« メイン

2020年11月10日

11月10日は、今週のホームゲーム2試合に向けての、選手のミニインタビューをお届け!

 

今夜は、明日の名古屋グランパス戦、週末の横浜FC戦に向けてサンフレッチェ広島選手のミニインタビューをお届けしました!

IMG_3233.JPG

森島司選手

「(名古屋は)守備が固いチームなので、しっかりこじ開けて、点とって勝ちたいですね。

チームとしては、クロスの制度だったり、ボールを回すところを練習しているので、そこを出せればいいなと思っています。

稲垣祥選手はいい選手なので、ボールを取られないようにして、はがしていきたいです。

先制点とって、失点なしでいきたいです。

少しでも勝って上の順位にいって、来年に繋げられるように少しでも勝っていいシーズンにしたいです。

個人的にはもう少し、得点とアシスト増やしたいです」

 

東俊希選手

「今、真ん中の順位にいるんですけど、ここからの結果次第で、上に行くか下に行くか決まってくると思うので、一試合一試合勝ち続けて、勝ち点3を積み重ねていきたいなと思っています。

(先月J1初ゴール)決めた瞬間はすごく嬉しかったですし、やっと決めたとほっとした気持ちもあって、点決めたら叫ぶなと思っていたのでその通りになって、気持ちよかったです。中から外になんかができてきた感じがしましたね。

一点とったから満足とかなく、毎試合毎試合結果を出さないといけないので。

今年は5得点5アシストを目標にしているので、それに向けてどんどん点に絡んでいきたいなと。

(名古屋は)守備の固いチームですけど、しっかりサイドでフットボールしてゴール前でのクオリティを上げれば点は絶対とれると思うので、そこにこだわっていきたいです。

平日ですけど、皆さんがたくさん来てくれるとすごい力になると感じているので、ぜひきてもらいたいです」

 

土肥航大選手

「(今シーズン)ルヴァンカップから試合に絡めて、リーグ戦も3試合スタメンで、少しずつ絡んでこられているので、残りのシーズンやれることやってスタメンを勝ち獲りたいですね。

いつものシーズンよりあっさり終わった感じですね。もう11月かって感じで。

まずはボランチで自分の得意なカタチがあるので、チームに貢献したいですし、それで勝ち点3を獲りたいです。

アオさん(青山敏弘選手)は同じボランチで、試合でも練習でも毎回"サッカーを楽しめ"ということを一番に考えている人なので、そこは自分も真似しています。常に笑顔でやっています。

チャンスが来たら結果を残したいです。点とアシストでチームに貢献したいです。

寒い中なんですけど、サッカーで盛り上がれるようにサポーターとともに頑張っていきたいと思います」

 

茶島雄介選手

「(今シーズン)タイトなスケジュールの中全員で戦ってきていますけど、少しでも上の順位に行けるよう最後まで全員で戦っていきたいと思います。

最初の方は、メンバーにも入れないということがあったので、今試合に出られていることはいいことだと思いますけど、もっともっと結果で、自分のプレーでチームに貢献できるようになりたいなと思います。

(名古屋戦では)自分たちの力を全部出しきっていいサッカーをして、サポーターの皆さんと一緒に喜びたいと思います」

♪今夜のリクエスト曲♪

WANDS『世界が終わるまでは』

 

永井龍選手

「(先週、サンフレッチェ広島加入後第一号ゴール)

いつ獲れるかなと不安な中で、やっと決められました。

(得点の決まったPKでは)自分が蹴りたいと周りに伝えて、周りも蹴っていいよという空気づくりをしてくれたので、気持ちよく蹴らせてもらえました。

ほっとした気持ちもありますけど、またさらにもっと活躍しなきゃいけないなという気持ちももっと大きくなりました。

豪快なゴールもPKも自分は一緒だと思っていますし、一点は一点で、決めることが大事だと思っています。

(名古屋戦は)古巣ということで、気持ちも高まるかなと。恩返し弾というよりは、広島のためにゴールを決めたいです。

守備が固いイメージはありますけど、自分たちのサッカーができれば勝てる相手だと思います。

チームが勝利するために走りたいなと思います」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20201110180000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2020年10月27日

10月27日は、先日吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューをお届け!

 

今夜は、先日吉田サッカー公園で収録してきた、横浜F・マリノス戦に向けた選手のインタビューをお届けしました!

