HFMの“お祭り男”江本一真が、毎週月~木曜日夕方4時半からの1時間半
思いっきり調子に乗らせていただきます!

オールハウス presents Life is 廣島スタイロ・カルロスさん

毎週火曜日の5時10分ごろからお送りする「オールハウス presents Life is」

「未来のくらし、楽しく、シンプルに」をテーマに家づくり、住宅販売などを手掛ける広島の企業オールハウスとタッグを組んでお送りします。 

毎月第2週と第4週の火曜日は、オールハウスが運営するウェブサイト「廣島スタイロ」とのコラボレーションです。

https://hiroshima-stylo.com/

広島で活躍する人々に注目し、一人ひとりが大切にしているメモリアルな街の風景をインタビュー。その風景から象徴的な色彩を抽出することで、「オリジナル・イロ」を開発。さらにオリジナル・イロをシェアしていくことにより、広島らしさがつまった「イロのある生活スタイル」を提案しています。

今回は、廣島スタイロのテキストを担当しているカルロスさんをお迎えしました。

IMG-7052.jpg

スタイロのテキストを担当しているカルロスさんですが、飲食やケータリング、イベントなど幅広く活躍しています。高校を卒業してすぐ海外へ、サッカーのライター修行をしながら、面白いと思うものにはどんどんトライしたそうな。帰国後のあだ名がカルロス。現在の肩書もカルロス。かっこいい!

カルロスさん出演回 → 祝祭の朱|廣島スタイロ (hiroshima-stylo.com)

江本一真出演回 → フラッグを立てた黄緑|廣島スタイロ (hiroshima-stylo.com) テキストはカルロスさん担当です。

ゴッジメンファイルNo.88 そらのき畑木賛良さん

広島で輝く方を紹介するコーナー「ゴッジメン」!
ゴッジメンファイル No.88は
そらのきというお店の畑木賛良さんにお話を伺いました!

そらのきは向島にあるアトリエ兼ショップ。
オーガニックコットンの生地でハンドメイドの洋服を作っています。
こちらは古いお家をセルフリノベーションして作られていて
お店の内装や外装、テラスも0からのスタート。
バイオトイレ・ピザ窯・竈がある原始的な空間作りや
蓄電式のソーラーパネルの設置にもトライして、
そらのきの思う"自給自足的循環型の暮らし"を表現してます。

今は新しく「そらのき」の離れに「てへてハイツ」というものを
作られているそうでこちらは
尾道・向島にて「衣食住働をクリエイトする」をコンセプトに、
衣食住+働(制作する場所・販売する場所)が揃う
ワーケーション(ワーク+ヴァケーション)ハウスを目指しているとのこと。
不安定な作家業界の揺るがない基盤になるよう、
衣(そらのきの素肌にやさしいパジャマや服)
食(畑でとれた無農薬野菜や島の魚、猪肉を食べる。発酵食品なども自身で作っている)
住(自家発電、カマド、井戸水、DIYのゲストルーム、島の穏やかな自然)
働(シェアできるアトリエショップ)を提供しようと考えているそうです。

この活動を支援するクラウドファディングも実施中です!

https://motion-gallery.net/projects/tehete

チェックをお願いします!

12/21(月)~24(木)のゴッジはクリスマスプレゼントウィーク!

12/21(月)〜24(木)のゴッジはクリスマスプレゼントウィーク!

なんとアサヒスーパードライ(1ケース 缶350ml 24本入り)を4名のエモラーにプレゼント!

unnamed.jpg

応募方法は超簡単!
ゴッジ宛にお名前・住所・連絡先を記載したメッセージを送るだけ!

※こちらの応募は20歳以上の方に限らせていただきます。
※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

年末年始はお家でスーパードライを飲もう!

ゴッジメンファイルNo.87 シンガーソングライター佐々木リョウさん

広島で輝く方を紹介するコーナー「ゴッジメン」!
ゴッジメンファイル No.87は
シンガーソングライターの佐々木リョウさんにお話を伺いました!

HFMには何度も登場されているリョウさん!
「モテたい」という至極真っ当な理由から音楽を始めたとのことですが、
気がつけば職業に!

活動していて一番心に残っていることは
カープの始球式で国歌斉唱を務めたこと!
広島人ならば涙すること間違いなしでございます!

リョウさんは大山百合香さんと一緒に
大山百合香&佐々木リョウ名義でニューシングルCD「image」を制作されました!
3月には一般発売開始予定とのことですので楽しみにしていましょう!

オールハウス presents Life is 廣島スタイロ・中野章子さん

毎週火曜日の5時10分ごろからお送りする「オールハウス presents Life is」

「未来のくらし、楽しく、シンプルに」をテーマに家づくり、住宅販売などを手掛ける広島の企業オールハウスとタッグを組んでお送りします。 

毎月第2週と第4週の火曜日は、オールハウスが運営するウェブサイト「廣島スタイロ」とのコラボレーションです。

https://hiroshima-stylo.com/

広島で活躍する人々に注目し、一人ひとりが大切にしているメモリアルな街の風景をインタビュー。その風景から象徴的な色彩を抽出することで、「オリジナル・イロ」を開発。さらにオリジナル・イロをシェアしていくことにより、広島らしさがつまった「イロのある生活スタイル」を提案しています。

今回は、廣島スタイロの写真を担当しているフォトグラファーの中野章子さんをお迎えしました。色にこだわるウェブサイトの写真は狙い通りの色を出すのが大変だそうです。撮るときよりも持ち帰って現像する作業に時間をかけているというお話でした。そんな思いであらためて廣島スタイロをチェックしてみてください。

IMG_6957.JPEG

心の声ダダ漏れの自然なアゲ感で写真を撮るという中野さんの技をえもっちゃんが絶賛していたので、その心得で写真を撮ってみたのがこちら↓↓↓

IMG_6959.JPEG

笑われるくらいダメだったみたいです。精進します。