« メイン

2019年3月19日

3月19日は、先週行われたACLグループリーグ第2節、メルボルン・ビクトリー戦と、J1リーグ、松本山雅FC戦を振り返りました!

 

今夜は、先週行われたACLグループリーグ第2戦、メルボルン・ビクトリー戦と、J1リーグ第4節、松本山雅FC戦を、試合後の選手のインタビューとともに振り返りました!

IMG_3634.JPG

(メルボルン・ビクトリー戦前のトゥーロックと英語アナウンス担当、「GOOD JOG+」の笹原綾乃さん)

 

サンフレッチェ広島、今シーズン3連勝!ホームで2連勝!

ACLとリーグ戦の試合が続くハードスケジュールの中、若手とベテランの融合で勝利を重ねるサンフレッチェ!

今夜は先週行われた2試合を、試合後の選手の声とともに振り返りました。

 

まずは、先週火曜日に行われ、本田圭佑選手が出場することでも注目を集めたACLグループリーグ第2戦、メルボルン・ビクトリー戦。

試合は、開始早々、東俊希選手のゴールで先制します。

しかし、後半の26分にメルボルン・ビクトリーの本田圭佑選手のゴールで同点に追いつかれます。

ですが、後半41分柏好文選手のクロスを渡大生選手が 頭で合わせ、2-1で勝利。

今シーズンACL初勝利を上げました。

 

さらに、17日(日)に行われたJ1リーグ第4節、松本山雅FC戦では、スコアレスで迎えた後半16分に、柏好文選手がペナルティアリア前まで切り込んでのシュートが決まり、これが決勝点となり1-0で勝利。

開幕から2勝2分け。

ここまで負けなしで、勝点を8とし、順位を4位に上げています。

ホームでの完封勝利は、2018年J1リーグ第22節でV・ファーレン長崎に2-0で勝利した、去年の8月以来。

さらに、この勝利で、J1ホーム通算200勝を達成しました!

 

 

今夜は、メッセージテーマ『あなたが思う、今シーズンのサンフレッチェ広島の魅力は?』を設け、皆さんからメッセージを募集しました。

すると《若手の活躍、躍動》《若手とベテランの融合》と挙げる方多く、今シーズン、サンフレッチェが好発進できている核となっている部分は、そのままチームの魅力として感じている方が多いのだとわかりました。

ここからもハードなスケジュールが続きますが、全選手の活躍と、チーム全体の底上げで勝利を積み重ねてほしいですね!

 

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

 

3月30日(土)、午後7時キックオフ

 

アウェイで、

 

明治安田生命J1リーグ第5節 大分トリニータ戦

次のホームゲームは、

4月6日(土)、午後2時キックオフ

エディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第6節 ガンバで大阪戦です。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190319190000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

 

 

2019年2月26日

2月26日は、先週行われたACLプレーオフ、チェンライ・ユナイテッド戦と、J1開幕戦、清水戦を振り返りました!

 

今夜は、先週行われたACLプレーオフ、チェンライ・ユナイテッド戦と、J1開幕戦、清水エスパルス戦を、試合後の選手のインタビューとともに振り返りました!

IMG_3184.JPG

(「新ユニフォーム!」by:トゥーロック)

 

まずは、今日、新加入会見が行われたハイネル・サントス・ナシメント選手の会見の様子からお届けしました。

IMG_3186.JPG

連戦が続くシーズンの補強として期限付き移籍に合意してくれたハイネル選手。

活躍に期待したいですね!

 

そして、先週行われ、延長まで突入した120分の戦いを、PK戦の末勝利し、プレーオフ突破を決めた、ACLプレーオフ、チェンライ・ユナイテッド戦試合後の選手の声。

 

佐々木翔選手

「マジで良かった決まって。それだけです。

相手の一発を抑えれば勝てるとは思っていたが、自分たちが点とらないと勝てないので。

それは今年の課題だと思っていますし、苦しむと思っているのでバリエーション増やしたいです。」

柏好文選手

「厳しい戦いでしたが、120分+PKで勝ち切れたことがすべてだと思っています。

出る選手、出ない選手ともにキャンプを通して準備ができたことが結果に出た。

今シーズンは連戦の中でチームの総合力が問われるとともに誰が出ても勝ち切れるというところを、シーズンを通してサポーターの皆さんに見せていきたいです。」

 

さらに、23日(土)にエディオンスタジアム広島で行われたJ1開幕戦、清水エスパルス戦。

こちらは、前半に先制を許すも、今シーズンから新加入のエミル・サロモンソン選手が、後半の12分に佐々木翔選手のクリアボールを豪快なダイレクトボレーでゴールに突き刺し同点弾

1ー1のドローで試合を終え、開幕戦は勝ち点1でのスタートとなった試合後の選手の声。

 

柏好文選手

「勝ち点3獲りたかったですけど、勝ち点1で終えられたことをポジティブに捉えたい。

縦パス横パス、守備も含め、90分どう戦っていくかというところを今後トレーニングでオーガナイズしていきたいです。」

エミル・サロモンソン選手

「今日試合前になぜか決められるかのという気がしていたので、決められてよかった。

これからいい点も悪い点も改善して成長していかないといけない。

自分らしいプレーを見せられたけど、まだまだ成長できると思います!

