« メイン

2018年6月 5日

6月5日は、あすの天皇杯に向けて選手のインタビューや、リスナーの皆さんからのメッセージを紹介してお届けしました!

 

6月5日は、あすの天皇杯に向けて選手のインタビューをたっぷりとお届けしました!

リスナーの皆さんからは、「あすの天皇杯は、福山で開催!こんなところが楽しみ!」というメッセージテーマでメッセージを募集しました!

IMG_4398.JPG

まずは、先週トゥーロックが吉田サッカー公園で録ってきた、天皇杯に向けての選手のインタビューをたっぷりとお届けしました。

高橋壮也選手

「リーグから間が空いて、チームとして成長できたんじゃないかと思いますし、天皇杯(2回戦)を終えると、次の試合まで少し時間があくので、中断前としていい締めくくりができればと。」

佐々木翔選手

「非常に厳しいトレーニングしています。

ルヴァンのタイトル失ってしまったので、リーグと天皇杯は獲りたいなと思っています!」

丹羽大輝選手

「天皇杯は難しい戦いというか、一発勝負なので勢いも大切ですし...。

特に、次の鳥取戦みたいな、(カテゴリーで)格下の相手とやるときはすごく難しいというのがあります。

見ている方からすれば醍醐味だと思うんですけど、やっている側からすればとても難しい試合になると思います。足元すくわれないように、しっかり勝つ試合をしたいなと思います。」

 

さらに「あすの天皇杯は、福山で開催!こんなところが楽しみ!」のメッセージテーマには、明日の試合で期待する選手についてや、家族で行く観戦が今から楽しみだというメッセージのほか、福山でおすすめのお土産『くわいっこ』情報も届きました♪

県西部にお住まいの方は、ちょっとした遠出、観光を兼ねて。

また福山市にお住まいで、普段はエディオンスタジアムまでは来れないという方は、この機会にぜひサンフレッチェの試合を観に行かれてはいかがでしょうか!?

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180605190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島は次の試合は、
6月6日(水)午後6時30分キックオフ。福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場で天皇杯2回戦、ガイナーレ鳥取戦です。

 

 

2018年5月 8日

5月8日は、先週行われた2試合を振り返り、「雨の日観戦の楽しみ方」を募集してお届けしました!

 

今夜は、ゴールデンウィークホーム2連戦となった、清水エスパルス戦と、ヴィッセル神戸戦を選手のインタビューとともに振り返りました!

さらに「あなたの雨の日の試合観戦の楽しみ方」

というメッセージテーマを設け、みなさんの雨の日だからこその楽しみ方や、雨の日対策を募集しました♪

IMG_3583.JPG

※5月3日に行われたフラワーフェスティバルのパレードに参加してきました!

 

ゴールデンウィークも絶好調!

2日に行われた清水エスパルス戦、6日に行われたヴィッセル神戸戦をともに2-0の勝利で飾りました!

これでリーグ戦3連勝で勝ち点34とし、首位をキープしています。

 

そして、メッセージテーマ「あなたの雨の日の試合観戦の楽しみ方」には、たくさんのオススメが届きました!

*『ポンチョ』での観戦*

「スタンドが一段と紫になってきれいに見えます!」「雨の日のサポーターズシートは見るのも好きです!」

傘をさせないスタジアムではポンチョは必須アイテムかもしれませんね。

収納ポーチの付いたサンフレッチェエンブレムの入った紫色のポンチョは、スタジアムでも販売していますので、ご利用してみてはいかがでしょうか?

*濡れながら応援する!*

「ずぶ濡れになりながらサポーターズシートで飛び跳ねながらの応援も楽しい!」「選手と同じ状態で観戦するのもいいですよ!」

ただし、こういったオススメを送ってくださった方は必ず、「風邪には注意」と添えてくださっていましたので、観戦後は身体をしっかり拭いて、冷やさないようにくれぐれも注意。帰宅後はお風呂場に直行ですね(笑)

*雨に濡れながらプレーする選手がかっこいい!*

「雨の中でプレーする選手は、まさに水も滴るいい男。ドキッとします!」「雨でくしゃくしゃになった髪型の城福監督にキュンキュンしました!」

雨に濡れながらも、泥臭く懸命にプレーする選手はいつもに増してかっこよく見えるという方は少なくないようです。濡れた髪をかき上げたり、水しぶきを上げながらピッチを駆け回る選手が見られるのは雨の日の試合ならでは。晴れの試合では見られない表情にも注目!?

