2021年4月20日

4月20日は、「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオ生出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島オフィシャルマガジン「紫熊倶楽部」編集長 中野和也さんがスタジオに生出演してくださいました!!

IMG_0951.JPG

名古屋グランパス戦・川崎フロンターレ戦について

「まずフォーメーションについての変更は、大した意味はないのではないかと思っています。

4-3ー3にした理由については、主たる形として今後も取り入れていくのではないかと。

浅野雄也選手やジュニオール・サントス選手をうまく使うにはこの形の方がいいのではと思います。

3バックが4バックになるのは大きいことですけど、前の方が変わっていくのは流れの中であることですし、選手をどう起用するかによって変わってくるので、大きな点で言うとそこまで違いはないかなと思います。

本来試合は分けて考えたほうがいいと思うんですけど、僕の中では180分を違う相手と戦ったようなそういう感じがあるので、まとめて話をさせてもらいます。

名古屋の前の選手、柿谷曜一朗、斎藤学、マテウス、相馬勇紀という4枚、これが4トップに近い形だったんですね。

これが開始15分から20分で前から来たんですけど、これはフィッカデンティ監督いわく、中2日で、体力が持たないからだったそうです。最初点をとって守り切って逃げ切ろうという戦略だった。

そこでセットプレーから失点したということは痛恨で、今の名古屋に1点リードされてしまうと、ずっと守られてしまう。

屈指のボランチ、屈指のセンターバックがいて、カウンターを時々見せてくる。だからグーっといけない。

同じことがフロンターレにも言えて。フロンターレは名古屋以上にプレッシャーは厳しいです。

特に、レアンドロ・ダミアンと三苫薫。この選手は引いて後ろで守るのはできないんですけど、前からくるプレスは非常に厳しいですし、切り替えが早いですよね。

だからつながっているんですよね。今、名古屋も川崎も上に行くチームは前プレスを持っている。

それを広島がやらなかったら当然勝てないです。

名古屋と川崎の違いは、川崎は2点目をとりに来たんですね。

だから後ろにスペースができて、ジュニオール・サントスの強烈な武器が生きた。

フォーメーション云々ではなく、前へプレッシングに行こうとしたのは確かだと思います。

そういう意味では、『腰が引けない戦いをしたい』と言った監督、選手の想いは伝わったと思います。

ただ、もっと行けただろうと」

 

川崎戦、VARで相手のゴール取り消しがありました

「なんか微妙な空気でしたね。川崎も『なに?』という空気でしたし、こっち側も早く試合しようよと。

でもあれはかなり慎重になっていましたよね。要は、レアンドロ・ダミアンがオフサイドポジションにいたこと、足を出したことは事実。

ただそれがプレーに関与したかということに関しては、最終的には主審の主観なんですよね。だからオンフィールドレビューしてほしかったんですけど、オフサイドに関しては基本的にはVAR側のレビューのみでという申し合わせがあるようで、そのあたりのすり合わせもあったんじゃないですかね。ただ最終的には主審が見るべきだと思います。

ただ、川崎にも広島にも動揺はなかったですよね。だから0-2になっていても結果は変わっていなかったと思いますね。僕は半分心折れましたけど(苦笑)

でも、対戦相手のプレーを見て素晴らしいと思えることは幸せなことだと思います。

それほどJリーグのサッカーは一歩二歩も前に進んでいるということなので。

こういうプレーで僕らも点をとりたいなと思えるような失点なのは幸せですね」

 

明日のYBCルヴァンカップベガルタ仙台戦、土曜日はJリーグアビスパ福岡戦

「明日は、中2日ですから、メンバーもかなり変わると思いますが、勝利が必須条件になりますね。

勝っていかないと、グループステージ突破が難しくなるので。

とにかく内容うんぬんよりも、1-0、2-1、3-2、どんな形でもいいから1点でも上回って勝つことが大切だと思います。

福岡は、調子いいんですよ。FC東京にも勝ちましたし。非常にタイトな守備とカウンターが効いています。それからセットプレーですね。エミル・サロモンソン久しぶりにエディオンスタジアム来ますけど。ここまでもうふたつ直接フリーキック決めていますからね。アビスパの攻撃の軸になっていますからね。

エミルをどう止めるか、逆にどう押し込むかがポイントだと思いますね」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「川崎戦で魂のサッカーを見せてくれました。

この魂をルヴァンカップ、そして福岡戦に繋いでいってこそサンフレッチェだと思います。

その魂をぜひスタジアムで、そして映像で見ていただきたいなと思っています」

 

♪リクエスト曲♪

松山千春『大空と大地の中で』

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#9

松原優菜選手

「セレッソ大阪堺レディースからきました、ディフェンダーの松原優菜です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"ユナ"で!そのままで」

 

Q.広島の印象は?

