で引き分け。

3位の鹿島アントラーズも引き分けたため、サンフレッチェ広島の2位が確定!

AFCチャンピオンズリーグの出場権も獲得して、2018シーズンを終えました。

 

昨シーズン残留争いをしていたクラブを、2位に導いた城福浩監督は、来シーズンもサンフレッチェの指揮を執ることが発表されています。

今夜は、昨日市内で行われた、城福監督のシーズン総括会見の模様をたっぷりとお届けしました。

まずは、今シーズンを振り返り、
「残念という気持ちが一番強いです。

残念という単語がいいのか悔しいという単語がいいのか分からないですが、振り返ってみるとそういう単語が一番最初に出てきます。

ただ、最終的に2位で終われたというのは、選手が頑張ってきた証を得られた気がして、その部分に関しては、本当に嬉しく思います」

と話され、その上で

「悔しいとしか言いようがないです。

6、7試合前までは、我々の手の中にあったものがこぼれてしまった。皆さんの期待に応えられなかった。その思いが非常に強いです。

ただ、戦い方で言えば第33節、システムで言えば第34節になるが、タイミングがどうだったかは別として、自分で考え抜いた中で戦い方を変化させる決断をした。それに応えてくれた選手たちがいたことは、非常に光を見る思いでした。

選手たちの躍動している姿を見た時に、来年目指していくものがハッキリ見えたかなと思いました。

もう一つ上のレベル、我々が届かなかったものに手を届かせるために何をしなければいけないかを感じられたシーズンという意味では、34試合とも本当に意味があったと思います」

と、時に言葉を詰まらせながら、また、目頭を熱くされながら語られました。

 

さらに、

トゥーロックの「今年もたくさんの素晴らしいゴールが生まれましたが、今年の戦い方を象徴するようなゴールとして、監督の印象に残っているゴールがあれば教えてください」質問に対して、

「ベストゲームと同じで、おなかで押し込むような泥臭いゴールも、目が覚めるようなシュートも、同じゴール。そこに順位はつけられない。

ただ、おととい(最終節札幌戦)のゲームの、2-0から非常に苦しい状況で、前半のうちに1点を返した選手が、馬渡であったと。

そこに至る、自分たちはひょっとしたら自分たちは焦るかもしれない展開の中で、自分たちのやり方を通しながら、そこを貫きながら、ようやく先発を苦労して勝ち取った選手がそこに絡んだということは、今年の苦しさと今年の成果を象徴するような、チームがあれで息を吹き返したという意味でも、すごく印象に残ったゴールでした」

と応えてくださいました。

この、最終節の馬渡選手のゴールは、今夜のメッセージテーマ『印象に残っている、今シーズンのゴールは?今シーズンのプレーは?』として挙げて送ってくださったリスナーの方もたくさんいらっしゃいました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181204190000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サポーター・リスナーの皆さん

2018シーズンお疲れさまでした!

昨シーズンの結果を思えば2位というのはうれしい結果である一方、城福監督もおっしゃったように、昨年とはまた別の悔しさと、リーグ戦の厳しさを感じた2018シーズンではなかったかと思います。

2019シーズンは、ACLのプレーオフからスタートするシーズンになり、また厳しいシーズンになることが予想されます。

今シーズンを上回る成績を、躍進を果たせるよう、サポートしていきたいですね!

シーズンオフも、"GOA~L"はたっぷりとサンフレッチェ広島情報を熱くお届けしていきますので、よろしくお願いします!!!

 

2018年11月13日

11月13日は、先日行われた「イオンカード presents 広島FM×サンフレッチェ広島 柏好文トークショー」の模様をお届けしました!

 

今夜は、先日11日(日)に行った「イオンカード presents 広島FM×サンフレッチェ広島 柏好文トークショー」の模様を、オープニングから、質問コーナーの様子までたっぷりとお届けしました!!

DSC02268.JPG

 

過去には当選者しか参加できなかった大好評の「柏好文トークショー」が、ついに、先日THE OUTLETS HIROSHIMAにて公開録音ステージとして行われ、多くの方にお集まりいただきました!

今夜はそんなトークショーの模様を、当日ご参加いただいた方はもちろん、残念ながら行けなかった方のためにも、当日盛り上がった登場シーンや、質問コーナーを中心に、当日の雰囲気まで伝わるように編集し、たっぷりとお伝えしました♪

 

オープニングでは、スタジアムのコール風に、MCトゥーロックが「本日のゲスト!かしわー...」と叫ぶと、参加者の方が「よしふみーっ!!!」と応え、さらに何度も何度も「かしわー!」「よしふみーっ!!!」のコール&レスポンスがステージ周りに響き渡り、ステージ周辺はさながらエディオンスタジアムのように!

すると、なんと柏選手はステージ近くで運行しているキッズパークの汽車でステージ脇からサンチェと登場!!!

そのまま客席の周囲をぐるっとまわりステージに登壇!

DSC02233.JPG

実はこれ、台本にはないアドリブで、ステージ開始直前1分を切った頃に、柏選手が近くにあった汽車を見て「あれで登場できないですかね!?」と思い付いて急遽決まったサプライズ演出だったんです。

ステージ脇からなかなか登場しないので一瞬会場がざわつきましたが、思わぬ登場に会場もどっと笑いと拍手に包まれ、一瞬でお客さんを楽しませる雰囲気を作り出せる柏選手はさすがだなと思いました。

 

「Q&Aコーナー」では、小さなお子様からのかわいい質問をはじめ、サッカーをやっている高校生や小学生の子からはプレーに関する質問、そしてサンフレッチェのジャージを着たベテランサポーターの方からは、「柏好文トークショー」ではすっかり恒例となった‟アノ"質問まで、多くの方が柏選手に質問をぶつけてくれました!

DSC02276.JPG

Q「僕は高校生でサッカーをやっています。柏選手はハードワークや、サイドで切れのあるドリブルができてすごいと思いますが、高校生の時どれくらい練習していましたか?」

A「いい質問くれたね!

学校の門が開くのが7時からなんですけど、僕は6時くらいに行って学校の門をだれよりも早く開けて、夜の9時に門を閉めて出ていました。

それくらい本当にプロになるために逆算して練習していましたので、青春という青春はサッカーしかありませんっ!」

 

Q「バスケをやっています。チームワークをよくするためにどうしていますか?」

A「チームスポーツなので、雰囲気というのをいち早く察しないといけないと思うので、それを敏感に感じ取って、僕自身は声掛けだったり、どんな状況でもポジティブな声をかけるというが大事だと思います。そこを意識してやっています。

コミュニケーションをとることが大事だと思いますし、黙っていても思いはわからないので、しゃべってお互いの思いを理解してというのが(サッカーでもバスケでも)つながると思います」

 

そして...

Q「印象に残っているゴールは何ですか?」

という、すっかり柏好文トークショーの恒例ネタ(?)となった質問には、

「これ最初やった時にめっちゃウケたんですけど、過去のトークショーで5回くらいやったら、最後の方みんな疲れるんですよ(笑)」

と言いながらも立ち上がって、『2015年チャンピオンシップ第1戦』を挙げ、ガンバ大阪の今野泰幸選手のスローインからゴールまでの激しい流れを、当時を再現するべく実況と寸劇を交えながら、柏選手自身が再現して答えてくれました!

 

最後には会場にお集まりいただいたみんなで集合写真!

フレームから溢れんばかりのたくさんの方にお越しいただき大盛況で幕を閉じました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました♪

DSC02283.JPG

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181113190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

11月24日(土)午後2時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第33節。

エディオンスタジアム広島で今シーズンホーム最終戦となる、名古屋グランパス戦です。

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11