« メイン

2018年4月24日

4月24日は、先週行われたルヴァンカップ名古屋戦とJ1リーグ鳥栖戦を振り返りました!

 

今夜は、先週行われたYBCルヴァンカップ名古屋グランパス戦とJ1リーグサガン鳥栖戦を振り返りました!

さらに、鳥栖戦勝利の選手の声や、今日エディオンスタジアムで行われた前日練習後に収録してきた選手のインタビューもお届けしました!

IMG_3019.JPG

※パトリック選手のゴールパフォーマンスをトゥーロックもやってみた(( ・_<)┏┏ ダダダ!

 

ルヴァンカップでは惜しくも苦杯を喫し、今シーズン公式戦初黒星とはなったものの、リーグ戦では5連勝とする勝利を決め、リーグ負けなし記録をクラブ最多の9に伸ばしています!

9節を戦い終えて現在8勝ですが、これは昨シーズンの総勝利数と同じ。

それを考えると、昨年がいかに厳しい戦いであったかを改めて感じるとともに、今シーズンの好調さがわかりますね!

 

今日は大雨の中の前日練習になり、移動前のあわただしい時間でのインタビューにもかかわらず、選手は明日のFC東京戦に向けて熱い意気込みを語ってくれました!

柏好文選手

「(2位のFC東京ですが)いい準備しっかりしてきたので、勝ち点3をしっかり獲って帰ってきたいと思いますし、それで差を広げられると思います。

自分たちがやってきたことを自信をもってやれれば間違いなく勝ち点はついてきますし、自分たちのサッカーを自信をもって90分間戦いたいと思います。」

工藤壮人選手

「チームが調子がいいので、その波に僕も乗り遅れないようにいい準備をしてきたチャンスを逃さないように頑張りたいです。

(ゴールデンウィークは)休みを利用して子どもたちも来てくれると思うし、僕もうれしいので、勝つこととゴールでスタジアムを沸かせられるように頑張りたいと思います!」

青山敏弘選手

「覚悟を持って今まで通り走り勝つだけです。

あまり先のことは意識しないようにしてしっかり目の前の試合戦っていきたいと思います!」

好調な時でも一試合一試合目の前の試合に向き合う気持ちを途切れさせない青山キャプテンの言葉からは、現在のサンフレッチェの強さの源のようなものを感じます。

6月までは連戦が続きますが、この勢いをさらにさらに強めてほしいですね!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180424190000

 

サンフレッチェ広島今後の試合は、

明日、4月25日(水)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第10節

アウェイで、FC東京戦

4月28日(土)、午後1時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第11節

アウェイで、V・ファーレン長崎戦

 

次のリーグ戦は、

5月2日(水)、午後7時30分キックオフ

明治安田生命J1リーグ第12節

ホームのエディオンスタジアム広島で、清水エスパルス戦です。

 

 

2018年4月10日

4月10日は、ルヴァンカップ浦和戦とJ1リーグ柏戦を振り返りました!

今夜は、先週行われたYBCルヴァンカップ浦和戦やJ1リーグ柏レイソルを中心に皆さんからのメッセージとともに振り返りました!

さらに、今日エディオンスタジアムで行われた前日練習後に収録してきた選手のインタビューもお届けしました!

IMG_2367.JPG

※写真は前日練習開始前のエディオンスタジアム広島

 

サンフレッチェ広島の今シーズンの無敗は続き、躍進を続けています!

先週4日(水)に行われたYBCルヴァンカップグループステージ第3節浦和レッズ戦では0-0で勝ち点1を確実に積み重ねCグループ首位をキープ!

そして8日(日)に行われたJ1リーグ第6節柏レイソル戦では、佐々木翔選手の得点で先制すると、その後与えたPKのシーンではGKの林卓人選手がファインセーブ。

1-0で勝利して、勝ち点16。こちらも首位を守っています!

 

リスナー、サポーターの皆さんからも「昨年を思えば夢のよう」や「今シーズンのスローガンのようにみんなが‟ICHIGAN"となっているからこそ」という、現在のサンフレッチェの活躍を喜ぶメッセージをたくさんいただきました。

 

今日の前日練習後のインタビューには、

工藤壮人選手

「チームでどの選手が出てもおかしくない状況なので、出た選手がしっかりとチームのためにハードワークするだけだと思っています。

常に準備はできていますし、出たときは守備に攻撃に自分がやるべきことを意識してできているかなと思います。

連戦が続く中でチームとしての総合力が問われると思うので勝って成長できるようにしたいです。」

川辺駿選手

「メンバーが変わる変わらない関係なくチーム一丸となってやっていければと思います。

チームでいい守備ができているから今があると思いますし、みんながそういう意識があって、城福監督も根強くやっているのでそれを表現できたらと思います。

勝てば勝つほど波に乗れると思うので続けていきたいです。」

と、どの選手も現在の状況は選手や監督がひとつになれているからこそあって、連戦を戦っていく中でその勢いを加速させたいと強く熱い思いを語ってくれました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180410190000

 

サンフレッチェ広島は次の試合は、

明日、4月11日(水)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第7節

ホーム エディオンスタジアム広島で、横浜F・マリノス戦。

そして、

4月15日(日)午後4時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第8節

アウェイで、湘南ベルマーレ戦です。

2018年3月20日

3月20日は、名古屋グランパス戦とジュビロ磐田戦を振り返りました!

