2017年8月14日

8月15日の"GOA~L"は・・・

サンフレッチェ広島MF松本泰志選手がスタジオ生出演!

 

★9日のホームゲーム、ガンバ大阪戦を試合後の選手のインタビューとともに詳しく振り返ります!

★19日のホームゲーム、ヴァンフォーレ甲府戦のイベント情報もたっぷりとお伝えします!

 

★サンフレッチェ広島の最新情報はGOA~Lでチェック!

メッセージは こちらから。

2017年8月 8日

8月8日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

 

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、ヨンソン新体制のもと、初勝利を収めたジュビロ磐田戦をたっぷり振り返りました!

IMG_3150.JPG

やりました!8試合ぶりの勝利!ヨンソン新体制初勝利!

そのジュビロ磐田戦について吉田さんは、

「先制された厳しい試合だったんですけど、失点した後にも「まだまだ」という声が聞こえてきて、(今シーズンの)今までと違う雰囲気を感じましたね。

パトリック選手を生かすための位置取りをできていたことが大きかったと思います。

今シーズン青山選手からのパスでのゴールが出ていなかったんですけど、(2点目をの流れを見て)青山選手とパトリック選手のホットラインができたんじゃないかと思えましたね。

ほんと3点とも素晴らしかったですね!」

と、お話ししてくれました。

ヨンソン監督、新体制については、

「僕が現役のころ、コーチをされていましたので、
あの頃のイメージからすると、選手とよくコミュニケーションをとっていた印象があります。
選手の意見も大切にしながら、選手に問いかけながら指導する方だなと。
会見の時に「アタッキング」と言っていたように、攻撃的なサッカーをしていくことを理想としていると思います。」

と、現役時代にともにサンフレッチェに所属していた時の印象も含めて、ヨンソン監督について教えてくださいました。

 

さらに、明日のホーム、ガンバ大阪戦の勝利のポイントをお話ししてくれました!

「パトリック選手が90分間フルに出るというのがまだなじんでいないと思いますので、前半早い時間に点をとって、そこから変わった選手がさらに点を決めるという展開に持っていけると理想だと思います。

本当に勢いに乗るためにはホームで勝利することです!

ホームのサポーターの前で勝つこと、明日のガンバ大阪戦での勝利が本当に重要になります。

強い気持ちで挑んでほしいですね。」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「光が見えてきました!ここからは上を向いていくだけです。

熱い応援を!

12番目の選手としてしっかり戦ってください!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20170808190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

明日、8月9日(水)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第21節。

エディオンスタジアム広島でガンバ大阪戦です。

 

2017年8月 2日

8月8日の"GOA~L"は・・・

★サッカー解説者、吉田安孝さんをゲストにお迎えします。

★9日のホームゲーム、ガンバ大阪戦情報もたっぷりとお伝えします。

 

★サンフレッチェ広島の最新情報はGOA~Lでチェック!

メッセージは こちらから。

2017年8月 1日

8月1日は、シーズン後半に突入したサンフレッチェの一週間を振り返りました!

今夜は、シーズン後半に突入したサンフレッチェ広島の一週間を、試合後の選手のインタビューとともに振り返りました。

DGJCRmdU0AElvea.jpg

いよいよシーズン後半が幕を開けました。

まずは7月26日(水)、YBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦。

アウェイでのFC東京戦。

この試合はヤン・ヨンソン監督体制での初の公式戦となり、4-2-3-1のフォーメーションでスタート。

前半はしっかりとした守備でFC東京の攻撃をしのぐも、後半19分にミドルシュートを決められ0-1。

プレーオフステージでの敗退が決まりました。

 

 

そして、リーグ戦も後半に突入。

第19節サガン鳥栖戦。

こちらも前半からサンフレッチェペースで試合を進め、何度もチャンスを作りながらも決定力を欠き、得点にはつながらず。

すると後半の30分に趙東建選手の約50メートルのロングシュートによる得点を決められ、そのまま0-1で敗戦。

千葉和彦選手

「勝ち点3を取れなかったこと残念です。しっかり反省したいです。(残り15節)引き分けではダメだと思うので、準備していきたいです。」

茶島雄介選手

「惜しいところはありましたけど、そこを決めきれるように、チャンスにつなげられるようにしたいです。

気持ち切り替えていくしかないので、これ続けて、次勝てるようにしたいです。」

パトリック選手

「悲しい結果になってしまいました。

前半、後半ともチャンスはあったんですけど、外してしまって、それを決めておければと。

8か月くらいプレーいなかったので最後のほう疲れがあったんですけど、フィジカル的にもコンディションがよくなってきているので頑張りたいと思います。」

 

残り15節でとにかく一つでも多く勝つことが残留に必要となります。

選手、スタッフ、そしてサポーター、と、サンフレッチェにかかわるすべての人が改めて『一心』となって、勝利をつかみたいですね。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20170801190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

8月5日(土)午後7時キックオフ

明治安田生命J1リーグ第20節

アウェイでジュビロ磐田戦です。

そして、次のホームゲームは

8月9日(水)午後7時キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第21節。

エディオンスタジアム広島でガンバ大阪戦です。

2017年7月25日

7月25日は、明日26日のルヴァンカップFC東京戦に向けて、選手のインタビューをお届けしました!

 

今夜は、明日行われる、YBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦 FC東京戦に向けて、選手のインタビューや前日練習の様子をたっぷりお伝えしました!

いよいよ、ヤン・ヨンソン新体制で挑む初戦が明日に迫りました。

週末にはリーグ戦も控えており、ルヴァンカップで勝利をおさめ、弾みをつけたいところです。

リスナー、サポーターの皆さんも期待と不安が入り混じったような気持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

今夜は、そんな期待感を高め、不安を払しょくしていただけるように、明日に向けて万全の体制を整えた前日練習の様子や、選手の熱い意気込みの声をたっぷりお届けしました!

 

ヤン・ヨンソン監督の元、シーズン後半で巻き返しを狙うサンフレッチェに期待すること、期待する選手を皆さんから募集しました!

リスナーの方から多く挙げられたのは、やはり、新加入ながら既にサンフレに、そして広島になじんできたあの選手!

丹羽大輝選手でした!

期待する理由としては、持ち前の明るさや、まとめる力を持っていることを挙げる方が多かったです。

そのほかにも、新体制のシステム変更による良い影響を期待されている方も多く、サポーターの皆さんのヨンソン監督への期待感が感じられました。

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

http://radiko.jp/#!/ts/HFM/20170725190000

※お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

いよいよ公式戦再開!!

シーズン後半は ここから一回でも多く『ゴーーーーール!!!』コールして、サポーターのみんなとたくさん叫びたいとトゥーロック。

IMG_2583.JPG

巻き返しを狙って『一心』となって戦っていきましょう!!!

 

サンフレッチェ広島次の試合は、

7月26日(水)午後7時30分キックオフ。

YBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦

アウェイでFC東京戦です。

そして、次のホームゲームは

7月30日(日)午後6時30分キックオフ。

明治安田生命J1リーグ第19節。

サガン鳥栖戦です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11