« メイン

2019年8月13日

8月13日は、天皇杯ツエーゲン金沢戦・リーグFC東京戦に向けた選手の意気込みインタビューを中心にお届けしました!!

 

今夜は、明日行われる天皇杯3回戦ツエーゲン金沢戦や、週末に行われるJリーグ第23節FC東京戦に向けた選手の声を中心にお届けしました!!

IMG_7122.JPG

暑い暑い夏。

明日は天皇杯3回戦。

そして、リーグ戦は17日、24日と連戦が続きます。

連日の暑さもハードスケジュールもものともせず練習に取り組む選手たちから、熱い意気込みを訊いてきました!

 

まずは、ようこそ広島へ♪

松本山雅FCから期限付き移籍してきたレアンドロ・ペレイラ選手からのメッセージ!

レアンドロ・ペレイラ選手

「すごく皆さんが温かく迎えてくれて、自分の家にいるようないいチームでいい雰囲気で練習しています。いいシーズンになるように頑張りたいです。

広島に来てから、いい経験ができていますし、学べています。

デビュー戦で、貴重な大事なゴールを決められたこと、チームに貢献できたことはよかったと思いますし、これからもたくさんゴール決めたいと思っています。

これからもチームの力になれるように精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします!」

 

レアンドロ・ペレイラ選手は、先週のガンバ大阪戦で、貴重な『勝点1』を手繰り寄せる同点ゴールを、サンフレッチェ広島デビュー戦で飾っています。

ゴール量産期待したいですね♪

 

 

そして、負けられない天皇杯や、優勝争いのためには何としても勝利したいリーグ戦に向けて、若手選手を中心に、

野津田岳人選手

「天皇杯は、連戦ということで、メンバーが変わるかもしれないですけど、勝ちに行きたいですし、今誰が出ても、チームとしていい状態にあるので自信を持って戦いに行きたいと思います。

今のチームの流れをそのまま天皇杯に出したいですし、一発勝負なので何が起こるかわからないので、相手より強い気持ちでぶつかって行かないと勝てないと思います。

チーム一体となって戦うという気持ちを見せて、そこで勝ってFC東京戦に繋げたいです。」

東俊希選手

「チャンスをもらえる試合なので、自分のプレ-をしっかりアピールして、勝利に貢献して、次のリーグに繋げられるようにしたいです。

左足のキックが特徴ですし、攻撃の面でどれだけチームを引っ張って得点に絡めるかが大事だと思うので、そういうところで自分を出したいです。

一発勝負という面白い試合なので、緊張感のある試合の中でも楽しみたいと思います。

リーグ戦と違って色々なカテゴリの選手が参加してくる大会ですが、自分たちのサッカーをすれば勝てると思うので楽しみながらやりたいです。」

松本泰志選手

「天皇杯はトーナメントで結果が求められる試合と思うので、勝つことにこだわって、かつ、チームのみんながいいプレーができるようになればいいと思います。

金沢は、すごいいいチームですし、アグレッシブなチームなので、個人的にも前を向く部分、運動面、球際の部分を意識していきたいです。」

大迫敬介選手

「リーグ戦も、負けなしで、いい流れで来ていると思います。

(FC東京には)前回ホームで負けているし、僕たちが優勝争いをするためにも絶対に勝点3というのは落とせないと思います。

FC東京は勢いがありますし、前回負けた悔しさを晴らせるような戦いにしたいです。」

と熱い意気込みを語ってくれました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190813180000
お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

明日、8月14日(水)、午後7時キックオフ、

エディオンスタジアム広島で、天皇杯3回戦、ツエーゲン金沢戦

次のホームゲームは、

8月24日(土)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第24節、大分トリニータ戦

です。

2019年8月 6日

8月6日は、川崎フロンターレ戦と北海道コンサドーレ札幌戦を振り返りました!

