HFMの"お祭り男"江本一真が、毎週月~木曜日夕方4時から
思いっきり調子に乗らせていただきます!

しゅうちゃんの駆け込み寺 第12回

毎週火曜はせいれんじの日!

火曜16:50頃からお届けをする【しゅうちゃんの駆け込み寺】!

このコーナーは、認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと

明田 周士さんによるお悩み相談コーナーです!

★0118.jpeg


今回は、30代男性の駆け込みリスナーからの相談です。

僕は7年前に6年間飼っていたインコを病気で亡くしました。

7年経っても後悔しています。

もっと長生きさせてやれたんじゃないか?

苦しませてしまったことがかわいそうでなりません。

こう考えているのは僕だけではないと思います。

きっとペットロスで辛い思いをしている人もたくさんいるはずです。

みなさんどのように乗り越えておられるのでしょうか?」

このお悩みに対して、周ちゃんは、

「親鸞聖人ご往生1月16日。その次の日、1月17日が平井堅さんの誕生日。

そして今日のゴッジ、ご縁を感じます。

とっても大切な質問ありがとうございます。

仏教では生死一如(生きることもありがたく、命が閉じていくと言うことも、

尊いことだといいます)と言い、そのことが、1つになって、命になります。

6年間かわいがったインコさんのことを今でも後悔されているということは、

後悔するほど愛した!という答えになると思います。

もし自分が反対の立場だったら、

ここまで愛してくれた人に、ずっと悲しんで欲しいのかと言うと、

そうではなく、この悲しみから早く癒され、

心の中でいつでもずっと生きているので、元気な笑顔を早く見せてほしいと願っています。

この場合の罪悪感は、仏教に出会うと、亡くなった命が、

その人にがんばってくれと願っていると言うことになります。

浄土真宗では、死ぬということは、仏様になるということと捉えます。

インコちゃんは、ずっとあなたを愛して見守っている仏様になって、

どんなことがあっても私は大事なあなたとのご縁を忘れないようと聞き受けます。

なので、悲しみが、そのまま時間をかけて守ってくれているんだと言う喜びに変わり、

また勇気を得て、新しい命との出会いを大切にしようと、励ましてくれていると思います。


さて今回のポイントをもう一度復習すると、

死との向き合い方は、生死一如と思えば、毎日が大切な一瞬一瞬であると思って、

ありがとうとお付き合いすることが大事だと思います。

2つ目、罪悪感を持つことは大切なことですが、仏教に出会うと

そのことが、愛し愛されていたという喜びに変わるということになります。

3つ目になりますが、浄土真宗では、死ぬと言うことではなく、

仏様に生まれて本当の命になるということです。

阿弥陀経では、鳥は、お浄土で真実を伝える美しい声で鳴いているそうです。

なので今 インコちゃんはお浄土で美しい姿で、声で、

私に頑張ってねと囁きかけているように捉えます。

ぜひこれをご縁に、お仏壇にお参りをされてはいかがでしょうか、

生きる勇気と希望が与えられると思います。」

とお答えしてくださいました!



仏様のお話や親鸞聖人の教えなど、

詳しく知りたい方は、近くのお寺でお話しを聞いてみるのも良いかもしれません。

本願寺のホームページ ▷ https://www.hongwanji.or.jp/


周ちゃん、すごく素敵なお話、ありがとうございました!


毎週16:30頃から、コーナー「えもっちゃんといっしょ」も

周ちゃんと一緒にお送りしております!

かわいいせいれんじキッズたちも登場しますので、

来週もお楽しみに~✨

▽認定こども園せいれんじのHPはコチラ

https://seirenji.com/

しゅうちゃんの駆け込み寺 第11回

毎週火曜はせいれんじの日!

火曜16:50頃からお届けをする【しゅうちゃんの駆け込み寺】!

このコーナーは、認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと

明田 周士さんによるお悩み相談コーナーです!