「落ち着いています(笑)

地元とそんな変わらないです。大阪の高石市ってとこなんですけど。

(人の印象は)みんな優しいです。関西弁に比べてしゃべり方が優しいので、みんな優しく感じます(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「特に秀でている部分はないですけど、落ち着いてやるタイプだと思います。

後ろから繋いで得点につながるプレーをしたいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「決まって聴く曲はないんですけど、最近は優里の『ドライフラワー』っていう歌が好きです」

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「一試合一試合勝っていけるように頑張るので、応援よろしくお願いします!」

 

♪リクエスト曲♪

優里『ドライフラワー』

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210420180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年4月13日

4月13日は、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりお届け!!

 

今夜は、先週行われた2試合を振り返り、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりとお届けしました!

IMG_0784.JPG

青山敏弘選手

「いいスタートだと思います。いいカタチもたくさん見えていますし、いいゲームして勝ち点拾ってね、いい位置にいるので。

まだまだ成長できると思うので、それを楽しみにつなげていきたいですね。

(様々なフォーメーションに)対応できる選手、質が高い選手が揃っているのがチーム力だと思うので、それを勝ちにつなげられるタレントもいるし、組織としての力強さを持っているので。

ベースは守備なんで、それを徹底できれば攻撃力のある選手もいるので、それが武器だと。どんなカタチであろうとそれをやっていきたいです。

(大分戦では今季初ゴール)嬉しいですね。やっぱりチームが勝つことが何よりの自信になりますし、自分のゴールで僕も自信になったので、次も狙いますよ。

(名古屋・川崎という上位との二連戦)勝ちにいきたいと思いますし、勝てば上が近づいてくるゲームになっているので、しっかりみんなで勝って、順位、チーム力を上げて帰ってきます!」

 

川辺駿選手

「(ここまで全試合出場)毎試合チームのためにプレーできればと思いますし、いい結果を得られるよう結果に貢献したいです。

(日本代表では)このチームでやってきたことが評価されて選ばれたと思いますし、チームの順位も必要だと思うので、またああいう舞台に呼ばれるように頑張りたいですし、少しでも成長していきたいので。チームの結果と同時に自分の成長も目を向けてやっていきたいです。

(4ー3ー3について)もちろんうまくいく部分とまだまだな部分があると思いますしけど、それでも結果を得ながらトライしているのでうまくやれていると思いますし、足らない部分はコミュニケーションとって毎試合毎試合改善できていると思うので、よりいいものにしていきたいし、いろいろなレパートリーでできればいいなと。

(名古屋戦、川崎戦の二連戦は)難しい試合になると思いますけど、相手の特徴を見ながらプレーできればなと思いますし、勝ち点を積み重ねられれば自信になるし上位に食らいついていけるので頑張りたいと思います」

 

茶島雄介選手

「(今季これまで)新しいチャレンジをしつつ、うまく勝ち点を、思った通りではないですけど、確実に積み重ねられているかなと。

(さまざまなポジションをこなせるのが)自分のいいところかなと思います。もっともっとそれぞれのポジションでクオリティを上げていかなければと思います。結果につながるようなプレーをしてもっともっと貢献できればなと。

連戦なのでチーム全員の力が必要になってきますし、全員で戦うという気持ちを持っていると思います。

自分もどこで出てもいいように、しっかり準備してチームの力になれるようにやりたいです。

(二連戦は)自分たちがやっていることが、どれだけ通用するのか楽しみですし、その中で勝って自信にしたいです」

 

