HFMの"お祭り男"江本一真が、毎週月~木曜日夕方4時から
思いっきり調子に乗らせていただきます!

しゅうちゃんの駆け込み寺 第2回

毎月第1水曜と第3水曜 16時30分ごろは
【しゅうちゃんの駆け込み寺】をお届け!
認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと明田 周士さんによる
お悩み相談コーナーです!

godj99902.jpg

今回も 周ちゃんと一緒に、月刊くれえばん編集長の菅原 礼美さんが登場!
ゴッジおじなみの黄金ペア!
リスナーから届いたお悩みに、
笑いも交えつつ全力アンサーしてくださいました☆

本日のお悩み、まずはこちらでした!

「私は相手の気持ちに鈍感なことが多くて、特に恋愛面で鈍感を発揮してしまいます。
 どうしたら鋭い人間になれるでしょうか?」

このお悩みに対して、周ちゃんは、

「そのままでいいと思いますよ!
 無理やり変えてしまうと自分に納得がいかなくなるだろうし、
 そのままのあなたを愛してくれる素敵な方を探してみてほしいです!
 自分で自分を分析して、改善しようとしているあなたが、もう素晴らしいと思いますよ!」


と答えてくださいました!


さらに、こんなお悩みも!

「祖母が亡くなってから、墓参りに全く行けていません。
 というのも、唯一墓までの道を知っていた母も亡くなってしまったので、
 お墓にたどり着くことができなくなってしまったんです。
 お墓は山奥にあるので、地図で調べても場所がわからず、
 下手に山に入って迷子になってしまうのも怖くて・・・。
 ご先祖様たちはお墓参りに行けてないことを怒ってらっしゃると思うのですが、
 お墓詣り以外の方法で、ご先祖様たちにご挨拶できないでしょうか?」


このお悩みに対して、周ちゃんは

「この方と同じお悩み、実はとても多いんです!
 私がこれまでお参りをしてきた経験を交えつつお話しますが、
 道がわからなくなってしまったお墓は、
 すでに役目を終えられたと考えるようにしています。
 これまでのことに感謝をしつつ、新しいお墓を設けてもいいし、
 お家にあるお仏壇でお参りをして、ご縁のあるときにお墓を訪ねる
 という感覚でも問題ありませんよ!
 何の心配もせず、いつもありがとう と心の中で唱えるだけでも、
 きっとお祖母さまやご先祖さまは喜んでくださいますよ!」


と答えてくださいました!


さらに!エモラーの皆さんへお知らせ!

ただいまJR呉駅にて、
「青蓮寺コレクション×JR呉駅 特別展覧会」が開催されています!

現在はサガキケイタ氏の《怒涛図 男浪・女浪》という作品が展示されているそうです。

この作品は葛飾北斎の有名な作品である
「怒涛図」の「男浪」と「女浪」のパロディになっていて、
絵に近づいて見てみると無数のキャラクターのドローイングが集まっているのだとか!

気になった方は、ホームページと一緒にぜひチェックしてみてください!
ホームページはこちら

せいれんじのブログでも紹介されています!
ブログはこちら


周ちゃん、菅原さん!ありがとうございました!