 

 

今夜は、川崎フロンターレ戦と、『ピースマッチ』として行われた北海道コンサドーレ札幌戦を、試合後の選手のインタビューや、監督会見、さらに皆さんからいただいたピースメッセージとともにたっぷりと振り返りました!

IMG_6990.jpg

 

ホーム2連戦、2連勝!!!

サンフレッチェはこれで勝点を35とし、順位を5位に上げています。

 

川崎フロンターレ戦後ミックスゾーン

柏好文選手

「DJがコール&レスポンスできるように今日は3発あったので、十六さんとしては仕事のできた1日だったんじゃないかと思います(笑)

平日にも関わらず、フロントの方が考えてくれたイベントもあってお客さんが来てくれていましたけど、自分たちが勝つことによってもっともっと喜んでくれると思うし、また来たいと思ってくれるようなプレーをすることによって、広島の元気につながると思うので、今日は勝ててよかったです。」

井林章選手

「タフな戦いでしたが、結果が出せたので最低限のことはできたかなと思います。

いつも通り自分のやっていること、ベストを尽くすことが、自分のためにもチームのためにもなると思ったので、いつもどおりということを心掛けました。

やれるチームというのは間違いないが、突き詰めていくことで4点目獲れたし、失点もしなくて済んだかなと思うので、突き詰めていきたいですね」

 

『ピースマッチ』として開催された北海道コンサドーレ札幌戦。

試合後の、両チームの監督会見でも、ピースマッチについてコメントされていました。

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(北海道コンサドーレ札幌)

「やはり、私自身広島に長く住んでいましたので、このように『ピースマッチ』と銘打った試合が行われたことはうれしく思っています。

今回かつて率いた広島と、札幌の監督として対戦できたことは光栄でした。

今日は敗戦してしまいましたが、我々のチームはフェアプレーで戦えましたし、そういう意味では『ピースマッチ』にふさわしかったと思います」

城福浩監督(サンフレッチェ広島)

「広島にとって、今日の『ピースマッチ』は、特別な試合だったので、戦う姿勢を見せて、スポーツができる喜びと感動をどうしても伝えたかったという意味では、選手はよく踏ん張ってくれました。

今日来てくれたサポーターと喜びを分かち合えたことは本当によかったと思います」

 

さらに、ゲーム後のインタビューに選手は、

大迫敬介選手

「前半は押された場面はありましたが、うまくチームとして耐えながら、少ないチャンスを決め切って、完封勝利できたというのはよかったと思います。

フロンターレ戦でパワーを出し切って中2日で相当きつかったと思いますが、みんなでしっかり準備してできたのでよかったです」

稲垣祥選手

「勝点3を手にできたことは、チームとして大きいと思います。

今日は、改めて僕がサッカーができていることに感謝する機会になりましたし、縁あってこうやって広島でプレーさせてもらっていて、それを感じながらピッチに立てることを幸せに思います」

野上結貴選手

「スポーツができる平和に感謝、ということで、当り前じゃないということを、自分たちで発信してできることがあれば、僕らも手伝いたいなと思います」

青山敏弘選手

「お待たせしました。

長いリハビリでしたけど、こうやってエディオンスタジアムのピッチに戻ってくるのをサポーターの皆さんは待ってくれていたので、期待に応えられてよかったです。

また、今日の、広島にとって非常に意味のある試合の中で勝ち切るというのは、自分にとってもチームにとっても普通の試合以上に意味のある事だと思うので、うれしいです。

このタイミングで復帰できたこと、うれしく思います。

夏の苦しい時期に、自分もチームの力になりたいので、その想いをピッチで表現したいと思います」

 

と、普段の試合での勝利以上に『ピースマッチ』を勝利で飾れたことはチームにとって大きく、うれしいことだと喜びを口々に語ってくれました。

 

今日、8月6日は『広島原爆の日』

「One Ball.One World. スポーツができる平和に感謝」をスローガンに試合が行われた、3日の『ピースマッチ』で収録したサポーターの方々のメッセージもお届けしました♪

