神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その21

旅の5日目

2019年9月2日(月)5時36分ごろ

 

191014gjh (1).jpg

 

最高のタイミングで1日観光休みを入れることができ

再び今日から自転車で走り始めます。

こちらのゲストハウスでは鍵をお借りできるんですが、

返さないといけないのでチェックアウト時間があります。

 

早く出発したい、いやむしろ早く出発して時間を確保しないといけないので、

前日の夜にお伝えすると大丈夫でした!

 

191014gjh (2).jpg

 

2日間お世話になったゲストハウスを出発。

ありがとうございました!

 

左足の恐怖と再び闘うために、

サドルの位置をまた変更しました。

 

観光中に足首を固定することができれば

痛みが抑えられることがわかったので

できる限りそうなるようにサドルの位置を調整します。

 

もちろんその他にも空気の量などもチェックして出発です!

 

191014gjh (4).jpg

 

テレビ塔や時計台と記念撮影をして

 

191014gjh (5).jpg

 

HBC北海道放送とも記念撮影!

 

191014gjh (6).jpg

 

隣に新社屋建設中ですかねー。

次に訪れることがあれば、新社屋になってそうです。

 

この後も旅のお供にラジオでお世話になります!!

 

191014gjh (7).jpg

 

街中の信号に見事にほとんどひっかかりながら街中を抜けていき

 

191014gjh (8).jpg

 

少し走りやすい場所に出てきました!!

 

191014gjh (9).jpg

 

16枚目のカントリーサイン石狩市!!

 

191014gjh (10).jpg

 

そしてセイコーマートで朝ごはん兼休憩です。

ちょうど時間は7時30分になったので、

代打してもらっている自分の番組をradikoのエリアフリーで聞いていると

「広島の今日の予想最高気温は29度〜」

 

え!?

北海道、今日はかなり暖かくなって快晴!

ということもラジオで言っていましたが、

今日の札幌の予想最高気温も29度!!

 

変わらない!笑

 

涼しさはどこにいった!?さすが晴れ男!!です。かね。笑

 

191014gjh (11).jpg

 

しかし足の痛さはもうよくわからなくなってきています。

今日は本当は休み明けぶっ飛ばして

留萌というところまで140キロ走る予定だったんですが、

この状態なので、少し手前に場所を変更。宿の予約もしました。

10キロ、15キロほど短くしました。

 

この最後の10〜15キロほどが全然違うんです。

この状態だと、特に・・・・

 

そして今回の旅の目的地はあくまで本土最北端。

到達前に稚内市から利尻島に渡り、

1泊観光をしてから戻ってきて最北端まで行く予定でしたが、

その分、距離を分割して走ることにしました。

 

なんとしても最北端に到達してやる

 

その想いが、夢が、身体を動かします。

 

191014gjh (12).jpg

 

もちろんこの空の青さ、素晴らしい景色も背中を押してくれますが

 

191014gjh (13).jpg

 

道を間違えました。笑

 

小樽って南に戻っちゃう。笑

 

今までは北海道の東側を走っていましたが、

これからは西側を北上していくことになります!

 

191014gjh (14).jpg

 

戻ってきて北上していきます!!

 

191014gjh (15).jpg

 

191014gjh (16).jpg

 

そしてセイコーマートで休憩!

最初の1時間ぐらい街中を走っていて信号にもつかまり

あまり走ることができなかったので距離を稼げていませんが・・・

カフェインを身体に入れたかったのですぐさま休憩です。

 

そして足がペダルを押す場所を左右で変更。

痛みのない右はいつも通り、そして左はかなり前にだし

かかと部分をペダルに当ててポジションを取ると

 

痛くない!!!

 

もちろん、自転車から降りて歩くと激痛なのですが、

まさに自分の痛みを相棒の自転車が支えてくれ

これなら何とか進めそうな気がしてきました。

 

191014gjh (17).jpg

 

道の隣にお馬ちゃんがいました。

 

・・・・・・

 

猫が裏返ってゴロゴロゴロ、スリスリスリと背中をかくような

そんな仕草をすることはよく見ますが・・・

 

馬もするんですか!?

 

はじめてみました・・・

まぁそんなに馬を生で見ることもないけどね。笑

 

191014gjh (18).jpg

 

緩やかな斜面を登ってきて

 

191014gjh (19).jpg

 

向こうに広がる海と青い空!!

 

191014gjh (20).jpg

191014gjh (21).jpg

 

山側を見れば壮大な大地!!

 

191014gjh (23).jpg

191014gjh (22).jpg

 

風力発電のプロペラも青空をバックに美しくたたずみ

 

191014gjh (25).jpg

191014gjh (24).jpg

 

稲穂は黄金色に輝いています!!

 

 

今日はアップダウンも多い道に変更となったんですが・・・

 

191014gjh (27).jpg

 

絶景が見られそうなカフェを発見!!

しかし残念ながら閉店となってしまっていました。

 

191014gjh (26).jpg

 

振り返るとこんな素敵な景色が待っているんです。

 

191014gjh (28).jpg

 

そして前を向くと次の場所への下り道

そしてまた来るであろう登り道

 

ただこの足の感じだと

 

自転車で走るならいける!!!

 

 

後半初日

左足首の不安は青空の向こうに消えていきました。

 

 

つづく