IMG_2134.JPG

清水航平選手

「(今シーズンここまで振り返り)もう少し上の順位にいるべきチームだと思いますし、その辺は、少し物足りなさがあります。

いいチームになりつつあるというのは感じています。

変わらずやり続けることだけ考えていますし、そこはぶれることなくやっています。

いい雰囲気で、厳しい中にも楽しさを求めながらやっていきたいですし、こういう職業になった以上楽しんでやるのも、必ず必要なことだと思ってやっています。

(オフは)釣りやゴルフに行っています。最近は浅野雄也と外出することが多いですね(笑)」

 

永井龍選手

「(リハビリは)結構長引くかなと思ったんですけど、チームのスタッフの支えもありながら、早く回復してきていますし、状態はいい感じです。100%かと言われるとまだまだですけどチーム全体の練習にすべて参加できたので大きいかなと思います。

前から守備して得点につなげるのは自分の良さなんですけど、まだゴールがとれていないので、そこはフォワードとしての課題かなと思っています。

ここ数試合チャンスをもらっていたので、そのチャンスを勝利に活かせたので、この状態で離脱するのは悔しかったです。

でも、思ったより早く治って、ゴールを含めて実力を出していきたいです。

自分の力でチームの順位を上げられるように頑張ります!」

 

藤井智也選手

「(久々の吉田サッカー公園はどうでしょうか?)

大学の方でも、公式戦に出場することができ結果出すことができて、充実していました。

こっちに帰ってきても刺激的な毎日が戻ってきたなと、ワクワクな気持ちがいっぱいです。

大学とプロという環境はまったく違うと思うんですけど、(プロで)悩んだり苦しんだことはとてもいい経験だったと思うし、帰ってきてからのこの落ち着きも全然違うので、こっちでやっていてよかったなと心の底から思えます。

今年、何試合出られるかわからないですし、プレーできるかわからないですけど、目に見える結果を追い求めてきたところなので、それを残して締めくくれたらなと思っています。

最近、2試合見て、人が入るとスタジアムの雰囲気は全然違うと思うので、その中でプレーしたいなという気持ちが強くなりました」

 

川辺駿選手

「(ここまで振り返り)試合数もバラバラですし、自分たちの順位を見てもまだまだ、今いる順位より上に行ける可能性の方が多いですし、勝てば上との差が縮まってくると思うので、最後まで上の順位に行けるように頑張りたいです。

前線からの守備や連動した守備は手ごたえをつかめていますし、残りの試合で常にそれを出せればと思いますし、来シーズン以降も出せればなと。

(先日の試合で初めて野津田選手とタッグを組みましたが?)

やっぱり、そんなに長い時間やっていなくても息の合ったプレーができるようになったと思いますし、それが結果につながったのでよかったなと思います。

常に、コミュニケーションをとっていますし、練習だったり試合だったりですり合わせている分、違和感なくプレーできたので。

(次節、横浜F・マリノスは)去年の優勝チームですし、サッカー的には変わっていないと思うしいい選手もいるので、自分たちがやられないようにしつつ、ホームなので勝ち点3を獲りたいなと」

♪川辺選手のリクエスト♪

川崎鷹也『魔法の絨毯』

 

野津田岳人選手

『(先日神戸戦で今シーズン初スタメンでした)

初めて試合だったので気持ちも入ってプレー出来ました。緊張感もありましたけど勝ててよかったなと。

(川辺選手と)7番8番でプレーできたのは嬉しかったです。もっともっとこういうシーンを増やすためにも、もっと頑張らなきゃなと思いました。

お互いに、あまり話はしていないですけど、良さを分かっていますし、お互いのプレーを分かっているので特に話さず試合に臨めました。

(ピッチ上でよく目立ちましたね(笑))

すぐに見つけられるとみんなに言われました(笑)

自分でも髪色が明るくなりすぎちゃったなと思います。

奥さんは暗いほうが好きらしいので「いき過ぎじゃない?もうちょっと暗いのが好きだなー」と言われました(苦笑)

マリノスには今シーズンアウェイで負けているのでホームでは勝ちたいですし、上のチームを追い抜いていけるように、一戦一戦、一丸となって戦っていけたらなと思います』

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。
 
お知らせ:
来週11月3日(火・祝)は、特別番組のため、
「貢藤十六のGOA~L」が、お休みとなります。
次回の放送は、11月10日(火)午後6時から。
2020年10月 6日

10月6日は、先日吉田サッカー公園で収録してきた若手選手のインタビューをお届け!

今夜は、先日吉田サッカー公園で収録してきた若手選手のインタビューをお届けしました!