原爆投下から74年。

これからも、今と変わらず笑顔でサッカー、スポーツを楽しみ、応援できるような、そんな平和に感謝し、大切にしながら過ごしていきたいですね。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190806180000
お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月10日(土)、午後7時キックオフ、

アウェイで、明治安田生命J1リーグ第22節、ガンバ大阪戦

次のホームゲームは、

8月24日(土)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第24節、大分トリニータ戦

です。

2019年7月30日

7月30日は、ホームゲーム2連戦に向けた選手の声や、試合当日のイベント情報をたっぷりとお届けしました!

 

今夜は、ホームゲーム2連戦に向けた選手の意気込みインタビュー、川崎フロンターレ戦&北海道コンサドーレ札幌戦のイベント情報をたっぷりとお届けしました!

IMG_6794.jpg

(しほどんに『ガールズフェスタ』でくまガール(女性)先着5,000名にプレゼントの「くまガールユニ」を着てもらい、写真を撮らせてもらいました♪ ※クッションはしほどんの私物です※)

 

例年に比べ遅く始まった梅雨もあっという間に明け、急に暑くなってきましたね!

そして、真夏のJリーグも、サンフレッチェも、熱い・アツイ・あつい!!!

 

明日7月31日の川崎フロンターレ戦と、8月3日の北海道コンサドーレ札幌戦の、ホーム2連戦に向けた意気込みを語ってくれた選手インタビュー

佐々木翔選手

「連戦ですけど、一つ目のフロンターレ戦で結果を出さないといけないと思うので、そっちに集中しています。

フロンターレは力あるチームですし、得点能力高いので、僕らの守備やボール持つ時間に自信をもってやれるかというのが鍵になると思います。

ここで勝ち点を積み重ねるのと、失うのでは違った内容になってくると思うので、これをいいきっかけに上を目指していきたいと思います。」

野上結貴選手

「(川崎戦はメンバー外ですが)みんなが勝ち点とってくれると思うので、それをつなげられるような準備をしておきたいなと思います。

連戦好きだし、川崎というモチベーション高い試合に本当は出たかったですけど、こればっかりは仕方がないので、札幌戦に向けていい準備したいと思います。」

稲垣祥選手

「僕らがどのステージで戦っていけるかという意味でも、大事な2連戦だと思います。

川崎は一敗しかしていないので簡単なゲームにはならないと思いますが、チームが一体となって戦っていきたいです。」

川辺駿選手

「自分たちより順位が上のチームなので、自分たちはチャレンジャーのつもりで少しでも多くの勝ち点を獲れるようにやっていきたいです。

『ガールズフェスタ』ユニフォームも配られるので、楽しんでほしいですし、女性の方だけでなく、少しでもたくさんの人に笑顔になって帰ってもらえるように頑張ります。

『ピースマッチ』では広島出身で広島のクラブにいるからこそ思うことも、たくさんあるので、それをピッチの上で結果で示せたらいいですし、感謝の思いを持ちながらピッチに立ちたいです。」

 

そして、まもなく復帰間近のこの選手からも、サポーターにメッセージが!

青山敏弘選手

「もう、復帰するでしょう。

それがチームの力になれるようにしっかり準備します。それを期待して、サポーターの皆さんに応援してほしいです。

(『ピースマッチ』では)その試合の意味、広島でサッカーをやる意味っていうのは非常に大きいと思うので、そこはしっかり理解して挑まないといけないと思いますし、そのためにもいい形で川崎戦からつなげたい、この大事な2連戦。広島の今後が問われるのでしっかり戦いたいと思います。

(多くの人がスタジアムに来てくれるのを)僕も楽しみにしていますし、楽しんでもらえるような結果を出したいと思います。

しっかり青山敏弘のサッカーを出せるように頑張ります!よろしくお願いします!!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190730180000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

サンフレッチェ広島の今後の試合は、

7月31日(水)、午後7時キックオフ、

明治安田生命J1リーグ第16節、川崎フロンターレ戦。

さらに、

8月3日(土)、午後7時キックオフ、

明治安田生命J1リーグ第21節、北海道コンサドーレ札幌戦(ピースマッチ)

のホーム2連戦です。

 

たくさんのイベント盛りだくさん!

