映画「燃ゆる女の肖像」をご紹介!

昨年末、シメのジョグトークにもご登場頂いたこの方が
2021年のスタートも飾ってくださいました✨

GOOD JOG映画アドバイザー
広島の映画館「サロンシネマ・八丁座」の蔵本健太郎さんです!

IMG_4813.jpg
年末年始も休みなく働かれていたそうで、、、お疲れ様です!!

今日紹介したのは、映画「燃ゆる女の肖像」🎬
2019年カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィアパルム賞を受賞した作品です!

18世紀フランスを舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の娘と
彼女の肖像を描く女性画家の鮮烈な恋が描かれたラブストーリー。

~画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から
娘のエロイーズの見合いのための肖像画を頼まれる。
だが、エロイーズ自身は結婚を拒んでいた。
身分を隠して近づき、孤島の屋敷で密かに肖像画を完成させたマリアンヌは
真実を知ったエロイーズから絵の出来栄えを否定される。
描き直すと決めたマリアンヌに、意外にもモデルになると申し出るエロイーズ。
キャンバスをはさんで見つめ合い、美しい島を共に散策し
音楽や文学について語り合ううちに、恋に落ちる二人。
約束の5日後、肖像画はあと一筆で完成となるが、それは別れを意味していた----~

監督・脚本は、女性監督のセリーヌ・シアマ。
長編映画4作目にして、多くの映画人を虜にしています!

そして、肖像画のモデルとなるエロイーズ役を務めたのは
シアマ監督のデビュー作でタッグを組んだアデル・エネル。
実は、シアマ監督と私生活でも元パートナーだったそうで
別れた後に「彼女に新境地を開いて欲しい」という思いから
監督自ら、この映画の脚本を書いたというエピソードも!

ずばり!蔵本さん的評価は「星5つ」☆
映画「燃ゆる女の肖像」は、サロンシネマで公開中!

蔵本さんは、明日も同じ時間に登場です!