2018年10月 9日

10月9日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェオフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_9400.JPG

※「『さりげないけどこれサンフレグッズなんですよ!』ってのをぜひ紹介しといてください(笑)」という、ストール風タオルマフラー(現在は販売していません)と、ギンガムチェックシャツ( http://e-vpoint.sanfrecce.co.jp/fs/hiroshima/40118023 )でおしゃれコーデの中野和也さん♪

 

2018シーズンも残すところあと5節。

「今、私たちができること」というメッセージテーマを設け、皆さんから送っていただいたたくさんのメッセージをご紹介しながらお届けした今夜のGOA~L。

熾烈な首位争い、今季初の連敗、天候による苦しい試合...と、よもすれば苦しくネガティブになりがちな状況にあるサンフレッチェ広島。

中野さんは今夜リクエストしてくださった吉田拓郎の曲や、お好きな中島みゆきの曲の歌詞になぞらえつつ、

「僕らは‟闘わない奴ら"になったらいけないと思います。

でも実際問題、闘っているのは選手であり、チームなので。

では、そんな時に僕らは何をして闘うのかというと、それはスタジアムに行くことであり、応援することであったり、行けない人も心の中で念じるとか、選手を信じるとか、あるいは試合に出ていないような選手の思いまで感じるとか、そういうことが大事だと思います。

冷ややかに、どうせ無理だろとか、こうなると思っていたとかそういうことを考えるというのは、できることではないと思います。

正直ね、去年の今頃を考えたらって話ですよ」

とお話ししてくださいました。

その上で今、私たちにできることとして

「今,次の試合まで2週間弱ある中で、少し落ち着いて、現状を見て、次の応援で出来ることをやればいいんじゃないですかね。

前半の勝ち点を積み重ねてきたチームを取り戻そうと。

僕たちはそれを後押ししましょう!

2013年と昨年大逆転しているんですよ。

2013年は大逆転で優勝して、昨年は最後に残留しました。

最後の力は持っているんです!

信じましょう!!」

と熱くお話ししてくださいました。

 

中野さんありがとうございました!

 

今夜は、リスナーの皆さんからも、前向きな、熱いメッセージをたくさんいただきました。

ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181009190000

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

10月20日(土)、午後2時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第30節

アウェイで、清水エスパルス戦です。

2018年10月 2日

10月2日は、サンフレッチェ広島MF 稲垣祥選手をお迎えしました!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号15 MF 稲垣祥選手が
スタジオに生出演してくれました!!

IMG_9174.JPG

昨年11月にスタジオ初生出演してくださって以来2度目のスタジオ登場となる稲垣祥選手!

今日も素敵な笑顔でスタジオ入りしてくださいました♪

今夜は、そんな稲垣選手の笑顔の虜になっている、姿勢に励まされているというファン、サポーターの方からのメッセージをはじめ、多くの質問が届きましたので、お時間の許す限り質問をぶつけさせていただきました!

 

Q.試合前などに聴いている音楽は?

「選手によっては気持ちをあげるために曲聴く選手も結構多いんですけど、僕はしっとりとした気分で試合に入るタイプなので、あまりガンガンした感じの曲は聴かず、ゆったりした感じの曲聴いています。

でも、最近はONE OK ROCKはまっているので、よく聴いています。」

Q.広島で行ってみたいところ、やってみたいことは?

「インスタグラム見てもらったらわかると思うんですけど、工藤くん(工藤壮人選手)といつも遊んでいることが多いので(笑)

僕も工藤くんも入団2年目で。やっぱり1年目はなかなかだったんですけど、2年目になったらつながりができて行く場所の幅も広がったなと感じます。

次やるとしたらマツタケ獲りに行きたいです!工藤くんのインスタチェックしといてくださいね(笑)」

Q.プレーを見ていてスタミナのある印象の稲垣選手。秘訣は?

「シーズン通して一番気をつかっていることが、コンディションを常によく保とうということです。

そのために、あたりまえですけど、しっかり寝ること、しっかり休むこと、栄養のあるもの食べて、ということは気をつかうようにしています。

常にいいコンディションでいられれば、たとえ一試合悪かったとしても、またそのうちいいプレーできるかなとか、またチャンスもらえるかなと思えるので。

それは去年ずっと試合に出られなかった時から思って自分に言い聞かせながらやっていたことですし、意識しています」

Q.少年時代やっていたポジションは?

