ZOOM営業の教科書!

新型コロナウイルスの影響で
最もユーザーが急増したと言われているのが
ビデオ会議ツールの「ZOOM」💻

そして今、コロナでの営業スタイルとして
ZOOMを利用した「ZOOM営業」も急増中!

ということで、今日は
「知識ゼロでも安心して始められる!ZOOM営業の教科書」
という本の企画・編集をされた
ザメディアジョンの山本速さんに「ZOOM営業」について伺いました👂

「ZOOM営業」を実施している企業は増えており
1日2億ものユーザーが使っているのだとか!!

「ZOOM営業」は営業する側・される側のどちらにもメリットが✨

営業される側にとっては、話をより気軽に聞くことができるように!
「話聞いてみたいけど、ご足労かけるのも...」といったことがなくなります!

そして営業する側は、移動時間やコスト削減になるのはもちろん
一度商談した後、上司に相談して、また商談を行う
というように、1日に何度も商談を行うことができます!

しかし、オンラインで繋ぐので
どうしても人間的な魅力で勝負しにくいのが難点。
少しでも相手に雰囲気が伝わるように
表情や身振りをオーバーにすること意識すると◎

ZOOMはレコーディング機能もあるので
商談の様子を録画することができます👏
取材でZOOMを用いる際には、録画したものをそのまま
動画コンテンツとしても使うことができるので、便利ですよ~!

他にも、ZOOMについて様々なことが著された
「知識ゼロでも安心して始められる!ZOOM営業の教科書」は
ザメディアジョンから発売中です📚