 

たくさんのメッセージありがとうございました。

今年は梅雨入りも早く、また山の上にあるエディオンスタジアムは例年夏場に天気が崩れやすいので、ぜひ、今回メッセージを送ってくださった方のアドバイスを参考になさってみてはいかがでしょうか♪

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

明日、5月9日(水)、午後7時キックオフ

YBCルヴァンカップ グループステージ第5節

ホームエディオンスタジアム広島で、ガンバ大阪戦

 

次のリーグ戦は、

5月12日(土)、午後4時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第14節

アウェイで、ベガルタ仙台戦です。

2018年4月24日

4月24日は、先週行われたルヴァンカップ名古屋戦とJ1リーグ鳥栖戦を振り返りました!

 

今夜は、先週行われたYBCルヴァンカップ名古屋グランパス戦とJ1リーグサガン鳥栖戦を振り返りました!

さらに、鳥栖戦勝利の選手の声や、今日エディオンスタジアムで行われた前日練習後に収録してきた選手のインタビューもお届けしました!

IMG_3019.JPG

※パトリック選手のゴールパフォーマンスをトゥーロックもやってみた(( ・_<)┏┏ ダダダ!

 

ルヴァンカップでは惜しくも苦杯を喫し、今シーズン公式戦初黒星とはなったものの、リーグ戦では5連勝とする勝利を決め、リーグ負けなし記録をクラブ最多の9に伸ばしています!

9節を戦い終えて現在8勝ですが、これは昨シーズンの総勝利数と同じ。

それを考えると、昨年がいかに厳しい戦いであったかを改めて感じるとともに、今シーズンの好調さがわかりますね!

 

今日は大雨の中の前日練習になり、移動前のあわただしい時間でのインタビューにもかかわらず、選手は明日のFC東京戦に向けて熱い意気込みを語ってくれました!

柏好文選手

「(2位のFC東京ですが)いい準備しっかりしてきたので、勝ち点3をしっかり獲って帰ってきたいと思いますし、それで差を広げられると思います。

自分たちがやってきたことを自信をもってやれれば間違いなく勝ち点はついてきますし、自分たちのサッカーを自信をもって90分間戦いたいと思います。」

工藤壮人選手

「チームが調子がいいので、その波に僕も乗り遅れないようにいい準備をしてきたチャンスを逃さないように頑張りたいです。

(ゴールデンウィークは)休みを利用して子どもたちも来てくれると思うし、僕もうれしいので、勝つこととゴールでスタジアムを沸かせられるように頑張りたいと思います!」

青山敏弘選手

「覚悟を持って今まで通り走り勝つだけです。

あまり先のことは意識しないようにしてしっかり目の前の試合戦っていきたいと思います!」

好調な時でも一試合一試合目の前の試合に向き合う気持ちを途切れさせない青山キャプテンの言葉からは、現在のサンフレッチェの強さの源のようなものを感じます。

6月までは連戦が続きますが、この勢いをさらにさらに強めてほしいですね!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180424190000

 

サンフレッチェ広島今後の試合は、

明日、4月25日(水)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第10節

アウェイで、FC東京戦

4月28日(土)、午後1時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第11節

アウェイで、V・ファーレン長崎戦

 

次のリーグ戦は、

5月2日(水)、午後7時30分キックオフ

明治安田生命J1リーグ第12節

ホームのエディオンスタジアム広島で、清水エスパルス戦です。

 

 

2018年4月10日

4月10日は、ルヴァンカップ浦和戦とJ1リーグ柏戦を振り返りました!

今夜は、先週行われたYBCルヴァンカップ浦和戦やJ1リーグ柏レイソルを中心に皆さんからのメッセージとともに振り返りました!

