神原隆秀の北海道縦断自転車の旅 その23

旅の5日目

2019年9月2日(月)12時11分ごろ

 

HBCラジオでお昼前まで放送している番組が

天秤座の運勢を

 

最下位

 

と告げましたが、これも一つのネタになったから良し!

と思いながら再び出発!

 

今日の目的地が出てきました。

 

191016gjh (1).jpg

 

増毛!!!!

 

ぞうもう、じゃないですよ、ましけですよ。

でも増毛ももはやネタとしている・・・

という話も友人から聞きました。

 

191016gjh (2).jpg

191016gjh (3).jpg

 

基本的に海沿いをずっと走ることになりますが

 

191016gjh (4).jpg

 

途中、新しいなと思う橋を何度も通りながら

 

191016gjh (5).jpg

 

その度に開ける景色に感動をして、

足を休めながら進んでいきます。

 

そして出会ったのが

 

191016gjh (6).jpg

 

新送毛トンネル!!

 

今度はおくりげです。増毛と送毛。

 

そしてこのトンネルを越えると・・・

 

191016gjh (7).jpg

 

今日のツーリングルートの中で最高地点に到達!!

 

もちろん不安はありました。

行けると思っても、本当に行けるのか・・・

 

いつの間にか到達していた最高地点。

 

この後も登りが待ち受けますが、

ここまでの登りよりも低い。

それなら大丈夫という確信に変わります。

 

191016gjh (8).jpg

 

とても綺麗な青空と雲が泳いでいました。

 

191016gjh (9).jpg

191016gjh (10).jpg

 

ひとつ町を通り過ぎると・・・・

 

191016gjh (12).jpg

 

熊注意の看板!!!

 

そうです。

元々はキャンプツーリングもしたかったのですが、

出発前に熊出没のニュースが度々出たために

安全策として、そして自分が夜中気になって休めず

体力低下→事故とならないために、

キャンプツーリングは中止したのです。

 

そして日付を見てみると、

8月23日。

 

つい1週間ほど前、このあたりで熊が出たのです・・・・

 

やっぱりこうみると怖いな・・・

と思いながら自転車を走らせます。

 

そしてトンネルに入りました。

 

浜益トンネル・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

ながっ!!!!!!!

 

191016gjh (13).jpg

 

やっと出ました・・・・

 

トンネルに入ると

「ここまで○m、残り○m」

というのがわかるように壁に貼られているんですが、

最初のあたりで見たのは

 

残り4000m

 

みたいな表示でした。笑

 

このトンネル4216mあるそうです。笑

 

トンネルの中を4キロ以上走る!!!!

 

走っても走ってもトンネル!!!

 

なんじゃこりゃー!!!!!!!

 

と走りました。笑

 

そして出てきたところにあったのは

 

191016gjh (14).jpg

191016gjh (16).jpg

 

白銀の滝

 

191016gjh (17).jpg

 

雄冬岬の記念碑と共に記念撮影!

 

ちなみにこの記念碑が建立された理由

下の石碑に刻まれています。

 

 

国道開通記念

 

日本海に迫る断崖絶壁の厳しい自然条件のもと

陸の孤島といわれてきたこの地に、

北海道開発局が二十余年の歳月をかけて

難関に挑みここに開通した

住民百年来の悲願達成の喜びと、

明るい未来への希望をこめて、この碑を建立する

 

         昭和56年11月10日

 

 

何も考えていませんでした。

 

この道があるということ。

 

そして、この自然があるということ。

 

陸の孤島と言われたこの地をまさに開拓した方達がいたことを。

 

今ツーリングで楽しめるのも

 

先人たちの力があったからということ。

 

191016gjh (15).jpg

 

海を眺めながら、色んなことを、たくさんの想いを、

 

開通したときのことを、想像してみました。

 

 

つづく