「フォワードとか、トップ下とか、前をやっていまいしたね。それからPK合戦になったらキーパーやっていましたよ。

だから、今でも、もしキーパーにアクシデントがあれば名乗り出たいですね(笑)」

 

多くの方から届いた「勝っても負けてもいつもスタンドのサポーターをまっすぐ見て声を聞いてくれてありがとう」「稲垣選手の闘志あふれるプレー、活躍に励まされています」というメッセージに対しては、

「勝った時は別として、負けたときほど、サポーターの方には感謝したいし、しっかり向き合いたいという気持ちは強いです。もちろん厳しい声もいただきますが、そういうのも含めて、応援してくれてありがとうという気持ちを伝えたいなと。

観てもらっている人たちになにか伝えられるプレーヤーであれたら幸せだなと思っていますし、そういうプレーヤーを目指しています」

と、日々選手として心掛けていること、サポーターへの感謝の思いを熱くお話ししてくださいました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「今夜は、色々あたたかいメッセージありがとうございました!

ここから大事な戦いが続いていきますけど、皆さんの力も借りながら、僕たち自身も100%努力して、一試合一試合頑張っていきたいです。これからも応援よろしくお願いします!」

稲垣選手ありがとうございました♪

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20181002190000
聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

10月6日(土)、午後2時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第29節

エディオンスタジアム広島で、柏レイソル戦です。

 

 

 

 

2018年9月25日

9月25日は、ダ・ゾーン Jリーグ中継リポーターの掛本智子さんをお迎えしました!!

 

今夜は、ダ・ゾーン Jリーグ中継リポーターの掛本智子さんをスタジオにお迎えして、

メッセージテーマ「今年一番感動した試合は?感動したゴールは?」にお寄せいただいた皆さんからのメッセージとともにお届けしました!

IMG_8767.JPG

 

メッセージテーマ「今年一番感動した試合は?感動したゴールは?」に沿って、今夜のゲスト、掛本智子さんにも今シーズンここまでの試合を振り返って、感動した試合とゴールを挙げていただきました♪

感動した試合については、

「私が一番感動した試合は、『ピースマッチ、長崎戦』です。

私は長崎の平和祈念マッチも行ってきたんですけど、長崎は風船を飛ばしたりして楽しい感じで。

広島は、とても厳(おごそ)かだったじゃないですか。

試合前から鳥肌が立ちました。

今までピッチリポートする前にあんなに鳥肌が立ったのは優勝の時くらいで。

でも、ピースマッチのは、それとはまた全然違う、とにかくいい雰囲気で。

ここにいられて幸せだと思えました!」

と、8月11日にエディオンスタジアム広島で行われた、明治安田生命J1リーグ第21節、V・ファーレン長崎戦を挙げてくださいました。

さらに、ここまで一番感動したゴールとして、

「天皇杯のパトリック選手の‟パットトリック"!

途中から出てきて、延長でポンポンポンと決めてくれて。

あれすごかったですね!」

と、天皇杯3回戦、名古屋グランパス戦で、延長戦の末、劇的勝利に導いた、パトリック選手のハットトリックを、挙げてくれました。

 

最後に熱い一言!

「去年、本当に苦しくて、選手も下向いていたり、インタビューしていても答えられない選手がいたりしたのを見てきたから。

今シーズン、残り、最後しびれる試合が続くけど、楽しんでプレーしてほしいなっていうのがすごい思います。

躍動してほしいと思います!

負けたらどうしようとか考えるのは当然かと思いますけど、少年のように、楽しんでほしいなと!」

 

掛本さんありがとうございました!

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/201809250000
※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島は次の試合は、
明日、9月25日(水)午後7時キックオフ。

茨城県立鹿島サッカースタジアムで天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16

鹿島アントラーズ戦。

次のリーグ戦は、

9月29日(土)、午後4時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第28節

アウェイで、ガンバ大阪戦です。

2018年9月18日

9月18日は、DF水本裕貴選手をスタジオにお迎えしました!

 

今夜は、サンフレッチェ広島 背番号4DF 水本裕貴選手がスタジオ生出演してくれました!!

IMG_8335.JPG

水本選手は3か月ぶり、今年2度目のご出演!

ワンシーズンに2度出演というのは、選手では今までに柏好文選手だけでした。

今回は、「9月に引退された安室奈美恵さんのことを話したくて!みんなと共有したくて!」と、なんと番組への出演を熱烈‟逆オファー"していただきました!!

 

安室奈美恵さんを聴くようになったきっかけについては、

「世代的にはちょっとずれていますけど、‟アムラー"と言われる子たちがいたように、当時世間の10代の若い子たちを染めていたのにインパクトがあって、そこから引き込まれていきましたね。」

と答えられた水本選手は、安室奈美恵さんの好きなところについて尋ねると、

「全部です!」

と即答されました。

水本選手の感じる、安室さんのすごいところについてお聞きすると、

「一人のアーティストとして尊敬しますし、プロとして尊敬します。

でも、そういった部分より......、単純に...好きです!(笑)

ライブに一度行かせていただいたことあるんですけど、本人が歌っている姿を客席から見ていて『ほんまにいるんや...』って。

今までテレビとかDVDとかでは見ているんですけど、『ほんまにいるんや...』って感覚になったのを覚えています。

ライブでは、相当な運動量だと思うんですよ。

MCがなく、常に動いている部分に関しては、うちのゴロー(稲垣祥選手)にも負けないくらいの...いや、ゴローより上の運動量だと思いますよ(笑)

