宇品にタコス屋さんがオープン!

今年1月、広島市南区宇品にオープンした『コメルムーチョ』
お店にはサボテンも沢山あり、まるでメキシコにいるかのような空間!

「コメルムーチョ」はスペイン語。
「コメル=食べる」「ムーチョ=たくさん」という意味があります!

店主の田中さんは、呉のご出身!
今はもうないという、地元にあったお店でタコスを初めて食べて好きになったそう。
そこから家やBBQの時に作ったり、アメリカで食べるなど
たくさんタコスに触れていくなかで「お店をやろう!」という方向になったと仰ってました✨

202003032.jpg

東京にわたってタコス修行したのち、広島でお店をオープンされました🎊

『コメルムーチョ』のタコスは、「生地」がこだわり!!
メキシコのマサという粉から毎朝手作りをされています。

今日スタジオには、手前から
焼いた豚肉にパインを乗せた「アルパストール」
白身魚のフライを使った「フィッシュタコス」を持ってきていただきました!
一緒に添えられているサルサソースで少しずつ味も変えられます!

202003033.jpeg

タコスの他にもメニューがあり
メキシコ料理に日本っぽいアレンジを加えた料理もあります!

異国間を味わいに行ってみてください!!🔥


コメルムーチョ
場所:広島県広島市南区宇品西6-2-4
営業時間:17:00~22:00 ※日曜のみ、12:00~15:00も営業
定休日:木曜
Instagramページ:https://www.instagram.com/comermucho_tacos/