神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その20

旅の4日目

2019年9月1日(日)13時49分ごろ

 

191010gjh (1).jpg

 

帯広駅のところにやってきました!

日曜日とはいえかなり賑わっているので何かなと思っていると

 

191010gjh (2).jpg

 

 

とかちマルシェというイベントをやっていたようです!

それにしてもかなりの賑わいです。

 

191010gjh (3).jpg

 

目的地は帯広駅の中にいる・・・

 

191010gjh (15).jpg

 

安田顕さんに会いに。笑

 

191010gjh (22).jpg

 

ゆきじろーにも会いました。笑

 

191010gjh (19).JPG

 

大清水洋さんにもなりきってきました。笑

 

191010gjh (4).jpg

 

パネルが置かれているんですよねー!!

 

191010gjh (5).jpg

 

そして広瀬すずさんが着られた、なつの衣装も展示されていました。

もちろんこちらで流れているのは

スピッツの「優しいあの子」

どこのお店に行っても「優しいあの子」

さすがのなつぞらフィーバーです!!

 

191010gjh (6).jpg

 

そして帯広といえばの豚丼!!

リスナーさんに教えていただいた名店は行列ができていて

その待っている時間、他の観光に使おうということになり

こちらのお店に案内してもらいました!

 

191010gjh (7).jpg

 

どーーーーーん!!!!!

 

いや、もう神ですよね。素晴らしい。

 

191010gjh (8).jpg

 

そして見たかった競馬場にやってきました!

 

191010gjh (9).jpg

 

191010gjh (10).jpg

 

一応買いました!

そしてなぜここで競馬を見たかったかというと・・・・

 

191010gjh (16).JPG

 

世界で唯一のばんえい競馬があるんです!!!

 

こんな感じのソリを引いてのレース。

生で見るとどんな感じなのか、ずっと見てみたかったんです!

 

191010gjh (17).JPG

 

がんばれっ!ばんえい競馬!!!

 

そしてレーススタート!!

 

191010gjh (11).jpg

 

坂を登っていきます!!!

すごい音と砂煙!!

 

体重1トンを超える馬が鉄ソリを引いて

スピードと力を競いあうばんえい競馬

 

ただそのスピードは、これだけの重さのものを引くこともあり

人間の徒歩と同じくらいの速さ

 

一瞬で目の前を通りすぎることもなく

さらに2個目の坂の前では休憩をとり

そしてタイミングを合わせて一気にかけ上げっていく。

 

駆け引きもあり、馬の呼吸も聞こえて

そして騎手の声も、ムチの音も響き渡る。

 

今までにみたことのない世界が広がっていました。

 

191010gjh (12).jpg

 

そして最後まで一体どの馬が勝つのかわからず

みんなが歩いてゴールまで応援しながら、レースは終わりました。

 

1レースだけでもみられてよかった!!大興奮でした!!

 

馬券は外れていましたが。笑

 

 

そして、なつぞらで話題となったあんバタサン!

ここ帯広に柳月というお店の本店があり、

そこでも売っているのですが、大人気につき売り切れ。

どこもすぐに売り切れらしいです。

 

しかーし!

友人がお菓子の詰め合わせの中に

あんバタサンが入っているのを発見!

 

191010gjh (13).jpg

 

札幌で暮らしている友人もまだ食べたことがないとのことで

さらにお菓子の詰め合わせの中に2個入っていたこともあって

こちらを購入!!

あんバタサンはまさにあんとバターのマリアージュ!

激ウマでした。また食べたいなー。

 

 

帰りもまた3時間かかるため、

そろそろ帰りも考えないといけないんですが・・・

ドラッグストアに寄りました。

 

心配な左足首

 

足首の角度を変えなければ、痛みが少し和らぐということで

足首を固定するサポーターを購入。

これで少し良くなってくれれば良いのですが・・・・

 

191010gjh (14).jpg

 

ということで帯広ラストは温泉!

丸美ヶ丘温泉という場所に連れていってもらいました!

 

191010gjh (18).jpg

 

良い雰囲気でしょ??

ゆったりと浸かって、そして足首をしっかりとストレッチしました。

 

191010gjh (20).JPG

 

191010gjh (21).JPG

 

これぞ北海道!これぞ十勝!

大自然を満喫して、綺麗な夕日も見ながら

札幌へと帰りました。

 

ドタバタしながらも

たくさんの想い出ができた友人との帯広観光でした。

 

 

つづく