IMG_1554.JPG

浅野雄也選手

「涼しいですね。暑いより動きやすいのかなと思います。

(今シーズン)いまいち、流れに乗れていないのかなという部分もあるので、これからの試合の中で勝ち点3を積み重ねて、結果的にいいシーズンだったと悔いのないようにしたいです。

(自身を振り返ると)まだまだ点を獲れた部分はありますし、課題の残る試合が多いので、もっともっと点に絡んだり自分にしかできないプレーをしたいです。

結果をもっと突き詰めたいです」

 

松本大弥選手

「(ここまで振り返って)あまり出場できていないので、試合を経験することがあまりできなかったですけど、練習でいいトレーニング積んできているのでいい準備はできています。

あの暑い夏を乗り越えてやっと涼しくなったので、自分の特徴が活きる季節になりました。

自分の力が絶対いつか必要になってくると思うので、そういうチャンスになった時に結果を残せるようにやっていきたいです。

まだリーグ戦で出場していないので、早くスタメンとってスタートから自分の強みを出していきたいです」

 

大迫敬介選手

「自分の強みであったり課題の克服を、こういう時期だからこそ自分のレベルをもうひと段階上げられたらなと思っています。

前半戦は自分たちが思うような結果が出たとは言えないですけど、まだ半分あるので、ここからもう一回上位に食い込んでいくためにも、一つ一つの試合でチームとして、全員でいい準備ができればと思います。

試合に出てプレーしたい気持ちはありますけど、現状ピッチの外です。

ゴールキーパーの競争も激しいですけど、こういうタフなスケジュールの中、誰が出てもいいように、出た選手がチームの力を上げていけるようにしていければと思います。

上を目指して昇っていけたらなと思います」

 

鮎川峻選手

「まだ試合に絡むことができていないので、非常に悔しい気持ちと、それをバネにして高いモチベーションを保つことが大切かなと思っています。

フォワードの層は厚いと思っていますけど、その中で自分は、他の選手との違いが出せると思っているので。自分が必要とされる状況になった時に、ベストなパフォーマンスができるように準備するだけです。

フォワードとしてどんどん仕掛けたり、ゴール前に入っていってチャンスを作ったり、自分がシュートで終わる形というのを、できるだけ多くしたいと思っているので、動きや要求する部分の練習に重きを置いています」

♪鮎川選手のリクエスト♪

GReeeeN『キセキ』

 

土肥航大選手

「今シーズンも短くなってきましたね。

まずはルヴァンカップから始まって自分のプレーは出せていたかなというのはあったと思うんですけど、まだまだ甘い部分があったので、そこは意識して。

リーグ戦でも札幌戦に出てから守備は意識していました。

ホームで出たかったので、前回のガンバ大阪戦で10分くらい、少しでしたけど、、ファンの皆様に自分のプレーを見せられたのは良かったかなと思います。

ホームはいいですね。サポーターがいるというのは自分たちの力になるので。

(メンタルを作るうえで)"サッカーを楽しむこと"が一番なので。アオさん(青山敏弘選手)にもよく「楽しいか?」と聞かれていますし、それはどんな部分でも意識しています。

ボランチだったらゲームを作って自分で支配したいし、どこのポジションでもゴールはやっぱりほしいですね。結果残したいです。」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。
2020年9月15日

9月15日は、先々週市内某所で収録してきた選手のミニインタビューをお届け!

 

今夜は、先々週市内某所で練習終了後に収録してきた選手のミニインタビューをお届けしました!

 

永井龍選手

「なかなか、勝てない試合も続いていますけど、チーム一丸で勝ち取っていかなければいけないと思います。

広島はまだまだこんなものじゃないので、その力に自分も加われたらなと思います。

ベンチやベンチの外から見ていてももどかしいですし、自分は点とってなんぼだと思っているので、そういう試合で勝負を決定づけられるようなゴールを、まずは一点とりたいなと。

何ヵ月かこのチームにいて、戦術もわかってきましたし、なによりチームメイトとのコミュニケーションだったり、コンビネーションも練習試合で増えてきたので、早く公式戦でも出したいなと思いました。

広島の一員としてゴールを決めたいです!」

 

松本大弥選手

「基本的に守備の部分で、いろんな課題が出てきて、自分の相手にやらせないために、味方を動かすのもそうだし、相手も動かせるようにならないといけないなと。難しいですけどそこにチャレンジしています。

マリノス戦出させてもらいましたけど、何もできずたくさん課題が見つかって、いろいろなことに挑戦しないといけないんだなと感じたので。

ピッチに立つことが一番成長につながると思うので、ピッチ外でもできることをしっかりやって準備して、またチャンスが来た時には活躍できればと思います。

なかなか勝てない状況が続いて自分としても、今少しチャレンジすることが多い中で、毎日しっかり準備してまたチームの戦力になって、勝ちに貢献できるように頑張ります!」

 

土肥航大選手

「(Q.食欲の秋ですが?)秋は魚で言ったらサンマですね。自分では買ったことないです。たまに寮で食べるくらいですけど、なかなか出てこないですね。

もうちょい魚出てほしいです(笑)。お肉が多いですね。暑いので、疲労回復ということでしっかり食べてます!

