キラキラした夜景の撮影について!

神原隆秀です!

 

今日でHFMは36歳になりましたー!

みなさまいつもどうもありがとうございます。

 

さてさて、昨日、今日と少し話題になった夜景を綺麗に撮りたいのに難しいという話!

特にこの時期はイルミネーションなど綺麗に撮りたいですよね!

大した腕は持っていませんが、一眼レフを持ち始めてちょうど10年・・・いや、9年・・・?

なので多少なりある知識をお伝えします。

181205gjj (3).jpg

181205gjj (4).jpg

181205gjj (5).jpg

夜景、イルミネーションというとこんな感じの写真ですよね。

これは備北イルミ2016の時の写真ですが、

昨年行けなかったからなー、今年は行きたいなーという感じです。はい。

 

話をもとに戻しますと。

夜景を撮るためには、三脚とリモコンが必要です!

夜景の光を捉えるためには、通常のカシャッ!というシャッターでは時間が足りず

もっと長い時間をかけるシャッターが必要となります。

カ・・・・シャッ!みたいな感じです。

その「・・・・・」の間、シャッターが開いた状態で記録されていくので

動いてしまうと、写真が全部ぶれてしまうんですね。

(暗いときにデジカメなどで写真を撮るとぶれたりするのはこのためです)

なので三脚が必要。そしてシャッターを押すときにもちょっとした振動で

ブレが発生してしまうのでリモコンなどでシャッターを切る必要があります。

(セルフタイマーを使って自分がカメラに触れない状態でシャッターを押す手もあり)

181205gjj (2).jpg

「・・・・」の間に花火が打ちあがって開くようにすると

こういった花火の軌跡をうつすこともできるんです。

 

さてさて、カメラがうまーいRNレッドキングさんからはこんなアドバイスもいただいていました!

 

三脚がある場合は感度を落として手振れ補正もオフにするけど、

手持ちの場合は逆に感度を上げて手振れ補正もオンにし、

ズームも極力使わず構え方も工夫してぶれないようにする。

連続撮影をしてブレていない写真を使うのも一つ。

露出を変えることでバックと照明の感じも変わるし、

ホワイトバランスを変えたらイメージががらっと変わります!

ちなみにスマホの場合はレンズを手の脂などでわざと汚したり曇らせることで

味のある写真が撮れることも!!色々試してみてくださいー!

三脚を使う場合は暗い場所で使うから周りに注意をして

人が躓かないように自分の立つ位置を考えたり、花壇などに入らないように注意してくだしあねー!

 

アドバイスありがとうございましたー!

周りに気を付けて使うことが大事ですよね!

181205gjj (6).jpg

三脚を使ったらこんな写真も撮ることができますよ!!

冬の景色楽しんでいきましょうねー!!

 

あ、ちなみに右膝は激痛は治りましたが、まだ運動をするには違和感があり

治療を続けていますー!早く運動できるといいなー。

 

神原隆秀