第1001回 9月2日のGOOD JOG

【MOG AROUND HIROSHIMA】

DSC_3481.JPG

第80回は
「タコスやブリトーが楽しめるメキシカンカフェ!」✨🌮🌯

本日は「DOSCO COFFEE」の
竹下しょう子さんにお越しいただきました!

今年6月に広島市中区流川に
メキシカンカフェ「DOSCO COFFEE」がオープン🎊

タコスとブリトーといったメキシコ料理の他にも
クラフトドリンクが名物とのこと!

お店の名前になっている「DOSCO」の由来や
メキシコ料理を提供される経緯について
そしてお店のメニューついてなどなど
たくさんお話いただきました🎶

ちなみにタコスとブリトーの違いは、、
タコスは野菜の上に具材を乗せているもの
ブリトーは中にお米が入って巻かれてある
ということでした!

そして!
本日お持ちいただいたモグモグは
スパイシーグリルチキンのタコス!!🙌🌮


レポートはこちらから!
https://www.instagram.com/p/CTTiNRIBrzh/

DSC_3477.JPG 

どうやって食べるかというと
両端をぱかっと挟んでガブっと食べる!
ワイルドですね~😎

一気に食べることで色々な食感や味が楽しめます✨

今月から新メニューも登場するとのこと💞
最新情報は随時Instagramで更新されているので
ぜひチェックして、美味しいタコスとスイーツを
モグモグしてみてくださいね🎵


TACOS&BURRITO DOSCO COFFEE
場所:広島市中区流川町3-5 ホテルエクシル1階
営業時間:12:00〜20:00(通常は17:00~26:00)
※現在は9月12日まで休業中
Instagram:https://www.instagram.com/dosco_coffee/
お問合せ:082-245-7770 

【 防災ウィーク 】

今週は防災ウィーク!
本日は、災害時に警報や避難に関する
情報をお届けする際に

実際にラジオがお伝えしている報道内容について
「どんなことを伝えているのか」逆に
「どういったことは伝えられていないのか」といった

災害時のHFMのラジオの聴き方、
ラジオ報道の裏側をリスナーさんに知っていただき、

「自分たちでこういったことは
最低限知っておかないといけないんだ」ということを
感じていただければと思いました。

本日は今回の災害報道でも
現場で指示を出していただいておりました
磯貝アナウンサーと一緒に

「大雨警報について」
「土砂災害に警戒は、どこの地域を対象に言っているのか」
「避難指示について」
の3つの大きなポイントについてお話いただきました!

まずは
「大雨警報について」
大雨警報とは「
大雨が降るから警戒してください」
という意味でとどまるのではなく、
大雨の影響で『重大な「土砂災害」や「浸水害」が
発生するおそれがあるので警戒してください』という意味。

広島エフエムでは、警報は
広島県内23の市と町ごとに伝えています📢

そのため地区が少ない場合は
「土砂」や「浸水害」などそれぞれ言えますが、
地区が多くなると、大雨警報という括りで一括し
さらに「土砂」や「浸水害」などが地区ごとにバラバラだと
とても伝えきれない状況もあります。

まずはそういった状況だということ、
そして大雨警報が発表された場合は
「大雨によって、重大な土砂災害や浸水害が
発生するおそれがあると予想される」状態
ということを知っていただければと思います。


次に「土砂災害に警戒は、どこの地域を対象に言っているのか」

例えば、広島市に土砂災害警戒の大雨警報が発表されたとします。
ここで土砂災害に警戒していただきたいのは、
広島市のありとあらゆる場所というわけではないということ!

この場合は、ハザードマップで「土砂災害に警戒」
となっている地域のことを指していて
細かく言うと、
「広島市に土砂災害警戒の大雨警報が発表されました。
お住まいの地域、今いる場所などが、ハザードマップで
土砂災害警戒区域になっている方は十分に警戒してください。」
といった情報になります。

もちろんそのお住まいの地域、今いる場所
というのは自分自身で知っていただくしかありません。

だからこそ、自分の住んでいるエリアがどういった場所なのか、
ハザードマップを普段から確認しておくことが必要なのです💡

最後に「避難指示について」

避難指示の
対象とされている場所が
〇〇市の「全域」の場合では、「〇〇市全域」などとお伝えしていますが
数が少ない場合は「〇〇市の〇〇地区」とまで伝えられます。

しかし、こちらも数が増えてくると
「〇〇市」などは必ず全部触れるようにしていますが
対象地域まで全てをおさえていくことができないこともあります。

さらにこの避難指示も大雨の場合は、
たとえば「土砂災害」による避難指示、
「洪水」による避難指示などが入っているので、

数が少ない場合は、それも踏まえてお伝えしていますが、
数が多くなった場合は、避難指示としか言えない状況もでてきます。

こちらも情報を得るときには
「広島県防災WEB」(http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/index.html
という広島県の防災サイトから見ているときもあるので、

皆様にもそのサイトを見ていただき、
実際に自分の地域が、対象地域に今なっているのか、

そして、それは何で対象地域になっているのか、
ということを確認していただく必要もあるかとおもいます。

さらに、避難指示の対象地域であっても、
必ずしも、避難所・避難場所へ避難をする
ということが全てではありません。

ハザードマップで土砂災害や浸水害、
洪水の被害が想定されていない地域で、
頑丈なマンションの高層階に住まわれているのであれば、
その場にとどまる方が安全ですし、
親せきや知人の家、というのも選択肢の一つです。

このように自分の命を、そして大切な方の命を守るためには、
知っておくべきことがたくさんあります。

広島FMで発行した
防災ハンドブック「ひろしま減災授業」を
ぜひお手にとっていただき、
知る、そして考えることから
始めていただければと思います。


こちらの防災ハンドブック「ひろしま減災授業」は、
広島FM本社受付で
無料でお配りしています🌟

また、広島トヨペット・フレスタ・
ジュンテンドー・コメリなどの

店舗にもありますので、ぜひ手に取ってみてくださいね🙌

ホームページではPDF版も公開!
郵送をご希望の方は、HFM SHOPでお申しこみいただけます✉
http://hfm.jp/tops/whatsnew/detail.php?id=1714