HFMの“お祭り男”江本一真が、毎週月~木曜日夕方5時からの1時間
思いっきり調子に乗らせていただきます!

ゴッジメンファイルNo.33!

「ゴッジメン」は広島を盛り上げたいと日々活動する方のこと!

毎週火曜日は、ゴッジメンをスタジオにお迎えしてお届けします!

ゴッジメンファイル No.33は、

ネイルサロン「グランジュ」を経営されている向井志帆さんです!

106168.jpg

向井さんは中区幟町でネイルサロン「グランジュ」のオーナーで、

自身もネイルアーティストとして活動されています!

ネイリストとしては、"アスリートの詰めを守る"をコンセプトに設立された社団法人、

日本アスリートネイル協会認定のアスリートネイルトレーナーの資格もお持ちなんです(^^♪

向井さんはもともと、美術や美容が好きで専門学校で美容を学ばれたんだそうです!

その時に、ネイルを教えてくれていた先生にあこがれて現在の道に進むことを決意されたと教えてくれました!

そして!

向井さんは、「アスリートネイルトレーナー」という資格をお持ちなんですが、

これは、

アスリートの爪をメンテナンスすることで、パフォーマンスの向上を目指すという新しいネイルのジャンルなんだとか!

手を使うスポーツの場合、爪をケアすることのメリットも多いということなんです!

向井さんによると、この資格を広島でもっているのはおそらく2人!!

これからアスリートネイルがどんどん認知されたらうれしいです!と話してくれました(/・ω・)/

お話もとっても上手で、話すことが好きで、

ネイルをされるお客さんとも楽しく話しているそうです!!

最後に向井さんにこれからの夢をお聞きしました!

「お店をもっと大きくすることが夢です!ぜひ、女性も男性も1度お越しください!!」

ゴッジメンファイル No.33は、

ネイルサロン「グランジュ」を経営されている向井志帆さんでした!

ゴッジメンファイルNo.32!

「ゴッジメン」は広島を盛り上げたいと日々活動する方のこと!

毎週火曜日は、ゴッジメンをスタジオにお迎えしてお届けします!

ゴッジメンファイル No.32は、

アイドルグループ わーすた の 松田美里さんです!

104982.jpg

松田さんは、1999年生まれ、広島県出身の20歳!

2013年に出場した「avex アイドルオーディション」に合格したことをきっかけに

本格的にアイドルとしての道を歩み始められました!

そして!2015年に現在所属するグループ・わーすたのメンバーに選ばれ、メジャーデビュー!

わーすたのパステルパープル担当として活動されています(^O^)/

松田さんは、えもっちゃんにとって、9ジラジのアシスタントDJとしてデビューした最初の日に、

ゲストでいらっしゃったという思い入れのある方でもありました(^^♪

松田さんは、

「前に出演した時の写真を見て、色々思い出しました!お久しぶりです!!」と笑顔で登場してくれました(^_-)-☆

トークの中で、松田さんにアイドルになったきっかけを聞くと、

「広島で同じダンススクールに通っていた友達がアイドルになって東京に行って、

広島に帰ってくるたびに、話をしてくれて、すごく楽しそうだなと思ったんです!

あとはその友達がどんどんかわいくなっていて、私もアイドルになりたい!って思ったんです!」と教えてくれました☺

松田さんは、今年の10月に東京で行ったフリーライブで3000人の人が来てくれたのがすごく印象に残っているみたいで、

その景色を見て、もっと盛り上げていきたい!と改めて思ったという話もしてくれました!

そして!!わーすたは、

10/30(水)にニューシングル「遮二無二、生きる! / バスタブ・アロマティック」をリリースされました!!

今回のシングルは、初の両A面シングル!

遮二無二、生きる!は、アイドルをやっていく中で、自分たちが大切にしている想いや、ファンの皆さんに届けたい想いを詰め込んだということです!

皆さんもぜひ手に取ってみてください!

最後に松田さんに今後の目標を聞くと、

地元の福山市の大きな会場でライブすること!

地元のラジオ局でレギュラー番組をもつこと!

広島出身のアイドルと言えば、松田美里と言ってもらえるようになること!と話してくれました(^^♪

またゴッジに遊びに来てください('◇')ゞ

※番組中に特技でかわいい絵を描くことという話になり、

えもっちゃんが僕をかいて呉れませんか?とお願いすると、

本当にかいてくれました!!!!ありがとうございます!!!

104983.jpg

めちゃくちゃ素敵です!!!

ゴッジメンファイル No.32は、

アイドルグループ わーすた の 松田美里さんでした!!

ゴッジメンファイル No.31!

「ゴッジメン」は広島を盛り上げたいと日々活動する方のこと!

毎週火曜日は、ゴッジメンをスタジオにお迎えしてお届けします!

ゴッジメンファイル No.31は、

広島拠点に写真家として活動される中野章子さんです!!

103341.jpg

中野さんは広島出身のフォトグラファー!

元々幼いころから絵を描くことがすきで、画家として生きていくことを目標に大学へ進学!

卒業後は出版社への勤務を経て、創作中心の生活を送ることを決意されました!

2007年に広島現代美術館で行われた「戦争と市民展」に作品を出展もされています!

写真のような絵を描きたい!という創作意欲が、

絵画のような写真を撮りたいという想いに変化したことをきっかけに写真家として独立され、

現在は個展の開催や雑誌・広告などへの写真掲載を中心に活動されています!