野上結貴選手

「いろんなポジションをやることが多いですけど、連戦の中でそういう選手がいることがチームの助けになっていると思うので。

自分の特徴というか、自分が貢献できることを生かせてるのではと思います。

逆サイドから入っていって得点をとりたいですし、自分のクロスから得点も生まれるように意識しています。

(17連戦に加え)今年2人目が生まれて、帰ったら帰ったでいろいろやることがあるのでしんどいですけど、それも幸せなことだなと思いながらやっています(笑)。

(リクエストするのは)最近子どもを寝かしつける時に聴いている曲です。全然寝ないですけど、寝る前に聴きたいとか歌いたいって言うので寝るよっていう合図にしています(笑)」

♪リクエスト曲♪

平井堅『大きな古時計』

 

東俊希選手

「出場させてもらっていて自分の良さは一試合一試合やっていく上で出せている感じはあるんですけど、もっともっと点に絡みたい気持ちがあります。毎試合シュートチャンスはあるので、あとは決めきるだけかなと。

(連戦が続いていますが)オフは意外ともらっているのでリフレッシュしています。最近は今年から始めたゴルフをやっています。大人の仲間入りな感じがしています。スコアは言えるほどにないので恥ずかしいから言わないですけど(笑)。

(二連戦)名古屋は守備が堅いイメージなので、点を獲りたいなと。川崎はボールを持たれる時間が長くなると思いますけど、自分たちも相手に守備をさせたいなと思います」

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#7

松原志歩選手

「アルビレックス新潟レディースからきました、松原志歩です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"シホ"か"マッチャン"で(笑)。アルビの時、上尾野辺めぐみ選手に"マッチャン"って呼ばれていたので呼ばれたいです。

(妹の優菜と)識別するなら"シホ"ですね(笑)」

 

Q.広島の印象は?

「カープやサンフレッチェのポスターが貼ってあって、みんなスポーツが好きなんだなと思いました。

すごい人があたたかくて。

この前、郵便局に行ったときに、受付の人が「サンフレッチェの人ですよね!がんばってね!」って言ってくれたのが嬉しかったです。」

 

Q.プレースタイルは?

「めっちゃよく言うと、ユーティリティプレーヤー(笑)

どんなポジションでも一生懸命走り回って、運動量多く走って、チームのために貢献するところを見てほしいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「この曲を聴く!というのはないんですけど、好きなアーティストは清水翔太です。

ライブも行ったことあって、初めてのライブも清水翔太です。

(リクエスト)迷うなぁ...。そう言われるとなぁ...。『ナツノオワリ』にします!

いつも車でシャッフル再生で回ってきたら、絶対に飛ばさずに聴きます!」

♪リクエスト曲♪

清水翔太『ナツノオワリ』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「新しくできたチームで、自分たちもわからないところがあるくらいなんですけど、みんなでチーム一丸となって頑張るので、開幕戦からたくさんの応援をよろしくお願いします」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210413180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年4月 6日

4月6日は、吉田安孝さんをお迎えしました!!

 

今夜は、吉田安孝さんをお迎えし、前節のガンバ大阪戦を含め、今シーズンここまでのサンフレッチェを振り返り解説していただきました!

IMG_0674.JPG

まずはガンバ大阪戦を振り返っていかがですか?

「試合が遠ざかっていたというのがありましたけど、タレントは揃っていますし、怖さはありました。気が抜けない一戦でしたよね」

 

4-3-3の新システムについては?

「今シーズン初めてトライするシステムで、それにチャレンジしたんですけど。

前半は、選手の距離感が間延びしてなかなかボールがスムーズに動かなかった印象ですよね。

ただ後半、そこをハーフタイムで修正したのか、テンポよくくさびが入ったところに、インサイドハーフの選手が来る、サイドに散らす、ということができるようになっていましたね。

いろんなところにチャレンジされている城福監督ですけど、最終的にはこのシステムが理想なんだと思います。

いろんな対戦相手ありますけど、世界を見てもビッグタレントがそろっているクラブは4-3-3のイメージがありますし、そういったところを目指したいというのがあるのかなと。

難しいですけど、機能すれば相手の選手の間を通してそこから散らしていくということができますし、試合の流れでメンバーやシステムを変幻自在に変えることができるのもありますよね」

 

今シーズンここまでリーグ戦は3勝4分けの6位。振り返っていかがですか?

