2017年10月16日

10月17日のGOA~Lは・・・

サンフレッチェ広島MF柏好文選手がスタジオ生出演!

 

DJカッシーのリクエストソングはいかに!?

柏選手への質問、メッセージは こちらから。

2017年10月10日

10月10日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

 

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、残り6試合となったリーグ戦終盤の戦い方をたっぷり解説していただきました!

 

IMG_5641.JPG

今夜は吉田さんに、今シーズンここまでを振り返りつつ、いよいよ残り6試合となったリーグ戦で一つでも多くの勝利をおさめ、J1残留するべく戦っていくためのポイントを、熱く解説してもらいました!

「ここ数試合で、残留を争うチームとの直接戦いが続き、そこで勝ちきれなかったという思いを持っている方も多いかと思いますが、その中でも勝ち点1をとれたことはプラスに考えるべきじゃないかと思いますね。

今から、首位の鹿島アントラーズをはじめ上位チームとの戦いが続きますが、先日ヨンソン監督とお話ししたとき、監督は自信を持っていらっしゃいましたよ。

『下位だとがっちり守備を固めてくるので、攻撃しづらいですけど、上位チームだとリスクを恐れず攻めてくる分、サンフレの今の守備を生かしながら、カウンターで勝機を狙っていけるのではないか』

と笑顔で話されていましたよ!」

と、今急激に成長してきたサンフレの守備をベースにしながら、攻撃を仕掛けることができれば、上位チームに対しても、上位チームにだからこそ優位な戦いができるとお話ししてくれました。

そのうえで、

「目の前の一戦一戦を大切にしながら、勝ち点3積み上げるほかないと思いますよ。

安定した守備はできてきているので、スライディングして、ブロックして、そういう地道な泥臭いサッカーをしながら0対0の時間を長くして、相手を焦らせる。そこから相手が攻めてきたところにカウンターを仕掛ける。ただ、絶対に失点しないことです。アディショナルタイムまで含めて最後に1点とって勝つというサッカーができれば勝機はあると思います!」

と熱く語ってくれました!

 

最後にリスナーにメッセージ!

「最終節までJ1残留に向けた戦いはもつれ込むと思いますが、選手は自信をもって戦っています!

サポータの皆さんも選手を信じて戦ってもらいたいと思います!」

吉田さんありがとうございました!!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20171010190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

10月14日(土)午後3時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第29節。

アウェイで鹿島アントラーズ戦です。

そして、次のホームゲームは

10月21日(土)午後2時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第30節。

エディオンスタジアム広島で川崎フロンターレ戦です。

 

 

 

2017年10月 3日

10月3日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェオフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんが
スタジオに生出演してくださいました!!

IMG_5398.JPG

 

中野さん3か月ぶりのご登場!

前回は、初めてレプリカユニフォームを着てきてくださいましたが、今日は、限定販売されたサンフレッチェ広島メッシュベースボールシャツで来てくださいました!

3か月前にはサンフレッチェは17位に沈んでいましたが、最後に「盛り返して行コウネ!巻き返して行コウネ!」というメッセージを残してくださり、まさにその通り、現在降格圏から脱出し、今日現在、15位に。

 

今夜は、ヤンヨンソン監督体制後のサンフレッチェの変化や、絶対に残留するために今後に必要なことを伺いました。

まず、ヨンソンになっての変化は、

「失点しなくなりましたよね。

完全に崩される、信じがたいようなミスをしてしまうということがなくなり、守備が固くなりました。

この守備が固いということは残留争いにおいては非常に大切です。」

と話され、ここ最近のリーグ戦6試合において、引き分け以上に持ち込み、相手に勝ち点3をとらせていないことは非常に良い点だと分析されました。

 

そのうえで、残り6試合の戦い方については、

「残留争いに関しては、星取勘定(勝ち点予測)は全く無意味だと思っていいと思います。

残留争いをしているチームや、降格が決まってしまったチームでも、シーズン終盤が差し迫るほど、上位チームの脅威になることは明らかですし、降格圏や残留争いをするチーム同士の直接対決の方が難しいんです。

逆に、サンフレッチェが対決することになる、リーグ上位や、ACL圏内のチームに対しては圧倒できる可能性は十分にあって、ヨンソン体制になっての変化や、今シーズン前回の対決後に加入した選手、優勝を経験したベテランの復活といったものは、相手から見れば脅威になると思います。」

と、現在残留争い、降格圏内といわれる13位以下にいるチームの中で、残り6試合において、

その中にいるチーム同士での対決が残っておらず、上位チームとのカードが残っている方が、有利になる可能性があることをお話ししてくださいました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「森崎和幸選手は"サポータの皆さんは、僕たちの仲間です"と言いました。

仲間と一緒に、J1残留を勝ち取りましょう!」

中野さんありがとうございました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20171003190000

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

10月14日(土)午後3時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第29節。

アウェイで鹿島アントラーズ戦です。

そして、次のホームゲームは

10月21日(土)午後2時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第30節。

エディオンスタジアム広島で川崎フロンターレ戦です。

2017年9月26日

9月26日は、サンフレッチェ広島MF 高橋壮也選手をお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号3 DF 高橋壮也選手が スタジオに生出演してくれました!!

IMG_5154.JPG

およそ2年ぶりの高橋選手!!

ひとまわりも、ふたまわりも大きくなって登場してくれました!!

今年4年目の高橋選手は、まずは加入したころを振り返って、

「練習場にテレビで見たことある人たちがたくさんいて、

誰と話すにも緊張して、グラウンドの中でも緊張して、トイレの中でも緊張して...。

常に緊張していましたね」

と話しつつ、

「今年の難しいシーズンの中で、こうやってチャンスをもらって、試合に出て、自分としてもうまくいかないなっていうのがたくさんあった中で、試合を重ねるごとにそれが少なくなって、スムーズに動けるようになってきていて...。

もっともっと自分の良さを出していきたいと思え、形になってきているのが、成長しているのではないかというのは自分でも感じます」

と、この4年間でのご自身の成長を実感し、「一年一年濃く、積み上げてきた感じです」と笑顔で語ってくれました。

 

そのほかにも高校時代の、部活の寮のお風呂をめぐる珍エピソードや、オフの過ごし方等たっぷりお話ししてくれました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「これからももっと苦しい試合が続いていきますし、今シーズン残りも大事な試合です。

サポーターの皆さんの声はピッチに届いていますし、そのパワーは選手のパワーに変わるので、厳しい試合は続きますが、スタジアムに足を運んでもらえたらうれしいです!」

高橋選手ありがとうございました!また遊びに来てくださいね♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20170926190000

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

9月30日(土)午後4時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第28節。

エディオンスタジアム広島で北海道コンサドーレ札幌戦です。

2017年9月25日

9月26日のGOA~Lは・・・

サンフレッチェ広島DF高橋壮也選手がスタジオ生出演!

 

30日のホームゲーム、北海道コンサドーレ札幌戦の情報をたっぷりとお届けします。

20日の天皇杯、23日の清水エスパルス戦も振り返ります!

サンフレッチェ広島の最新情報はGOA~Lでチェック!

メッセージは こちらから。

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16