映画『ひとよ』についてジョグトーク!

昨日に引き続き、GOOD JOG映画アドバイザー
ひろしまの映画館「サロンシネマ・八丁座」の蔵本健太郎さん!

昨日より喉の調子が良かったみたいで、安心しました✨

201911051.jpg

今日ご紹介したのは、映画『ひとよ』🎬
女優で劇作家、演出家の桑原裕子さんが主宰する「劇団KAKUTA」が2011年に初演した舞台を
映画『孤狼の血』の白石和彌監督のメガホンで映画化した作品になります。

映画には、佐藤健さん、鈴木亮平さん、松岡茉優さん、田中裕子さん
佐々木蔵之介さん、音尾琢真さん、千鳥の大悟さんらが出演しています!

~土砂降りの雨降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は、愛した夫を殺めます。
それが最愛の子どもたち三兄妹の幸せと信じて。
そしてこはるは、15年後の再会を子どもたちに誓い、家を去った------
時は流れ、次男・雄二(佐藤健)、長男・大樹(鈴木亮平)、長女・園子(松岡茉優)の三兄妹は
事件の日から抱えた心の傷を隠したまま、大人になります。
抗うことができなかった分かれ道から、時間が止まってしまった家族。
そんな一家に、母・こはるが帰ってくる。
皆が願った将来とは違ってしまった今、再会を果たした彼らが辿り着く先は------ ~

蔵本さん的評価は「星4つ」☆

映画『ひとよ』は、今週金曜日からサロンシネマで公開スタート!
蔵本さん、今月もありがとうございました!