さらに、今日エディオンスタジアムで行われた前日練習後に収録してきた選手のインタビューもお届けしました!

IMG_2367.JPG

※写真は前日練習開始前のエディオンスタジアム広島

 

サンフレッチェ広島の今シーズンの無敗は続き、躍進を続けています!

先週4日(水)に行われたYBCルヴァンカップグループステージ第3節浦和レッズ戦では0-0で勝ち点1を確実に積み重ねCグループ首位をキープ!

そして8日(日)に行われたJ1リーグ第6節柏レイソル戦では、佐々木翔選手の得点で先制すると、その後与えたPKのシーンではGKの林卓人選手がファインセーブ。

1-0で勝利して、勝ち点16。こちらも首位を守っています!

 

リスナー、サポーターの皆さんからも「昨年を思えば夢のよう」や「今シーズンのスローガンのようにみんなが‟ICHIGAN"となっているからこそ」という、現在のサンフレッチェの活躍を喜ぶメッセージをたくさんいただきました。

 

今日の前日練習後のインタビューには、

工藤壮人選手

「チームでどの選手が出てもおかしくない状況なので、出た選手がしっかりとチームのためにハードワークするだけだと思っています。

常に準備はできていますし、出たときは守備に攻撃に自分がやるべきことを意識してできているかなと思います。

連戦が続く中でチームとしての総合力が問われると思うので勝って成長できるようにしたいです。」

川辺駿選手

「メンバーが変わる変わらない関係なくチーム一丸となってやっていければと思います。

チームでいい守備ができているから今があると思いますし、みんながそういう意識があって、城福監督も根強くやっているのでそれを表現できたらと思います。

勝てば勝つほど波に乗れると思うので続けていきたいです。」

と、どの選手も現在の状況は選手や監督がひとつになれているからこそあって、連戦を戦っていく中でその勢いを加速させたいと強く熱い思いを語ってくれました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180410190000

 

サンフレッチェ広島は次の試合は、

明日、4月11日(水)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第7節

ホーム エディオンスタジアム広島で、横浜F・マリノス戦。

そして、

4月15日(日)午後4時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第8節

アウェイで、湘南ベルマーレ戦です。

2018年3月20日

3月20日は、名古屋グランパス戦とジュビロ磐田戦を振り返りました!

今夜は、先週行われた名古屋グランパス戦とジュビロ磐田戦を中心に、試合後の選手のインタビューと、皆さんからのメッセージとともに振り返りました!

IMG_1570.JPG

※城福監督の勝利のガッツポーズをトゥーロックもやってみました

 

今日は、3月20日『320(サンフレ)』の日!

そして、サンチェくん、フレッチェちゃんのお誕生日!(*・ω・)っiii ♪オメデトー♪

 

さて、サンフレッチェ広島は、2018シーズンに入り公式戦ここまで5勝1分で無敗。

まだまだ城福監督のサッカーが構築段階である中のこの結果。

対戦相手の並びや、連戦続きであったこと、そしてなにより昨シーズンの状況や順位を思い出せば、言葉にならないくらいすごいことですね!

 

そんな今シーズン、ここまでの試合を振り返りつつ、皆さんからは『あなたが序盤戦に最も活躍したと思う選手』をテーマにメッセージを募集しました。

パトリック選手に「攻守にわたってハードワーク!」

林卓人選手に「鹿島戦のPKストップが素晴らしかった!」

佐々木翔選手に「長いリハビリから復活しプレーする姿を見られてうれしい」

丹羽大輝選手に「ピッチ外でも盛り上げやメンバー外選手を鼓舞する姿が印象的」

稲垣祥選手に「攻守にアグレッシブに走る姿を応援せずにはいられない」

などなど、様々な視点でメッセージが届きました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180320190000

代表戦期間に入るため、リーグ戦は中断。

しかし、その後はリーグ戦とカップ戦合わせて怒涛の15連戦が待っています。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

3月31日(土)、午後4時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第5節

アウェイで、川崎フロンターレ戦です。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11