ルヴァンと、Jリーグ1試合しかベンチ入っていない(※インタビューは先々週)ですけど、次チャンスあると思うので、もっともっとアピールして、そこで勝ち取りたいです。

いろいろなポジション与えられても、自分のプレーを出すのが自分の特徴なので、そこは意識してやっています。

自分の得意なのは左足なので、左足のチャンスメイクを見てほしいです!」

♪土肥選手のリクエスト曲♪

ONE OK ROCK『欲望に満ちた青年団』

 

浅野雄也選手

「自分の持ち味を出せている部分はあるので、あとは結果をもっと出さないとなと思います。

自分にボールを預けていたら、チームが安心をするという選手にならないといけないなと思うので、そこを目指して。

攻撃に対して、(相手チームから見た)怖い存在でありたいなと思います。

どこのポジションで出ても、得点を意識していきたいです。

相手の背後に抜けることをどこのポジションでも大切にしていきたくて。

ポジションによって、抜け出し方も変わってくるんですけど、どこでも自分のタイミングで、チームの人に出してもらえるような動き出しを大事にしていきたいと思います

 

次の週末は4連休!!

19日(土)~22日(火・祝)まで庄原市の備北丘陵公園では、サンフレッチェ広島応援イベントが行われます。

様々なイベントのほか、いつもエディオンスタジアム広島に出店している「スタジアムグルメ」もお楽しみいただけます!

ぜひお出かけください♪

Egk_M4UVgAEetZr.jpgEgk_NlrU0AAARwK.jpg

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20200915180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

2020年9月 8日

9月8日は、先日市内某所で収録してきた選手のインタビューをお届け!

 

今夜は、先日市内某所で練習終了後に収録してきた選手インタビューをお届けしました!

IMG_0773.JPG

野上結貴選手

「最近なかなか、勝ってなかったので、しっかりホームで勝ち点3をとれるようにしたいなと。

勝ち点は最低1でも、とるということはいいことなんですけど、それはアウェイの時であって、ホームでは勝ち点3をもぎ取れるような戦いをしたいなと思います。

勝ち点3だけを皆さんにお届けできるように頑張ります。

(今シーズンは)独特な雰囲気の中でやっていますけど、こういう中でも観に来てくれるサポーターがいるし、来たくても来れないサポーターもいるので、そういう人達のためにも勝ち点3をとりたいです。

点が取れているときに失点してしまったり、失点していないときに点が取れなかったり、バランスがうまくいっていないので、そこがうまくいくようにみんなで話し合っていますし、戦術も考えていますので、その辺ができればいいなと思っています」

 

佐々木翔選手

「なかなかチームが苦しい時期というか、勝ち点を掴めない時期があったので、そういった部分を、払拭して自分たちのサッカーをしていい結果を目指していくゲームにしたいですね。

チャンスは非常に増えていると思うので、そこをいかに仕留めていけるかというところを大事にしていきたいし、仕留めるということは難しいことなので、より多くチャンスを作っていくことが今後大切なのかなと思います。

(5人交代制については)ディフェンス陣としては大変だなと。相手のフレッシュな選手が何人も入ってくるのは厄介ですけど、そうも言っていられないので、僕らは相手の選手をシャットアウトしできるようにしたいですね。

勝つのが一番ですし、ホームでは勝たないといけないので、勝利にこだわっていきたいと思います!」

エゼキエウ選手

「まずは、ホームでやっとメンバーに入れて試合に絡めたというのはよかったなと。短い時間でしたけど、そこが90分であれ60分であれ、10分であれ5分であれど、全力をピッチの上で表現するのが自分らしさだと思っています。(そのうえで)勝ちたいので、今度は勝てるようなプレーを見せたいです。

いろいろなところでいろいろな方からのメッセージを聞けてありがたく思っています。そういう方々に対してピッチの上で感謝の想いを伝えたいし、それが短い時間じゃなくもっと長い時間皆さんの前でプレーできるように頑張りたいです。

1日も早く点を取りたいので頑張ります!」

 

森島司選手

「(清水戦は)ホームなので、しっかり皆さんの前で勝ちたいなと思います。最近勝てていないので、勝って波に乗りたいです。

"しっかり守って、そこから攻撃につなげる"というのをやっていかないといけないと思っているので、失点を最小限に減らせたらなと思っています。

個人的にはゴールに向かっていくプレーをもっと増やして、チャンスを作っていきたいなと思います。

アシストはできていないのでクロスとか、しっかり上げ切って、チャンスメイクをしたいです」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11