2021年3月16日

3月16日は、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりお届け!!

 

今夜は、先週行われた2試合を振り返り、サンフレッチェ広島選手のミニインタビューをたっぷりとお届けしました!

IMG_9277.JPG

 

柴崎晃誠選手

「(札幌戦でのゴール)なかなかヘディングシュートは、やったことがないんですけど、うまく当たってくれてよかったです!フリーすぎて緊張しました。

プラン、分析通りです。「僕がフリーになる」と言われていて。決められてよかったです!

僕はまだまだやれるし、若い人にも負けたくないので、その気持ちでやっています。

連戦が続く中でチーム全員で粘り強く戦います」

 

柏好文選手

「十六さんの「ゴーーーール」ってやつが久々に聞けたので良かったです!

まだ1点なので積み重ねるようにしたいですし、結果を求めてやりたいなと。

(藤井選手のアシストは)練習ではいつもはもっとキツいパスが来るんですけど、決めてくださいというやわらかいパスだったので、久しぶりに彼のやさしさを感じました。

解説の、J1で200ゴール近く決めてきた佐藤寿人さんが「簡単ではない」と言っていたので、相当簡単ではなかったなと、間違いないです。

見ている人に元気やエネルギーを感じてもらえればという想いでやっています。

(今シーズン)負けていないので、自信をもってやればいいと思いますし、引き分けになった試合は反省して、でもチームの伸びしろなので悲観せずに上を目指してやればいいと思います」

 

藤井智也選手

「(J1初アシストについて)あれは相手のラインを自分のドリブルで下げられて、その中でカシ君(柏選手)のスペースがあいたことは理解できていたので。

出したら決めてくれるという気持ちで出しました。あれはカシ君の技術が生んだゴールだと思います。

広島に入った理由のひとつになったカシ君が決めてくれたというのが特別ですし、ホッとしました。

これからまた自信をもってやれるなと。

次はゴールを決めること、プラス、スタメンで試合に絡み続けて勝利に貢献することにこだわっていきたいです。

(プロになって)一人の社会人という意味では責任がかかってくるなと思っているので、社会人としての実感はありますけど、そのほかは変わることなく試合に臨めています。

今は寮で、今津君(今津佑太選手)、コウダイ(土肥航大選手)、シュン(鮎川峻選手)と暮らしているので、ごはん食べる時もほとんど一緒で、楽しくやっています。

最近は、アニメについて話したり、ネットフリックスについて話したり大学生と変わらないような生活してると思います(笑)」

 

浅野雄也選手

「(ゴール)やっとですね。うれしかったですけど、僕はもう1点とれたし、勝てたなと思っていたので、そこは課題ですね。(得点時は)シュートしか考えてなかったです。

どこで出ても結果出すだけかなと思っているので、フィットするようにプレーの幅を増やしていきたいなと思っています。

キャンプからいいものをチームとして作れていると思うので、それを試合で出すだけですね。

まだ負けてはないので、これをプラスに捉えて前向きに生きたいなと思います」

 

今津佑太選手

「シーズンスタートから出るということを目標にしていたので、良かったんですけど、そこがゴールではないので。ピッチに立ってどういうパフォーマンスができるとかということが重要で。

まだ1勝しかできていないので、もっともっと勝ちを手繰り寄せる働きをしたいです。

僕のストロングは、相手のストライカーに仕事をさせないところなので、相手が嫌がるようなプレーができたらなと心掛けています。

今年は監督が言っているように、自由自在に出た選手が個々の特徴を生かして強いカタチを作れればいいなと思っています。

ベースのところは強度が高くてハードに戦うチームで、そういうチームが優勝できると思っているので、勝ちを積み重ねられればなと。

セットプレーは去年以上に取り組もうと思っていますし、頭で3点はとりたいなと思っていますので、気合い入れて上がっていきたいなと。

(好きな音楽は)ジャンルとかこだわりはなくいろいろ聴くんですけど。長渕剛さんはよく聴きますね。渋いのか渋くなりたくて聴いているのかはわかりませんけど(笑)」

♪今津選手のリクエスト♪

長渕剛『俺らの家まで』

 