今夜は、先週行われた名古屋グランパス戦とジュビロ磐田戦を中心に、試合後の選手のインタビューと、皆さんからのメッセージとともに振り返りました!

IMG_1570.JPG

※城福監督の勝利のガッツポーズをトゥーロックもやってみました

 

今日は、3月20日『320(サンフレ)』の日!

そして、サンチェくん、フレッチェちゃんのお誕生日!(*・ω・)っiii ♪オメデトー♪

 

さて、サンフレッチェ広島は、2018シーズンに入り公式戦ここまで5勝1分で無敗。

まだまだ城福監督のサッカーが構築段階である中のこの結果。

対戦相手の並びや、連戦続きであったこと、そしてなにより昨シーズンの状況や順位を思い出せば、言葉にならないくらいすごいことですね!

 

そんな今シーズン、ここまでの試合を振り返りつつ、皆さんからは『あなたが序盤戦に最も活躍したと思う選手』をテーマにメッセージを募集しました。

パトリック選手に「攻守にわたってハードワーク!」

林卓人選手に「鹿島戦のPKストップが素晴らしかった!」

佐々木翔選手に「長いリハビリから復活しプレーする姿を見られてうれしい」

丹羽大輝選手に「ピッチ外でも盛り上げやメンバー外選手を鼓舞する姿が印象的」

稲垣祥選手に「攻守にアグレッシブに走る姿を応援せずにはいられない」

などなど、様々な視点でメッセージが届きました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180320190000

代表戦期間に入るため、リーグ戦は中断。

しかし、その後はリーグ戦とカップ戦合わせて怒涛の15連戦が待っています。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

3月31日(土)、午後4時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第5節

アウェイで、川崎フロンターレ戦です。

 

2018年1月30日

1月30日は、先日行われた柏好文トークショーの模様をお届けしました!!

 

 

ピッチではドリブルキレキレのカッシーですが、トークショーではキレキレのトークで会場を沸かせてくれました!

DSC07852.JPG

「選手の入場です!サンフレッチェ広島 背番号18番!か・し・わっ!」「よ・し・ふ・みー!」

「か・し・わっ!」「よ・し・ふ・みー!」

オープニングでは、MCトゥーロックと参加者とのゴールコール&レスポンス風の掛け声で登場した柏好文選手!

当日はイベントに来る前に寒い中で、練習を終えたばかりなのにもかかわらず、疲れた様子も見せずに、熱く、そしていつものGOA~L生放送にも負けず劣らずの軽快なトークを聞かせてくれました。

 

まずはトゥーロックとのトークセッション

Q.年末年始のオフは?

「長すぎましたね(笑)。地元の山梨に帰ってエネルギーためて、十分リフレッシュできたと思うので、それをこの一年間発揮したいですね!」

Q.城福新監督になりましたが?

「情熱家であり、戦術家であり、野心家であり、努力家であり...。

甲府時代に僕は、よく怒られたほうなんで...。

2年間で、人として、プレーヤーとして成長できたので、今の僕があるのも、広島のユニフォームが着られるのも、城福監督のおかげだと思っています。

その恩師と、この地でこのチームでタイトル目指して戦えるってことが幸せだと思いますし、いつかもう一度仕事したいと心から思って甲府を出たので...。

まさかもう一回広島でこうやってできるということを素晴らしいなと思うし、残留争いなんかじゃなくて、優勝して一緒に喜びたいなと心から思います!」

 

抽選で選ばれた参加者の方からの質問コーナー&プレゼント抽選会

参加者の方からの質問コーナーにも鋭い切り返しで回答!

スタッフが、質問によっては答えられない時に使ってもらう"✖マークフリップ"も用意していたのですが、さすが柏選手はすべての質問に絶妙な回答をして丁寧に、そして笑いも取りながら答えてくれました。

さらには、非売品の練習着や、サイン入りスパイク。そしてカッシーファンのみならず、サンフレサポーターの中では有名になった"あの"ビリビリパンツも当たる大抽選会!

質問者もプレゼント当選者も、柏選手のダーツによって選ばれるとあって、会場からは「〇番お願い!!」「次絶対当てて~!!」とひときわ盛り上がりました♪

DSC07862.JPG

 

DSC07877.JPGDSC07868.JPG

 

そして、中締め...のはずが、参加者から2018シーズンゴールパフォーマンスアイデア募集の流れに!