夏休みの素敵な思い出作りに、ご家族やお友達と、スタジアムにサンフレッチェ広島を応援しに行きましょう!!

 

【プレゼント当選者】

広島市中区 サンフレッチェ北村さん

広島市安佐北区 なおさん

広島市南区 ねこねこさん

広島市東区 ゆーあさん

福山市 メイたんさん

2019年7月 9日

7月9日は、先週行われた天皇杯とJリーグの試合を振り返り、皆さんからの応援リクエストを募集してお送りしました!

 

今夜は、先週行われた、天皇杯沖縄SV戦と、J1リーグセレッソ大阪戦を、試合後の選手の声とともに振り返りました!

さらに「"広島の夏を紫に染めろ"応援ソングリクエスト」を募集して、皆さんからリクエストしていただいたサンフレッチェ広島応援曲をお届けしました♪

IMG_6013.jpg

 

先週7月3日(水)に行われた天皇杯2回戦、沖縄SV戦。

スコアレスで折り返しますが、後半になり東俊希選手が先制。

そして試合終盤の相手の運動量が落ちたところに松本大弥選手、そしてパトリック選手が2ゴールを追加し、4ー0で快勝しました!

 

松本泰志選手

「(コパ・アメリカ帰りで)久しぶりの試合だったんですけど、勝てたことが良かったです。

ただ、前半の早い時間で点を獲りたかったです。

(コパでは)直接試合に出られなくて悔しい思いをしたんですけど、むこうで感じたものをチームにより多く還元できればいいかなと思っています」

松本大弥選手

「シュートは自分が武器にしている部分なので、このピッチで出せたのはすごくうれしかったです。

ファーストタッチがうまく決まって、これはもう来たぞと、狙い通りでした!

シュートもそうですけど、スプリントというのも売りにしている部分なので、引いた相手でも背後を狙うという、その気持ちは常に持ちたいです」

東俊希選手

「いつも得点とアシストというのを狙っているので、獲れてよかったです。

(後半は)自分もポジションを変わったので、積極的に仕掛けることは意識しました。

(松本大弥選手に)初ゴールのアシストもできたので嬉しかったです!これからまだまだ続く天皇杯も、そしてJリーグにも関わっていけるように頑張ります!」

 

そして、この試合、青山敏弘選手が今シーズン初出場。久しぶりとなる青山選手のピッチ復帰には多くのリスナーの方からも喜びのメッセージが届きました♪

 

7月6日(土)

に行われたJ1リーグ第18節セレッソ大阪戦は、

前半に相手に先制されて1-0で折り返すも、後半にサンフレッチェが主導権を引き寄せ、ハイネル選手のクロスに、パトリック選手が頭で合わせ同点。

その後、追加点を生むことはできず、引き分けました。

 

荒木隼人選手

「後半に入って、こちらの運動量が落ちなかったところがポイントかと思います。

向こうは運動量が落ちてきていた中で、こちらは運動量を保ってしっかり相手にプレッシングだったり、アグレッシブに攻撃できたりしたところが、(後半主導権を引き寄せることができた)良かった要因かと思います。

(今日は平成30年7月豪雨復興活動のための募金が行われなした)

僕は、練習参加をしている時に災害があったんですけど、一人のサッカー選手としてだけでなくて、人間として、社会人としてもっともっと災害に向き合って、復興に向けて何かできることを考えていかなければなと。

1年というこの節目だけではなくて、常日頃からこういうことを考えていかなければなと思います」

 

 