大迫敬介選手

「開幕から難しい試合を強いられていますけど、全部の試合先制しているだけにゴールを守り切れていないのは悔しいです。ただ、捉え方を変えれば勝ち点1を獲り続けられているとも言えるので。

僕自身がやる仕事はそこまで変わらないですけど、攻撃の厚みは増していると思います。

その分ハードワークして、全員で守って全員で点をとりに行きながら勝ち点を獲りたいです。

チームとしてうまくいかないときでも、僕がゴールマウスにカギをかけて勝利に貢献したいです

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#5

呉屋絵理子選手

「愛媛FCレディースからきました、ディフェンダーの呉屋絵理子です!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「名字が呉屋なので、"ごっちゃん"って呼んでほしいです!みんなから呼ばれているので!」

 

Q.広島の印象は?

「すごくみんな優しいし、ファンがアツいなという印象です。

お好み焼き食べに行きました。おすすめだったので、ネギとチーズ、トッピングしました。おいしかったです!」

 

Q.プレースタイルは?

「粘り強い守備、ディフェンスのところで最後まで体を張るということをやっています。

見てもらっている方々に何かが伝わるプレーをしたいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「平井大さんの曲よく聴きます。明るくなれるところがいいですね!」

♪リクエスト曲♪

平井大『題名のない今日』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「精一杯頑張るので、応援のほどよろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210316180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月 9日

3月9日は、女子プロチーム『サンフレッチェ広島レジーナ』の記者会見の模様をたっぷりとお届け!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島女子プロチーム『サンフレッチェ広島レジーナ』の記者会見の模様をたっぷりとお届けしました!!

IMG_8899.JPG

昨日3月8日(月)、おりづるタワーにて女子プロチーム「チーム呼称および新体制発表記者会見」が行われました!

 

チーム名・コンセプト発表

「新しく誕生する、サンフレッチェ広島女子プロチームは『サンフレッチェ広島レジーナ』です!

"レジーナ"は、イタリア語で『女王』を意味します。

"サンフレッチェ"は、日本語とイタリア語を掛け合わせた三本の矢を表す言葉ですが、その歴史を継承し、、『女王』に輝くチームを目指したいという意志を込めています。

『レジーナ(REGINA)』は、さらに3つのコンセプトを込めました。

REGINAの「RE」はRESPECT。
サンフレッチェ広島の行動規範にもあるフェアプレーの精神を大事にする。
ピッチの内外を問わずあらゆる状態において、フェアで清々しい行動を心がける。

同時に、レジーナはゼロから立ち上げるチームですので、応援していただくファミリーの皆さま、クラブを支えてくれるスポンサー、クラブの仲間を尊敬し、地域に愛されるチームを目指します。
REGINAの「GI」はGIRLS。
女性の活躍を象徴し、女性アスリートを目指す子供たちに夢を与え、女性が憧れる存在となり、「女性の元気を広島の元気に」する活動を行っていきます。
REGINAの「NA」はNAVIGATOR。
「導く人になる」という自覚と宣言です。WEリーグの普及と発展、広島ブランドの向上、多様性にあふれた社会の実現を目指していきます。

これらのコンセプトとともに、広島女子サッカーの発展に貢献していきます」

 

スローガン発表

「今シーズンのスローガンは『共感』です。

個のスローガンにした理由3つあります。

ひとつめは、クラブのフィロソフィーであったり、目指す姿に共感してくれてた素晴らしい選手スタッフが集まってくれたこと。

ふたつめは、選手同士、選手とコーチングスタッフ、現場とクラブ、クラブと地域、それぞれの共感があって初めて、選手・チーム・クラブの成長発展につながっていくと思いますし、特に今シーズンはその部分が大事になってくると思っています。

みっつめは、共感があるからこそ自分たちが進むべきものに対してぶれない指針にもなりますし、モチベーションになると思っています。

そのような想いから今シーズンは、このスローガンにしました」

 

近賀ゆかり選手

「今シーズンからスタートするということで、すごく大事な大きな責任をもって、キャプテンを務めさせていただきます。

チームの中で年齢も上の方なので、自分でいいのかなという気持ちもありましたが、任せていただいたので全力を尽くそうと思います。

ゼロからスタートということで、土台となる今のメンバーは大事になってくると思っています。

ひとつひとつここから積み上げていって、何倍にも大きくなるようなチーム、クラブになればいいなと。

練習もだんだんハードになって、お互いに声を掛け合うようなシーンが出てきた中で、すごくいい雰囲気で練習が始まっています。

その中で、若い選手、中堅の選手、ベテランがいたりと、いろんな選手が集まってまだ探っている状態ではあるんですけど、それでも少しずつ積み上がっていきそうだなという実感があります。