中野さんが、絵画から写真に移行にした理由は、

元々、写真も好きで絵画と並行して取り組んでいて、

ある日「絵は無理だな」と思ったんだそうです。

自分の絵を人に売りたくない、自分のための絵なんだという思いになり、

1度創作することをやめた時期があったと話してくださいました!

それから、WEBデザインなどをされている中で、

写真を撮ることが増えてきて、徐々にプロのカメラマンとして活動するようになったんだそうです!!

番組中には、思い出に残っている写真の事や、

プロの写真家として生活するようになるまでのことなど、

お聞きしました!!

ちなみにえもっちゃんも写真をとってもらったことがあって、

えもっちゃんは、

中野さんは人をハッピーにする雰囲気を持っていて、

写真を撮ってもらえてうれしかったです!と話していました(*´▽`*)

最後に今後の目標を聞きました!!

「携帯サイズで写真を見てもらえるのもうれしいのだけど、

大きなサイズで写真をみてもらいたい!だから、5年くらいやってない個展を開きたいです!」

中野さん!今日はありがとうございました!

ゴッジメンファイル No.31は、

広島拠点に写真家として活動される中野章子さんでした!!

ゴッジメンファイルNo.30!

「ゴッジメン」は広島を盛り上げたいと日々活動する方のこと!

毎週火曜日は、ゴッジメンをスタジオにお迎えしてお届けします!

今日は、エディオンスタジアム広島から出張生放送でお届けしました(^_-)-☆

ゴッジメンファイル No.30は、

サンフレッチェ広島のアンバサダー、森﨑浩司さんです!!

浩司さんは、広島出身の現在38歳!

元サンフレッチェ広島所属のプロサッカー選手!!

現在は、サンフレッチェ広島の初代アンバサダーに就任され、試合解説やイベント出演など、

サッカーにまつわるお仕事に幅広くかかわっているゴッジメンです(^O^)/

出張特設ブースには、本当に多くのファンが詰めかけていたとのこと!!

その光景を見て、今の仕事のやりがいについてお聞きすると、

「やりがいはすごく感じています!!

選手時代よりもファンの皆さんとの距離が近いと思います!

声もかけていただけるのですごく有難いです!」とお話してくださいました(*´▽`*)

さらに!

今のサンフレッチェ広島については、

ファンの方々も含めて、まさにファミリーだと感じているとのこと!!

放送中も一体感のあるチャントも聞くことができました(*^^)v

現在サッカー専用スタジアムが2024年完成予定で、計画されています!!

サンフレッチェ広島では、寄付金を募っているのですが、

この寄付金が何と!!!!

4週間で1億円を突破したんです!(^^)!

4~5年間で集める予定だった目標金額を4週間で達成し、

浩司さんも本当に驚きました!皆さんの愛ですよね!と言われておりました('◇')>

完成が楽しみです(#^^#)

最後に浩司さんの夢をお聞きしました!

「これから日本一のビッグクラブになるように頑張っていきたいです!

そして!今シーズンは残り5試合!全員がまとまれば、5連勝で優勝もあります!!

また、

サッカー専用スタジアムが1日でも早く完成して、街が盛り上がってくれることが1番の夢です!」

ゴッジメンファイル No.30は、

サンフレッチェ広島のアンバサダー、森﨑浩司さんでした!!

ありがとうございました!

ゴッジメンファイルNo.29!

「ゴッジメン」は広島を盛り上げたいと日々活動する方のこと!

毎週火曜日は、ゴッジメンをスタジオにお迎えしてお届けします!

ゴッジメンファイル No.29は、

一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会で代表理事をされている畑 喜美夫さんをお迎えしました!

99778.jpg

畑さんは広島市南区出身の53歳で、えもっちゃんが観音高校サッカー部にいた頃の恩師!

元々はU-17、U-20、ソウルオリンピック日本代表候補選手に選ばれるほどのサッカー選手で、

社会人になってからはサッカーの指導者として高校に赴任されていたんです!

指導者としては、自身の考案された「選手主役のボトムアップ理論」を用いて指導を行い、

2006年には観音高校で全国制覇を達成するなど、輝かしい経歴を残されています!

今年の7月に31年間勤められた公立高校の教員を退職され、

全国の教育革命にまつわる活動をされています('◇')ゞ

畑さんが考案されたボトムアップ理論とは、

一言でいうと、「現場が輝くこと」だということ!

上の立場の人だけじゃなくて、現場の人たちが自分たちで考えて行動をする。

現場が主役になるような組織作りだということとお話をしてくださいました!

この理論をもとにサッカーの指導もされていて、

観音高校が全国優勝をした時も、選手がミーティングを行い、

畑先生から行ったことはなかったんだそうです!

現在は、ボトムアップ式指導を世に広げるために

ボトムアップパーソンズ協会で代表理事をしながら、

教育機関や企業に伺って講演会や、セミナーを行われています!

ちなみに、昨年は教員をしながら120本の公演をされているんです!!

また、ボトムアップ理論を飲食店のプロデュースにも活用されていて、

人が育つ、全国のモデルになるようなお店を作っていきたいと教えてくださいました!

畑さんの活動について詳しくは、こちらのHPからご確認ください⇒HP

最後に、畑さんのこれからの目標を聞きました!

「学校での不祥事をなくし、子供がワクワクする環境をつくりたい!

また、大人がワクワクすれば、子供がワクワクすると思うので、そういう世界にしていきたいです!」

ゴッジメンファイル No.29は、

一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会で代表理事をされている畑 喜美夫さんをお迎えしました!

ありがとうございました!!