この試合の行われた7月6日は、平成30年7月豪雨から1年。

スタジアムでは試合前、Jリーグ選手OB、サンフレッチェ広島選手による、『がんばろう広島』復興支援のための募金活動が行われました。

また、試合後にはサンフレッチェ選手が『がんばろう広島』Tシャツを着てピッチ外周を歩きました。

 

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190709180000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

7月13日(土)、午後7時30分キックオフ、

アウェイで、

明治安田生命J1リーグ第19節 サガン鳥栖戦です。

そして、次のホームゲームは、

7月31日(水)、午後7時キックオフ、

川崎フロンターレ戦です。

2019年6月25日

6月25日は、代打DJストライカー江本一真がお届けしました!!!

今夜は、ACLスタジアムDJで不在のトゥーロックに代わり、DJえもっちゃんこと、江本一真が代打DJストライカーとしてお届けしました!

IMG_5797.jpg

(「サッカー経験者にしかできないエアシュート」というADの無茶ぶりに、完璧に応えてくれたえもっちゃん)

 

今夜は、午後7時から、広島広域公園陸上競技場で行わるACLラウンド16第2戦鹿島アントラーズ戦のスタジアムDJを務めるため不在のトゥーロックに代わり、

代打DJストライカー江本一真が、午後5時からの『江本一真のゴッジ』の勢いそのままに、カーニバルチューズデー『江本一真のGOA~L』として熱くお届けしました!

(江本一真の前回の"GOA~L"代打DJの際のブログ、プロフィールについてはこちら→ http://hfm.jp/blog/goal/2019/02/post_900.html

 

放送前から、えもっちゃん宛に"サンフレマダム""サンフレアミーゴ"からのメッセージが、届いていて、スーパーサブえもっちゃんへの期待の高さを感じました!

えもっちゃんも「GOA~Lのリスナーさんも、あたたかいですね!」と笑顔でメッセージに目を通していました♪

試合結果やメンバーに関してのコメントに織り交ぜる分析や豆知識は、サッカー経験者であり実況をしているからこそ出てくるのでしょうか?

スタジアムDJトゥーロックとはまた違った"プレー"を魅せてくれるので、思わずスタッフもひとりのリスナーとして聴き入ってしまう場面もありました(笑)

 

以前の放送などでも話していましたが、えもっちゃんとは、小学生の時からの幼馴染で、今でも親友の野津田岳人選手。

吉田サッカー公園で収録したインタビューには、

「一真は、最近誕生日を迎えた僕に、お祝いをしてくれて、パンツをくれました!

そのパンツを穿いて、勝負パンツにして、ゴール決めたいと思います!」

とえもっちゃん宛のメッセージも!

これを受けえもっちゃんは、

「6月6日が25歳のバースデーだったので、お祝いしたんです。

その場に吉野恭平選手や松本泰志選手、川辺駿選手もいて、非常に盛り上がった会でした!

そこで、僕がプレゼントでパンツをあげまして(笑)

カルヴァンクラインのジャスティンビーバーと同じすべすべのいい素材のパンツを奮発してプレゼントしたらすごい喜んでました。

そしたらそれをお店の中ですぐに、その場で穿いて「いいねぇー一真!点決められる気がするわー!」と喜んでくれて。ズボンの上からですけどね(笑)

サンフレカラーの紫色の!

勝負パンツにすると言ってくれていたので、今日も穿いてくれているんじゃないかと思います。

今、野津田選手はゲームになかなか出られていないんですけど、先ほどのインタビューの通り、まったくネガティブなオーラが出ていないんですよ。

これからの巻き返しに期待したいですね!」

と満面の笑みで誕生会での様子を教えてくれました♪

勝負パンツを穿いた、野津田選手の活躍に期待したいですね!

 

今夜はホームでの試合直前にも関わらず、スタジアムや、スタジアムに向かう道中から、たくさんのメッセージを送っていただきありがとうございました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190625180000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11