アリガトウ!オツカレサマデス!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190226190000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

3月1日(金)、午後7時キックオフ

ホームのエディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第2節

ジュビロ磐田戦です。

 

2019年2月19日

2月19日は、代打DJストライカー江本一真がお届けしました!!!

 

今夜は、ACLスタジアムDJで不在のトゥーロックに代わり、9ジラジアシスタントDJえもっちゃんこと、江本一真が代打DJストライカーとしてお届けしました!

IMG_3084.JPG

今夜は、番組放送中に、広島広域公園陸上競技場で行われているACLの試合でスタジアムDJを務めるため不在のトゥーロックに代わり、『大窪シゲキの9ジラジ』で月曜日アシスタントを担当している"えもっちゃん"こと、江本一真が代打DJストライカーとして熱くお届けしました!

 

えもっちゃんは、5歳でサッカーをはじめ、シーガル広島という少年サッカーチームに加入。

高校生になるとサッカーの名門、広島観音高校に進学し、サッカー部に入部。

13軍まである、部員同士の競争が激しく、厳しい環境の中で、何度も辞めようと思いながらも、それでもサッカーを続け、1軍にまで上り詰めるために努力した経験や、その過程で味わった悔しさは、今の仕事にもつながっているそう。

なぜ今の仕事を始めたのかということについても、

「サッカーで選手になることは難しくても、大好きなサッカーを伝える仕事がしたいという思いがきっかけとなった」

と話すえもっちゃん。

 

シーガル広島では、野津田岳人選手と出会っており、当時はお互いの家に泊まったりテレビゲームで熱く盛り上がったりとプライベートでも仲良し。

さらに、小学生の時からお互いトレセンに選ばれ、観音高校サッカー部にいた時、ライバル校である皆実高校にいたのが渡大生選手。

今夜はそんな、えもっちゃんだからこそ知っている野津田選手や渡選手のエピソードや、あまり知られていない一面を教えてくれました!

 

見事トゥーロック不在のスタジオはえもっちゃんが守り切ってくれた今夜の"GOA~L"、いかがだったでしょうか!?

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190219190000

聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

そしてそして、今夜おこなわれていたACLプレーオフ、チェンライ・ユナイテッド戦は、0ー0で延長を終え、PK戦の末勝利し、本戦出場を決めました!

さて、4日後にはいよいよJ1リーグ開幕!

2019年シーズンも熱く"ICHIGAN"となって闘っていきましょう!!!

 

サンフレッチェ広島、次の試合は、

2月23日(土)、午後2時キックオフ

ホームのエディオンスタジアム広島で、

明治安田生命J1リーグ第1節(開幕戦)

清水エスパルス戦です。

 

【プレゼント当選者】

呉市 ラジオネーム:あみりゅうさん

2019年1月22日

1月22日は、吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューを中心にお届けしました!

 

今夜は、吉田サッカー公園で収録してきた選手インタビューを中心にお届けしました

IMG_2744.JPG

 

インタビューではオフの過ごし方や、シーズン開幕に向けたキャンプでの抱負を伺いました。

高橋壮也選手

「濃い半年を岡山で過ごせました。

感じたものはたくさんありました。ゲームにはなかなか絡めなくて厳しかったのですが、多くの人と出会い、いろいろなものを感じられたので行ってよかったと思っています。

今年は,サッカーを楽しみたいというのをテーマにしています。

プロなのでいろいろありますけど、すべて楽しめたらいいかなと思っています。

ファジアーノで一緒にやっていた選手たちが今やれるチームがないというのも聞いていますので、そんな中こうやってJ1でできることは、その人たちの分まで楽しまないとという思いがあります。

広島の方はもちろん、岡山の方にも、恩返しできるように頑張りたいと思います。」

 

皆川佑介選手

「ただいまです!

オフシーズンは家族優先でリフレッシュして休めて、しっかり身体作れました。

今、広島に一人でいるので家族のためにも頑張らないとなという思いでいます。

知っている顔が多いので、やりやすいです。

初めての選手もいるので、コミュニケーションをしっかりとってやりたいです。

出場争いめぐって、キャンプから一日一日大切にしたいし、初戦から出られるように、ここで結果を出すという強い気持ちをもってやっていきたいと思います。」

 

柏好文選手

「実家のある山梨に帰って一年間戦えるエネルギーを蓄えてきました。

武田神社に行ってサンフレッチェ広島の勝利を祈願してきました。

同じ方向を向いて、サッカーに対して貪欲で飢えた選手も多いので、チームとして競争意識をもってやっていきたいです。

昨シーズンの数字を超えたいなと思うし、パフォーマンスだったりコンディションは昨シーズンのようにシーズンを通して安定できるように、キャンプを通じて身体を作っていきたいです。」

 

さらに、メッセージテーマ『サポーターの皆さんの、シーズンオフの過ごし方は?』を設けて皆さんからメッセージを募集しました!