ライブに行ったら、より好きになりました!」

と、一人のファンとして、‟アムラー"として、安室さんの魅力をどんどんお話ししてくださいました。

その一方で、

「プロフェッショナルを感じて、刺激を受けますね。

自分自身を高めるという部分では、『僕自身も頑張らないと』と思い刺激を受けて、毎日の練習に取り組んでいます。

(安室さん引退の日は)いつもと変わらず、特別なことをするでもなく、一日を過ごしました。

その日は練習があったので、練習場の行き帰りは、いつもどおり、感傷に浸ることなく車の中で安室さんの曲を聴いていました。それは毎日の流れとしてのことなので。」

と、サッカー選手としても、日常的に安室さんの音楽や姿から刺激を受けて自身を高めていらっしゃることもお話ししてくださいました。

目の前に安室さんがいて何か伝えるとしたら?との質問には

「『好きです』としか言いようがないですね。いや、もう何も話せないかもしれないです。

「ありがとう」と言いたいです。」

と答えられました。

 

最後に、「同じく‟アムラー"であることを公言しているJリーガー、横浜F・マリノスの中澤佑二選手と情報交換があるのですか?」とのリスナーの方からの質問には、

「以前、日本代表合宿で、僕が朝食を食べようと部屋を開けた途端、大音量で安室ちゃんの曲が流れていて、『誰だ!?』と思ったら、佑二さんで(笑)

そこから、交流というよりは、そういう部分でも話すことがありますよ(笑)」

と‟Jリーガーアムラー"同士の交流について笑いながらお話ししてくださいました!

 

水本選手、ありがとうございました♪

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180918190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

今夜は、いつもとは少し変わった‟GOA~L"でしたがいかがでしたでしょうか!?

番組へのご感想を、ぜひメッセージでお送りください♪

https://hfm.jp/tops/request/?program=p6

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

9月22日(土)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第27節

エディオンスタジアム広島で、FC東京戦です。

2018年9月11日

9月11日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、サンフレッチェ広島の後半戦ここまでを振り返り、優勝に向けて残り9試合を戦う上での、ポイントをお話ししていただきました!

IMG_8049.JPG

今夜の吉田安孝さんは、

「今夜は、日本代表の試合のイメージをしながら、GOA~L頑張ります(笑)」

と、番組中キックオフする森保JAPAN初陣が気になりながらのご登場。

(吉田さん、実は、前回もワールドカップ期間中、日本代表戦の観戦で寝不足の中出演してくださっていました。)

その日本代表に選出された佐々木翔選手と青山敏弘選手が、コスタリカ戦スタメンに選ばれたことについては、

「佐々木選手には、広島での活躍、身体能力の高さ、そして戦う姿勢、そういった部分を森保監督も期待していると思うので、やってほしいですね!

青山選手には、すべてに期待したいです。プレーの部分はもちろん、キャプテンとして、初めて日本代表としてプレーする選手もいる中で、そういった選手を統率する、チームをまとめていくというところに期待したいです!」

とお話ししてくださいました。

 

さらに今夜は、メッセージテーマ『J1リーグ残り9試合。キーマンとなるのは誰?』を設け、リスナーの皆さんからメッセージを送っていただき、吉田さんに、残り9試合の戦い方について解説していただきました。

「中断期間中に、各チームが広島対策、研究をしてきた中で、後半戦に入って苦しんで勢いがちょっと失速した感じはあります。

ただ、その中で大きく崩れることなく、引き分けて勝ち点を拾ったり、負けた後に修正して次の試合で勝ちに持っていくということができている。

これは本当にすごいと思いますね。」

その中で、

「キーパーソン、誰一人っていうのは難しいんですけど、今まで戦ってきた中での主力が、継続して、残りの試合最後までピッチに立ち続けられるかというのがひとつのカギだと思いますね。

その上で、今まで出場機会のなかった選手が新たにラッキーボーイとして、ヒーローになる試合が何試合か出てくると、優勝を手にすることができると思いますね。

今シーズン、大きなけがなく各選手が戦ってきていることが何よりも大きなポイントだと思います」

と、主力、ベテランを軸に、若手や中堅、シーズン途中からの加入選手が新たな脅威として台頭してくることが優勝を引き寄せるためのポイントだとお話しされました。

 

最後にリスナーにメッセージ!

「サポーターの皆さんにも全選手にも優勝ということを意識してプレッシャーに感じることなく、全力で戦ってほしいと思います!」

吉田さんありがとうございました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓
http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20180911190000
※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

9月15日(土)、午後5時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第26節

アウェイで、サガン鳥栖戦です。

次のホーム戦は、

9月22日(土)、午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第27節

FC東京戦です。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11