開幕まで時間があるように思いますが、私たちはほかのクラブよりは時間がないので、そこは密に、みんなでコミュニケーションとりながらやっていきたいなと思います」

 

左山桃子選手

「広島県出身者として、広島の地にまた戻れたこと、地元広島でプロチームでプレーできることに幸せを感じています。

サッカーを中心にプレーができることは、たくさんの方の支えがあってできることだと思っているので、サッカーに集中してプレーしていきたいなと思っています。

個人的な目標は、試合に出続けて「この選手がいないと成り立たないな」と思ってもらえるくらいのプレーができたらなと。

チームの目標は、やはり優勝という気持ちで試合に臨みたいなと思っています」

 

齋原みず稀選手

「小さい頃からサンフレッチェのトップチームの試合は観戦して、身近な存在だったので、こうしてレディースのチームができて楽しみです。

今まで、地元のチームで女子プロチームができると思ってもいなかったので、こうして地元のチームに帰って来られたというのが嬉しいです。

今回愛媛から広島に帰ってくる際に色々な方からメッセージ、あたたかい言葉をいただいて、広島でプレーできる喜び、自覚、責任を感じました。

個人の目標としては、試合にどんどん絡んでいって、自分の持ち味を出せるように頑張っていきたいです。

チームとしては、初めてのチームなのでどうなるかはわからないですけど、ひとつでも上を目指して頑張っていけたらなと思います」

 

 

【サンフレッチェ広島レジーナ選手紹介コーナー】#4

上野真実選手

「愛媛FCレディースから加入しました、上野真実です!」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「基本"マミ"と呼ばれるので、"マミ"と呼んでください」

 

Q.広島の印象は?

「道がいっぱいありすぎて、最初迷うことが多かったんですけど、いろいろな道に行くたびに覚えて。

でも、まだお店は行けていないですけど。慣れれば大丈夫だと思います(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「フォワードというところで、ポストプレーは強みだと思いますし、リズムを作る中で自分が"タメ"を作れるところが強みです。得点をとるところを見てほしいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「最近は、平井大をよく聴いています。落ち着いた曲が印象的で。練習の行き帰りに聴いています」

♪リクエスト曲♪

平井大『Life Goes On』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「今シーズンゼロからのスタートになりますが、チーム全員で、一試合一試合集中していければいいかなと思っています。応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210309180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2021年3月 2日

3月2日は、森崎浩司アンバサダーをお迎えしました!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島森崎浩司アンバサダーをお迎えし、開幕戦をたっぷりと振り返りました!

IMG_8709.JPG

ついに開幕!2021J1リーグ!

サンフレッチェ広島は開幕戦を、ホームエディオンスタジアムでベガルタ仙台と戦い、1-1のドローでした。

今夜は、そんな開幕戦について浩司アンバサダーにたっぷりとお話を伺い、明日のルヴァンカップやリーグ戦次節以降の展望を伺いました。

 

開幕戦について

まずは結果を振り返って

「みなさんも思っていると思いますけど、勝ち切りたかったですよね。

一人相手が退場してからは、ほぼ一方的に主導権を握って攻撃し続けた中で、追加点を取れなかったことが響いたのかなと思いますね」

 

4バック、4-2-3-1のフォーメーションについて

「4バックにしたことで、前線に枚数が増えて分厚い攻撃が、特に前半なんかは見られましたね」

 

ジュニオール・サントス選手のゴール、プレーについて

「"破壊力"を見ましたね。

ボールを持てば「なんかやってくれる」というワクワク感を感じられる選手でしたね。

(得点シーンは)あそこでシュートを打つというね、ブラジル人らしさといいますか。

相手のディフェンスが前にいましたけど、リフレクションして相手に当たってゴールが決まったので。

ああいう積極性というのが大事なんだろうと思いましたね。

ワクワクしましたね!