「試合を重ねるうちにこの引き分けが勝ちになると思います。地道に一戦一戦大事に戦ってもらいたいですね。

あとはシステムを変えるというチャレンジ。

今年は4チーム落ちる。怖いじゃないですか。

今まで通りのことをしていても間違いなく降格はないと思うんですけど、そこをあえてチャレンジをしているところはすごいなと思いますし、それでしっかり勝ち点をもぎ取っているというのはさらにすごいなと感じます。

今シーズンの変幻自在な、どこにどの選手がいるのかわからないのは、解説者泣かせですけど(笑)

試合の中でシステムを変えることもありますし、そこを見るのも面白いかもしれませんね。

システムありきではなく、選手個人の強みを生かしていこう、良さを出していこうというところだと思います。

これからですね!」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「ホームの湘南戦!一人でも多くの方に来ていただいて、後押しよろしくお願いします!」

 

♪リクエスト曲♪

松田聖子『青い珊瑚礁』

 

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#8

小川愛選手

「慶應義塾大学からきました、小川愛です。ポジションはミッドフィルダーです。よろしくお願いします!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"アイ"って呼んでいただければと!」

 

Q.広島の印象は?

「広島の方は、みんな広島愛が強くて、サンフレッチェもそうですけど、カープとか応援しているイメージが強くて。広島愛が強いなと感じました。あまり東京の方にはないのでびっくりしました」

 

Q.プレースタイルは?

「最後まであきらめずにボールを追いかけたり、粘り強く食らいついていく姿を見せられればなと。

ダイナミックなプレーが特徴かなと思っていて、例えばロングシュートだったり大きな展開を見ていただきたいなと思います」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「あまり音楽は聴かないので、気分でコロコロ変えていますけど。聴かない方が多いです。(試合前は)静かに集中しています」

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「ゼロからのスタートとなるチームなんですけど、スタッフも含めたチーム全員で皆さんにいい結果をお届けできるように頑張りたいと思いますので、応援のほど、どうぞよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210406180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月30日

3月30日は、サンフレッチェ広島DF 荒木隼人選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島MF 荒木隼人選手がリモート出演してくれました!!

IMG_0286.JPG

まずは自己紹介よろしくお願いします!

「サンフレッチェ広島背番号4 ディフェンダーの荒木隼人です!」

 

Q.今はご自宅からですか?一人暮らしには慣れましたか?

「はい自宅です。だいぶ一人にも慣れてきて、自分の趣味だったり新しいことも見つけて楽しく過ごしています!

(寮を出たばかりは)寂しかったですけど、一人の時間の方が自由な時間が多いので、それはそれでいいなと!」

 

Q.昨年のJリーグ中断期間もお料理をされていましたが、まだ続けていらっしゃいますか?得意な手料理は?

「そうですね。まだ続けています。自分で言うのもなんですけど、結構腕が上がったかなと。

楽しくやれていますね。最近は、八宝菜だったりよだれ鶏だったり、インスタ映えを狙った料理を練習しようと思って作っています。

料理本は2~3冊買いましたし、あとはアプリで調べて作りますね。週2、3は作ります。連戦中も作りました。

モリシ(森島司選手)やシュンキ(東俊希選手)は作れないし、あの二人は作る気ないと思います(笑)

よく僕の家に食べに来ますよ。今後は中華を作りたいなと思います」

 

Q.マイブームは?

「ゲームやYoutubeの動画鑑賞をしていますね」

 

Q.インスタ、Twitterに続き、noteも去年はじめられましたね?

「自粛期間中で、何かしら身体以外、頭を使いたいなと思いはじめました。書いたことに対してポジティブな意見や、自分が考えていなかったことを教えてくださる方もいて、実りのあるサポートになっているのかなと思います」

 

Q.日本代表の韓国戦、U-24のアルゼンチン戦観ましたか?

「やっぱりショウくん(佐々木翔選手)だったり、ハヤオ(川辺駿選手)だったり、U-24だったらサコ(大迫敬介選手)が出ていて。刺激になりますね。

(川辺選手の初選出は)めちゃめちゃ嬉しかったですね。ユースのころから先輩で一緒にやっていたので。「やっと入ったか!待ちわびたぞ!」という感じでした。

(佐々木選手は)チームと変わらず頼もしい姿で、いつも一緒にプレーしている選手がああやって代表で活躍するのを見ると吸収するものがたくさんあるなと思いますし、もっともっとという想いが増してきます。

昨日のアルゼンチン戦は特によかったなと思いますし、Jリーグから出ている選手もたくさんいて刺激になるし、対戦するのが楽しみだなと」

 

Q.今シーズンここまでを振り返っていかがですか?