「それではこのあたりで中締めのお時間が...」とトゥーロックが締めにかかったところで、柏選手が、

「ら~ららららららら~...♪」とささやくと、

参加者の皆さんがチャントを歌い始め再び会場が熱を帯び、

「あ、これなんかやらないと終わらない流れっすね(笑)」と柏選手。

そこで急遽始まったゴールパフォーマンス募集コーナーでは、参加者からパフォーマンスアイデアを募りました。

様々なアイデアが出ましたが、「ぜひやりたい!」と採用されたのは、最近やる選手がいなかった『弓矢ポーズ』でした!

DSC07881.JPGDSC07882.JPG

 

最後にみんなで『ICHIGAN!!!』

そして今度こそ、最後に柏選手が締めのあいさつ。

「ホントは(背番号にかけて)18本締めしたいんですけど、皆さんの体力に限界があるので、最後に会場のみんなでスローガンを叫びましょう!」

(柏選手)『WE FIGHT TOGETHER』

(みんなで) 『ICHIGAN!!!』

DSC07885.JPG

 

本当に楽しい時間になりました!

柏選手ありがとうございました!

ゴールパフォーマンス楽しみですね♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180130190000

2017年11月28日

11月28日は、サンフレッチェ広島がJ1残留を決めた、FC東京戦を振り返りました!

 

今夜は、サンフレッチェ広島がJ1残留を決めた、FC東京戦を、試合後の選手のインタビューや、皆さんからのメッセージとともにたっぷり振り返りました!

 

 

2017シーズンホーム最終戦となる第33節、FC東京戦に2-1で勝利!!!

他のチームの結果を踏まえ、サンフレッチェ広島はあと1節を残して、自力で残留を決めました!!!

今シーズンここまで本当に様々な壁が立ちはだかり、苦難の連続でしたが、シーズンスローガンのとおりサンフレッチェ広島に関わる様々な人が『一心』となったからこそ掴めた結果ではないでしょうか。

サポーターの皆さんも『クラブがいかなる状況でも信じ続けてサポートする』ということが大変なことである一方、いかに大切でクラブの力となっているのかを改めて感じたシーズンではなかったかと思います。

 

試合後のインタビューには、たくさんの選手が答えてくれました。

丹羽大輝選手

「残留させるために広島に来たので、達成できてきた意味を示すことができたと思います。

いい雰囲気でやろうということを言ってきましたし、出た選手はもちろん、出なかった選手も含め、全員でつかみ取った残留かと思います。

プロとして、応援してくれる人がいる限りは勝ちにこだわって、今シーズンあともう一勝できるようにしたいと思います。」

茶島雄介選手

「ホームでの最終戦ということもあって、すごいたくさんのサポーターの方が来てくれて、勝つことができてよかったです。

残留は、サポーターの皆さんと勝ち取ったものだと思うので感謝したいと思います。」

青山敏弘選手

「自分たちのサッカーができるようになってきて、自信を持てるようになったことが勝因だと思います。

サポーターは、アップの時から戦うんだという姿勢を応援で示してくれたので、それに応えるゲームはできたと思います。

残留できたとはいえ、結果に納得している人といないと思いますけど、苦しんだ中で成長できた部分はあるし、それを確認しあえたと思います。

サポーターとクラブの絆を強くしていくためにも、まずは最終節勝って、来年につなげたいです」

 

そのほかにも、たくさんの選手がインタビューに残留決定に対する様々な思いや、最終節も含め来シーズンや今後への思いを語ってくれました。

 

さらに今シーズン限りで退団することが決まりましたミキッチ選手への選手からの感謝の言葉、リスナーの方からのメッセージをご紹介しました!

ミキッチ選手。本当に長い間サンフレッチェ広島を支えてくれてありがとうございました。

Hvala!!! Mika!!!

 

IMG_7564.JPG

 

まだ残留決定の安堵感が残る中、2017シーズンは最終節を残すのみとなりましたが、残留が決まったということは同時に、残留は最大の課題から最低限の結果になったということでもあります。

来シーズン、サンフレッチェ広島は再び浮上し、そしてJ1の頂に這い上がること目標に掲げて、気持ちを切らすことなく、むしろ今まで以上に強い気持ちで挑んでいくためことが必要となり、そういう意味では今シーズンよりさらに厳しいシーズンになると思います。

が、多くの選手が口にしたように、今年の悔しさや苦しさの中で成長できた部分を、クラブ、選手、サポーターみんなで共有してそのつながりを再確認して改めて『一心』となって戦っていきたいですね!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20171128190000

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

12月2日(土)午後2時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ最終節。

アウェイで柏レイソル戦です。

 

勝利して、2017シーズンを締めくくりましょう!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11