(スタイルとしては)自由に動いていましたよね。サイドに流れて起点になったり、身体が大きいのでボールを収めたり。

前を向けばスピードがあるので。相手を退場に追い込んだシーンも止めづらい選手なんだなと感じましたね」

 

GKは大迫敬介選手でした

「安定したプレーをしていたと思います。

ゴールキーパーのところは、大迫選手でいくのか林卓人選手でいくのかかなり競争が激しいポジション争いが繰り広げられている印象ですよね。

キャンプを通してのプレーの質や、失点の数を見て決められたと思うんですけどね。

でも、どちらがなってもというところでしたでしょうけど...」

 

追加点が遠いゲームでした。何が必要?

「相手のゴールキーパーを褒めるべきなのか、決めきらないといけないのかは難しいところですけど。

先制点をいい時間に取れた中で、追加点で相手のメンタルを砕くという意味で、2点目が決まっていればなと。

これは昨年からの課題なのかなと思いますね」

 

明日はルヴァンカップ清水エスパルス戦

ターンオーバーでしょうか?

「そういう形をとってくると思いますね。

そのあとにもリーグ戦がありますし、総力戦になってくると思います。

清水は、開幕戦であの鹿島に。昨年までセレッソ大阪で監督をしていたロティーナ監督は戦術家なんじゃないですか。

補強もしているクラブなので脅威ですよね。

若い選手は結果を残してほしいですね」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「明日ルヴァンカップがあります。

平日のナイターということで仕事が大変だと思いますが、仕事を終えて一人でも多くの方に駆けつけていただいて、選手の後押しをお願いしたいなと思います!」

 

 

【女子プロチーム選手紹介コーナー】#3

増矢理花選手

「INAC神戸レオネッサから来ました。フォワードの増矢理花です」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「下の名前でよく呼ばれているので。"リカ"でお願いします!」

 

Q.広島の魅力はどんなところだと感じますか?

「川が近くにあってランニングしたり、夏はここでバーベキューしたら楽しそうだなって、いろいろ想像膨らませています(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「攻撃です。前目なので、ゴールに絡むプレーであったり、前線でどんどん顔を出して得点に絡んでいきたいです。

ターンが得意なので」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「好きな歌手が特定でいるわけじゃないんですけど。

音楽が好きでいろんなジャンルを聴いています。

最近はプペルが好きでそれをずっと聴いてます」

♪リクエスト曲♪

ロザリーナ『えんとつ町のプペル』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「新しいチームということで、これからたくさんの歴史を作っていきたいと思います。

これから応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210302180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

【プレゼント当選者】-にしき堂「サンチェのお気に入りもみじ饅頭」BOX-

広島市安芸区:ロックンロール魂。さん

広島市安芸区:みー さん

広島市安佐南区:くーさん さん

 

2021年2月23日

2月23日は、サンフレッチェ広島GK 川浪吾郎選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島GK 川浪吾郎選手がリモート出演してくれました!!

IMG_8339.JPG

(※2月19日~23日まで、本通商店街にて開催されていた「サンフレッチェ広島スタジアムグルメ出張販売会」)

番組出演よろしくお願いします!

「仙台から加入しました。ゴールキーパーの川浪吾郎です!」

 

Q.キャンプを終えられましたが、チームにはなじみましたか?

「コロナ禍で、キャンプは一人部屋だったので、宿舎でコミュニケーションをとるということができなかったので、難しかったかなと思いますけど。

年齢が年齢なので、上の方もしゃべりかけてくれますし、下の子もフランクに話しかけてくれるので、うまく馴染めているのかと思います。

実は僕、人見知りなんですよ(笑)」

 

Q.広島の街の印象は?行ってみたい場所は?

「まず、気温が暖かいですね。

(移籍してきてから)キャンプで、広島の街にいなかったですし、こういう(コロナ禍の)状況なので、なかなか探索ができていないです。

お好み焼きは一回食べました。色々種類があってびっくりしました。

行ってみたいのは、厳島神社です」

 

Q.仲のいい選手は?

「同い年が僕入れて4人いて。野上選手、茶島選手、永井選手いるので。

その3人とはよくしゃべります。

割とみんな静かです。

土地勘がないので、吉田までの道を教えてもらうとかそういう会話ですね。

柴崎選手とは徳島で一年一緒だったので、しゃべりかけてくれます。老けてました(笑)」

 

Q.オフの日は?