「開幕してから、自分たちのやれることが少しずつ増えてきて、リーグ戦では2連勝できて。

ルヴァンカップでは悔しい、情けない試合をしてしまったなというのはあります。

たくさんの修正ポイントだったり、気持ち的には引き締まった思いを持ってリーグに向かえるのでそこは非常にポジティブに捉えていいかなと思います。」

 

Q.4バックの戦い。どう感じていますか?

「最近の試合では手ごたえを掴んできましたし、選手間の距離感も非常によくなってきているかなと」

 

Q.ディフェンスラインの競争も激しくなっていますが?

「激しい競争があるからこそ、自分も成長できるかなと思っているので、競争に勝ちながらもっともっと成長したいです」

 

Q.大阪のご出身ですけど、大阪のお好み焼きと広島のお好み焼き、どっちが好きですか?

「これはずっと言っているんですけど、広島の方ですね。小学校の時に修学旅行で初めて広島に来て食べたんですけど、おいしいなと思いました。最近はそばをうどんに変えて、餅をトッピングしてます。ボリューミーですね。

練習場の近く(安芸高田市吉田町)の"大ちゃん"だったり、(皆実町の)"ひらの"によく行きますね」

 

Q.はまっている食べ物は?

「ドライフルーツですね。食べるタイミングは間食の時で。コンディションのことを考えておやつ食べるよりドライフルーツをとるようにしていますね。キウイだったり、バナナだったり、オレンジをバラバラに買って食べています」

 

Q.背番号4をつけるときに水本選手に話はしましたか?

「はい連絡させていただきました。快く「つけてくれていいよと」。ただ、「ミズさん超えていきます」と話したら「俺は越えなくていいよ」と言われました(笑)。責任や想いのある背番号なので、もっともっと活躍してチームの勝利に貢献しないとみんなが認めてくれないと思うので、頑張りたいです」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「週末4月3日のガンバ大阪戦、チームで準備してきたものを発揮して無失点で勝てるように頑張りますので、ぜひ皆さんスタジアムに足を運んで応援よろしくお願いします!」

 

♪リクエスト曲♪

秋山黄色『夢の礫』

 

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#7

大内梨央選手

「東洋大学体育会サッカー部からきました、大内梨央と申します。ポジションはフォワードをやっています。よろしくお願いします!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"リオ"って呼んでください!」

 

Q.広島の印象は?

「すごいあたたかい場所だなと。

広島には親に運転してもらってきたんですけど、運転しているときに道を譲ってくれる、関東にはないやさしさがありました。

みんな穏やかで落ち着いているなと」

 

Q.広島で好きな食べ物はできましたか?

「カキが好きなので、食べるのが楽しみですね。

生ガキも、焼きガキも、カキフライも全部大好きなので。大きくてびっくりしました!」

 

Q.プレースタイルは?

「大胆なプレーが特徴なんですけど、クロスからのワンタッチゴールを武器にしています。

身体を使ってボールを収めるのが得意なので、そこをできればいいなと思っています」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「清水翔太さんの『Impossible』という曲をよく聴いています。小さいころから好きなんですけど声も好きですし、リズムがモチベーションが上がります」

♪リクエスト曲♪

清水翔太『Impossible』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「イチからのスタートなんですけど、チームに貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210330180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月23日

3月23日は、サンフレッチェ広島DF 今津佑太選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島MF 今津佑太選手がリモート出演してくれました!!

 

IMG_9667.JPG

まずは自己紹介よろしくお願いします!

「サンフレッチェ広島背番号33 ディフェンダーの今津佑太です!よろしくお願いします!」

 

Q.今は寮からですか?寮生活はいかがですか?

「寮です!快適ですね。選手がいたり、ごはんがちゃんと出てきたり。サッカーに集中できる環境ですね!慣れました!」

 

Q.甲府時代サンフレッチェのことをどう思っていましたか?

「サンフレッチェ広島と言ったら、カシくん(柏好文選手)、佐々木翔くんとか、稲垣祥くんという、甲府で結果を残した選手が行くすごいチームというイメージがありましたね。

J1でやりたい気持ちが強かったので、本当にうれしくて「やったるわ!」という気持ちでしたね」

 

Q.仲のいい選手は?