★0111.jpg


今回は、40代男性の
駆け込みリスナーからの相談です。

「今年、40歳になる会社員です。

40歳、不惑といいますが、迷ってばかり、悩んでばかりです。

私の悩みは優柔不断です。

自動販売機にお金を入れてからボタンを押すまでが長い。

家族で食事に出かけた時も注文が決まるのはいつも私が一番最後です。

実は、大学を出て就職した会社も、勤めて長くなりますが、

辞めたいな、転職したいな、と思いながらも、やめる勇気がありません。

本当に辞めたいのかどうかもハッキリしないんですけども。

なんか、こう、パキッ!と決められる大人になりたいです。

この優柔不断とお別れする方法がありましたら、教えてください。」


このお悩みに対して、周ちゃんは、

「優柔不断や悩む事はとても良いことだと思います。
幸せなことですし、悩める時間をとっても大切だと思います。
僕もよく悩みますが、しかし、何でもかんでも迷っていたら大変だと思います。
僕はある程度決めています。

例えば僕は飲み物は、エビアン水かサントリー特茶のジャスミンティーにしています。
またお料理屋さんでは、値段を伝えお勧めの料理や、こられた店員さんの食べたい料理をお聞きして
オススメをお願いするようにしています。

人の意見を聞く事はとってもいいこともたくさんあると思いますので、選択肢を2つから3つにしたらいいと思います。

意外と人は本人をよく見ているので(性格が反対の人)あれって妙案を出してくれます。
妙案を出してくれそうな人に話してみると常に良いボールが帰ってくると思います。
と自分の意見を対比してみて悩んだらいいと思います。

あと、お仕事は、楽しいお仕事はありません。
なので、じっくり何が嫌いなのか何が嫌なのか何が辞めたい理由なのかをじっくり考えていったらいいと思います。
即決する人意外と多いと思います。そして転職するんですけれども、転職していいことになった人の話はあまり聞きません。
なので、悩みながらお仕事を続けていくのは大切なことだと思います。
とはいっても、先ほどのように少し具体的に悩んでみると、
そこを改善し、お仕事は苦しいけれど、充実していくかもしれません。」

とお答えしてくださいました!


周ちゃん、今回もありがとうございました!


毎週16:30頃から、コーナー「えもっちゃんといっしょ」を

周ちゃんと一緒にお送りしております!

かわいいせいれんじキッズたちも登場しますので、

来週もお楽しみに~✨

▽認定こども園せいれんじのHPはコチラ

https://seirenji.com/

しゅうちゃんの駆け込み寺 第10回

第1水曜と第3水曜 にお届けをしていた

【しゅうちゃんの駆け込み寺】が今月より火曜にお引越し

このコーナーは、認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと

明田 周士さんによるお悩み相談コーナーです!

今日は出張しない公開生放送だったため、広島FMの駐車場よりお届けしました!


★0104.jpg

今回は、40代女性の駆け込みリスナーからの相談です。

私の悩みは焦っちゃうことです。先月から17年ぶりに働き始めました。

周囲は良い人ばかりで環境は申し分ないのですが、

私自身ブランクがあることと、慣れない職種で、覚えることも多く、

ひとつの仕事に取り込んでいるところに、

すぐに対応しないといけない仕事が次々に舞い込んできます。

メモを見たり、落ち着ついてやれば、大丈夫なのですが、

気持ちばかりが焦ってしまいます。

常に落ち着いて行動するにはどうしたらいいでしょうか?


このお悩みに対して、周ちゃんは、


私もそうなんですが、人生はドキドキの連続だと思います。

こちらの駆け込みリスナーさんは

一生懸命仕事をしようと準備をされていらっしゃるので、

慣れてくるのを待てば良いのかなと思います。

そうすれば、気持ちがだんだん追いついてきて、

慣れてきたときに緊張感が心地良くなっていくと思います。

単純にドキドキを無くしたい!ということであれば、

毎日10秒ゆっくり呼吸をしながら、数を数えると落ち着きますよ。

焦ると、気持ちがもっと焦ってしまうので、

一呼吸ついてから、目を閉じて、頭の中を空にしていくことができれば

緊張がほぐれると思います。


と答えてくださいました!

周ちゃん、今回もありがとうございました!

しゅうちゃんの駆け込み寺 第9回

毎月第1水曜と第3水曜 16時30分ごろは
【しゅうちゃんの駆け込み寺】をお届け!
認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと明田 周士さんによる
お悩み相談コーナーです!

r7k468k.jpg


今回お届けしたお悩み、まずはこちらでした!

「私は昔からバスケットボールをしていて、今も現役のプレイヤーです。
 今はチームの方針から高校時代とは違うポジションをしているのですが、
 まだまだ課題が多く、昔よりもバスケが楽しめなくなっている自分がいます。
 昔みたいに楽しくバスケをするにはどんな心構えでいればいいでしょうか?」


このお悩みに対して、周ちゃんは、

「為末大さんの講演会で、
 本当にそのスポーツが好きだったら、自分の立場が変わっても
 ちがう愛し方がある。というお話を聞いたことがあります。
 私は為末大さんのその言葉を頂いて、
 多角的に物事を見つめることを目標にしています。

 新しいポジションでバスケットボールを見直したとき、
 気持ちを入れ替えて、今のポジションの楽しいところを探すようにしたら、
 今まで気づかなかったバスケットボールの魅力が見つかると思いますよ!」

と答えてくださいました!