普段、なかなかお聞きすることのできない、皆さんのシーズンオフの過ごし方。

今夜はたくさんの方からメールやメッセージLINEで教えていただきました!

やっぱり多かったのは、「サンフレ不足をサンフレで補う」方たち。

過去のイヤーDVDを見返したり、クラブのSNSや選手のインスタグラムをチェックしたりと、いう方が多かったです。

移籍情報をチェックして、新体制をイメージしたり、新たな推し選手のゲートフラッグをデザインするという方もいらっしゃいました。

「シーズンオフには、シーズン中できないことをやる」という人も多く、

サッカー以外のスポーツにも関心をもってBリーグ観戦をしたり、冬の時期ならではの駅伝を見たりという方、さらにシーズン中はゆっくり時間が取れずできないコーヒーセミナーに通い、カフェ巡りをするという方も!

十人十色のサポーターの方のシーズンオフ♪

教えていただいた方、ありがとうございました!!

シーズンオフの過ごし方にお悩みの方は参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、サンフレッチェ・ラジオ・サポーターズクラブ"GOA~L"は、シーズンオフもたっぷりとサンフレッチェ広島情報を皆様にお届けしていきますので、チェックよろしくお願いします♪

 

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20190122190000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

2018年12月18日

12月18日は、先日おこなわれた「年忘れ! 柏好文トークショー」の模様をお届けしました!

 

 

今夜は、先日13日(木)におこなわれた「年忘れ! 柏好文トークショー」の模様を、オープニングから、プレゼント抽選会の盛り上がりまでたっぷりとお届けしました!

DSC02556.JPG

年末ということで「年忘れ!柏好文トークショー」と銘打って開催された今回。

抽選はいつも以上にかなりの高倍率だったそう...。

今夜は、当日参加された方には、振り返って楽しんでいただけるように、惜しくも落選してしまい行くことができなかったという方には、会場の盛り上がりをお伝えするべく、できる限り当日の様子をたっぷりお届けしました♪

 

オープニングでは、トークショーではすっかり恒例となった、MCトゥーロックと参加者の方の「かしわー!」「よしふみーっ!!!」「かしわー!」「よしふみーっ!!!」のコール&レスポンスで柏選手が登場してスタート!

全員で乾杯を済ませると、さっそく柏選手は今シーズン決めた4ゴールについて振り返りつつ、

「パトリック選手にはかなわなかったですけど(笑)

多いようで少ない4ゴールでしたけど、得点の多くには僕が絡めたのはよかったかなと思います。

ただ、やっぱりゴールが皆さんには喜んでもらえると思うので、それを届けて、十六さんに盛り上げてもらえるように来シーズンも頑張りたいと思います。」

と、来年へ向けての意気込みもお話ししてくださいました。

年末の予定については、

「17日に広島を車で山梨に帰りますね。

ほかの選手はこの時期もう結構いないんですけど、僕は広島が好きなのでなんだかんだで17日までいますよ。

一発で山梨まで帰るのは厳しいので、まず神戸に1泊して買い物して、アンパンマンミュージアムに行って。

そこから三重に行って、三重のナガシマスパーランドにもアンパンマンミュージアムあるのでそこにも行きます(笑)

そこで2泊して、そこから山梨に帰ります」

と、ご家族とご実家への帰省の道中に、お子さんの好きなアンパンマンミュージアムに行かれるというお話を笑顔でしてくれました!

DSC02556.JPG

 

続いての質問コーナーでは、「なんであんなにドリブルがうまいのか?」という質問や「あこがれの選手はいますか?」という質問が出て、それに、時折ジョークや笑いも織り交ぜながらテンポよく柏選手が答えられているのが印象的でした。

さらに、最終節、札幌戦後に偶然空港のラーメン屋さんに居合わせたサポーターの方が「覚えていますか?」と質問したのに対し、「あ!あの時の!覚えてますよ!」と即答して、その時一緒に食べていたほかのメンバーのエピソードや、質問者の方とのやり取りに関してもお話ししてくれました。

DSC02564.JPG

 

プレゼント抽選会では80人の参加者に対してなんと、柏選手のサイン入り卓上カレンダーから選手のサイン入り使用済みスパイク、さらにはサイン寄せ書きボールなど、計22点の豪華賞品が用意されて、大盛り上がりでした!

DSC02588.JPG

 

そして最後には、来シーズンへの飛躍を誓って、これも柏選手のトークショーではおなじみとなった、サンフレッチェの選手が試合後にやる"選手締め"という手拍子で幕を閉じました!

当日ご参加いただきました皆様、ありがとうございました♪

今夜はそんな当日の参加者の方からの感想メッセージをはじめ、次回はぜひ参加したいというメッセージもいただきましたので、来年もまた皆様に喜んでいただける企画を、クラブの方や選手と一緒に考えて行ければと思っています。

 

柏選手とトゥーロックの二人だからこその、絶妙な掛け合いから、笑いあり、突っ込みどころありの、本当に楽しい時間になりました!

来年も柏選手の楽しいイベントを期待したいですね♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181218190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13