「(移籍前から)特別仲がよかった選手はいないんですけど、清水航平くんは甲府で半年やっていましたし、浅野雄也や藤井智也は甲府に練習参加できていたので面識はありました。

僕はシャイなので、最初航平くんが練習終わりに「飯行くぞ」と、同世代のハヤオ(川辺駿選手)とか、モリシ(森島司選手)とか、ユウヤ(浅野雄也選手)みたいな歳の近い選手を連れて、なじみやすいようにセッティングしてくれたりして。優しかったですね。」

 

Q.オフの日は?

「土肥航大がさみしがり屋なので、「ちょっと、今津くんなにしてるんですか?」ってLINEがくるんですよね(笑)。だから一緒にドライブしたりしています」

 

Q.先週はインタビューで長渕剛をリクエストしていただきましたが、そのほかに好きなミュージシャンやよく聴く音楽は?

「ノムさん(野村博幸さん)って、優しいトレーナーがいるんですけど「リクエストがよかったよぉ」って褒められました(笑)

体育会系って男くさいのがかっこいいみたいなところがあって。

(今日のリクエストは)試合前とか、上にいきたいなという時に聴きますね。レミオロメンで『もっと遠くへ』です」

♪リクエスト曲♪

レミオロメン『もっと遠くへ』

 

Q.トレーニングキャンプを経て、シーズンが始まって、改めてチームの印象はいかがですか?

「サッカーやっていないときはみんな優しい雰囲気で、みんなウェルカムな感じで親しみやすいんですけど、サッカーになったらすごいハードで、勤勉にファイトできる。『このクオリティでできるのがサンフレッチェだよなぁ』と。合流した時にはそういうイメージでしたね。

強度やテクニックひとつとっても、J1でトップレベルだなと感じることが多いです」

 

Q.今シーズン出場した試合を振り返っていかがですか?

「最初緊張して、硬さがあったんですけど、最近ちょっとずつ、いきいきのびのびとできるようになってきた感じですね。」

 

Q.日曜日の大分トリニータ戦。川辺駿選手の決勝ゴールをアシスト!

「あれ、ハヤオがうまかったですね!あまりああいうプレーやったことないんですけどね。

相手が取りに来るから逃げなきゃいけなくて。逃げて逃げていたらあそこまで行っていて。

まさか自分があそこでスルーパス出す日が来るとは思わなかったです(笑)」

 

Q.右サイドバックとセンターバック。それぞれのポジションでの面白さは?

「センターバックはいかに楽して守れるかという、ギリギリの守備がない方がよくて、最悪そうなっても最後のところで守れるというのが面白くて。

サイドバックだったら、逆に駒というか、ヘロヘロに擦り切れるまでハードワークしてサイドで自分たちが負けない、サイドの戦いを制するというのを意識してやっています。

感覚が違います」

 

Q.今シーズンの目標は?

「試合に連続して出ていって、勝ちにつながるプレーにこだわってやっていきたいです」

 

最後にリスナーにメッセージ♪

「J1優勝できるように全力尽くして頑張りますので、サンフレッチェファミリーの皆さん、一緒に熱く戦ってくれたらうれしいです!

これからもよろしくお願いします!!」

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#6

山口千尋選手

「愛媛FCレディースからきました、ミッドフィルダーの山口千尋です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「名前が"ちひろ"なので"チー"か、ちひろで。試合中はちひろが長いということで"チー"と呼ばれています」

 

Q.広島の印象は?

「ちょっと歩けばなんでもあるなぁという印象です。

生もみじ食べました!モチモチしていておいしかったです。

方言が印象的です。「じゃろぉ」とか「じゃけぇ」とか。初めて聞きました。かわいいですよね」

 

Q.プレースタイルは?

「ドリブラーですね。ドリブルが好きなので、そういうプレーを見せたいです。

スピードが持ち味なのでそういうところも見ていただきたいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「backnumberの『水平線』をよく聴きます。リズムがすごく好きで、落ち着くしリラックスできるので。試合前にも聴きます。

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「リーグが始まるのはまだ9月からなんですけど、女子チームも男子同様、皆様から愛されるチームになれるように頑張りますので、応援のほどよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210323180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11