さらに、こんなお悩みも。

「夫のことで相談です。
 子どもが保育園に通っていて夫婦共働きなのですが、
 私が家事と仕事の両立が難しく、
 夫にもう少し家事を手伝ってほしいと相談すると
 "何をすればいいかリストアップしてくれ"と言われました!
 ですが結局ほとんどの家事を残して夫は寝てしまっています。
 もっと助けてほしい!なんでやってくれないの・・・と思うのは
 私が"自分はこんなにやっているのに夫はやっていない"と思っているから
 だと思います。
 情けないことに夫の頑張りを探す余裕が私にはありません。
 どうしたら夫と協力できるでしょうか?」 


このお悩みに対して、周ちゃんは

「すごくわかります!でも喧嘩をしても心身が疲れるだけで得はありません。
 私が尊敬している方は、いつも怒りませんし、広い心で相手を包んで
 成長を促すように対応しています。
 旦那さまにはまず、旦那様ができることをひとつしていただきましょう!
 そして、やってもらったら必ず褒めてあげましょう!
そうすると旦那様は
 "助けるとこんなに褒めてくれる!"という充実感を持たれるはずなので、
 きっと仲が悪くなることもないし、追加でもうひとつやってくれると思います!
 あと、ちょっと注意したいことがあるときは、
 注意するだけじゃなくて、必ず褒めたあとに
 "次はこうするともっと良くなるよ!"という形で伝えてあげてください!」


と答えてくださいました!




周ちゃん、今回もありがとうございました!

しゅうちゃんの駆け込み寺 第8回

毎月第1水曜と第3水曜 16時30分ごろは
【しゅうちゃんの駆け込み寺】をお届け!
認定こども園せいれんじ 副園長の"しゅうちゃん"こと明田 周士さんによる
お悩み相談コーナーです!

htkt.jpg

本日のファッション☆
しゅうちゃん、今日はレザーのジャケットで渋く決まってます!
首元から見えるスカーフもカラフルでオシャレ☆


今回お届けしたお悩み、まずはこちらでした!

「私は自分の決めたことを実行することが本当にできません。
 やせるぞ!と思ってダイエットを始めても、
 3日坊主どころか1日ももたず。
 前日の夜に、休日の行動プランを練っても、
 結局翌日に起きてしまい、家の中でダラダラ・・・
 楽な方に逃げているのはわかっているのですが一向に治らず、
 とにかく自分で決めたようにできません!
 どうすれば自分で考えたことが実行できますか?」


このお悩みに対して、周ちゃんは、

「私も高校を卒業するまでは太っていたのですが、
 オシャレな服に恋をしてから、ダイエットに成功しました!
 お家にお菓子を持ち込まないようにしたり、
 お金の節約と合わせて、安くて低カロリーなものを食べたり、
 たしかに、何か成し遂げようと思うと、
 面倒くさいことばかりしなければいけませんが、
 小さなことからゆっくりと始めてみてください!
 それと、考えただけでも素晴らしいです!
 しんどいことについて考えた!その自信を持ってください!」

と答えてくださいました!


さらに、こんなお悩みも。

「私は人と話すのが苦手です。
 心の中では色んな人と楽しくたくさん話をしたのですが、
 緊張して上手く話が出来ずに、
 相手に迷惑をかけてしまうのではないかとか、
 変な人に思われるのではないかと、
 いつも悪いことばかり考えてしまい、遠慮してしまいます。
 何かアドバイスをいただけないでしょうか?」 


このお悩みに対して、周ちゃんは

「以前カウンセリングの勉強をして、驚いたことがあるのですが、
 会話では、自分が話すよりも相手の話を聞くことが大事なのだそうです!
 しっかり話の内容を理解してあげながら、
 相手の言葉に相づちを打って、聞いているよ!とアピールする。
 そうしたら、お話を聞き終わったあとに、
 必ず自分の心の中に、一言でも感想があるはずなので、
 その本音を相手に届けてみてください。
 しゃべろう!ではなく、聞こう!の姿勢で会話をしてみてほしいです!」


と答えてくださいました!




周ちゃん、今回もありがとうございました!