「ゴルフが好きなので、ゴルフをしたり。

今だったら、引っ越しの荷物を片づけたりですね」

 

Q.好きな音楽、アーティストは?

「HIPPYさんの『君に捧げる応援歌』です。

去年のコロナ禍の中で、サッカー選手だけでなくすべての方々が苦労されている中で、ふとYoutubeを見ていて見つけて、すごくいい曲だなと思って。

ここ何か月かはずーっと聴いていますね。

去年試合に出られていなかったので、気分的にも落ち込んだりもしましたけど、この曲で頑張ろうと思えましたね。

辛い時もありますけど、そういう時に原点に戻りたいなと思えるそういう曲です」

♪リクエスト曲♪

HIPPY『君に捧げる応援歌』

 

Q.チームの印象は?加入前とキャンプを終え開幕直前の今変化は?

「元々広島に来る前から『後ろがしっかりしているし、前に素晴らしい外国人選手いて、素晴らしい若い選手、技術がある選手がいる』印象だったんですけど。

加入してからも本当にその通りで。非常にいいチームだなと思います。

(キーパー陣も)みんなすごくレベルが高いですし、真面目ですし、日々の練習で勉強になることばかりで、毎日毎日楽しいです」

 

Q.開幕戦は、シーズンまで在籍したベガルタ仙台戦ですが、どんな思いですか?

「3年間でしたけど濃い時間を過ごさせていただいたチームなので、感謝していますけど。

僕はもうサンフレッチェ広島の選手なので、僕が出場するしないに関わらず、開幕戦で勝ち点3を獲れるように僕の役割を果たしたいです」

 

Q.今シーズンの目標は?

「まずは"ピッチを踏む"という目標を果たして、チームの勝利に一つでも多く貢献できるように、日々謙虚に頑張っていきたいと思います」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「これからサンフレッチェファミリーの一員として、サンフレッチェが発展できるように、そして今年タイトルを獲れるように、僕自身の役割を果たして、すべての勝利に貢献できる頑張りたいと思います。

スタジアムに足を運んでいただき、またこういう状況なので、テレビの前からでも声援をいただいたら力になります。

全力で熱い応援をよろしくお願いします!」

 

 

【女子プロチーム選手紹介コーナー】#2

左山桃子選手

「静岡SSUアルレジーナから加入しました左山桃子です。ポジションはディフェンスです」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「みんなからは"モモちゃん"とか"モモコ"と呼ばれているので、呼んでいただけたら嬉しいです!」

 

Q.広島の魅力はどんなところだと感じますか?

「私自身、中学校から県外に出ていて、久しぶりに地元に戻ってこられたので、人のあたたかさや、ごはんがおいしいなと感じました。

好きなのはお好み焼きです!ネギ、餅、チーズとか結構ボリューミーにしています(笑)」

 

Q.プレースタイルは?

「対人だったり、一対一が強いと思っているのでそこを見てほしいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「Mr.Childrenさんの『HANABI』ですね。どの曲も心に沁みます。きょうだいもみんな好きで小さい頃から聴いています。ゲーム前にも聴きます。」

♪リクエスト曲♪

Mr.Children『HANABI』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「サンフレッチェ女子プロチームに入れて嬉しく思っています。

開幕まで時間はあるんですけど、皆さんにいい試合を見せられるようにチーム一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210223180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

 

 

 

 

2021年2月16日

2月16日は、サンフレッチェ広島FW 鮎川峻選手がリモート出演!!

 

今夜は、サンフレッチェ広島FW 鮎川峻選手がリモート出演してくれました!!

IMG_8092.JPG

番組初出演よろしくお願いします!

「サンフレッチェ広島、背番号23番の鮎川峻です。よろしくお願いします!」

 

Q.背番号が27から23になりましたが、どんな思いですか?

「昨年、試合に出ることができなかったので、番号も23番に変わったことですし、気持ちを一新して、頑張りたいなと。

昨年まで、ハヤトくん(荒木隼人選手)が付けていた番号で、すごく活躍をしていたので、自分もそれにあやかって活躍できればいいなと思います。

アオさん(青山敏弘選手)も付けていたという風に聞いたので、嬉しい気持ちと、頑張ろうという想いがありました。

(出世番号と言われているので)出世できるといいですね」

 

Q.仲のよい選手は?

