神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その19

旅の4日目

2019年9月1日(日)5時40分ごろ

 

5時50分にかけたアラームの前に目が覚めました。

 

ゲストハウスでの共同部屋なので

アラームがなる前に目が覚めるのは嬉しいことなんですよね。

 

191009gjh (1).jpg

 

こちらのゲストハウスに連泊をして、

今日は自転車を置いてレンタカーでの観光!!

 

191009gjh (2).jpg

 

相変わらず左足首は痛く

よくよく考えてみると、かなり腫れている状態。

アイシングで少しは収まったものの

足首を曲げると内部で変な音がする。

 

ギシッ

 

そんな恐怖な音がしてきます。

 

階段を登り降りするのも大変だなぁ。

地下鉄まで、エレベーター、エスカレーターがないのが

少し堪えながらも、札幌駅まで地下鉄でGO。

 

191009gjh (3).jpg

 

無事に乗り換えを済ませて

レンタカーのところで友人と合流!

無事に手続きを終えて出発!

 

191009gjh (4).jpg

 

なんと予定していたクラスの車が全て出払ってしまい

ワンランク上の車になりました!

こちらの車の装備には・・・・

 

ほぼ高速道路を自動運転化してくれるぐらいのアシストが!!

 

帯広まで日帰り往復なので

これはかなり楽ちんになりました!

片道3時間ぐらいかかりますからね。

 

しかーし!!!そんな楽ちんなアシストがついていても

 

191009gjh (5).jpg

 

景色に浮気しちゃダメです。

 

 

ちなみに、コンビニで氷がドカドカ入っている袋を買い

左足の下に置いて、足首はまた冷やしながら運転をして・・・

 

191009gjh (6).jpg

 

ついたー!!!新得!!!

そうです。朝ドラ「なつぞら」のロケ地巡りが主な目的!

まず訪れたのは主人公なつの家でもある「しばた牧場」のロケセット!

 

191009gjh (7).jpg

 

雄大な景色を眺めながら歩いていくと・・・・

 

191009gjh (14).jpg

 

発見!!!!

 

191009gjh (8).jpg

 

記念撮影!!!

広角レンズを使ってドラマの中のアングルで撮影すると

車輪?がかなり大きく見えますが、

実際にはあまり大きくないんですよね。

これは他の観光客の方も驚いていました。

 

191009gjh (13).jpg

 

さらに家に帰る際に通っていた橋もあります。

このアングルでよく使われていました。

最終回の前あたりでも全く同じアングルで登場!感動です!

 

191009gjh (9).jpg

 

実際には見えなくなるあたりでスンッと橋が終わっているんですよね。

 

191009gjh (16).jpg

 

このアングルもドラマラストあたりに出てきました。

ドラマの中ではこの門をくぐった後には家へと通じていくのですが

実際には牧草地が広がっているだけ。

ただこの牧草地に牛が現れて、というシーンがありました。

マコプロに入って子供と一緒にロケハンをするシーンです。

 

ここまではもちろんわかるんですが・・・

 

なつが悩んでいた丸太

 

というのがありまして。

 

全く思い出せない。笑

 

191009gjh (15).jpg

 

とりあえず悩んでみた。笑

 

 

お次は移動しまして・・・

 

191009gjh (10).jpg

 

ミンタルという場所へ!!

 

191009gjh (11).jpg

191009gjh (12).jpg

 

美味しそうでしょー???

上のラクレットチーズは広瀬すずさんが

「美味しいー」と言ったらしいです!

ということで訪れてみました。

 

 

さらに次の場所へ向かう途中に・・・

 

191009gjh (17).jpg

 

牛さんの登場!!

そして次のロケ地巡りは・・・・

 

191009gjh (19).jpg

 

真鍋庭園です!!

この中にあるのが・・・

 

191009gjh (20).jpg

 

天陽くんのアトリエ!!!!

 

191009gjh (22).jpg

 

中を覗くとまさにドラマの中の世界が広がっています。

入ることはできないんですけどね。

観光に来た時が、天陽くんが作中で亡くなる前

つまり絵が完成する前ということで、

描きかけの絵が飾られています。

 

ドラマで絵を描き終えて亡くなった後には

完成した絵が飾られているということです。

 

なんかジーンとした。そんな場所でした。

 

191009gjh (23).jpg

 

そして天陽くんの家もありました!

 

まだ観光は続いていきます。

 

 

つづく