「同い年のコウダイ(土肥航大選手)だったり、藤井智也くんが一緒にいることが多いですね。

サッカーのことももちろん話しますし、ユースで同期だった子の話もしますね。

最初は、お互いに試合に出られなかったので、コウダイが出られるようになった時には素直におめでとうという気持ちでしたし、刺激をもらいました。

トモヤくんは面白いし、おちゃらけた感じを出しているので、一緒にいるだけで面白いですね。

やさしいのでいつも一緒にいます」

 

Q.オフの日は?

「最近はちょっと出られないんですけど、コウダイやトモヤくんと一緒に出掛けたり、サイクリングに行っていましたね。

ギター弾けたらいいなと思いますけど、歌は上手じゃないですし、得意じゃないので(苦笑)

ストレスがたまらないので、ストレス発散で何かするということがないんですよね」

 

Q.好きな音楽、アーティストは?

「最近、乃木坂46にハマっていまして。

歌がいいんですよ。しっかり聴くと歌詞にメッセージが込められているなと感じるので。

与田祐希さんと齋藤飛鳥さんが好きですね!

齋藤飛鳥さんは顔もきれいですし、ちょっと謎めいたところが興味を感じます」

♪リクエスト曲♪

乃木坂46『僕は僕を好きになる』

 

Q.トレーニングキャンプでは、トレーニングマッチで得点を重ねるなど好調ですが?

「昨年の悔しさが力になって、今年スタートからいい形で表れているので、この調子でシーズンも行きたいなと思います。

体が大きくなったと周りから言われますね。去年当たり負けする場面があったので、そこに重きを置いてやっていました。

小さくても負けたくないので、どうやって勝つかということを日々考えてやっています。

点を獲れていなかったので、久しぶりに取れたということは素直に嬉しかったですね」

 

Q.「これが自分のプレーだ!」というプレーは?

「一瞬のスピードで相手の裏をとって、ゴールに向かうところですね」

 

Q.トレーニングマッチ、新しいフォーメーションでの手ごたえは?

「個人的にはすごく感じています。

中盤から前に人数が増えたので、前線からのプレッシャーに行きやすくなりましたし、攻撃の部分でも多くの人数を費やせるので、非常にやりやすいし、手ごたえを感じています!」

 

Q.まもなく開幕!今の心境は?

「このままやり続けてメンバーに入れればと思います」

 

最後にリスナーにメッセージ!

「今年は、皆さんに自分のプレーを見てもらって、サンフレッチェファミリーの皆さんとタイトルを獲りたいなと思います!

よろしくお願いします!!」

 

 

2月15日から、女子プロチームが本格始動!

GOA~Lでは、今週から女子プロチーム選手の声もお届けします♪

IMG_8093.JPG

初回の今夜は、齋原みず稀選手のインタビューをお届けしました。

齋原みず稀選手

「愛媛FCレディースから加入しました、齋原みず稀です。」

 

Q.サンフレッチェファミリーから、なんと呼ばれたいですか?

「"サイちゃん"とか下の名前で」

 

Q.広島の魅力はどんなところだと感じますか?

「スポーツにアツいところですね」

 

Q.人の印象は?

「いろんな方が話しかけてくださいます」

 

Q.プレースタイルは?

「ドリブルやシュートですかね。得点をいっぱい獲れるよう頑張りたいので、得点シーンを見てほしいです」

 

Q.好きなアーティストや、好きな曲は?

「Official髭男dismさんですね。メロディが楽しくなります。(聴くのは)基本的にバラードが多いです」

♪リクエスト曲♪

Official髭男dism『Pretender』

 

改めてサンフレッチェファミリーに一言!

「今回女子プロチームが初めて行われるんですけど、まずはチーム全員で仲良く、基礎から作っていけるように頑張ります!」

 

 

今夜の放送を聴き逃した、もう一度聴きたいという方はこちらから!↓

https://radiko.jp/#!/ts/HFM/20210216180000

お聴きいただけるのは放送後一週間に限ります。

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12